ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911874 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ヶ岳

日程 2016年07月06日(水) [日帰り]
メンバー sho1974
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
22分
合計
7時間25分
S行者還トンネル西口07:0908:06奥駈道出合08:40弁天の森08:4309:12聖宝ノ宿跡09:1310:23弥山小屋10:2410:33弥山10:3610:43弥山小屋11:24大峰山11:3312:05国見八方覗12:09弥山小屋12:1012:51聖宝ノ宿跡13:25弁天の森13:2613:41奥駈道出合14:30行者還トンネル西口14:3314:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行者環トンネル西口の駐車場には6時50分ごろ到着。第一駐車場が8割がた埋まっているような状況でした。
登山口は駐車場のすぐそば。序盤の奥駈道出合までは急な登りです。
その後しばらく緩やかになりますが、弥山小屋にたどり着く手前の階段が私は結構しんどかったです。
弥山小屋にはきれいなトイレがあります。トイレは駐車場とここにしかないので、利用させてもらった方がよいです。
弥山で二つのお社にお参りして、八経ヶ岳へ。
途中にオオヤマレンゲ保護区(シカの食害を防ぐためにネットが張ってあります)があります。
八経ヶ岳山頂は、天気に恵まれたこともあってとても良い眺望でした。
下りは、登りが急だったので、当然急な下りです。ストックを持っていくべきだと思います。
駐車場でストックや靴の泥を落とせるようになっているので、しっかり落としてから帰りました。
その他周辺情報駐車場に行くまでに迂回路あり。
道路が細くすれ違いは困難です。
往路は対向車がなくてスムースでしたが、復路はやや渋滞しました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

最初はとにかく急な登り。
2016年07月06日 07:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はとにかく急な登り。
2
緑には癒されます。
2016年07月06日 07:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑には癒されます。
1
写真撮りまくりながら歩いて、出合まで約1時間でした。
2016年07月06日 08:09撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りまくりながら歩いて、出合まで約1時間でした。
2
しばらくは緩やか。
2016年07月06日 08:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは緩やか。
1
お天気に恵まれました。
2016年07月06日 08:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気に恵まれました。
3
バイケイソウ。
2016年07月06日 09:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ。
1
大峯奥駈道の看板。
2016年07月06日 09:15撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道の看板。
1
聖宝ノ宿跡。理源大師の像。
2016年07月06日 09:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝ノ宿跡。理源大師の像。
4
木の根や
2016年07月06日 09:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根や
石がゴロゴロした道を進みます。
2016年07月06日 09:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石がゴロゴロした道を進みます。
1
階段はしんどかったです。
2016年07月06日 09:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段はしんどかったです。
2
途中、見晴らしのよいところで休憩。
2016年07月06日 09:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、見晴らしのよいところで休憩。
4
弥山小屋が見えてきました。きれいなトイレがありました。
2016年07月06日 10:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋が見えてきました。きれいなトイレがありました。
1
弥山。弁財天が祀られているそうです。
2016年07月06日 10:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山。弁財天が祀られているそうです。
2
弥山から八経ヶ岳への途中、オオヤマレンゲの花を見ることができました。
2016年07月06日 11:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から八経ヶ岳への途中、オオヤマレンゲの花を見ることができました。
5
八経ヶ岳山頂。
2016年07月06日 11:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂。
3
八経ヶ岳山頂からの眺望。
2016年07月06日 11:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂からの眺望。
2
八経ヶ岳山頂からの眺望。
2016年07月06日 11:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂からの眺望。
3
八経ヶ岳から弥山に戻るところ。
2016年07月06日 12:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳から弥山に戻るところ。
5
八経ヶ岳から弥山に戻る途中、八経ヶ岳を撮影。
2016年07月06日 12:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳から弥山に戻る途中、八経ヶ岳を撮影。
3

感想/記録

奥駈道出合までの急登、弥山小屋手前の階段がしんどかった!
でも天候に恵まれて大満足です。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 バイケイソウ 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ