ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911949 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

二子山(秩父・小鹿野)命のお守りヘルメット

日程 2016年07月07日(木) [日帰り]
メンバー tanny
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武線と坂本までのバスは秩父漫遊切符(1540円)を利用。
片道分以下のお値段で、たいへんお得です。
10:30に坂本着で、帰りのバスが16:35(平日)です。
バスの乗り換え小鹿野役場の待合室に登山届箱あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.1〜0.2(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
0分
合計
5時間30分
Sスタート地点10:3016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰りのバスの時間に間に合うように、志賀坂峠周りではなく、股峠に戻りピストンしました。
コース状況/
危険箇所等
上級コース10Mほど登りました。手がかりも多く、
さらに登れるとは思いましたが、
単独であることもあり、降りられるうちにと、一般コースに回って
登りました。
一般コースでも、鎖場、稜線歩きは高度感あり、楽しめます。
鎖場より、股峠周辺の粘土質の土の方が滑りやすく、危険です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

小鹿野役場で乗り換え
バス待合室
2016年07月07日 09:49撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鹿野役場で乗り換え
バス待合室
登山届あります。
2016年07月07日 09:48撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届あります。
お得な秩父周遊きっぷ
2016年07月07日 10:01撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お得な秩父周遊きっぷ
2
坂本の下りバス時刻表
2016年07月07日 10:30撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本の下りバス時刻表
1
正面 西岳
2016年07月07日 10:39撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面 西岳
ショートカットして道路にでると
民宿登人
2016年07月07日 10:52撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットして道路にでると
民宿登人
登山口のバイオトイレ
2016年07月07日 10:53撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のバイオトイレ
しばらく杉林
2016年07月07日 11:19撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく杉林
股峠
2016年07月07日 11:38撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠
まずは東岳に
2016年07月07日 11:38撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは東岳に
さっそく鎖場の洗礼
2016年07月07日 11:55撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく鎖場の洗礼
1
稜線の先に東岳
2016年07月07日 12:03撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の先に東岳
ナイフリッジが続きます。
2016年07月07日 12:08撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジが続きます。
1
東岳山頂から西岳
2016年07月07日 12:17撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳山頂から西岳
1
両神山
2016年07月07日 12:17撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
1
集落が見えます。
2016年07月07日 12:19撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落が見えます。
両神山
2016年07月07日 12:20撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
2
頂上付近はお花畑でした。
2016年07月07日 12:26撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近はお花畑でした。
1
赤ペンキ右は一般ルート
左は上級コース
2016年07月07日 13:01撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ペンキ右は一般ルート
左は上級コース
上級コースの警告
10メートルほど登りますが、
単独であるため、引き返せなくなる恐れもあり、
降りて、一般コースに回りました。
2016年07月07日 13:04撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級コースの警告
10メートルほど登りますが、
単独であるため、引き返せなくなる恐れもあり、
降りて、一般コースに回りました。
上級コースはこの正面の壁を上っていきます。
2016年07月07日 13:04撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級コースはこの正面の壁を上っていきます。
1
こちらは一般コース
2016年07月07日 13:35撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは一般コース
1
ガシガシ登ります。
2016年07月07日 13:36撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガシガシ登ります。
登ります。
2016年07月07日 13:38撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります。
1
稜線です。
2016年07月07日 13:46撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線です。
1
山頂ですが、ここからナイフリッジが続きます。
2016年07月07日 13:50撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ですが、ここからナイフリッジが続きます。
両神山方面
2016年07月07日 13:50撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山方面
西の端まで岩稜歩き
2016年07月07日 13:53撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の端まで岩稜歩き
2
続くよ
2016年07月07日 13:54撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続くよ
嫌な感じの岩
2016年07月07日 14:11撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌な感じの岩
端につきました。
眼下に白く見えるのは、石灰を採掘する神流町の叶山鉱山
2016年07月07日 14:20撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端につきました。
眼下に白く見えるのは、石灰を採掘する神流町の叶山鉱山
1
いきなり懸垂下降です。
2016年07月07日 14:24撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり懸垂下降です。
命のお守りヘルメット
名言です。
2016年07月07日 14:56撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命のお守りヘルメット
名言です。
1
電線が邪魔ですが、
さようなら二子山
2016年07月07日 16:05撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電線が邪魔ですが、
さようなら二子山
1

感想/記録
by tanny

お手軽に岩稜歩きが楽しめるいいフィールドです。
しかし、猛暑日に登るには低山過ぎました。
電車・バスを乗り継いで行ったので、登山開始時間が遅くなり、
山頂、稜線歩きは一日でもっとも気温が高い時間だったのではないでしょうか。
肌寒くなる時期に登ると、視界もクリアになり、いい山だと思います。
訪問者数:384人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ