ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912003 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

南アルプス…巻機山…のはずが、陣馬高原でお茶を濁す―陣馬山・醍醐丸

日程 2016年07月08日(金) [日帰り]
メンバー e351wis, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間10分
休憩
20分
合計
1時間30分
S和田峠07:0007:10陣馬山07:2007:30和田峠08:00醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)08:1008:30和田峠08:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

小雨が降ってきそうな中、出発。
2016年07月08日 06:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降ってきそうな中、出発。
ウツボグサが多い。
2016年07月08日 07:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサが多い。
2
オオバギボウシ。
2016年07月08日 07:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ。
1
この標高でこの高原感は相変わらずすごい。
2016年07月08日 07:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標高でこの高原感は相変わらずすごい。
2
陣馬山といえばこれ。
2016年07月08日 07:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山といえばこれ。
2
キスゲ(ユウスゲ)。
2016年07月08日 07:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲ(ユウスゲ)。
1
オカトラノオ。
2016年07月08日 07:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオ。
八王子市最高峰の醍醐丸。8年前に比べて案内板が増えたりベンチができたりしていたのはトレランブームのお陰か。
2016年07月08日 08:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八王子市最高峰の醍醐丸。8年前に比べて案内板が増えたりベンチができたりしていたのはトレランブームのお陰か。
1
これは前回来た時にもあった懐かしい木の案内板。
2016年07月08日 08:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは前回来た時にもあった懐かしい木の案内板。
1
撮影機材:

感想/記録

今日は甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳に行くためにとった休暇の日だった。
しかし昨日時点の予報で土曜日は天気が崩れそうだったので、天気が持ちそうな今日、日帰りで行ける山として前から行きたいと思っていた上越国境の巻機山へ行き先を変更していた。
が、今日起きてみると、なんだか小雨も降っていそうなほどの曇天。
その時点でほぼもう山へ行く気はなくなっていたのだが、同行者は山へ行くこと自体はやめるつもりはなかったので、結局近場の陣馬山へ行くことになった。

こんなにも近いのに、陣馬山へ行くのは5年ぶりだ。
しかも7月に登るのは、林間学校で妙高山に登ることになったため練習で登った19年前以来だと思う。
その陣馬山が初めて一人で登った山だった。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-175803.html
あえてこの梅雨の時期にこの標高の山に登ろうとは最近は思わない。

だが、久しぶりの霧雨に煙る陣馬山山頂は、さすが「陣馬高原」というだけあって高原の趣があった。
ウツボグサ、オオバギボウシなどがたくさん咲いていて、キスゲまで咲いていた。
キスゲにはレモンイエロー色のものと、橙色がかかったものがあり、橙色っぽいものをニッコウキスゲというのかと思っていたが、調べてみると分類上は同じもののようだ。
このお手軽さでちょっとした高原に行った気分になれた。
そういえば19年前もオオバギボウシが沢山咲いていた覚えがある。

ついでに、和田峠を挟んで隣の八王子市最高峰の醍醐丸へも行ってみる。
ここも8年ぶりだ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-176276.html
前に来た時は木製の手書きの案内板しかなかったような記憶があるが、しっかりした案内板がいくつもあり、ベンチまでできていた。
醍醐丸は笹尾根に連なっているので、ここ数年のトレランブームのお陰だろうか。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 オカトラノオ 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ