ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912122 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山

日程 2016年07月08日(金) [日帰り]
メンバー masa80rec
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間4分
合計
5時間2分
S八方台登山口10:1610:44裏磐梯スキー場分岐10:4512:14弘法清水12:1512:40磐梯山13:3713:53弘法清水13:5614:50裏磐梯スキー場分岐14:5215:18八方台登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
磐梯山登山終了後、車で猪苗代湖方面に下山途中に「幻の滝」看板をみつけたので寄ってみることにした。滝以外にも磐梯山にはなかった植物や昆虫の写真がとれて、予想外の収穫だった。
コース状況/
危険箇所等
雨上がりで、滑りやすい状態。ところどころ泥濘で、靴が泥だらけになった。車で帰る途中に立ち寄った「幻の滝」も入り口は泥道、あとは少し沢を上るので登山靴が必要でした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 時計 タオル ツェルト GPSカメラ

写真

登山口の看板。これから上る磐梯山は1819m。小学生のころ、バスガイドさんに「いっぱい食(く)」で1819mとおしえられた。現在は浸食のため、1816mとなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の看板。これから上る磐梯山は1819m。小学生のころ、バスガイドさんに「いっぱい食(く)」で1819mとおしえられた。現在は浸食のため、1816mとなっている。
ブナ林の登山道。いい雰囲気だが、足元は泥道で良くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の登山道。いい雰囲気だが、足元は泥道で良くない。
ブナにカエデやオオカメノキなどの低木の森、先週の雄国沼の登山道と似た雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナにカエデやオオカメノキなどの低木の森、先週の雄国沼の登山道と似た雰囲気です。
オオカメノキの葉。何故かシンメトリック!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの葉。何故かシンメトリック!
森をぬけると壊れた建物が見える。硫黄の匂い。温泉だったらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森をぬけると壊れた建物が見える。硫黄の匂い。温泉だったらしい。
ここにも、ヨツバムグラ。頂上近くまでありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも、ヨツバムグラ。頂上近くまでありました。
雨上がりで、ニガナはほとんど閉じてました。写真は、日が当たり始めて開花しはじめ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりで、ニガナはほとんど閉じてました。写真は、日が当たり始めて開花しはじめ。
登りの途中、開けているところがいくつかある。写真は桧原湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの途中、開けているところがいくつかある。写真は桧原湖。
クルマムグラの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマムグラの花。
葉や茎に痛そうなとげがある植物。前から気になっていたが、調べると「ハリブキ」という低木らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉や茎に痛そうなとげがある植物。前から気になっていたが、調べると「ハリブキ」という低木らしい。
トリアシショウマでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリアシショウマでしょうか。
イラクサのなかま。たぶん、ムカゴイラクサ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イラクサのなかま。たぶん、ムカゴイラクサ。
ヤグルマソウ。やっと、花のついた株をみつけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤグルマソウ。やっと、花のついた株をみつけました。
お花畑の看板。寄っていくことにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の看板。寄っていくことにした。
お花畑の崖下にみえる銅沼と桧原湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の崖下にみえる銅沼と桧原湖。
1
ウラジロヨウラク。かろうじて残っている感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。かろうじて残っている感じ。
なぜか園芸種のようなタンポポが..。去年、裏磐梯スキー場の登山道で初めてみました。調べてみると、コウリンタンポポという名前で、明治時代に観賞用として入ったものが帰化した植物だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか園芸種のようなタンポポが..。去年、裏磐梯スキー場の登山道で初めてみました。調べてみると、コウリンタンポポという名前で、明治時代に観賞用として入ったものが帰化した植物だそうです。
ミヤマキンバイの花。もう、ほとんど咲き終わってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイの花。もう、ほとんど咲き終わってました。
お花畑から頂上の方向を望む。登りはあと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑から頂上の方向を望む。登りはあと少し。
1
1881年(明治21年)7月15日の水蒸気爆発で山が吹き飛んだ痕でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1881年(明治21年)7月15日の水蒸気爆発で山が吹き飛んだ痕でしょうか。
1
セリ科の大きい植物。この写真だけでは、調べようがない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリ科の大きい植物。この写真だけでは、調べようがない。
マルバシモツケ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ。
お花畑をあとに再び登り。下界にはなかったウスユキソウを発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑をあとに再び登り。下界にはなかったウスユキソウを発見。
1
やっと見つけた!ハクサンチドリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見つけた!ハクサンチドリ。
1
コケむす場所にもヤグルマソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケむす場所にもヤグルマソウ。
ウラジロヨウラク。そろそろ見納め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。そろそろ見納め。
ミネカエデか。実がなり始めてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネカエデか。実がなり始めてる。
シャクナゲ。数は少ないが、安達太良山でみたものより鮮やかな気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。数は少ないが、安達太良山でみたものより鮮やかな気がします。
1
オオカメノキの葉と実。秋には赤くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの葉と実。秋には赤くなります。
ウスユキソウ。並んで咲く姿が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ。並んで咲く姿が美しい。
2
いよいよ、頂上。北西方向に残雪ののこる山が見える。飯豊連峰でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、頂上。北西方向に残雪ののこる山が見える。飯豊連峰でしょうか。
2
頂上に祠。その向こうに猪苗代湖が見渡せる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に祠。その向こうに猪苗代湖が見渡せる。
1
西側には、先週上った安達太良山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には、先週上った安達太良山。
北北東には檜原湖などの湖と東連峰が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北北東には檜原湖などの湖と東連峰が見える。
1
頂上の祠。天気が良かったのは神様のおかげです。たぶん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の祠。天気が良かったのは神様のおかげです。たぶん。
2
ゴゼンタチバナ。この山には少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。この山には少ない。
マルバシモツケ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ。
白い花の木。何の木でしょうか。いろいろ調べたけと難しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花の木。何の木でしょうか。いろいろ調べたけと難しい。
たぶんアカミノイヌツゲの花。写真は風でブレブレです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんアカミノイヌツゲの花。写真は風でブレブレです。
サトイモ科の植物。登山道脇には、サトイモ科の大きな植物が多数生えていますが、花がなく特定で不能でした。唯一見つけた花がこの写真。マムシグサでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サトイモ科の植物。登山道脇には、サトイモ科の大きな植物が多数生えていますが、花がなく特定で不能でした。唯一見つけた花がこの写真。マムシグサでしょうか?
エンレイソウの実。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウの実。
駐車場に到着。今日は、少し余力がある感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。今日は、少し余力がある感じです。
車で下山途中に見つけた看板。「幻の滝」、どんな滝か見に行くことに。(看板の下の方に「国立公園内、植物採集は禁止」の注意書きがあります)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で下山途中に見つけた看板。「幻の滝」、どんな滝か見に行くことに。(看板の下の方に「国立公園内、植物採集は禁止」の注意書きがあります)
登山ではまず撮らないヒメジオン。オッと、正しくはヒメジョオン(姫女苑)だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ではまず撮らないヒメジオン。オッと、正しくはヒメジョオン(姫女苑)だそうです。
花にとりついている蝶。虫はほとんど知らないので、ネットで調べるとヤマトシジミであるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花にとりついている蝶。虫はほとんど知らないので、ネットで調べるとヤマトシジミであるらしい。
1
アカソの群落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカソの群落。
ウワバミソウ。山菜です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウワバミソウ。山菜です。
ホウノキの大木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウノキの大木。
笹のあいだに咲くのはオニシモツケでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹のあいだに咲くのはオニシモツケでしょうか。
キュウリグサに似た植物。なんだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キュウリグサに似た植物。なんだろう?
オニシモツケの向こうに滝が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニシモツケの向こうに滝が見えてきた。
滝に近づいてみる。涼しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝に近づいてみる。涼しい。
下をみると、ミヤマイラクサ。花穂がついている。これも若芽は有名な山菜、アイコです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下をみると、ミヤマイラクサ。花穂がついている。これも若芽は有名な山菜、アイコです。
近づくと結構迫力がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくと結構迫力がある。
秋に来るともっといいかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋に来るともっといいかも。
先ほどのキュウリグサに似た植物ですが、ミズタビラコであるようです。いずれもムラサキ科の植物。どれも花の形が可愛い。よく花模様につかわれるあの形、そのまんまです。因みに、キュウリグサは、庭などによく生える雑草で、揉むとキュウリのようなにおいがします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどのキュウリグサに似た植物ですが、ミズタビラコであるようです。いずれもムラサキ科の植物。どれも花の形が可愛い。よく花模様につかわれるあの形、そのまんまです。因みに、キュウリグサは、庭などによく生える雑草で、揉むとキュウリのようなにおいがします。

感想/記録

今日の山行きは日光にするか、尾瀬にするか等など、いろいろ悩んだが、朝の天気予報で福島がよさそうだったので、急遽裏磐梯に行くことに。

不運なことに、登山道は弘法清水あたりまで草刈りされた後でした。草刈り後だったからなのか、あるいは時期が悪かったのか、はたまた、観察眼のせいだったのかわかりませんが、思ったほど花を見つかりませんでした。ちょっと残念。そんな気持ちでの帰り道、カーブのあたりで滝の看板を見つけたので、見に行くことにしました。
滝、思ったよりよかったし、知らない植物も見つけられたので思わぬ収穫でした。
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ