ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912236 全員に公開 ハイキング奥武蔵

大持山西尾根と武甲山

日程 2016年07月08日(金) [日帰り]
メンバー Alkaline
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武秩父駅から真っすぐ進み大通りに出たら信号を渡りすぐ右にぬくもり号の乗り場があります。1便は10時26分発。30分弱で浦山大日堂に到着します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
36分
合計
5時間20分
S浦山大日堂BS10:5512:43大持山12:4413:28小持山13:50シラジクボ14:12長者屋敷の頭14:1514:49シラジクボとの分岐14:5014:52武甲山15:2115:58不動滝16:0016:15一の鳥居16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山中のログに乱れがあります。
コース状況/
危険箇所等
大持山西尾根は登りに使う分には迷う場所はありません。また危険と感じる場所もありませんでした。下りでは尾根の分岐や下の方で巡視路のある尾根より枝尾根の方に引き込まれてしまいそうなので気を付けたいです。
その他周辺情報西武秩父駅の新しい温泉は建設中です。それに伴い改札外のトイレが使えません。それではと御花畑駅のほうにあった公衆トイレと思いましたがこれも暫く使えないようです。市役所のそばにある公園のトイレを借りました。注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

浦山大日堂バス停からスタートです。バスは貸し切りでした。
2016年07月08日 10:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦山大日堂バス停からスタートです。バスは貸し切りでした。
1
バス停から少し坂を下るように戻ると民家の生活道に黄色い道標が見つかります。農作業をしていたおばあちゃんに「鉄塔はこの先ですかー?」と伺うとそうだけど木が多くて道がわかりにくいから気をつけてとアドバイスをいただきました。ありがとうございます、気を付けます。
2016年07月08日 10:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から少し坂を下るように戻ると民家の生活道に黄色い道標が見つかります。農作業をしていたおばあちゃんに「鉄塔はこの先ですかー?」と伺うとそうだけど木が多くて道がわかりにくいから気をつけてとアドバイスをいただきました。ありがとうございます、気を付けます。
2
暫くは九十九折れの道を進みます。巡視路が尾根と交差すると今度は尾根伝いに進むことになります。
2016年07月08日 11:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは九十九折れの道を進みます。巡視路が尾根と交差すると今度は尾根伝いに進むことになります。
小屋跡は目印の一つですね。西尾根に乗ったようです。
2016年07月08日 11:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋跡は目印の一つですね。西尾根に乗ったようです。
奥秩父16号鉄塔が見えました。
2016年07月08日 11:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父16号鉄塔が見えました。
今日は曇りですなぁ。
2016年07月08日 11:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は曇りですなぁ。
1
先へ進みます。
2016年07月08日 11:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先へ進みます。
安曇幹線324号鉄塔に到着。巡視路はここまで。
2016年07月08日 11:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇幹線324号鉄塔に到着。巡視路はここまで。
1
こうしてみるとかなり危うい場所に立っていることがわかります。
2016年07月08日 11:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうしてみるとかなり危うい場所に立っていることがわかります。
1
途中尾根が痩せたりしますが危険ではありません。
2016年07月08日 11:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中尾根が痩せたりしますが危険ではありません。
1
上部は植林地ではなく原生林です。緑が綺麗だね。
2016年07月08日 12:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は植林地ではなく原生林です。緑が綺麗だね。
1
尾根の終わりが見えてきました、頂上かな。
2016年07月08日 12:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の終わりが見えてきました、頂上かな。
1
登り切ったところで樹々の隙間から西側を見ると風景は天気が悪いからあきらめてましたがもしかして「雲海」?
2016年07月08日 12:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ったところで樹々の隙間から西側を見ると風景は天気が悪いからあきらめてましたがもしかして「雲海」?
2
大持山の頂上です、後ろの風景が気になりますな、雨乞い岩へ急がねば。
2016年07月08日 12:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山の頂上です、後ろの風景が気になりますな、雨乞い岩へ急がねば。
2
いつもの岩を「よいしょ」と超えて。
2016年07月08日 12:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの岩を「よいしょ」と超えて。
1
東側からグングンガスが流れてきます。残された時間は短いようだ。。。
2016年07月08日 12:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側からグングンガスが流れてきます。残された時間は短いようだ。。。
そして雨乞い岩からのファーストサイト。「すごい」くらいしか言葉がない。
2016年07月08日 12:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして雨乞い岩からのファーストサイト。「すごい」くらいしか言葉がない。
西尾根を見る。
が、その奥の風景に魅せられてしまうぞ。。。
2016年07月08日 12:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根を見る。
が、その奥の風景に魅せられてしまうぞ。。。
薄雲というか雲海というか、絶妙なグラデーション。
2016年07月08日 12:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄雲というか雲海というか、絶妙なグラデーション。
4
ドラゴンボールの世界観である。
2016年07月08日 12:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラゴンボールの世界観である。
6
来てよかった。いつまでも見ていたい!
2016年07月08日 12:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来てよかった。いつまでも見ていたい!
2
絶景ポイントでご飯にします。
2016年07月08日 13:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景ポイントでご飯にします。
すると次第に東から流れていたガスが優勢となり景色もガス勝ちになります。最近の山行では目の前の出来事は一期一会であることを教えられます。
2016年07月08日 13:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると次第に東から流れていたガスが優勢となり景色もガス勝ちになります。最近の山行では目の前の出来事は一期一会であることを教えられます。
食事を済ませ先へ進みます。
2016年07月08日 13:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事を済ませ先へ進みます。
小持山です。
2016年07月08日 13:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山です。
今日は武甲山が見えません。
2016年07月08日 13:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は武甲山が見えません。
シラジクボです。
2016年07月08日 13:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラジクボです。
武甲山へ直接登らず長者屋敷の頭へトラバースします。
2016年07月08日 13:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山へ直接登らず長者屋敷の頭へトラバースします。
ここからは以前登ったことのある高ワラビ尾根が見えます。
禿げているところが展望地ですかね。
2016年07月08日 14:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは以前登ったことのある高ワラビ尾根が見えます。
禿げているところが展望地ですかね。
1
アザミが綺麗に咲いていました。
2016年07月08日 14:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミが綺麗に咲いていました。
晴れていれば両神山を遠景に秩父の街まで見える展望地があるルートですが今日はガスに覆われています。
2016年07月08日 14:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば両神山を遠景に秩父の街まで見える展望地があるルートですが今日はガスに覆われています。
水場は細くなっていますが水はちゃんと出ています。この水場に助けられたこともあったなぁ。
2016年07月08日 14:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は細くなっていますが水はちゃんと出ています。この水場に助けられたこともあったなぁ。
1
長者屋敷の頭から本日最後の登りです。
2016年07月08日 14:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者屋敷の頭から本日最後の登りです。
武甲山の肩を経て、
2016年07月08日 14:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山の肩を経て、
御岳神社です。
2016年07月08日 14:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳神社です。
1
今回で14回目の武甲山頂上です。
いつの日か100回を目指したいです(何年かかることやら、、、)!
2016年07月08日 14:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回で14回目の武甲山頂上です。
いつの日か100回を目指したいです(何年かかることやら、、、)!
1
頂上で待っていたのは雲海と大量のトンボ!!
2016年07月08日 14:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で待っていたのは雲海と大量のトンボ!!
3
でも武甲山の頂上で天気が悪いときはいつも展望ゼロだったのでこれは嬉しい誤算!
2016年07月08日 15:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも武甲山の頂上で天気が悪いときはいつも展望ゼロだったのでこれは嬉しい誤算!
遠望しているのはたぶん浅間山です。
2016年07月08日 15:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠望しているのはたぶん浅間山です。
3
似たような写真ですが少し引きで。
2016年07月08日 15:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
似たような写真ですが少し引きで。
1
ぽつぽつ黒く写っているのはトンボです。めちゃめちゃたくさんいました。
2016年07月08日 15:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽつぽつ黒く写っているのはトンボです。めちゃめちゃたくさんいました。
2
上手くいけば夕焼けになるかなぁ、と後ろ髪をひかれつつ下山を開始します。
2016年07月08日 15:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上手くいけば夕焼けになるかなぁ、と後ろ髪をひかれつつ下山を開始します。
2
下りは表参道から。登山道が濡れていて大変滑りやすいです。
2016年07月08日 15:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは表参道から。登山道が濡れていて大変滑りやすいです。
不動滝です、水量は豊富でした。
2016年07月08日 15:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝です、水量は豊富でした。
一の鳥居へ、今日も無事でした。
ありがとうございます。
2016年07月08日 16:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居へ、今日も無事でした。
ありがとうございます。
一の鳥居から横瀬駅まで親切なご夫婦に送っていただきました。
今日の山行はホームランでした!
2016年07月08日 16:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居から横瀬駅まで親切なご夫婦に送っていただきました。
今日の山行はホームランでした!
3

感想/記録

まだ未踏だった大持山西尾根を登ってきました。
裏山大日堂までのバスは貸し切り状態でのアクセスとなりました。まるでタクシーのようです。
登り口は思ったより簡単に見つかります。バス停から少し戻ると民家の脇に黄色い巡視路の道標が見つかります。農作業をしていたおばあちゃんに声をかけアドバイスをいただいて入山しました。
このルートは登りに使う分には間違えるような場所はありません。ただ漫然と歩いていますと楽な踏み跡に引き寄せられたまに尾根を外してしまいます。そんな時は単純に尾根へ直登すれば正しいルートに復帰できます。下りで使うときは標高900m付近にある尾根の分岐や小屋の跡地の少し下にある尾根の分岐に注意が必要です。
大持山から先は普通の登山道を使い少し遠回りをして武甲山に登りました。曇っていたのであきらめていた風景は良い意味で期待を裏切られいつもと違う絶景に目を奪われました。
一の鳥居へ下山するともう16時を過ぎるのに一台の車が駐車場に入ってきました。気を使いつつ簡単に着替えを済ませ車道を降りていると先ほどの車が停まり「どこまで帰るの?」とお声がけいただき横瀬まで送っていただけることに!
来週武甲山へ登るのでご夫婦で登山口まで下見に来たそうです。横瀬まで武甲山談議に花を咲かせあっという間に横瀬駅へ。おかげで時間が短縮できて助かっちゃいました。来週晴れるといいなぁ、是非武甲山頂上からの絶景を堪能してほしい!!
今日はいろんな一期一会があったなぁ、と思い返しながらコーラを飲み干しつつ帰宅しました。
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/20
投稿数: 69
2016/7/11 17:00
 「庭」ですね
大持山の西に登山道あったかなと思って地図見てみたら、バリエーションルートですか!本格的に「庭」になってきていますね。
登録日: 2013/11/27
投稿数: 34
2016/7/11 19:53
 Re: 「庭」ですね
いい響きですね、「庭」。
この周辺いくつかバリエーションルートがありますが割とメジャーなのが今回の「大持山西尾根」と浦山口から小持山を結ぶ「高ワラビ尾根」。高ワラビ尾根は既に2回登っていてお気に入りルートの一つです。
他にも廃道になっている「菅沢ルート」とか高ワラビ尾根へ合流する「巣山の頭ルート」などが気になっていますが明確に立ち入り禁止って表示がされているので自粛しております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス コーラ 水場 直登 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ