ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912388 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

生田の大滝周回

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー tochimochi
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
0分
合計
2時間32分
Sスタート地点07:2910:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

生田沢沿いの林道から出発しました。
2016年05月05日 07:33撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生田沢沿いの林道から出発しました。
道路沿いにはニリンソウが咲いていました。
2016年05月05日 07:34撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路沿いにはニリンソウが咲いていました。
この花はラショウモンカズラです。
2016年05月05日 07:35撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花はラショウモンカズラです。
生田の大滝に着きました。今日は滝の左側のこの尾根に取り付きました。
2016年05月05日 07:35撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生田の大滝に着きました。今日は滝の左側のこの尾根に取り付きました。
ちょっと傾斜はありますが登りやすい尾根です。
2016年05月05日 07:38撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと傾斜はありますが登りやすい尾根です。
間もなく大滝の上部に出ました。これは登れそうもないです。
2016年05月05日 07:40撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく大滝の上部に出ました。これは登れそうもないです。
2
この尾根はチゴユリの群生地でした。踏まないように歩いていきました。
2016年05月05日 07:51撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根はチゴユリの群生地でした。踏まないように歩いていきました。
植林地帯に入って歩きやすい尾根が続いてると思ったらマーカーもでてきました。この尾根も歩く方がいるようです。
2016年05月05日 08:09撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地帯に入って歩きやすい尾根が続いてると思ったらマーカーもでてきました。この尾根も歩く方がいるようです。
いったん下って登りになります。左側は気持ちのいい樹林になっています。
2016年05月05日 08:17撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下って登りになります。左側は気持ちのいい樹林になっています。
このあとヤブに突入しましたがすぐ植林地帯にでてほっとします。
2016年05月05日 08:31撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあとヤブに突入しましたがすぐ植林地帯にでてほっとします。
林道があるはずの地点に下りると、道の痕跡はあるのですがヤブに覆われていました。どうやら廃道になってしまったようです。
2016年05月05日 08:54撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道があるはずの地点に下りると、道の痕跡はあるのですがヤブに覆われていました。どうやら廃道になってしまったようです。
巨大タラノ木もありました。
2016年05月05日 09:07撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大タラノ木もありました。
1
道の痕跡を探しながらヤブを漕いでいくと、また植林地帯に出ました。ここからは広い作業道が続いていました。
2016年05月05日 09:14撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の痕跡を探しながらヤブを漕いでいくと、また植林地帯に出ました。ここからは広い作業道が続いていました。
下って行くと作業道もあちこちに分岐していました。それでもようやく林道に出ることが出来ました。
しかしこの林道沿いに歩いていくと方角が違ってしまうので途中でまた山道に入っていくと、
2016年05月05日 09:35撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って行くと作業道もあちこちに分岐していました。それでもようやく林道に出ることが出来ました。
しかしこの林道沿いに歩いていくと方角が違ってしまうので途中でまた山道に入っていくと、
まもなく沢が出てきました。生田沢の上流部です。
2016年05月05日 09:38撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく沢が出てきました。生田沢の上流部です。
途中には立派な滝もありました。
2016年05月05日 09:45撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には立派な滝もありました。
そのまま左岸沿いに下りていきましたが、右岸をみると明瞭な道が付けられています。途中で右岸に渡ると、間もなく橋が出てきました。
2016年05月05日 09:50撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま左岸沿いに下りていきましたが、右岸をみると明瞭な道が付けられています。途中で右岸に渡ると、間もなく橋が出てきました。
これを渡ると生田の大滝側面に出ました。周回コースの完成です。
2016年05月05日 09:53撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを渡ると生田の大滝側面に出ました。周回コースの完成です。
マイナスイオンを浴びながら下って行きました。
2016年05月05日 09:58撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオンを浴びながら下って行きました。
これだけでは時間が余ってしまうのでもう一つ里山ルートを歩いてみました。車道脇の羽黒神社鳥居から出発です。
2016年05月05日 10:16撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけでは時間が余ってしまうのでもう一つ里山ルートを歩いてみました。車道脇の羽黒神社鳥居から出発です。
登っていくと杉の巨木もあり、なかなか立派な参道でした。
2016年05月05日 10:18撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくと杉の巨木もあり、なかなか立派な参道でした。
標高差で70mありますからお参りするのも大変[あせあせ(飛び散る汗)]でしょう。しかし拝殿は意外と質素でした。
2016年05月05日 10:25撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差で70mありますからお参りするのも大変[あせあせ(飛び散る汗)]でしょう。しかし拝殿は意外と質素でした。
1
神社の裏手から尾根通しに登っていきました。ここから歩く方は少ないらしく、踏み跡も微かとなります。杉の木の根元にホオノキの実生が育っていました[わーい。
2016年05月05日 10:58撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の裏手から尾根通しに登っていきました。ここから歩く方は少ないらしく、踏み跡も微かとなります。杉の木の根元にホオノキの実生が育っていました[わーい。
そして登り詰めると里美富士前峰に着きました。ここを目指して登ってきたわけです。
2016年05月05日 11:48撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登り詰めると里美富士前峰に着きました。ここを目指して登ってきたわけです。
ここには登山道がありますから帰路は登山道を下りました。そして薄波沢沿いのハイキングコースに下りました。そして車道沿いに出発点に戻りました。
2016年05月05日 12:18撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには登山道がありますから帰路は登山道を下りました。そして薄波沢沿いのハイキングコースに下りました。そして車道沿いに出発点に戻りました。
撮影機材:

感想/記録

短いですが生田の大滝を周回できる面白いコースでした。身近な里山でもルートを工夫すれば探検気分が味わえます。ただし廃道に出てからのルートは快適ではありませんでした。別の尾根から下りればもう少し歩きやすいルートになったかもしれません。機会があればまた歩いてみます。

拝殿から前峰まではたぶん誰も歩かないと思いますが、尾根をたどれば目的地にたどり着く、これもミニ探検コースです。それでも生田沢周回コースを終えてから登り直すのは意外ときついものでした。
実は今回歩いた山域は鍋足山と道路を挟んで向かい側になります。茨城の山も探してみれば面白いところが多いです。
訪問者数:58人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 右岸 左岸 ホオノキ 廃道 チゴユリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ