ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912573 全員に公開 ハイキング大雪山

旭岳から黒岳へ 〜気持ち良い稜線散歩〜

日程 2016年07月09日(土) [日帰り]
メンバー oto750, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り、ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
2時間11分
合計
9時間5分
S姿見駅06:1906:43旭岳石室08:20金庫岩08:31大雪山09:0309:26裏旭キャンプ指定地09:2810:07間宮岳分岐10:1610:27荒井岳10:47松田岳10:59北海岳11:3012:59黒岳石室13:3314:08黒岳14:3115:247合目リフト乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところは無いが、残雪がおおく、歩きづらい所はある。
花の季節には、少しはやく、あと1週間後位が見ごろか?
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

忠別湖から見えた旭岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忠別湖から見えた旭岳
3
朝一番のロープウェイに乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一番のロープウェイに乗ります。
1
早速迎えてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速迎えてくれました。
4
姿見の池は3分の2が凍っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見の池は3分の2が凍っていました。
6
忠別岳の向こうに、二ペソツ、石狩岳が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忠別岳の向こうに、二ペソツ、石狩岳が見えてきました。
2
トムラウシから、富良野岳までしっかり見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシから、富良野岳までしっかり見えます。
7
空が近付いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が近付いてきました。
1
旭岳山頂。後ろに写っている女性は、三脚持ちでフルサイズ一眼で、撮影していた。しかも縦走路へ降りていく。カッコいいなと思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳山頂。後ろに写っている女性は、三脚持ちでフルサイズ一眼で、撮影していた。しかも縦走路へ降りていく。カッコいいなと思った。
4
芦別岳が霞む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦別岳が霞む。
2
山頂から、姿見の池方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、姿見の池方面
2
北鎮、黒岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎮、黒岳方面
1
黒岳方面、烏帽子岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳方面、烏帽子岳方面
1
白雲岳から石狩連邦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳から石狩連邦
1
二ペソツ、忠別岳からトムラウシ方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ペソツ、忠別岳からトムラウシ方面
3
トムラウシから、十勝連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシから、十勝連峰
3
トムラウシをバックに、キバナシャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシをバックに、キバナシャクナゲ。
6
旭岳裏の雪渓。結構残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳裏の雪渓。結構残っています。
5
北海岳へと続く気持ち良い稜線散歩。何度も足を止め、景色や花を撮ってしまう。写真好きのYちゃんは、ひたすら撮っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海岳へと続く気持ち良い稜線散歩。何度も足を止め、景色や花を撮ってしまう。写真好きのYちゃんは、ひたすら撮っている。
1
松田岳付近から。もうトムラウシは雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松田岳付近から。もうトムラウシは雲の中。
北海岳にて。比布岳も雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海岳にて。比布岳も雲の中。
4
素敵な色を見せる、エゾツガザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な色を見せる、エゾツガザクラ。
9
雪をバックに、イワヒゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をバックに、イワヒゲ。
8
二人で立ち止まり、撮影Timeが一杯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人で立ち止まり、撮影Timeが一杯。
4
残雪が多く、川は雪の下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が多く、川は雪の下。
1
女王の風格。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女王の風格。
4
赤石川も雪の上を渡りましたが、ブリッジは亀裂が入っていて、後、4・5日で落ちそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石川も雪の上を渡りましたが、ブリッジは亀裂が入っていて、後、4・5日で落ちそうでした。
1
コマクサの多さに、Yちゃんは驚いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサの多さに、Yちゃんは驚いていました。
4
黒岳石室。残雪のボードに来た方達。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳石室。残雪のボードに来た方達。
3
黒岳山頂。前回はガスの中だったので、こんなに素敵な景色なんだと初めて知った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳山頂。前回はガスの中だったので、こんなに素敵な景色なんだと初めて知った。
4
黒岳下りで、ハクサンチドリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳下りで、ハクサンチドリ。
4
黒岳からの下り、ここも残雪が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳からの下り、ここも残雪が多い。
1
リフト前の人懐っこいシマリス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト前の人懐っこいシマリス。
6
リフトはガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトはガスの中。
層雲峡のロープウェイ駅。これから、旭岳へドライブです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
層雲峡のロープウェイ駅。これから、旭岳へドライブです。
5

感想/記録
by oto750

兵庫県から遊びに来られた、知り合いの娘さん、Yちゃんが、旭岳から黒岳へ歩きたいという、リクエストに応えての山行きとなりました。良く知っているとはいえ、一緒に山に行くのは初めてなので、ちょっと不思議な山行きです。

朝5:45、旭岳ロープウェイでYちゃん親子と待ち合わせ。一番のロープウェイに乗ってスタートです。

天気予報とは違い、晴れ上がった空を見ながらの、気持ち良い山歩き。姿見の池は、まだ3分の2位凍ってました。

旭岳への登りもゆっくりと登ります。登るにつれ、トムラウシや、石狩岳も見えてきました。遮るもののない、雄大な景色を堪能しながら山頂へ辿り着きます。

山頂からも360度の景色が広がる絶景のなか、のんびりと過ごします。王冠の形をしたトムラウシや、十勝岳には雲がかかってきています。写真好きのYちゃんは、絶景に撮ることに夢中になっています。

旭岳下りの雪渓は、まだずいぶん残っていたので、Yちゃんに軽アイゼンを使ってもらい、ゆっくりと降りて行きます。北海岳までくると、もう旭岳は完全にガスの中、比布岳もガスがかかり、ちょっと幻想的な感じです。

ゆっくりと黒岳石室を目指しますが、いつも川の所は、まだ残雪が多く、すべて雪の上を歩きました。今年はいつもより雪が多く、高山植物も少し早いようです。例年なら、これでもかというぐらいの、高山植物が咲き誇る姿を、お見せできたのに。

黒岳からは、まだかなりの残雪が残る中、転ばないように降りて行きます。リフト乗り場に着いて、一息。乗り場前の人懐っこいシマリスに、癒されながら、山行きを終えました。

まだ、高山植物の満開にはちょっと早かったのですが、Yちゃんは幾度となく撮影のために足を止め、これでも十分に堪能できたと、言ってくれました。同時に、もう一度、満開の時に歩いてみたいと、北海道の山の良さに、感動したらしいです。
僕も、何度歩いても、大雪の山の縦走は楽しいと再確認しました。

少し天気が心配でしたが、なんとかもってくれて、楽しい山行きとなりました。帰りは迎えに来てくれたお母さんといっしょに、旭岳ロープウェイへ。楽チンの引き返しでした。
訪問者数:544人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/11
投稿数: 70
2016/7/10 19:07
 羨ましいです
こんばんは。
来週の休み、どこ行こうか考えていましたが。
すっかり大雪に行きたくなってしまいました。
花もいいですね。
今のところ天気は良さそうだし、あとは連休の混雑でしょうか。
迷ってしまいます。
登録日: 2013/6/12
投稿数: 94
2016/7/10 21:11
 Re: 羨ましいです
stone riverさんこんばんは。
コメントありがとうございます。
来週、きっと花は最高だと思います。斜面一面に咲く、高山植物。
北海道でしか、見ることが出来ないです。

ただ、旭岳から黒岳へ縦走すると、帰りが大変なので、
朝、層雲峡のユースホステル6:00発のバスに乗って、赤岳銀泉台まで行って、
そこから赤岳、白雲岳、黒岳と縦走してくるのが、良いと思います。

きっと、行って後悔は無いと思います。レコ待ってます。
登録日: 2014/9/21
投稿数: 521
2016/7/11 7:08
 お疲れ様でした。
おはようございます。
コメントありがとうございました
本州の方に北海道の山の素晴らしさを知ってもらえると
とても嬉しくなりますね。

石室でのボードの女性たちが現れた時は思わず
「どこ滑るんですか?」と聞いてしまいました
クラシックを飲んでいた男性達が本当に羨ましかった!
またどこかでお会い出来るのを楽しみにしています。
登録日: 2013/6/12
投稿数: 94
2016/7/11 13:43
 Re: お疲れ様でした。
ikenoyaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
石室で、のんびりしている時、さっと来て、かっこよく去っていく人だなと思っていて、
レコで、あれがikenoyaさんなんだと思いました。分かってればね。

それと、ビール飲んでた方々。一人の方が、ビールの文字に我慢できなくて、4人分買っちゃったみたいです。確かに、羨ましかったですね。

黒岳石室の方は、元々天文台に努めていたので、星は詳しいし、夜、石室前から見る夜空は、
とっても綺麗だと教えてくれました。それも次の楽しみかもしれません。 

どちらにしろ大雪の山は良いですね
また、いつかお会いできるのを楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ