ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912613 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

斑尾山

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー buyu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
28分
合計
3時間10分
Sチロル前登山口13:2514:36斑尾山14:43大明神岳15:0815:15斑尾山15:1816:35チロル前登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

ここに車をとめて出発。
2016年06月12日 13:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに車をとめて出発。
スキー場ロッジを横切る。
2016年06月12日 13:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場ロッジを横切る。
ここからゲレンデを登る。
2016年06月12日 13:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからゲレンデを登る。
振り返ると北陸新幹線の高架が見える。伊吹山以来の山鉄。
2016年06月12日 14:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると北陸新幹線の高架が見える。伊吹山以来の山鉄。
ゲレンデから登山道となる入口。
2016年06月12日 14:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデから登山道となる入口。
尾根に出て左折するとすぐに山頂。展望無し。
2016年06月12日 14:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出て左折するとすぐに山頂。展望無し。
展望が良さそうな場所があるみたいなので行ってみる。
2016年06月12日 14:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が良さそうな場所があるみたいなので行ってみる。
展望台到着。
2016年06月12日 15:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台到着。
野尻湖と右手に妙高山とか見えて確かに良い景色。
2016年06月12日 15:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻湖と右手に妙高山とか見えて確かに良い景色。
ブヨに刺された。
2016年06月12日 15:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブヨに刺された。
ゲレンデに戻ると大渋滞。
2016年06月12日 15:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに戻ると大渋滞。
北側のゲレンデを大きく回り込みアザミで痛い思いをしながら下ると道が見えた。
2016年06月12日 16:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側のゲレンデを大きく回り込みアザミで痛い思いをしながら下ると道が見えた。
腰の辺りまで生い茂ったアザミのトゲが痛かった。
2016年06月12日 16:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰の辺りまで生い茂ったアザミのトゲが痛かった。

感想/記録
by buyu

山ガール率0% ダメージ率0% 装備A


 昨夜は権堂のコインパーキングで車中泊。しかし、繁華街のため人の声が気になり熟睡できず5時半には目が覚めてしまう。近くのガスト行って朝食を食べると熟睡できなかったせいか眠くなる。車の中で寝ようにも暑くて眠れない。仕方ないので近くのホテルで休憩。しかし安眠できず。こんな事なら最初から素直にホテルに泊まればよかった。
 気を取り直しラーメン食べて斑尾山へ向かう。飯山市内から登山口へ向けて標高を上げるとどんどん涼しくなる。ゲレンデロッジ脇に駐車し登山開始。静かなゲレンデを登る。振り返ると下方に北陸新幹線、飯山駅付近の高架が見える。伊吹山以来の山鉄。何度も振り返り新幹線来ないか確認するも見えず。伊吹山の時は一度に3編成の列車が視界に入ったのに。世界一の高密度ダイヤで走る東海道新幹線と比較したらかわいそうかな。山頂に着くも展望無し。少し先に展望の良い場所があるみたいだが、そちらの方向から何やら騒がしい声が聞こえてくる。やな予感がするが行ってみると中学生の行列がやってきた。何十人もすれ違い展望台に着くも、そこも中学生であふれている。千葉からやってきた中学の林間学校らしい。少し待っていると全員山頂の方へ向かい居なくなったので静かに休憩。全員同じ登山靴を履いていたのにはビックリ。そして引き返して下山。しかし、ゲレンデトップで集団に追いついてしまう。待っていても全然進まない。よく見ると動けなくなった生徒に登山道の真ん中で先生が水を与えている。数百人の集団を狭い登山道で追い越す訳にもいかず1つ北側のゲレンデを降下することにした。途中まではスキー道があり道が付いていたが途中から草の生い茂る茨の道。短パンタイツの足にトゲが襲いかかり痛いのなんの。ゲレンデ脇によけて雑木林を歩いたりして何とか道があるとこまで出る。駐車した登山口へ戻るとすでに集団の姿はなかった。
 下山後、まだらおの湯で汗を流す。入った時間がジャスト17時で100円割り引きになりちょっとうれしかった。志賀草津道路は火山閉鎖の時間になってしまったので豊田飯山ICから須坂まで高速に乗り帰宅した。
ブヨに刺された足はその後3日間かゆみが続いた・・・
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山ガール 車中泊 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ