ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912746 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

白雲岳・・・花とゼブラ🎵

日程 2016年07月08日(金) 〜 2016年07月09日(土)
メンバー yama-hikaruhira_2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銀泉台 広い駐車場ですが、人気コースで車両多。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間31分
休憩
1時間47分
合計
8時間18分
S銀泉台07:3309:30駒草平09:3911:07赤岳11:2511:59小泉岳12:1112:21白雲分岐12:2212:52白雲岳避難小屋13:2814:00白雲分岐14:1214:41白雲岳14:5515:22白雲分岐15:2415:47白雲岳避難小屋15:5015:51宿泊地
2日目
山行
7時間41分
休憩
1時間52分
合計
9時間33分
宿泊地05:0205:34白雲分岐05:4106:59北海岳07:1007:21松田岳07:2407:36北海岳07:3708:43白雲分岐08:4409:09白雲岳避難小屋10:1511:06白雲分岐11:1411:26小泉岳11:59赤岳12:0613:05駒草平13:1314:35銀泉台14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口前に入山記帳場所 トイレ 水場あり。
その他周辺情報大雪山バーデハウス層雲峡黒岳の湯 600円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 軽アイゼン(チェーンスパイク)<br />ピッケル<br /><br />水分 スポドリ500ml×3本(残0)<br />   アミノバイタル 180ml×2個(残1個)<br />避難小屋横にて沢水あり(管理人曰く要煮沸若しくは濾過との事)

写真

移動中の田園風景からの表大雪〜気分アゲアゲ。今日も良い展望に出遭えそう🎵
2016年07月08日 05:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
移動中の田園風景からの表大雪〜気分アゲアゲ。今日も良い展望に出遭えそう🎵
6
銀泉台到着。前日ハイクのFB友情報に、ピッケル持参です。
2016年07月08日 07:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀泉台到着。前日ハイクのFB友情報に、ピッケル持参です。
2
hira2さん、テン泊用に初ザックデビュー。
2016年07月08日 07:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
hira2さん、テン泊用に初ザックデビュー。
12
ニセカウ-展望とコントラストに朝からハイテンション中!
2016年07月08日 07:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセカウ-展望とコントラストに朝からハイテンション中!
4
歩き始め間もない第一花畑。去年は辛く感じた場所〜当然、今年も辛く感じながら重い荷に足元気を付け〜(笑)
2016年07月08日 08:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始め間もない第一花畑。去年は辛く感じた場所〜当然、今年も辛く感じながら重い荷に足元気を付け〜(笑)
1
ピッケル使ってのトラバス中〜久しぶり?の斜度ある雪渓に緊張してます。
2016年07月08日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケル使ってのトラバス中〜久しぶり?の斜度ある雪渓に緊張してます。
18
白、緑、青と混じる景色に、重い荷背負っていても癒されますが〜重いものは重い(^-^;
2016年07月08日 08:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白、緑、青と混じる景色に、重い荷背負っていても癒されますが〜重いものは重い(^-^;
7
ショウジョウバカマ。また遇いました〜遭遇期間が長い年です。
2016年07月08日 09:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。また遇いました〜遭遇期間が長い年です。
2
エゾイソツツジ
2016年07月08日 09:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイソツツジ
10
駒草平
2016年07月08日 09:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒草平
2
名前が有ったように思う沼だけど・・・???
2016年07月08日 09:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前が有ったように思う沼だけど・・・???
4
コマクサ 一株だけの写真ですが群生地です。
2016年07月08日 09:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ 一株だけの写真ですが群生地です。
12
駒草平から第三と第四雪渓方向-雪が多い年で、既に四か所の雪渓を超えてます。
2016年07月08日 09:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒草平から第三と第四雪渓方向-雪が多い年で、既に四か所の雪渓を超えてます。
2
イワウメ
2016年07月08日 10:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ
7
何度も休みながらも、景色に助けられてます。
2016年07月08日 10:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も休みながらも、景色に助けられてます。
6
遠方の右側から、阿寒付近の山、斜里岳や中央奥には羅臼岳。
2016年07月08日 10:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方の右側から、阿寒付近の山、斜里岳や中央奥には羅臼岳。
8
後ろに広がる展望に、何度も振り返り。
2016年07月08日 10:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろに広がる展望に、何度も振り返り。
3
少しづつ前進。
2016年07月08日 11:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しづつ前進。
3
コメバツガザクラ-足元の花も癒してくれる。
2016年07月08日 11:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ-足元の花も癒してくれる。
6
赤岳からの旭岳方向雪渓。
2016年07月08日 11:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳からの旭岳方向雪渓。
9
ホソバウルップソウ ようやくご対面🎵
2016年07月08日 11:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバウルップソウ ようやくご対面🎵
10
小泉岳からトムラウシ山&十勝連峰方向。
2016年07月08日 12:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小泉岳からトムラウシ山&十勝連峰方向。
5
トムラウシ山ズーム
2016年07月08日 12:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ山ズーム
17
分岐。
2016年07月08日 12:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
1
あとで行くからな!〜の白雲山。ザックデポして、ここから登れば良かったと後で思う。
2016年07月08日 12:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとで行くからな!〜の白雲山。ザックデポして、ここから登れば良かったと後で思う。
3
やっと見えた白雲避難小屋。こんなに降りるとは、思って無かったです。
2016年07月08日 12:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見えた白雲避難小屋。こんなに降りるとは、思って無かったです。
6
遠いけど、景色が良いですね〜
2016年07月08日 12:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠いけど、景色が良いですね〜
8
テン場手前の水場。
2016年07月08日 12:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場手前の水場。
1
我が家完成。テン場半分が泥濘で右側残雪上に設置してる方もいました。
2016年07月08日 13:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家完成。テン場半分が泥濘で右側残雪上に設置してる方もいました。
17
チェックイン後に表大雪ハイクです。荷の軽さに、暫し感覚が変です(^-^;
2016年07月08日 13:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックイン後に表大雪ハイクです。荷の軽さに、暫し感覚が変です(^-^;
4
白雲山頂からのゼブラ♪これを見たくて、やってきました〜。目前に広がる実物って、写真とは違います。大感動でした♪
2016年07月08日 14:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲山頂からのゼブラ♪これを見たくて、やってきました〜。目前に広がる実物って、写真とは違います。大感動でした♪
41
トムラウシ方向。何度も何度も正面と左へと。降りたくなかった至極の山頂です。
2016年07月08日 14:50撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ方向。何度も何度も正面と左へと。降りたくなかった至極の山頂です。
23
ミネズオウ
2016年07月08日 15:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウ
7
長い縦走コースの通過点。早い組は0時頃からゴソゴソ開始し、3時頃には数組が出た後です。
2016年07月09日 03:51撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い縦走コースの通過点。早い組は0時頃からゴソゴソ開始し、3時頃には数組が出た後です。
3
高根が原とトムラウシ山〜山でのモルゲンアワー🎵
2016年07月09日 04:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高根が原とトムラウシ山〜山でのモルゲンアワー🎵
19
テント結露乾かす間に早朝表大雪ハイクへ。小高い丘上の避難小屋が可愛いです。
2016年07月09日 05:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント結露乾かす間に早朝表大雪ハイクへ。小高い丘上の避難小屋が可愛いです。
8
キバナシャクナゲと烏帽子岳。
2016年07月09日 06:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲと烏帽子岳。
6
エゾオヤマノエンドウと後旭岳&旭岳。
2016年07月09日 06:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾオヤマノエンドウと後旭岳&旭岳。
12
無風の早朝ハイクにて北海岳(山行97座目)。
2016年07月09日 07:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風の早朝ハイクにて北海岳(山行97座目)。
7
お鉢上の松田岳(山行98座目)から中岳・北鎮岳方向。
2016年07月09日 07:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢上の松田岳(山行98座目)から中岳・北鎮岳方向。
3
北海岳山頂で「タイミングドンピシャ!」と言われながら撮ってあげた一団。カムイヌプリで見た一列の鹿を思い出してました〜
2016年07月09日 07:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海岳山頂で「タイミングドンピシャ!」と言われながら撮ってあげた一団。カムイヌプリで見た一列の鹿を思い出してました〜
5
移動日寝不足+隣テント鼾にて眠れず・・・疲労困憊(^-^;
2016年07月09日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
移動日寝不足+隣テント鼾にて眠れず・・・疲労困憊(^-^;
27
キバナシャクナゲとトレイル。
2016年07月09日 08:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲとトレイル。
3
エゾノツガザクラ。
2016年07月09日 08:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラ。
19
チョウノスケソウ。
2016年07月09日 11:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ。
20
ようやく見えてきた駐車場。
2016年07月09日 14:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見えてきた駐車場。
1
無事に下山しました〜。二日間の好天、ありがとうございました♪
2016年07月09日 14:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました〜。二日間の好天、ありがとうございました♪
6
撮影機材:

感想/記録





山歩き始め、焦がれてた白雲岳からのゼブラ雪渓。皆さんのレコを拝見しながら、積雪状態や天気予報を気にしながら週末予定に組んでましたが、コロコロ変わる天候予報に、今週も休み変更で一日繰上げしての山行を行い素晴らしい天候中で歩く事が出来ました。

昨夏の赤岳から小泉岳、そして紅葉時期の緑岳。遅い山歩きスタートに歩きたい所が多々の為に、登ったら後回しになってしまいそうな気持ちがある為に白雲岳はテン泊セットと決め道具背負っての初山行になりました。野営場等、短い距離を背負って歩く事はあったけど・・・山歩きに背負っていくには重いです(笑)
山下等の温泉あるキャンプ場や野営場横にテント張りピストンし汗を流して🍻飲んでの方が気楽と思ってますが、山上でしか見ることの出来ない光景に機会あれば、また行きたいの思い湧く自分も出没でしょうか〜好天限定ですけどね(^-^;

雪渓と花を楽しんだ二日間。ホソバウルップソウやチョウノスケソウにも出遭い、白雲岳、北海岳、松田岳のピークも踏んでのゼブラ。今回山行の目的は十二分に達成でしたが、初日の白雲岳、翌日のテント乾かしでの北海岳&松田岳早朝ハイクでサブバックでの軽い荷から、全部背負っての登高に喘いだ三度目登高。来てしまったからには、帰らなければ〜と二人でゆっくりと降りてきました。二日目の早朝ハイクからのテン場帰宅〜板垣新道側から見えてきたスキー?と思った二人の姿でしたが、後に素晴らしいレコ投稿する健脚のヤマレコユーザーさんと知りましたがすれ違いの挨拶を交すのみだったのが残念でした。そんな楽しくも辛い歩きの二日間でしたが、今回も怪我無く無事故帰路に感謝です。

下山時に出遭った盗掘パトロールボランティアでしたが、アポイ岳希少ランの盗掘ニュースなどもあった数日前だったり、早朝の一団と離れた後にコースを外れて歩く方の姿、雪解け水流れるコース脇に広がるコース等々に一人一人が気を付けなければ失ってしまう大自然なんでしょうね。

雪渓でのトラバスや急登が多く残り、ピッケルと軽アイゼン持参しましたが気を付けてあるけば支障ないです。登り時にピッケルを持った事で、気持ち的には楽でした。第一花園のトラバスは登りは夏道上部でしたが、下山時には一部を進入不可にして下側の夏道へ誘導となってました。滑る急登場所ありますので、十分に気を付けて下さい。
訪問者数:647人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/18
投稿数: 89
2016/7/10 20:15
 ゼブラ雪渓、おめでとうございます
yama-hikaruさん
こんばんは。ゼブラ雪渓に出会えたこと、おめでとうございます!それにしても素晴らしい眺めですね。いいなあ、私も行きたいです。。。
先月から何回か大雪テン泊を計画したのですが、週末、天気の悪い日 が続いてたので、全てキャンセルでした。本日、アポイに行けましたが、ちょっと消化不良な1ヶ月でした(涙)。とても羨ましいです
登録日: 2014/10/6
投稿数: 50
2016/7/10 21:07
 すごい
さすがですね 縦走 まだまだ、雪渓が残ってるんですね〜
大雪銀泉台 紅葉時期に一度は行ってみたいところです
最近仕事上なかなか山行けずストレス溜まりまくりです
登録日: 2014/7/30
投稿数: 172
2016/7/11 6:56
 Re: ゼブラ雪渓、おめでとうございます
yo-shaさん、おはよう&ありがとうございます。
やっと白雲ゼブラを見る事が出来ました♪皆さんの写真に、何時かは!の
思いでしたが、肉眼ゼブラの迫力は写真とは違いますね〜大感動でした(笑)
週末天候懸念に、休み入れ替え強行しながらでしたが・・・入れ替え結果に
大満足(^-^;
日焼け等が大変ですが、好天ハイクは気持ちが良いですね〜

日高イベントと山行、お疲れ様でした。良い週末になったのでは???
山行歴短く歩きたい所が多々なんで、短いシーズン&天候考えると何回登れる
かな?で山を優先させて貰った今回です。どこかでお遭い出来るとよいですね。
登録日: 2014/7/30
投稿数: 172
2016/7/11 6:59
 Re: すごい
kitanoojisanさん、おはようです。
第四雪渓と記載される最後の残雪ですが、6〜7か所目の雪渓でした。
今年は残雪が多いです。
銀泉台、高原温泉共に、それに愛山渓の紅葉も素晴らしいですよ。是非、
見に行って下さい。大感動ものです。
ノーストレスになる山行出来るとよいですね。
登録日: 2014/6/4
投稿数: 1111
2016/7/13 20:56
 初コメ〜〜〜
31の写真いいですねyama-hikaruさん盗みたくなります 流石北海道はスケールが違いますね ゼブラが素敵です 登れる期間が短いので

週末お邪魔します・・・・フェリー取れず幌尻断念ですが

天候が良ければ山業十勝付近狙います 失礼しました
登録日: 2012/6/26
投稿数: 27
2016/7/13 23:02
 見事なゼブラでしたね!
こんばんは、日頃の行いの違いかなぁ?と思いました。
あの時間帯ならば山頂独占だったのでは?と思います。
またhira 2さんのポーズも決まってましたね

またレコも出会ったことがきっかけで、たとえ知らない方の同じ文章や言葉を読んでいるのとはまた違う感覚で、お二人の楽しそうな雰囲気が目に浮かぶように伝わってきました。
次週以降のレコも楽しみにしています
それではまた好天に恵まれますように
登録日: 2014/7/30
投稿数: 172
2016/7/14 6:21
 Re: 初コメ〜〜〜
remu77さん、おはよう&コメありがとうございます。
焦がれてた白雲ゼブラ〜レコからの残雪と開花そして天気予報から、一日前倒し
休みにて会ってきました。赤岳雪渓等斜面からの大展望に、何度も何度も溜息〜
でした(笑)
週末予報、久しぶりに良さそうですね。次回は幌尻も〜是非、北海道山行を楽しん
で下さい
登録日: 2014/7/30
投稿数: 172
2016/7/14 6:42
 Re: 見事なゼブラでしたね!
soramariさん、おはようございます。
山頂は独占で降りるのが惜しかったです(笑)・・・が、逆光が心配な時間
帯でした。皆さん写真の雪状態と花情報に訪問日検討してましたが、夕張に
続いて金曜訪問(^-^;しかしながら、素晴らしい天候に恵まれたので結果
オーライと考えてます(笑)

花と景色を楽しめれば〜と歩き始め、のんびり山行数も増えてます。毎週
山行の繰り返し成果で脚力も付き始め、距離や標高も増〜苦行と言われな
がら連れ歩いてます(^-^;
また、どこかでお会い出来ると嬉しいです。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ