ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912768 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー kazu5000
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場を利用しました。
登山ポストあり。トイレあり。売店あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
1時間7分
合計
9時間35分
S尾白川渓谷駐車場01:4601:53竹宇駒ヶ岳神社01:5403:12笹の平分岐03:1604:10刃渡り04:1104:23刀利天狗04:2505:04五合目小屋跡05:1105:14屏風小屋跡05:1605:51七丈小屋05:5606:43八合目御来迎場06:4507:27甲斐駒ヶ岳07:4508:12八合目御来迎場08:37七丈小屋08:4009:03屏風小屋跡09:03五合目小屋跡09:2209:47刀利天狗09:4809:57刃渡り10:30笹の平分岐10:3111:17竹宇駒ヶ岳神社11:1811:21尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本の三大急登、憧れの「黒戸尾根」をピストンして、甲斐駒ヶ岳に登りました。
もう、ヘロヘロのバテバテです。

※ 毎度GPSが暴れておりますので、実際の歩行距離は17卍度であると思われます。
コース状況/
危険箇所等
【 竹宇駒ヶ岳神社 〜 笹ノ原分岐 】
特段の危険個所は無いと思われます。
ハイキングコースのイメージです。

【 笹ノ原分岐 〜 刀利天狗 】
梯子、鎖場やロープ場があります。
「刃渡り」がダントツの危険個所ですが、補助の鎖も設置されており慎重に歩けば問題ないものと思われます(高度感はそれなりにあります)。

【 刀利天狗 〜 七丈小屋 】
梯子が連続します。また、鎖場の難易度も上昇してくる印象ですが、手掛かり足掛かりは多く、慎重に登れば問題ないものと思われます。

【 七丈小屋 〜 甲斐駒ヶ岳 】
森林限界を越えます。また、岩場が多くなりますので、雨の日は注意が必要だと思いました。

全体として、基本的に急登です。
メジャーコースですので道迷いの懸念は少ないものと思われます。
その他周辺情報登山口の直ぐ近くにある「尾白の湯」に入浴しますた(ビジターは800円)。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ エマージェンシーシート

写真

竹宇駒ヶ岳神社に参拝して出発です。
2016年07月10日 02:00撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹宇駒ヶ岳神社に参拝して出発です。
4
憧れの「黒戸尾根」を登ります。
暗闇の中、クマさんと会わないように声を出しながら登りました。
2016年07月10日 02:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの「黒戸尾根」を登ります。
暗闇の中、クマさんと会わないように声を出しながら登りました。
2
笹ノ平分岐に到着。
ヘッデン消したら漆黒の闇でした。ひょえ〜。
2016年07月10日 03:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ノ平分岐に到着。
ヘッデン消したら漆黒の闇でした。ひょえ〜。
2
ようやく明るくなってきました。
2016年07月10日 04:13撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく明るくなってきました。
ひょえ〜な「刃渡り」によじ登り、後ろを振り返ると。。。
2016年07月10日 04:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょえ〜な「刃渡り」によじ登り、後ろを振り返ると。。。
3
おお!感激の絶景!
しかも雲海!
2016年07月10日 04:23撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!感激の絶景!
しかも雲海!
14
富士山も見えました。
朝早く登り始めると、得した気分になります。
2016年07月10日 04:32撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えました。
朝早く登り始めると、得した気分になります。
15
梯子だらけです。。。
2016年07月10日 04:33撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子だらけです。。。
刀利天狗に到着。
2016年07月10日 04:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗に到着。
1
朝日に照らされる登山道。
2016年07月10日 04:53撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる登山道。
2
五合目小屋跡に到着。荷物が置いてありました。
2016年07月10日 05:11撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡に到着。荷物が置いてありました。
この辺りはアップダウンが連続します。
2016年07月10日 05:39撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはアップダウンが連続します。
1
またもや垂直な梯子。ひょえ〜。
2016年07月10日 05:44撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや垂直な梯子。ひょえ〜。
2
そして、鎖場。
見た目ほど難しくない。
2016年07月10日 05:46撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、鎖場。
見た目ほど難しくない。
2
七丈小屋に到着。
もうヘロヘロです。
2016年07月10日 05:56撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋に到着。
もうヘロヘロです。
1
こちらはテン場。
2016年07月10日 06:10撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはテン場。
白いシャクナゲが咲いていました。
2016年07月10日 06:17撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いシャクナゲが咲いていました。
2
八合目御来迎場に到着。
久々の青空です!
2016年07月10日 06:42撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場に到着。
久々の青空です!
4
大岩のテッペンに2本の剣。
2016年07月10日 07:08撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩のテッペンに2本の剣。
7
イワイワゾーンを登っていくと。。。
2016年07月10日 07:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイワゾーンを登っていくと。。。
1
ようやく駒ヶ岳を捕えました。
2016年07月10日 07:24撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく駒ヶ岳を捕えました。
5
先日歩いた鳳凰三山。その後ろには富士山。
2016年07月10日 07:24撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日歩いた鳳凰三山。その後ろには富士山。
8
駒ヶ岳神社の本社。
2016年07月10日 07:30撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社の本社。
3
甲斐駒ヶ岳に到着。
2016年07月10日 07:33撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳に到着。
9
三角点。
2016年07月10日 07:33撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
1
こちらは「山梨百名山」の標識。
2016年07月10日 07:34撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは「山梨百名山」の標識。
1
山岳部の高校生に撮ってもらいました。因みに私の息子君もワンゲル部です。
2016年07月10日 07:34撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山岳部の高校生に撮ってもらいました。因みに私の息子君もワンゲル部です。
15
すばらしい!八ヶ岳が全部見えました。
2016年07月10日 07:35撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい!八ヶ岳が全部見えました。
9
左が中央アルプス。真ん中が御嶽山。右が乗鞍と北アルプス。
2016年07月10日 07:36撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が中央アルプス。真ん中が御嶽山。右が乗鞍と北アルプス。
3
何時に日のにか 縦走したい白峰三山。
2016年07月10日 07:44撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時に日のにか 縦走したい白峰三山。
6
昨年、私の息子君が部活で登った仙丈ヶ岳。
2016年07月10日 07:45撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年、私の息子君が部活で登った仙丈ヶ岳。
3
五合目小屋跡の石室にある古屋義成翁のレリーフ。
2016年07月10日 09:18撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡の石室にある古屋義成翁のレリーフ。
1
こういう苔をみると秩父の名峰「和名倉山」に登りたくなる。
2016年07月10日 09:36撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう苔をみると秩父の名峰「和名倉山」に登りたくなる。
2
ひょえ〜。通らないと帰れまへん。
2016年07月10日 09:59撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょえ〜。通らないと帰れまへん。
5
往路では暗くてわからなかったクマ笹の森。
2016年07月10日 10:08撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路では暗くてわからなかったクマ笹の森。
1
あれれ。神秘的な雰囲気になってきた。
2016年07月10日 10:16撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれれ。神秘的な雰囲気になってきた。
3
標高が下がるとこんな感じ。
2016年07月10日 10:46撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がるとこんな感じ。
1
吊り橋まで戻ってきました。
2016年07月10日 11:21撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋まで戻ってきました。
2
竹宇駒ヶ岳神社に安全登山を感謝。
2016年07月10日 11:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹宇駒ヶ岳神社に安全登山を感謝。
3
こちらは奥様へのお土産。フミフミに教えてもらった金精軒の「生信玄餅」。
2016年07月10日 12:26撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは奥様へのお土産。フミフミに教えてもらった金精軒の「生信玄餅」。
6
撮影機材:

感想/記録

憧れの黒戸尾根を歩いてきました。
長丁場のコースなので、体力温存の目的でトレランスタイルで挑みました。
にもかかわらず、噂通りの急登と長いコースにヘロヘロになってしまいました。特に登りでは、七丈小屋を過ぎた辺りからバテバテとなってしまい、やっとこさ頂上に辿り着きました。
しかし、苦労の末に眺めた絶景は格別で、涙が出そうになりました(最近、涙腺が弱くて困ってます)。

終わってみれば、天気にも恵まれ最高の山歩きとなりました。


※ ハセツネまで、あと90日!
訪問者数:880人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 761
2016/7/10 17:08
 おおっ!黒戸尾根!
2時前に出発とは、気合が入ってますね(笑)
で、午前中に下山完了とは
お天気にも恵まれて、さすが持ってますね
登録日: 2013/9/22
投稿数: 499
2016/7/10 17:39
 Re: おおっ!黒戸尾根!
気合いでは無いのです (T_T)
車中泊しようと思っていたのですが、遠足前日の子供のように寝付けずに、えいやぁと出発した次第なのです。
やっぱり、お天気の山登りは気持ちが良いですなぁ ( ´∀`)
登録日: 2015/7/16
投稿数: 137
2016/7/10 18:00
 うおおっ!黒戸尾根!
日付を見たら今日。
なんて早いUP!と思ったら、暗い中、登られたんですね。
この時期、アルプスでも晴れたら暑いでしょうか?
早朝登山orナイトハイクがやっぱり快適なんでしょうかね?
それにしても鳳凰三山と富士山、最高の景色ですね。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 499
2016/7/10 18:24
 Re: うおおっ!黒戸尾根!
amenouwoさま。おこんばんは〜♪
今日は、中央高速の渋滞も無く、14時半には帰宅しましたです。
さて、標高が高い所は涼しかったですよ。
風が吹くと寒いくらいでした。
登録日: 2009/9/6
投稿数: 98
2016/7/10 21:40
 わおおっ!
寝ないでこのタイムなら、今年のハセツネは楽勝ですね
次は早月尾根で決まり
もよろしくお願いします
登録日: 2013/9/22
投稿数: 499
2016/7/11 6:02
 Re: わおおっ!
H先輩。おはようございます!
今年は20時間を切れるよう頑張ります!
さて、歓送迎会等が落ち着いた頃、呑みに行きませう。
登録日: 2015/9/5
投稿数: 867
2016/7/12 0:33
 すごいですねー!
確かこちらは健脚様ばかり行かれる山!ではなかったでしょうか。
しかもランとは(゚o゚;;
同じ人間ではないような、凄さです。
私なんて昨日の赤岳でヘロリーナになって抜け殻で下山したと言いますのに(笑)
夜中出発も凄いですが、熊に会いそうなのが一番怖いです。
何をしても凄くなってしまうkazu5000さん、その強靭な体力にあやかりたいものです!
ご無事でなにより、お疲れ様でした。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 499
2016/7/12 6:47
 Re: すごいですねー!
Olive-moreさま。おはようございます!
甲斐駒ヶ岳は、長野県側から入山すると比較的楽に登れるようですよ。
さて、私はトレランの格好こそしましたが、殆ど走っておりません。てか、走れまへん。何故なら私はハイカーですから。
なお、夜間早朝の熊対策として、大声で歌を歌いながら登りました。端から見たら、かなりヤバい人だったと思われます。

赤岳に登頂されたとのこと。レコを楽しみにしています。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7709
2016/7/16 0:18
 kazu5000さん、
遅コメですm(__)m

深夜・未明の出発とは言え、正午までに下山の午前様でしたか
黒戸尾根、拙者は若い頃に下りに取ったことがあります。
・・・が、ほとんど何も覚えていません

振り向けば6番 、素晴らしい瞬間ですね

  隊長
登録日: 2013/9/22
投稿数: 499
2016/7/16 17:38
 Re: kazu5000さん、
おおっ (o^_^o)
隊長さまからコメント戴けるなんて感激です!ありがとうございます!

暗いうちに樹林帯を抜けられると、得した気分になります。
振り向けば横浜 × 振り向いたら感動 ○
これだから山登りはやめられまへん。

どうか一日も早く治癒されますよう祈念致しております。お大事になさって下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ