ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912806 全員に公開 ハイキング丹沢

姫次・榛ノ木丸、P1384は失敗、黍殻避難小屋で1泊

日程 2016年07月04日(月) 〜 2016年07月05日(火)
メンバー milano
天候晴れ後曇、雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
・姫次の南東のP1384付近が素晴らしいというネットの記述を読んで、行ってみることにしました。目印は皆無で、踏跡もわずかです。鮮明な物があっても長続きはしないという状態です。尾根が広がり分岐してしまうので、どちらに向かえばよいのか分かりません。大きくは2箇所で十分に高度を下げてみましたが、標柱にもこれと言った場所には出会えませんでした。GPSが必要でしょう。尚、戻る際には高みを目指せばよいだけとは言え、十分な経験がない人は足を踏み入れない方が良いでしょう。
・姫次から東にある榛ノ木丸を経由して、「縦走ルート」から分岐する「東尾ルート」で林道に下りました。全体的に踏跡は薄く、目印も十分ではないので、判断に迷う箇所が幾つもあります。今回、十数か所に赤テープを増設しましたが、解決してから設置したので、まだ十分ではありません。吉備人の地図に記載があるとは言え、廃道に慣れた超上級者向けのコースです。続く目印を探すのを断念した初心者が遭難しても何の不思議もないルートです。以下、榛ノ木丸を時刻0:00として記述しておきます。
0:00 初っ端から分岐が細く、油断していると見逃してしまうほどです。鮮明度としては10:1位でしょう。私も、どこが分岐だったかなと地図を広げて、通り過ぎたことに気付きました。
0:25 目印の一つの黄色の杭が分岐する尾根の両方に続きます。右へ続く踏後の先にテープがあります。こちらが正解です。
1:05 今度は銀色の杭が右に分かれます。杭のない左にルートを取ります。
1:15 広がる尾根を右寄りに直進します。
1:20 二分する感じになる尾根を左に進みます。
1:30 尾根が大きく広がり。いったん完全にルートをロストしました。右そして左と大きく探って、左にテープを見つけました。最難関箇所でしょう。ここを過ぎると迷うような箇所はなく、2:10に林道に着きます。
尚、榛ノ木丸以降3回と林道で1回、ヒルを処理しました。生息地はルート全体に広がっているようです。

写真

道標や案内板が登山口まで導いてくれます
2016年07月04日 13:16撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標や案内板が登山口まで導いてくれます
登山口、途中は枯れていた沢に流れが復活
2016年07月04日 14:44撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、途中は枯れていた沢に流れが復活
過保護、神奈川県はお金持ち
2016年07月04日 14:54撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過保護、神奈川県はお金持ち
避難小屋到着
2016年07月04日 18:40撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着
広くて
2016年07月04日 16:40撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広くて
きれい
2016年07月04日 16:40撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれい
前は広場
2016年07月04日 18:46撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前は広場
P1384を目指しましたが...
2016年07月05日 07:57撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1384を目指しましたが...
目印皆無でどこがどこやら...
2016年07月05日 08:16撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印皆無でどこがどこやら...
無理せず終了。
2016年07月05日 08:21撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無理せず終了。
1
最高標高の標柱を上から眺める不思議。
2016年07月05日 08:45撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高標高の標柱を上から眺める不思議。
榛ノ丸への入口は鮮明
2016年07月05日 08:49撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛ノ丸への入口は鮮明
こんな場所も
2016年07月05日 09:26撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな場所も
分岐は見落としやすい
2016年07月05日 09:42撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は見落としやすい
黄色の杭も目印のひとつ
2016年07月05日 09:56撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の杭も目印のひとつ
林道到着
2016年07月05日 11:42撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道到着
振り返って、登り口はこんな感じ
2016年07月05日 11:43撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、登り口はこんな感じ
魚止橋から
2016年07月05日 11:47撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止橋から
反対側
2016年07月05日 11:47撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側
長い林道歩き
2016年07月05日 12:09撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩き
宮ヶ瀬に向かいます
2016年07月05日 13:23撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬に向かいます
撮影機材:

感想/記録
by milano

・黍殻避難小屋は2013年にも利用しています。利用に何の不都合もなく、まだまだ十分に使える状態でした。にもかかわらず建て替えられて、びっくりです。神奈川県はお金持ち。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/10
投稿数: 23
2016/7/10 21:03
 自己満足でテープを残さないでください
登山道や仕事道など管理者が設置するテープはいいでしょう
それ以外の場所に勝手にテープや目印を残すのはゴミの放置以上の迷惑だと思います
目印を見つけないと歩けないような人は入ってはいけないという事です
もしあなたのテープを追って歩いた人が道迷いをしたら
どう責任を取るのですか?
登録日: 2016/7/20
投稿数: 1
2016/7/20 8:55
 感謝
テープ設置、お疲れ様でした。
こういう方々のおかげで、安全な登山ができると常々感謝しながら利用させていただいております。
非難する人は、目印がないために遭難した人が出たら、どう責任を取るのでしょう?。
登録日: 2011/7/27
投稿数: 20
2016/7/26 11:34
 Re: 感謝
お役に立てて何よりです。
この件については二つの意見があるということは承知していたのですが、つい筆が滑って悲しい思いをすることになりました。
とは言え、自分の考えを再検証する良い機会だと、更なる反対意見を待っていました。ということで、肯定的なコメントは嬉しいような、残念なような…。

いきなり「自己満足」と決め付け、「目印」と「ゴミ」を一緒くたにして、「解決してから設置した」物を間違った場所に設置したと捻じ曲げる、というような悪意むき出しの罵倒ではなく、根拠を提示しながらの説得調の反対意見が頂ければ良いなと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ