ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912845 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

【日本百名山】金峰山へ、アコウ平より黒平ルートでピストン。

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー hanz130
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アコウ平(アコウの土場)の駐車スペースを利用しました。今回は5:00で誰もおらず。10:00位で私の他に3台。6台程度駐車可能かと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
49分
合計
4時間46分
Sアコウ平登山口(アコウの土場)05:0805:24荒川05:38KK分岐05:47御室小屋(廃屋)05:5405:59鎖場06:0006:16片手廻し岩07:19五丈石07:22金峰山07:27五丈石07:4408:17片手廻し岩08:2308:31鎖場08:3708:41御室小屋(廃屋)08:4508:51KK分岐09:01水晶峠09:0909:23KK分岐09:32荒川09:54アコウ平登山口(アコウの土場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイム・ルートともスマホGPSを使用しています。
コース状況/
危険箇所等
沢・ハシゴ・鎖・ロープ・ザレ場・岩場などなど。イロイロあります。特に鎖のある岩、岩の隙間から水が流れだしており、とんでもなく滑ります。
また、全体的に傾斜は急な方だと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

アコウ平(アコウの土場)から出発です。
2016年07月10日 05:06撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アコウ平(アコウの土場)から出発です。
1
「金峰山」の表示があるのでそちらに。
2016年07月10日 05:07撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「金峰山」の表示があるのでそちらに。
1
トロッコの軌道跡を進みます。
2016年07月10日 05:12撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコの軌道跡を進みます。
1
沢。甲府に流れ込んでいる荒川源流。豊富な水量。
2016年07月10日 05:24撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢。甲府に流れ込んでいる荒川源流。豊富な水量。
ロープがありましたので、そこを渡りましたが、見事に右足が水没・・・。
2016年07月10日 05:25撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがありましたので、そこを渡りましたが、見事に右足が水没・・・。
2
荒川を渡り、しばらく進むと今度は枯れた沢。
2016年07月10日 05:38撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川を渡り、しばらく進むと今度は枯れた沢。
沢を少し進むと右に入ります。テープたっぷりですが、それでもご注意ください。
2016年07月10日 05:41撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を少し進むと右に入ります。テープたっぷりですが、それでもご注意ください。
御室小屋跡到着。「立入禁止」です。
2016年07月10日 05:47撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室小屋跡到着。「立入禁止」です。
少し休んでロープの間を進みます。
2016年07月10日 05:52撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休んでロープの間を進みます。
斜度が増し、ハシゴ出現。
2016年07月10日 05:57撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が増し、ハシゴ出現。
ハシゴが終わると鎖です。岩が濡れており、とんでもなく滑ります。今日一番頑張った場所。
2016年07月10日 05:58撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴが終わると鎖です。岩が濡れており、とんでもなく滑ります。今日一番頑張った場所。
4
岩を少しまわり込むように進むと、奥に五丈岩!
2016年07月10日 06:00撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を少しまわり込むように進むと、奥に五丈岩!
1
さらに振り返るときれいなシルエットの富士山。
2016年07月10日 06:00撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに振り返るときれいなシルエットの富士山。
4
鎖をクリアし、少し進むとハシゴ。
2016年07月10日 06:12撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖をクリアし、少し進むとハシゴ。
またまたハシゴ。
2016年07月10日 06:14撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたハシゴ。
片手回しの岩。かなり絶妙なバランスで鎮座している模様。
2016年07月10日 06:16撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片手回しの岩。かなり絶妙なバランスで鎮座している模様。
1
ロープが張られたザレ場。
2016年07月10日 06:22撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが張られたザレ場。
今度は足場の不安定なロープ。ロープも意外?と緩く張られており、変に頼ると危ないかもしれません。
2016年07月10日 06:30撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は足場の不安定なロープ。ロープも意外?と緩く張られており、変に頼ると危ないかもしれません。
1
視界が開けて五丈岩が近くになっています。
2016年07月10日 06:38撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けて五丈岩が近くになっています。
1
ケド、岩が多いところをグイグイ登ります。
2016年07月10日 06:56撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケド、岩が多いところをグイグイ登ります。
しかし、富士山はキレイ。
2016年07月10日 06:56撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、富士山はキレイ。
5
この方向から、この距離で五丈岩を見たことなかったのでかなり嬉しいです。
2016年07月10日 07:01撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方向から、この距離で五丈岩を見たことなかったのでかなり嬉しいです。
4
森林限界超えた?かなりの展望。そんなことしてて、よそ見しているとルート見失います。
2016年07月10日 07:15撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界超えた?かなりの展望。そんなことしてて、よそ見しているとルート見失います。
1
五丈岩到着。
2016年07月10日 07:17撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩到着。
1
うーん、写真だと大きさが伝わらない・・・。
2016年07月10日 07:18撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、写真だと大きさが伝わらない・・・。
1
金峰の山頂。少し早めだからか、登山者は少なめかな?
2016年07月10日 07:21撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰の山頂。少し早めだからか、登山者は少なめかな?
標柱。周りは人が取り巻いていましたが、隙をつきました。
2016年07月10日 07:22撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱。周りは人が取り巻いていましたが、隙をつきました。
1
いやー、セルフです!
2016年07月10日 07:25撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー、セルフです!
7
瑞牆山と八ヶ岳。
2016年07月10日 07:27撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山と八ヶ岳。
4
人が写っていない五丈岩も貴重ですよね。
2016年07月10日 07:28撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が写っていない五丈岩も貴重ですよね。
4
五丈岩、御神体ですから登りません!!というか、登る技術ないんですけどね。
2016年07月10日 07:34撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩、御神体ですから登りません!!というか、登る技術ないんですけどね。
2
山頂は相変わらずボチボチ人がいらっしゃいますね。では下ります。
2016年07月10日 07:35撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は相変わらずボチボチ人がいらっしゃいますね。では下ります。
3
うーん、気持ちよい景色です。チョット富士山に雲がかかってきました。
2016年07月10日 07:44撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、気持ちよい景色です。チョット富士山に雲がかかってきました。
難所の鎖場。このテカり具合がいやらしい。
2016年07月10日 08:35撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所の鎖場。このテカり具合がいやらしい。
御室小屋跡まで下ってきました。
2016年07月10日 08:41撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室小屋跡まで下ってきました。
沢に出て、KK分岐へ・・・。と思っていたら、沢を右に登るルートが。あぁ、通り過ぎてしまいました。ケドせっかくだから水晶峠まで行ってみます。
2016年07月10日 08:52撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出て、KK分岐へ・・・。と思っていたら、沢を右に登るルートが。あぁ、通り過ぎてしまいました。ケドせっかくだから水晶峠まで行ってみます。
グイッと登って。
2016年07月10日 08:59撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グイッと登って。
水晶峠到着。展望なし・・・。チョット一息ついて戻ります。
2016年07月10日 09:01撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶峠到着。展望なし・・・。チョット一息ついて戻ります。
2
このケルンが目印です。歩いていて、わかっていたんですが、なぜスルーしたんだろ・・・。
2016年07月10日 09:23撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このケルンが目印です。歩いていて、わかっていたんですが、なぜスルーしたんだろ・・・。
1
道標が少し高めにあるので、見落とす可能性ありますのでご注意を。
2016年07月10日 09:23撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が少し高めにあるので、見落とす可能性ありますのでご注意を。
さぁ、こちらは朝やられた沢です。帰りは何事もなく!
2016年07月10日 09:32撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、こちらは朝やられた沢です。帰りは何事もなく!
きれいな場所です、なんて景色見てたら、結局左足水没・・・。まぁ、いい思い出です!
2016年07月10日 09:33撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな場所です、なんて景色見てたら、結局左足水没・・・。まぁ、いい思い出です!
2
アコウ平到着。自分の車にだけ、アブがとんでもなくたかってました・・・。けど、楽しいコースでした!
2016年07月10日 09:54撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アコウ平到着。自分の車にだけ、アブがとんでもなくたかってました・・・。けど、楽しいコースでした!
2

感想/記録

金峰山3回目。特に気にせず行っているので、本能的?に好きな山なのでしょう。
これまで大弛と瑞牆山荘からは歩いているので、今回は黒平ルート・・・。といっても、大弛峠に向かう途中のアコウ平からです。

古くから歩かれていた黒平ルート、途中からですが楽しまさせていただきました!
バリエーションに富んでおり、飽きることない(緊張する場面の多い)コースです。

山頂付近はボチボチ人がいらっしゃいましたが、それ以外でお会いしたのは1組2名の方のみ。とても静かに歩くことができ、満喫できました。

いつかはキチンと黒平から歩きたいですね。
訪問者数:475人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/23
投稿数: 1318
2016/7/10 21:47
 絶景ですね〜!
初めまして〜♪
今日、大弛峠から歩きました。13時過ぎに金峰山に着いた頃にはもう南側はガスって何も見えませんでした。
瑞牆山もガスに包まれていました。朝は富士山もみえたのですね。
雲海と富士山素敵ですね。
登録日: 2012/12/23
投稿数: 35
2016/7/10 22:08
 Re: 絶景ですね〜!
kitausagiさん、こちらこそはじめまして!
昼過ぎは雲が出てましたか。残念でしたね、人も多かったんじゃないでしょうか?
ワタクシの場合、金峰山はいつも味方してくれてまして(笑)、絶景を堪能させていただいています!
まだまだ他のルートなどもありますのでゼヒ再チャレンジを〜。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1467
2016/7/15 22:42
 1組2名です
hanz130さん、はじめまして。

1組2名です
確か渡渉点の近くですれ違いました。

早い時間にもう下りられていて、上で泊まられたのかなと思っていましたが、なんと日帰りでしたか。
朝は天気も良かったようで、早朝発ならではでしたね。

あの鎖場は自分達が通った時間でも濡れていてツルツル滑って緊張しました。
駐車場のアブも参りましたね(笑)
登録日: 2012/12/23
投稿数: 35
2016/7/16 13:30
 Re: 1組2名です
maruiさん、はじめまして!

はい覚えてます、山頂意外で他の方にお会いしていません(笑)

山頂から下ろうかとしていたときに徐々に雲が出てきていたのでラッキーでした。
沢は濡れずに通過されたんですね、素晴らしい!

アブは車の中にも多く入りまして。窓全開で運転しましたが、
しばらく賑やかな車内でした(笑)
登録日: 2016/6/11
投稿数: 6
2016/7/17 1:07
 1組2名の片割れです
hanz130さん 同じく初めまして。

hanz130さんが登られていたときは富士山見えたのですね〜綺麗です!
アブは、あの数と、服の上からでもあちこちとまられるのは初めてだったのでびびりました…。沢や1枚岩、五丈石といろいろ味わえる楽しいコースでしたね。

私は失礼ながら山レコ記事を書かないで見る専門なのですが、同じコースでも時間帯によって天気の差や視点に違いがあって拝見させていただき、面白いです。どうもありがとうございました。
登録日: 2012/12/23
投稿数: 35
2016/7/17 17:56
 Re: 1組2名の片割れです
ishiimoさん、はじめまして、1組2名の片割れ様ですね(笑)

飽きさせないコースでしたね。五丈岩もなかなかいい感じで見れたので満足しました!

私は最初、自分の歩いたところなどを気軽に残しておきたく、まぁ自分がそうだったように、少しでも他の方々の「足し」になるならいいなぁって感じでヤマレコ始めました。
けど、確かに同じコースでも時間によって違いがあったり、視点が全然違ったり・・・。
そんな感じでヤマレコ、楽しんでいます。

ishiimoさん、「面白い」という言葉、とてもうれしいです。こちらこそありがとうございます!
登録日: 2016/6/11
投稿数: 6
2016/7/18 22:12
 Re[2]: 1組2名の片割れです
hanz130 さん
お返事どうもありがとうございます。

あのコースはhanz130 さんのように読図できたり慣れていないと行けないコースですね。
私は同行者がいてくれたからこその、1人では行けないコースでした。

そうですか〜ヤマレコ載せている方々は、なんてマメなのだろうと、面倒くさがりの私にはなかなか真似できないなーと思ってしまいますが。。。いつの日か思い立って自分も記事を書く日がきたら皆さんを見習ってみようと思います。
登録日: 2012/12/23
投稿数: 35
2016/7/19 22:41
 Re[3]: 1組2名の片割れです
ishiimoさん、「読図」ですか!
いえいえ。
ワタクシなどは独学というか、大体一人ですから
現地で必死になってなんとか・・・という感じですよ。
予習などもするんですけどね・・・。

ヤマレコは正直めんどっくさかったりするんですが(笑)
自分の歩いたところを残しておくことができるから、それが楽しいんですね、きっと。
あー結構イロイロ歩いてんだなーって。

「人様のために・・・」ってキレイなこと書きましたが、結局は自己満が第一!
自分が楽しくなければ続けることできないですから、
楽しみながらボチボチやるのがよろしいかと!

山梨県人なのですが、なぜか他県の山に興味が湧かないんです。
人気のある北アルプスもあまり・・・。
ここはishiimoさんの記事でワタクシを他県の山に目覚めさせていただければ!
期待せずにお待ちしています(笑)
登録日: 2011/7/27
投稿数: 20
2016/7/21 10:14
 懐かしい(たった2年前ですけど)
はじめまして。
2年前に登ったルートなので、懐かしさを感じながら読ませていただきました。

2年前は小屋は前回寸前でしたが、取り壊しですか。何だか片付け方が中途半端に見えますね。再建され...ないでしょうねえ。

若い頃は平気だったのですが、年をとったら高所恐怖症気味になりました。で、濡れた鎖場は怖かったです。往復されるとは!。

黒平からは基本的に舗装の車道のようですが、きつくないでしょうか?。アコウ平から下って、嫌になった所でタクシーを呼ぼうかなあ、などと考えています。
登録日: 2012/12/23
投稿数: 35
2016/7/21 20:03
 Re: 懐かしい(たった2年前ですけど)
milanoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

小屋は片づけられていた!って感じでした。これから撤去とかするんでしょうかね。

鎖場はホント、気をつけました。ジックリジックリ・・・と。

黒平からは舗装路ありますね・・・。精神的にきつそうですね。
けど、金桜神社から金峰山まで何とかつなぎたいなーと思っています。
「表参道ルート歩いたよ!」て感じで。
まだまだ考えはまとまっていませんが、刻んでいくものと思います。
山梨県人なので、まぁ地味に時間見つけてコツコツ歩きます(笑)
登録日: 2016/6/11
投稿数: 6
2016/7/23 11:10
 Re[4]: 1組2名の片割れです
hanz130さん

他県の山に興味が湧かないのですか〜。それは珍しいですし貴重な存在ですね!
甲斐武田氏絡みで探究したくなる何かがあるのでしょうね。
ぜひ今後も山梨の歴史と山を究めていただきたいです。

私は神奈川県民で地元は好きですが、山は特にこだわりなく、ゆるーく百名山を目指し中です。そして、来年春まで仕事の資格取得に集中しなければならないので、
レコ記事を載せるとしたらそれ以降ですが、その時に気が向いたら試してみますね。
忘れている可能性と面倒くさくなって放棄の可能性が高いので期待はしないでください(笑)
他県の山も雰囲気が全く違っていいものですよ。来月は北アルプスに行く予定です。

ではお元気で(^^)
登録日: 2012/12/23
投稿数: 35
2016/7/23 17:05
 Re[5]: 1組2名の片割れです
そうですねー、
歴史関係とかなり絡み合ったりしてますので、楽しいですね!
若干、長野の山梨寄りと神奈川の山梨寄りに興味出てきた感じ?です(笑)

仕事の資格ですか。うん、大事です!取れる時に取るようにしないと。
モチベーション高いうちに動かないとね。
けど一辺倒だと、またそれはなかなか厳しくなるのかな?と。
資格と山、うまくやりながら両立させてくださいね。

北アルプスかぁ〜・・・・・・。すんません、わかりません(笑)

ishimomoさんには多くの元気いただきました!
では!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ