ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912976 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

鬼ごっこ(富士山御殿場口再び・全員ベスト更新、メンバートップkaiさんはついに2時間台突入)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー ButaModernmillionkaikaireihoriko
天候晴れ、ほぼ無風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場口五合目 第3駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御殿場口も開山したので登下山道ともにしっかり整備されました。
山小屋もオープンでトイレ、飲料等の補給も出来ます。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御殿場口も夏の準備は万全です!
不人気ルートですが今年は多くの方が訪れたら良いですね。(kai)
二郎坊辺りに小屋が有るといいんだけどね。(mil)
2016年07月10日 06:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口も夏の準備は万全です!
不人気ルートですが今年は多くの方が訪れたら良いですね。(kai)
二郎坊辺りに小屋が有るといいんだけどね。(mil)
6
ヤマテンの予報が当たり、快晴の富士山。
絶好の登山日和です。(kai)
2016年07月10日 06:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマテンの予報が当たり、快晴の富士山。
絶好の登山日和です。(kai)
17
後ろを振り返れば雲海の上に箱根の金時山が出ていました。(kai)
2016年07月10日 06:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返れば雲海の上に箱根の金時山が出ていました。(kai)
9
ちょっと雲がかかってきた。2500m辺りまでは少しガスってくれた方がTTには有難い。(mil)
2016年07月10日 06:37撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雲がかかってきた。2500m辺りまでは少しガスってくれた方がTTには有難い。(mil)
5
トップバッターV.horikoさんスタート。(mil)
2016年07月10日 06:47撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トップバッターV.horikoさんスタート。(mil)
16
2番手millionスタート。(mil)
2016年07月10日 06:51撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番手millionスタート。(mil)
4
七合付近から100m下に、kaiちゃん発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合付近から100m下に、kaiちゃん発見
5
え〜、もう追いついてきた(超汗)
区間タイムのデータ見ると大して変わらなので、やはり数分の差って大きいですね。(kai)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え〜、もう追いついてきた(超汗)
区間タイムのデータ見ると大して変わらなので、やはり数分の差って大きいですね。(kai)
8
ハンデもらったんで1着!3時間28分。なんとか3.5切。(h)
2016年07月10日 10:13撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンデもらったんで1着!3時間28分。なんとか3.5切。(h)
7
トイレ寄らないように少し節水したので手が浮腫んでる。最後のダッシュで心拍183bpm。(h)
2016年07月10日 10:13撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ寄らないように少し節水したので手が浮腫んでる。最後のダッシュで心拍183bpm。(h)
4
黄色い怪物が登場!(h)
2016年07月10日 10:17撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い怪物が登場!(h)
6
最後の詰め。(h)
2016年07月10日 10:17撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の詰め。(h)
3
お疲れ様でした^^3時間切!!(h)
ゴール地点知ってんならゴールで教えろよ!!!(kai)
2016年07月10日 10:18撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした^^3時間切!!(h)
ゴール地点知ってんならゴールで教えろよ!!!(kai)
17
続いてmillionさん^^(h)
2016年07月10日 10:20撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてmillionさん^^(h)
5
もうちょいです!今日はカメラマン頑張ってます。(h)
2016年07月10日 10:20撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょいです!今日はカメラマン頑張ってます。(h)
3
お疲れ様でした♪(h)
2016年07月10日 10:20撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした♪(h)
8
今回はタイムアタックでガチガチのガチなので登りでは写真は一切撮っていません。ゴール地点の御殿場ルート頂上で記念撮影。(kai)
私も途中の写真は無しです。(mil)
私も。(h)
2016年07月10日 10:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はタイムアタックでガチガチのガチなので登りでは写真は一切撮っていません。ゴール地点の御殿場ルート頂上で記念撮影。(kai)
私も途中の写真は無しです。(mil)
私も。(h)
18
黄色でお揃い。(mil)
2016年07月10日 10:25撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色でお揃い。(mil)
9
BMさんも来ました♪(h)
2016年07月10日 10:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BMさんも来ました♪(h)
2
BMさんもスパートしてゴール!!!(kai)
2016年07月10日 10:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BMさんもスパートしてゴール!!!(kai)
10
お疲れ様でした^^(h)
2016年07月10日 10:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした^^(h)
1
お疲れ様でした。(mil)
2016年07月10日 10:29撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。(mil)
1
富士宮ルート頂上で記念撮影。メンバー全員自己記録で素晴らしいタイムアタックとなりました!(kai)
あれ、私も黄色でした。そして珍しい生足。(mil)
2016年07月10日 10:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮ルート頂上で記念撮影。メンバー全員自己記録で素晴らしいタイムアタックとなりました!(kai)
あれ、私も黄色でした。そして珍しい生足。(mil)
32
雲海の向こうは駿河湾。さぁ、家に帰りましょう。(kai)
2016年07月10日 10:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうは駿河湾。さぁ、家に帰りましょう。(kai)
10
今日は雲が多いかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は雲が多いかな?
3
やっと周りを見る余裕が出来ました。(mil)
2016年07月10日 10:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと周りを見る余裕が出来ました。(mil)
5
いい感じ。(mil)
2016年07月10日 10:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ。(mil)
4
次に富士山に来るのはいつだろうな...。 
今回はハード過ぎてお腹いっぱいだけど、トレーニングには最高の山だと思う。(kai)
2016年07月10日 10:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に富士山に来るのはいつだろうな...。 
今回はハード過ぎてお腹いっぱいだけど、トレーニングには最高の山だと思う。(kai)
5
私の潰れたパンを他人が食べるの初です!!(h)
そうなの?俺は全然平気だけど...。ご馳走様でした!(kai)
2016年07月10日 10:37撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の潰れたパンを他人が食べるの初です!!(h)
そうなの?俺は全然平気だけど...。ご馳走様でした!(kai)
10
ムキムキBMさんの脚。大砂走りに備えてテーピングでカバー。(h)
伸縮性テープは薬局やスポーツ店で買うと高いですが、100均だと1m/108円なのでお得です。 1足1m使用。 (BM)
2016年07月10日 10:47撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムキムキBMさんの脚。大砂走りに備えてテーピングでカバー。(h)
伸縮性テープは薬局やスポーツ店で買うと高いですが、100均だと1m/108円なのでお得です。 1足1m使用。 (BM)
5
私も真似したけど途中で崩壊。しないよりは砂の侵入少ない。久々の継ぎ接ぎシューズ。(h)
2016年07月10日 10:47撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も真似したけど途中で崩壊。しないよりは砂の侵入少ない。久々の継ぎ接ぎシューズ。(h)
3
下山して車に戻ろうとすると、トレランのトップランナー近藤敬仁さんがいました! 同じ市内に住んでいますがレース以外でお会いするのは初めてでした。(kai)
2016年07月10日 11:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して車に戻ろうとすると、トレランのトップランナー近藤敬仁さんがいました! 同じ市内に住んでいますがレース以外でお会いするのは初めてでした。(kai)
14
大砂走り。前方にBMさん、millionさん。(h)
2016年07月10日 11:54撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走り。前方にBMさん、millionさん。(h)
3
この前泣かされた大石茶屋の自販機でゲット。(mil)
2016年07月10日 12:27撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前泣かされた大石茶屋の自販機でゲット。(mil)
8
嬉しそう^^3分くらいで飲み干してました!流石です!(h)
2016年07月10日 12:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しそう^^3分くらいで飲み干してました!流石です!(h)
4
無事戻って来ました。(mil)
2016年07月10日 12:32撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事戻って来ました。(mil)
2
millionの心拍数。140台前半で超安定=徐々にペースが落ちた。(mil)
2016年07月10日 17:29撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
millionの心拍数。140台前半で超安定=徐々にペースが落ちた。(mil)
4
horikoの心拍。登りだけだと平均165くらいかな。最後だけ180超。(h)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
horikoの心拍。登りだけだと平均165くらいかな。最後だけ180超。(h)
4

感想/記録

富士登山競争のトレーニングとして、吉田口じゃなく御殿場ルートを選んだのは、約1ヶ月前に御殿場ルートから登った実績として、高度順応がどの様にタイムに影響しているかを確認したかったんで〜す!

■今回  3h16m (▲22m)
■先月  3h38m

    標高  先月     今回
五合目 1440m  Lap Time  Lap Time 差
次郎坊 1920m 0:33 0:33  0:32 0:32 ▲0:01
新六合 2590m 0:54 1:27  0:53 1:25 ▲0:01
砂走館 3110m 0:56 2:23  0:49 2:14 ▲0:07
頂 上 3710m 1:15 3:38  1:02 3:16 ▲0:13

見て頂いて分かる様に、標高2590m以上で大きく短縮できており、高度順応が如何に大切かを再認識しました(毎年、認識してるんだが・・・)

millionさん、kakaireiさん、horikoさんを含めて全員が短縮できて良いトレーニングになったと思います。 
特にkaiちゃんはサブスリーを達成するほどになっており、富士登山競争:五合目コースには、クリック合戦で敗れてエントリー出来ていませんが、山頂コースで出走したら、3h45mを十分に狙える走力だと太鼓判を押したいと思います。

また今シーズン(9月)にもう一度来てみたいですね。 今日の成果、富士登山競争当日の高度順応が、どれだけタイムに効くのか見てみたい。
millionさん お付合い宜しくお願いします!

感想/記録

6月12日に1回目の御殿場口鬼ごっこがありましたが、私はちょっと足に不安があったのでペーサーとして参加。
その後、BMさんが再トライを6月25日に行うとのことでそれに便乗させてもらう予定でしたが、雨で流れてしまい翌26日に一人でトライ。昨年のベストから6分遅れでした。
この土日、改めてBMさんがトライするとのことでしたのでまたしても便乗をさせてもらいました。
当初は2人で行う予定だったのですが、直前でkaikaireiさんとhorikoさんが参戦。
私はBMさんに20分のハンデをもらう予定だったのですが、4人になったのでスタート順、時間差を作成しました。
最大差はkaikaireiさんとhorikoさんの35分。私の予想ではゴールは10時10分辺りに収束して誤差は±10分かなと思っていました。
結果としてゴールは10時13分から26分。まずまずの予想だったと思います。

私自身は昨年のベストをギリギリ1分短縮。1歳年をとった中での前年超えは素直にうれしい。
戦略は700m/Hを維持して山頂まで。これで3時間15分になるが、終盤はどうしても落ちるのでそこで5分〜10分加算かれても3時間25分辺りは行けるだろうと思っていました。
しかし、700ペースが維持できたのは1時間30分まで、そこから徐々に落ちて行き、ベスト更新も危うくなったが、最後踏ん張ってへとへとでゴールでした。
心拍数を見ると非常に安定した値になっていますが、やはり高度が上がるごとに空気は薄くなっていくので、ペースを維持するには心拍数を上げて行かないといけないのですが、足がついていかなかった。ラスト1時間を155ぐらいまで上げようと思っていたが脚力不足でした。

今回も苦しかった3時間半でしたが、充実した一日になりました。
参加者全員がベスト更新。さらにkaikaireiさんは3時間切りも達成。素直にうれしいです。
みなさん、ありがとうございました。
BMさん、秋にリトライの時はまた便乗させてもらいます。

富士山の記録
登頂73回目(吉田口14、須走口28、富士宮口23、御殿場口18)

データの整理・30分毎の登高とその間の平均心拍数。
昨年8月1日のデータ 6月26日のデータ   本日のデータ
1.366m 135    346m 146     352m 142
2.356m 142    363m 151     362m 144
3.337m 137    335m 150     340m 144
4.326m 133    318m 149     328m 144
5.320m 136    318m −      312m 143
6.290m 135    281m −      294m 144
7.260m 131     246m −      271m 144  
8.15m 135(2分)  63m 134(8分)  11m 148(1分)
全体
昨年8月1日 
標高差2270m 3時間32分 平均心拍数136 平均登高スピード642m/H
今年6月26日
標高差2270m 3時間38分 平均心拍数140〜45(推定) 平均登高S624m/H
今回
標高差2270m 3時間31分 平均心拍数144 平均登高スピード645m/H

感想/記録

今週も天気がパッとしないので南アルプスは見送り、鬼ごっこ兼タイムアタックを行いに富士山に行ってきました。
またしてもメンバーは丹沢24hの走る系の方々です。 掛川市と神奈川県の方々なのにほぼ毎週会ってますね!(笑)

このコースのタイムアタックは先月行ったのですが、その時のタイムが3:16分でした。
その時の感想で「高度に慣れた身体でもう少しコースの状態が良い秋くらい来れば3時間は切れる」と書いてしまったのですが、まさか一か月後に再びタイムアタックするとは思っていませんでしたし、僕の中では秋までトレーニングして体重も落とし調整も万全での計画でしたので、今回のタイムアタックで3時間を切れるとは思っておらず、良くて3時間5分だと思っていました。

しかし、敏腕ハンデ師の見立てでは僕はトップのV・horiko嬢から遅れる事35分スタートで2:55分目標という事で激しくスパルタなものでした。。。ご存知のようにメンバーはhorikoさんを・millionさん・BMさんとヤマレコでは相当な健脚で有名なメンツなのですから…。
前回のハンデは内心「イケるかな?」と思っていましたが、今回は流石に厳しく追いつくのは不可能だと思いました。しかし、設定タイムを目指すという事は大きなモチベーションですので、自分の限界にチャレンジすれば順位も自然に付いてくると考えました。

最近は高速代が勿体無いので下道で御殿場へ。
6時前に5合目に到着し、ゆっくりしていると神奈川組が到着。
忙しなく支度をしてhoriko嬢とmillionさんがスタートに向かい、millionさんの20分後にスタートするBMさんも支度をして登山口へ。
僕はBMさんの10分後スタートなので、軽くアップしてスタート。

このコースは登山口から次郎坊手前まで苦しくても走り続ける事が大事で登山競争の馬返しまでの区間のようなイメージ。
砂礫で走り難いのが御殿場コースなのですが、一カ月前に比べれば道も整備され走り易くなっている。 とは言っても苦しい事に変わりはなく激しく発汗します。

次郎坊を過ぎると九十九折になり、交互に歩きと走りで登っていくが早くも脹脛がパンパンになりペースを落としたいが、ここが踏ん張りどころ!
6合目辺りから薄いガスに包まれたので、涼しくなり発汗も収まり好条件に助けられペースを維持しながら上へ上へと登る。
スタートから自分のペースで登る為に上は見ないようにしていましたが、ガスで視界が無くなり丁度良かったです。

七合目を過ぎた辺りでBMさんの姿が確認出来たが、速い方なので簡単には追いつかない。
BMさんも僕に気が付いたようで手を振ってくれたが、苦しくてしっかり返事出来ていなかったと思います。ゴメンなさい!
「millionさんは飛ばしてるから相当上だよ」と教えて頂き頂上へと急ぎます。
この辺りからは疲労と多少の高度の影響で走る割合が減ってきていたので、意識的に走るようにしました。

何合目で何分なら目標に届くのか?そのようなデータはないので、とにかく精一杯登ってきましたが、時計を見て残り20分で250m登れば3時間を切れる!と分かったので更にペースを上げてサブ3を目指しました。

この辺りは必須でしたので、良く覚えていないのですが、最後の山小屋(赤岩八合館)を過ぎて、御殿場コースの頂上が見えた辺りで目の前にmillionさんが見えました!
millionさんは今月、富士山で大きな目標の山行を計画しており、今回のタイムトライアルでも自己新を狙い日々努力している方なので僕が本当に尊敬している方です。
後ろに付くと大きな声で「ガンバ!ガンバ!」と声を掛けましたが、既に頑張っている人に言って効果は有るのか歩きながら考えてしまいました。
millionさんに残り100mだからギリギリイケるかも?と言われましたが既に走る事は困難で早歩きが限界!
頂上が見えると、既にゴールしているhoriko嬢らしき女性がスマホでこちらを撮っている姿が確認できた。 ゴールはhoriko嬢の位置なのか?更に上の標識なのか分からないので奥までスピードを上げてゴール!
時計を見ると3時間を切れた事が分かり、まさかサブ3が達成出来るとは思っていなかったのでとても嬉しかったです!

ゴールにいたhoriko嬢も、millionさんも、BMさんも自己新という事でメンバー全員が自己新という素晴らしい結果になりました!
鬼ごっこの結果はhoriko嬢の優勝ですね!
タイムトライアルするなら鬼ごっこ方式にした方が意識するのでタイムが出るみたい
です。

その後は富士宮コース頂上で少しゆっくりして、僕は夕方から用事が有るのでお先に走って下山しました。
下山は脚を傷めたく無かったので、飛ばさずにジョグ程度で下りましたが46分で下山できました。やはり大砂走りは速いです!

駐車場に着くとトレラン界のトップランナーである近藤選手が練習に来ていました。
僕と近藤選手は同じ市内に住んでいますが、レースでお見掛けした以外では初めてで、少しお話しさせて頂きまさしたが、笑顔が似合うとても爽やかな好青年でした!
今月末にスカイランニングの世界選手権に日本代表として出場されるという事ですので頑張ってもらいたいですね!
この御殿場コースをどのくらいのタイムで登るのか尋ねると「僕は2時間はかかりますよ」と言っていたので2時間チョイで登り切ってしまうのでしょう…。
言い方が少し気になったので「2時間を切る人っているんですか?」と聞くと「宮原さんは切りますよ」との事でした。国内負け無しの男、恐るべし!!!
世の中には凄い人がいるものだと思いましたが、人間の限界って凄いとも思いました。

-----------------------------------------感想---------------------------------------
富士登山駅伝に出れないと分かった時点で、今年は富士山に行く事はないだろう…。と思っていましたが、気が付けば2週連続で今年3度目の富士山になりました。

この御殿場コースの3時間切りはフルマラソンのサブ3・黒戸尾根のサブ3と僕の中で「トリプルサブ3」の1つでした。
秋に挑戦するつもりでしたが、予定外の展開で今回は天候にも恵まれ達成する事が出来ました。
こうして書くとサクッと達成出来たように思われるかもしれませんが、苦しくてペースを落とさないと潰れる!と何度も諦めようと思う程の苦しみでした。
もう一度挑戦しても2時間55分は切れないでしょう…今の能力の限界です。
ただ、自分が速くなりたい!と望む限り、こうした苦しみは避けて通れない道ですが、終わった後はとても気持ちが良いですし、苦しさの中で葛藤してる自分も嫌いではないです。(笑)
そして、苦手な登りですが遅いし嫌いだからと避けずに、続けてトレーニングすれば、それなりになるものだと思いました。

とは言うものの、富士山はトレーニングとしては最高ですが、もうお腹いっぱいなので、短い夏山を大好きな南アルプスで楽しみたいので天候が安定したら、急がずにゆっくりと南アルプスのマイナールートに入ろうと思います。

最後になりましたが、今回もこのような企画に参加させて頂いたメンバーに感謝です!
毎回、嫌になる程タフな計画ですが皆さんと一緒だと楽しく全力を出す事が出来ます。 これからも変な企画は誘ってくださいね。

    標高  先月     今回
五合目 1440m  Lap Time  Lap Time 差
次郎坊 1920m 0:31 0:31  0:29 0:29 ▲0:02
新六合 2590m 0:53 1:24  0:51 1:20 ▲0:02
砂走館 3110m 0:49 2:13  0:47 2:07 ▲0:02
頂 上 3710m 1:03 3:16  0:50 2:57 ▲0:13

登り 2時間57分(標準CT8時間20分・35.4%)
下り 0時間46分(標準CT3時間40分・20.9%)

★水 0.20L摂取
★行動食 200Kcalくらい摂取

感想/記録
by horiko


毎回millionさんの競馬新聞の予想屋みたいな
レース展開予想が面白いんですが、今回は、1番出走で
ベテラン予想屋さんによると、3時間25分、逃げ切りあるかも
とのことだったので、頑張って逃げ切れてよかったです。

とはいえ、私の35分後出走のkaikaireiさんがすぐ後ろに
見えた時は、凄すぎてなんだか笑ってしまいました。

今回も1人だとこのタイムは無理だったと思います。
みなさま、ありがとうございました!!

                          先月との差
06:45 新五合目(1440)−−- [ 0:06 (0:15) 40%]-  ±0
06:51 大石茶屋(1520)−−- [ 0:35 (1:15) 47%]-  −2分
07:26 次郎坊(1920)−−−- [ 1:00 (2:15) 44%]-  ±0
08:26 六合目小屋(2590)−- [ 0:43 (1:50) 39%]-  −4分
09:09 日の出館(3040)−−- [ 0:24 (1:10) 34%]-  −2分
09:33 赤岩八合館(3300)−- [ 0:40 (1:35) 42%]-  −6分
10:13 御殿場口頂上(3710)
                         先月
登り 3時間28分(標準CT8時間20分・41.6%) 3時間42分
下り 1時間38分(標準CT3時間40分・44.5%) 1時間56分
   ※途中12分休憩込

★水 登り 800mlくらい摂取(1L背負って200ml余り)
   下り 100mlくらい+ジュース200mlくらい
★行動食 登り 355Kcalくらい摂取、下り 300Kcalくらい摂取
訪問者数:919人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/5
投稿数: 2269
2016/7/11 18:17
 みなさん素晴らしい!
millionさん、BMさん、kaiさん、horikoさん、こんにちは

素晴らしい記録おめでとうございます
みなさんそれぞれに頑張ってチャレンジしている姿が
なんとも気持ちよく、読んでいてすがすがし気持ちになりました

そして、自分も実力を知るために参加してみたいという気持ちに
させられました
でもいまから参加するには高度順応等不慣れなので、相当ハンデ
が必要ですが(horikoさんの15分前でトップスタートくらいかな

機会があればよろしくお願いします。
登録日: 2010/5/9
投稿数: 1895
2016/7/11 18:28
 Re: みなさん素晴らしい!
shigetoshiさん どうもです!

私はライフワークの富士登山競走が控えているので高度順応はMustなんですが、高地に身を置くことによってタイムが縮まるってのは、身体の不思議さを感じると共に『自分の高度順応のベストコンディションは何処?』って、自分をモルモットに検証したくなるんですよね
理系のshigetoshiさんに向いてそうでしょ?
一緒にしましょうよ "想定と検証"
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2503
2016/7/11 19:54
 Re: みなさん素晴らしい!
shigetoshiさん、こんばんはpaper  体育会系と勘違いされるますが、同じく埋系のkaiです!

富士山はスタートから樹林帯で無く、頂上まで見えてしまうので先行している皆さんを探そうと思えば探せるのですが、発見してしまったらハンタースイッチが入りペースを崩し潰れるパターンになるのでずっと下を見て走っていました。埋系ならではの悩みです

今回は運良く3時間を切れましたが、まぐれなので健脚であるshigetoshiさんとのハンデは相当厳しいものになると思いますよ!  
まぁ、決めるのは敏腕ハンデ師の仕事なので僕はただ走るだけなのですが...

次回はご一緒したいですね!
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/7/11 20:15
 Re: みなさん素晴らしい!
理系のshigeさん、こんばんは(*´-`)
登りながら、今標高2380mだから、山頂まであと何mで、100m9分ペースで、
3.5切れるのか??あれ?ダメか??とか考えてる間に、あ!2600mになっちゃった!
と、途中から計算不能になり、最終的に、とりあえずがんばりゃいーんだ!
となりました(´-ω-`)shigeさんはそーゆーのがホイホイ分かりそうで羨ましいです。
15分も前にスタートしたら、確実に誰にも会わずに山頂着きますよ!
出走順は、敏腕ハンデ師が決めてくれますよ〜( ´∀`)
登録日: 2011/10/25
投稿数: 5802
2016/7/12 6:48
 Re: みなさん素晴らしい!
shigetoshiさん、おはようございます。

文系のmillionです。
でも、数学が好きでした。

多分、BMさんが検証という名目の鬼ごっこ企画されると思うので
その際には是非ご参加を。

私は5月から富士山に通っているので、もう体は慣れたのですが
初回、2回目辺りは高所の影響かなり出ますね。

高所慣れしていればshigetoshiさんなら余裕で3時間半切れるのでは
ないでしょうか。(ハンデ師の目線で
年度の初富士だとやはり最後で10分、15分は落ちてしまうかも。
登録日: 2011/1/28
投稿数: 1285
2016/7/12 13:20
 P.B.更新
ButaModern さん  millionさん kaikairei さん  horikoさん こんにちわ
皆さん すべてが ベストタイム更新とは素晴らしい限りです
努力の 賜物ですね
鬼ごっこは 素晴らしく良い練習 と  アイデアです
今年の暑い金曜日が 楽しみと喜びで 溢れ返る事を 信じて居ります
本当に 影ながら 応援させて頂きます  
登録日: 2010/5/9
投稿数: 1895
2016/7/12 13:51
 Re: P.B.更新
soarさん  ご無沙汰です!

毎年のように何回も登られているmillionさんは兎も角 、後の3人は1シーズンの中で比較する事が無かったので、PB更新は前提でやったんですよ〜

短縮が前提でしたが、私の場合で 22分も前倒し出来るとは思っておりませんでした
やはり標高2,500m以上でのレースって、国内だと富士登山競争とTJARのみだし、標高3,200m以上に限ると富士登山競争のみ(駅伝は除いて)になりますから、高山病対策としての高度順応ってのは特異な条件だと思います。

美味しいビールが山頂で飲める様に、今年も頑張りますね
登録日: 2011/10/25
投稿数: 5802
2016/7/12 17:12
 Re: P.B.更新
soar800さん、こんにちは。

私にはもう高度順化による伸びしろは無かったのですが、1分のベスト更新、
皆に乗り遅れなくてホッとしています。

高度の伸びしろが無い分、軽量化でタイツも履かなかったのですが効果が
有ったのか無かったのか。

鬼ごっこは一人と違って最後の苦しい所を粘れるので、強化トレには
最適かと思います。
今度ご一緒にいかがですか。

22日はBMさん、kohi-さんが本番なので、私は今年もどこかで応援に登ろうと
思っています。
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/7/12 21:17
 Re: P.B.更新
soar8000さん、こんばんは(^^)

タイムのことも嬉しいですが、前週の山行で思うように歩けなくて
少々落ち込んでいたので、怪物の方々とお喋りしたり、
追い掛け合ったり(私は追われる一方ですが )
すんごく元気が出たので、ありがたい存在だなと改めて感じました♪

私も来週の金曜は会社からになりますが、大応援したいと思います!
登録日: 2008/10/26
投稿数: 915
2016/7/13 13:33
 Great results!
お疲れさめでした!

皆さんはさらに速くなって素晴らしいです。horikoさんはトレールレースに出ていますか?kaiさんの下りタイムは驚き!

(御殿場口から登ったことがなくて、行きたくなりました)
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2503
2016/7/13 18:16
 Re: P.B.更新
soar800さん、こんにちは。
今回は全員が自己ベストという事で鬼ごっこ効果が出たようで、とても良い企画になりました
これも立案者であるmillionさんのおかげですので感謝しなければなりませんね!

次は富士山なのかは分かりませんが、また鬼ごっこは行われると思いますので是非ご参加してみてくださいね
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2503
2016/7/13 18:21
 Re: Great results!
hanameizanさん、こんにちは!!! 
今回は皆さん素晴らしいペースで登って良い山行でした!  horikoさんはトレールレースに出れば間違いなく入賞すると思うのですがね...。

御殿場口の下り「大砂走り」砂がフカフカして登山口まで一直線に走る事が出来るので、自分でもビックリするほど下山が速いです    この感覚は他の山では味わえませんので是非行ってみてください! 
でも、来るの中が砂だらけになるので新しい靴や、お気に入りは止めた方が良いかも...です

また夏にご一緒出来るのを楽しみにしています!
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/7/13 20:05
 Re: Great results!
hanameizanさん、お久しぶりです(*^^*)
レースなんてとんでもないです
みんなで鬼ごっこ式で登るのは楽しいですが♪
御殿場口は空いてて渋滞がないので私は1番好きで、
お薦めです((o( ̄ー ̄)o))
登録日: 2010/5/9
投稿数: 1895
2016/7/13 21:16
 Re: Great results!
hanameizanさん とってもご無沙汰しています!

kaikaireiさんの感想を見るまで考えも及ばなかったのですが、フルマラソン・黒戸尾根・そして御殿場コースのサブスリー
どれが1番辛いのかは分かりませんが、そういう目標設定も中々面白そうです。

高度順応を含めてのTTであれば、少なくとも年に2回は楽しめますので、是非チャレンジしてみて下さい
登録日: 2011/10/25
投稿数: 5802
2016/7/14 3:37
 Re: Great results!
hanameizanさん、ご無沙汰してます。

horikoさん、男女差を考慮すると3時間ぐらいのタイムでしょうから
凄いですね。是非レース出てもらいたいです。

8月第1週に富士登山駅伝が開催されるので、御殿場口の7月は「ランナー」が集っています。
是非、一度いらして下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ