ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912989 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

常念岳 一ノ沢 北ア大展望

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山starlight100, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
練馬の自宅を21:00出発→関越自動車道→長野道→安曇野IC→1:00一ノ沢登山口駐車場到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
1時間29分
合計
8時間15分
S一ノ沢登山口05:0005:15途中の沢05:3006:15途中の沢06:3006:41笠原沢07:08胸突八丁07:24最終水場07:34第1ベンチ07:48第2ベンチ08:00常念乗鞍08:0609:05常念岳山頂09:3510:20常念乗鞍10:3010:55最終水場11:0812:37王滝ベンチ13:15一ノ沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
胸突八丁は下山時にお気を付けください。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ ストック
共同装備 計画書 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ

写真

常念岳一ノ沢登山口にやってきました。3週間ぶりに、
快晴の登山です!うれしくて写真多めです
2016年07月10日 04:57撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳一ノ沢登山口にやってきました。3週間ぶりに、
快晴の登山です!うれしくて写真多めです
1
登山口にはきれいな水洗トイレがあります
2016年07月10日 04:59撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にはきれいな水洗トイレがあります
1
05:00 さあ、頂上へ参りましょう。
2016年07月10日 05:00撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:00 さあ、頂上へ参りましょう。
1
森の中へ。沢沿いの道を歩きます。
2016年07月10日 05:01撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中へ。沢沿いの道を歩きます。
1
沿道の草刈りがされ、歩きやすい♬ 感謝!
2016年07月10日 05:19撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道の草刈りがされ、歩きやすい♬ 感謝!
1
こんな木の橋をいくつも渡ります。
2016年07月10日 05:25撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな木の橋をいくつも渡ります。
1
お腹がすいたので、沢で休憩です
2016年07月10日 05:25撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹がすいたので、沢で休憩です
5
え!食べ足りなかったの?
約1時間後、沢沿いでまた休憩。
2016年07月10日 06:17撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え!食べ足りなかったの?
約1時間後、沢沿いでまた休憩。
1
06:40 笠原沢通過
2016年07月10日 06:41撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:40 笠原沢通過
1
昨日までの雨で水量は多く、沢の右岸にわたると、夏道もびちょびちょでした。
2016年07月10日 06:44撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日までの雨で水量は多く、沢の右岸にわたると、夏道もびちょびちょでした。
1
07:08 胸突八丁 ここからは体力勝負だ!

2016年07月10日 07:08撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:08 胸突八丁 ここからは体力勝負だ!

1
木の階段も幅が狭く急です。一部、壊れてしまった階段も、すっかり修理を終えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段も幅が狭く急です。一部、壊れてしまった階段も、すっかり修理を終えていました。
1
道幅も狭くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅も狭くなります。
1
07:24 最終水場
帰りに給水しよーっと。
2016年07月10日 07:24撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:24 最終水場
帰りに給水しよーっと。
1
ベンチがいくつかあるそうですが、第1〜3までしか気づきませんでした。第1ベンチ、スルーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチがいくつかあるそうですが、第1〜3までしか気づきませんでした。第1ベンチ、スルーです。
1
第3ベンチもスルー。
(え!?休憩しないの?・・・母の心の声)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ベンチもスルー。
(え!?休憩しないの?・・・母の心の声)
1
沿道のかわいい花たちに
2016年07月10日 07:01撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道のかわいい花たちに
1
応援されて
2016年07月10日 07:09撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
応援されて
1
急登を
2016年07月10日 06:47撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を
1
結構きついね
2016年07月10日 07:17撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構きついね
1
7:59 やーーーっと常念乗鞍に着きました

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:59 やーーーっと常念乗鞍に着きました

2
赤い屋根が常念小屋です
そして、あのとんがり帽子は?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い屋根が常念小屋です
そして、あのとんがり帽子は?!
1
「パパ見て〜、やりだよ〜」
ムスコには、2週間前頂上直前、風雨で敗退した無念の思いがあるのです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「パパ見て〜、やりだよ〜」
ムスコには、2週間前頂上直前、風雨で敗退した無念の思いがあるのです
3
「ぼくたちが泊まった槍ヶ岳山荘も見えるね。てっぺんに行きたいね」とムスコ。また行こうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ぼくたちが泊まった槍ヶ岳山荘も見えるね。てっぺんに行きたいね」とムスコ。また行こうね。
2
槍の反対側には、こんな展望が開けていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の反対側には、こんな展望が開けていました
2
休憩したら、山頂を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩したら、山頂を目指します
1
こんな岩場をガシガシ登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場をガシガシ登ります
1
9:05 山頂到着 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:05 山頂到着 
1
じゃ〜ん!頂上じゃ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃ〜ん!頂上じゃ
4
雄大なアルプスの山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大なアルプスの山々
2
時間を忘れてしまいますが、狭い山頂には大勢の人が。
そろそろ交代の時間です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間を忘れてしまいますが、狭い山頂には大勢の人が。
そろそろ交代の時間です
1
9:35 下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35 下山します
1
常念乗鞍まで下りてきました。少し休憩します。あまりにも山がきれいなので♬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念乗鞍まで下りてきました。少し休憩します。あまりにも山がきれいなので♬
2
最終水場で給水します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場で給水します
1
胸突八丁は下山時こそ気をつけて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁は下山時こそ気をつけて
1
あ!さるだ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ!さるだ!!!
2
子供たちもさるになりました。ムスメ、またさるを発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供たちもさるになりました。ムスメ、またさるを発見!
3
行きに見逃した「王滝ベンチ」かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに見逃した「王滝ベンチ」かな?
1
13:15 下山完了 ミッションコンプリート、ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:15 下山完了 ミッションコンプリート、ですね
3

感想/記録

3週間ぶりの風もない快晴にの登山日和に、テンションの上がる山行でした。
昨日までの雨で、沢の水量が増し流れも速いので、いくつもある木の橋を渡るときには滑らないように気を付けました。
胸突八丁は、ガイドブックなどかなりきついと書かれたので、覚悟を決めて挑みました。かなり整備されているので、がんばれば大丈夫!登りより下りの方が要注意な感じです。
山頂からは、北に鹿島槍、憧れの剣、無念の槍ヶ岳が最高のアングルで、そして奥穂高の涸沢カールもばっちり!、3歳の時に登った乗鞍も・・・。反対側に中央、そして南アルプスの山々。その左には先週登った富士山が雲海の上に浮かんでいるではありませんか!暖かい陽射しで風も無く、最高の山頂でした。ムスコは未踏の剣槍穂をじっと見つめながら、ポテチをボリボリ。何か心に思うことが・・・?
訪問者数:630人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/23
投稿数: 6
2016/7/12 12:50
 starlight君 第73座おめでとう。
久しぶりの晴天登山 よかったですね。先週は常念岳でしたか。私も30年前に登りましたが感激の山でした。いまだに覚えております。先々週の富士山といえば 昨年私も中二の息子と登りました。息子は凄い 強い としみじみ思いました。
登録日: 2015/11/29
投稿数: 70
2016/7/13 8:18
 Re: starlight君 第73座おめでとう。
yumenotoseki 様

ムスコ、平ヶ岳のおじさん(ムスコはこう呼ばせていただいています)からのコメント、喜んでおります!常念岳登山中もyumenotosekiさんの話をしておりましたよ。来週は登るのかなぁ、と。
富士山はご子息と行かれたんですね。いい思い出ですよね。
私たちは今週末から、早めの夏休みをとって北海道遠征に行ってきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 カール 急登 右岸 水場 テン 山行 涸沢
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ