ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913132 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山(稲村岩尾根→浅間尾根)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー oreshio
天候晴れだが昼前から雲が多めの空模様。稜線の風は涼しい
アクセス
利用交通機関
電車バス
▼行き
板橋4:32−(赤羽・南浦和・西国分寺・立川・青梅乗換)ー奥多摩7:17
奥多摩駅7:25=(西東京バス)=7:50くらい東日原
★東日原方面は増車、2台で運行。(1台目は川乗橋どまり)

▼帰り
峰谷橋15:13=(西東京バス)=奥多摩駅
奥多摩16:18−(ホリデー快速)−新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
1時間0分
合計
7時間6分
S東日原バス停07:5808:04中日原バス停08:0508:55稲村岩の鞍部09:0610:41ヒルメシクイノタワ10:4611:12鷹ノ巣山11:2911:53鷹巣山避難小屋12:1012:16水場(鷹ノ巣山避難小屋)12:2313:21浅間神社13:2213:38奥集落登山口14:27峰谷バス停14:2815:04峰谷橋バス停15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
●峰谷バス停から峰谷橋まではやや速足で歩いています。普通に歩くと50分以上はかかります。
コース状況/
危険箇所等
●稲村岩尾根
・稲村岩のコルに出るまでの巳ノ戸沢沿いの道、若干わかりにくい部分あり。また台風などの大雨で時々道が崩れているようですが、すべて修繕され、現時点では通行に支障のある場所はありません。

●浅間尾根
歩きやすく整備されています。
奥集落から峰谷バス停へのショートカットの山道は、奥集落内でわかりにくい場所あり(下りのみ)。
その他周辺情報もえぎの湯、16時ごろで20分待ちでした。この時期でも混むんですねえ。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

夏に日原に来るのははじめて。緑が濃いですね。
小河内のアメダスでは最低気温は19度。朝はそれなりに涼しく感じられました。
2016年07月10日 08:02撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏に日原に来るのははじめて。緑が濃いですね。
小河内のアメダスでは最低気温は19度。朝はそれなりに涼しく感じられました。
1
巳ノ戸橋(吊り橋)から。涼しくていい感じ。
2016年07月10日 08:11撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巳ノ戸橋(吊り橋)から。涼しくていい感じ。
3
今日は素直に直進します。
2016年07月10日 08:21撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は素直に直進します。
沢沿いの道、若干わかりにくいかもしれません。
2016年07月10日 08:29撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道、若干わかりにくいかもしれません。
道が崩れて、新たに高巻き道が整備されてました。
巳ノ戸沿いの道は大雨で道が崩れることが多いようです。
2016年07月10日 08:33撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が崩れて、新たに高巻き道が整備されてました。
巳ノ戸沿いの道は大雨で道が崩れることが多いようです。
ミニ滝。
2016年07月10日 08:36撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ滝。
1
巳ノ戸林道(廃道)への橋を分けて、沢沿いを離れて急登。
2016年07月10日 08:43撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巳ノ戸林道(廃道)への橋を分けて、沢沿いを離れて急登。
稲村岩のコルに到着。稲村岩にはもちろん登りません!
2016年07月10日 09:03撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩のコルに到着。稲村岩にはもちろん登りません!
1
ここからは単調な登りが延々と続きます。
自然林の尾根で、ほとんどが木蔭。風はあまり通りませんが暑さも感じません。
2016年07月10日 09:10撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは単調な登りが延々と続きます。
自然林の尾根で、ほとんどが木蔭。風はあまり通りませんが暑さも感じません。
2
良い雰囲気のブナの森。登山者の数も少なく静かです。
2016年07月10日 09:25撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雰囲気のブナの森。登山者の数も少なく静かです。
この辺は植林境界になっていますが、区間としては短いです。
2016年07月10日 09:40撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は植林境界になっていますが、区間としては短いです。
P1562。なぜかここの道標は古いまま。
「ヒルメシクイノタワ」は本来はこれから少し進んだ鞍部のことを指すはずです。
2016年07月10日 10:41撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1562。なぜかここの道標は古いまま。
「ヒルメシクイノタワ」は本来はこれから少し進んだ鞍部のことを指すはずです。
1
鷹ノ巣山頂上到着。21回目。
稲村岩尾根を登ったのは2回目ですが、ここまで日差しをほとんど浴びることなく来れたのは意外でした。
2016年07月10日 11:12撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山頂上到着。21回目。
稲村岩尾根を登ったのは2回目ですが、ここまで日差しをほとんど浴びることなく来れたのは意外でした。
2
登山者は4、5名。静かです。
雲が沸いて。風はひんやり。
これは午後は夕立がきそうだと思っていましたが、結局1滴の雨にも降られませんでした。
2016年07月10日 11:13撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者は4、5名。静かです。
雲が沸いて。風はひんやり。
これは午後は夕立がきそうだと思っていましたが、結局1滴の雨にも降られませんでした。
2
避難小屋へと下ります。
マルバダケブキのつぼみ。
2016年07月10日 11:39撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋へと下ります。
マルバダケブキのつぼみ。
ニガナ(ピンぼけ)。たくさん咲いてました。
2016年07月10日 11:41撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ(ピンぼけ)。たくさん咲いてました。
初めて見る花。直径3cmくらいで目立ってました。一瞬チングルマとかチョウノスケソウに見えました。
上の花は枯れ始めのようで、下のと同じ花です。
→今のところ「ノイバラ」が有力。
2016年07月10日 11:44撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見る花。直径3cmくらいで目立ってました。一瞬チングルマとかチョウノスケソウに見えました。
上の花は枯れ始めのようで、下のと同じ花です。
→今のところ「ノイバラ」が有力。
上の写真と同じ。高さは足首程度ですが、木本のようないでたちです。
2016年07月10日 11:45撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の写真と同じ。高さは足首程度ですが、木本のようないでたちです。
鷹ノ巣避難小屋の水場はよく出てました。
まあ、前日に雨が降ったばかりですからね。
2016年07月10日 12:22撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣避難小屋の水場はよく出てました。
まあ、前日に雨が降ったばかりですからね。
当初は倉戸口に下山するつもりですが、歩くのが面倒になってそのまま浅間尾根を降ります。
2016年07月10日 12:34撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は倉戸口に下山するつもりですが、歩くのが面倒になってそのまま浅間尾根を降ります。
1
緑のブナ林。
さすがにこの時間の浅間尾根を登ってくる人はいません。
2016年07月10日 12:47撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑のブナ林。
さすがにこの時間の浅間尾根を登ってくる人はいません。
この木組はなんだろう
2016年07月10日 12:58撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木組はなんだろう
浅間神社
2016年07月10日 13:22撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社
浅間神社の鳥居
2016年07月10日 13:27撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社の鳥居
奥集落。
ここからの下りで少し迷いました。何度も来ている場所なのに…。
2016年07月10日 13:38撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥集落。
ここからの下りで少し迷いました。何度も来ている場所なのに…。
1
峰谷橋まで歩きました。峰谷からは早歩きでバスの時刻の10分前。なんで毎回バスの時刻のギリギリになってしまうんだろう。ふう。
2016年07月10日 15:04撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰谷橋まで歩きました。峰谷からは早歩きでバスの時刻の10分前。なんで毎回バスの時刻のギリギリになってしまうんだろう。ふう。
1

感想/記録

カンカン照りの猛暑覚悟でしたが、雲が多めの空模様ということもあり、吹く風も涼しく、全体を通して歩きやすかったです。
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ