ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913133 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー tanchi1103, その他メンバー4人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
小淵沢駅でレンタカーを借りた。
観音平はバスなどはなく、タクシーも検討したが、前泊の関係もあり、レンタカーとした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間2分
合計
6時間51分
S観音平06:4607:36雲海07:3708:13押手川08:1409:34編笠山10:1310:50青年小屋11:0112:07押手川12:0812:35雲海12:3713:23観音平13:3013:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰り、観音平に着いて車に乗って走った後で、ログを切ったので、ゴール地点が観音平の先になっている
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特になし。全体的にピンクテープがあるので、それを辿る。
その他周辺情報スパティオ小淵沢
お土産やさんや飲食店もあり、便利。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

雲海からはくっきり富士山。久しぶりー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海からはくっきり富士山。久しぶりー
3
こんな岩岩な道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩岩な道が続く
頂上からは南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは南アルプス
5
青年小屋への道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋への道
1
青年小屋が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋が見えた
居酒屋青年小屋。
可愛い手ぬぐいゲット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
居酒屋青年小屋。
可愛い手ぬぐいゲット
2
白州の森みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白州の森みたい
2

感想/記録

会社の山部夏合宿。
本当は前日の土曜日に登山の予定だったが、雨が強そうだったため、1日目と2日目の予定をチェンジし、1日目を観光、2日目を登山とした。
現地に前泊という形になったので、日曜日早朝から登ることができ、余裕のあるプランニングとなった。
押手川を過ぎたあたりから大きな岩の道となり、傾斜も急になる。途中、梯子もある。
振り返れば南アルプスの山々。
頂上からは360度の大展望。
段々とガスがかかってきた。

あとは青年小屋を経由して下りるのみ。青年小屋への道は、はじめは土の道で、小屋直前は大きな岩歩きとなる。

小屋から押手川も、ぬかるんだ土や濡れた岩の道。
押手川を過ぎれば、あとはゆったり下りるだけ。

心配の観音平駐車場は、6時半頃で8割くらい。私達が帰る頃にれ路肩に駐車する車がたくさんあった。

また、非常に虫が多く、ブンブンうるさい。頂上付近では、アブらしき虫に腕を刺された(アームカバーの上から噛みつかれたという感じ)。同行者はCWXのタイツの上から噛まれたと言っていた。ハッカ油スプレーと虫除けスプレーをこまめに振る必要があった。

天気もよく、暑すぎなくて、気持ちよい山行となった。
訪問者数:364人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 山行 前泊 ハッカ油
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ