ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913254 全員に公開 ハイキング甲信越

新発田市の秘湯「湯の平温泉」へ!

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー E-hiro
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
加治川治水ダムまで車で通行可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
1時間41分
合計
6時間5分
S加治川治水ダム06:3507:24加治川ダム(登山口入口)07:3508:24北股沢08:2709:17湯ノ平温泉10:3311:17北股沢11:2012:02加治川ダム(登山口入口)12:1012:40加治川治水ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
加治川治水ダム〜加治川ダム(登山口入口)間は自転車を利用しました。
コース状況/
危険箇所等
加治川治水ダム駐車場〜加治川ダム(登山道入口)はかつて車も通行できましたが現在は徒歩のみとなっています。が、工事関係車両なども通行するため未舗装ではありますが路面状態は良好です。なので柵さえ越えれば自転車(あくまで「自己責任」で)でも行けます。
加治川ダム〜湯の平温泉までの登山道は比較的楽な方です。
沢が多く、登山道のぬかるみ、落ち葉や岩が滑りやすいので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

加治川治水ダムからの加治川ダムへは一般車両通行止めのため頑丈なゲートがされ、徒歩のみの通行が可能となっています。
今回はあくまで「自己責任」で自転車を利用しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加治川治水ダムからの加治川ダムへは一般車両通行止めのため頑丈なゲートがされ、徒歩のみの通行が可能となっています。
今回はあくまで「自己責任」で自転車を利用しました。
1
ほとんどが未舗装ではありますが、状態は良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんどが未舗装ではありますが、状態は良いです。
加治川ダムに到着です。
山小屋管理人さん用?の軽トラが止まっていました。
他にもミニバイク、自転車が数台止めてありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加治川ダムに到着です。
山小屋管理人さん用?の軽トラが止まっていました。
他にもミニバイク、自転車が数台止めてありました。
ここでマイMTBをデポです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでマイMTBをデポです。
加治川ダム、登山道入り口の掛留沢です。
片道のほぼ2/3が終えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加治川ダム、登山道入り口の掛留沢です。
片道のほぼ2/3が終えています。
登山道に入ってすぐの沢です。
5月の終わりに来た時には無かった橋が掛けられ、向こう側に行けるようになっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ってすぐの沢です。
5月の終わりに来た時には無かった橋が掛けられ、向こう側に行けるようになっていました。
そろそろアジサイも終わりですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろアジサイも終わりですね。
登山道は広葉樹の中を歩くので腐葉土の上を歩く感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は広葉樹の中を歩くので腐葉土の上を歩く感じです。
ずっと加治川の流れを聴きながら歩きます。
見晴らしの良い所では遠くの山も見えますが今回は曇ってますね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと加治川の流れを聴きながら歩きます。
見晴らしの良い所では遠くの山も見えますが今回は曇ってますね〜
雨後でキノコがたくさん生えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨後でキノコがたくさん生えてます。
ピンク色の可愛いヤツ(#^^#)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色の可愛いヤツ(#^^#)
これは食べられる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは食べられる?
登山道の難所の1つ「北股沢」の吊り橋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の難所の1つ「北股沢」の吊り橋です。
1
下を見ちゃいけません!
下の川が綺麗ですね〜吸い込まれそうです(;・∀・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ちゃいけません!
下の川が綺麗ですね〜吸い込まれそうです(;・∀・)
1
オトギリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
オカトラノオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオ
2013年で土砂崩れでまっすぐには行けなくなり、新たに左側に登山道が作られました。まだまだ歩きにくさがありますが、これからの整備と利用する登山者で道となっていくのでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2013年で土砂崩れでまっすぐには行けなくなり、新たに左側に登山道が作られました。まだまだ歩きにくさがありますが、これからの整備と利用する登山者で道となっていくのでしょうね。
昔からの鎖と鉄すりはそのままですね。
温泉までもうすぐ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔からの鎖と鉄すりはそのままですね。
温泉までもうすぐ!
女湯が見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女湯が見えました!
2
女湯の手前の岩からは湯気が立ってます。
流れ出てる水が温泉なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女湯の手前の岩からは湯気が立ってます。
流れ出てる水が温泉なんですね。
1
前は男女が時間入れ替え制でしたが、今年は女湯専用なんですね。
しかも完全に波板で囲まれています。(以前は角度によっては湯船が見えました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前は男女が時間入れ替え制でしたが、今年は女湯専用なんですね。
しかも完全に波板で囲まれています。(以前は角度によっては湯船が見えました)
1
ヨツバヒヨドリの上にトンボ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリの上にトンボ
湯の平山荘に到着です!
昔はかまぼこ型だったのに、いつの間に?...っていうかいつの話だ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の平山荘に到着です!
昔はかまぼこ型だったのに、いつの間に?...っていうかいつの話だ?
1
湯の平山荘の裏手に新潟県側からの北股岳の最短ルート、おういんの尾根へ繋がる登山道があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の平山荘の裏手に新潟県側からの北股岳の最短ルート、おういんの尾根へ繋がる登山道があります。
1
湯の平山荘からちょっと行くと...見えました!
大きな岩で囲われているのが「湯の平温泉」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の平山荘からちょっと行くと...見えました!
大きな岩で囲われているのが「湯の平温泉」です。
雨による増水によって登山道が分断...どうする?
ここは思い切って靴を脱いで、ズボンを巻くってスネまで水に浸かって渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨による増水によって登山道が分断...どうする?
ここは思い切って靴を脱いで、ズボンを巻くってスネまで水に浸かって渡りました。
岩にへばりついてるカエル(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にへばりついてるカエル(笑)
温泉到着!こちらはメインの大浴場?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉到着!こちらはメインの大浴場?
1
今回初めて見たような気がします。
最も川に近い湯船
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回初めて見たような気がします。
最も川に近い湯船
1
いざ入湯〜! そこそこ熱いです。
天然露天風呂なので決して綺麗なお湯ではありません(笑)
ゴミや虫の死骸なんかも浮かんでいたりします。底がヌルつくので転ばないように気を付けて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ入湯〜! そこそこ熱いです。
天然露天風呂なので決して綺麗なお湯ではありません(笑)
ゴミや虫の死骸なんかも浮かんでいたりします。底がヌルつくので転ばないように気を付けて。
4
オカトラノオと間違えそうになるけど、クガイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオと間違えそうになるけど、クガイソウ
復路側の新登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路側の新登山道
帰り道で出会ったヘビ。
トカゲだと思ったら小さいヤマカガシでした。一応毒持ってるので要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道で出会ったヘビ。
トカゲだと思ったら小さいヤマカガシでした。一応毒持ってるので要注意。
登山口入口に帰ってきました。朝にあった軽トラやミニバイクが無くなってました。途中すれ違った(北股帰り?山荘関係?の)方々ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口入口に帰ってきました。朝にあった軽トラやミニバイクが無くなってました。途中すれ違った(北股帰り?山荘関係?の)方々ですね。
駐車場ゲートに到着。
自転車をゲート脇から通すのに一苦労(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場ゲートに到着。
自転車をゲート脇から通すのに一苦労(^^;

感想/記録
by E-hiro

昔、学生時代から父とよく行った場所で、自分の山歩きの原点の1つでもあり、思い出のルートでもあります。
2013年の豪雨による土砂崩れによって不通になっていた登山道が昨年秋に整備を終え、今年は7月に入っての開通と聞き、早速歩いてきました。
4年ぶり?の湯の平温泉でしたが、「アレ?こんな道だったかな?」という感じでした。新しく作られた箇所外にも崩れた所もあったせいかもしれません。
北股岳へと続く「おういんの尾根」ルートもそのうちチャレンジしたいですね。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ