ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913306 全員に公開 ハイキング丹沢

堀山南西尾根→水無堀山林道★大倉尾根散策

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢〜大倉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
40分
合計
4時間11分
Sどんぐり山荘09:3810:08観音茶屋10:25雑事場ノ平10:30見晴茶屋10:3211:14駒止茶屋11:23堀山11:2411:32堀山の家11:4911:58堀山12:0312:42水無堀山林道12:4313:02見晴茶屋13:1213:14雑事場ノ平13:1513:27観音茶屋13:2913:44大倉山の家13:4513:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

塔ノ岳まで行きませんが大倉尾根へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳まで行きませんが大倉尾根へ
バス停からすぐ この道とても雰囲気が良いのですが一回しか通ったことがありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停からすぐ この道とても雰囲気が良いのですが一回しか通ったことがありません
1
標高370m付近に一輪のみヤマユリ 登山道に突き出してとても目立っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高370m付近に一輪のみヤマユリ 登山道に突き出してとても目立っていました
6
のんびり歩いていたらなんと50分もかけてやっと見晴茶屋 しばらく来ない間に観音茶屋とおなじ広いベンチになっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり歩いていたらなんと50分もかけてやっと見晴茶屋 しばらく来ない間に観音茶屋とおなじ広いベンチになっていました
見晴茶屋から江の島が見えたのはあまり記憶がないですね 表尾根は雲に覆われていましたが下界はなぜか良く見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋から江の島が見えたのはあまり記憶がないですね 表尾根は雲に覆われていましたが下界はなぜか良く見えました
4
堀山の家手前 散策気分で歩くとここまで2時間かかっています 涼しい時期なら花立階段を登っているころですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家手前 散策気分で歩くとここまで2時間かかっています 涼しい時期なら花立階段を登っているころですね
堀山の家で休憩後Uターンして「堀山山頂934m」 どこが山頂だか一見分からないですが目印ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家で休憩後Uターンして「堀山山頂934m」 どこが山頂だか一見分からないですが目印ありました
1
山頂から少し奥に行くとガクウツギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し奥に行くとガクウツギ
立派な木もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な木もありました
1
さて堀山山頂から延びている尾根は小草平ノ沢に下りてしまうので少し戻って富士山ビューポイントの松の先から尾根に乗ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて堀山山頂から延びている尾根は小草平ノ沢に下りてしまうので少し戻って富士山ビューポイントの松の先から尾根に乗ります
最初急ですがすぐに緩やかになり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初急ですがすぐに緩やかになり・・
境界杭が道案内となります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界杭が道案内となります
だんだん尾根が広くなり支尾根もあるので地形図との照合は必要です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん尾根が広くなり支尾根もあるので地形図との照合は必要です
それにしても杉の枯れ枝が深く積もっていてフカフカです 急傾斜なので足を取られないように注意します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても杉の枯れ枝が深く積もっていてフカフカです 急傾斜なので足を取られないように注意します
時々明らかな人の踏み跡が見られます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々明らかな人の踏み跡が見られます
標高630mくらいまで来ると急傾斜は終わり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高630mくらいまで来ると急傾斜は終わり・・
ほぼ平坦に近い歩きとなり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ平坦に近い歩きとなり・・
尾根の末端から少し戻った辺りが林道への下降点です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の末端から少し戻った辺りが林道への下降点です
下降点は写真で見るより急で少し藪をくぐりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点は写真で見るより急で少し藪をくぐりました
1
緑深き大倉尾根を眼前にしながら・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑深き大倉尾根を眼前にしながら・・
水無堀山林道を進むと・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無堀山林道を進むと・・
1
定点観測地点の朽ちたはしご 一回だけここを登って駒止茶屋付近に出たことがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定点観測地点の朽ちたはしご 一回だけここを登って駒止茶屋付近に出たことがあります
この林道ネジバナが多いですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道ネジバナが多いですね
4
林道行き止まりです ここからは・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道行き止まりです ここからは・・
箱根方向の山が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根方向の山が見えます
そしてトラロープがあるところから大倉尾根へ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてトラロープがあるところから大倉尾根へ・・
雑事場ノ平へ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑事場ノ平へ・・
戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
2

感想/記録

表尾根山頂付近全体が見事に雲に覆われていたので、散策気分で堀山の家まで行き、下りは地形図上南西方向に美しく延びている尾根を下りました。この尾根は2回ほど歩いていますが、この時期に歩くのは初めてです。

ゆっくり歩いても登りではかなり汗をかきましたが、気温が思ったより上がらなかったので水の消費は少なめでした。

南西尾根は結構な急傾斜ながら地面が柔らかい植林帯なのでグングン下れるところが魅力で、30分ほどの下りで林道に降り立ちます。ヒルの心配は多少ありましたが今日は無事でした。速く下ったおかげかな?

朝起きた時間が遅かったので近場での一歩きとなりましたが、ずいぶんご無沙汰している八ヶ岳方面へ行きたいです。
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ