ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913332 全員に公開 ハイキング大峰山脈

3歳の娘も一緒に、吉野奥千本口から青根ヶ峰 ヤマビルと遭遇

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山kozackt, その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
無料の下千本駐車場にマイカーを駐車し、吉野山バス停から奥千本口バス停へ。
大人500円 小人250円でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間40分
合計
6時間0分
S奥千本口バス停09:0009:10金峯神社09:1509:50西行庵10:0011:05青根ヶ峰11:1511:40金峯神社11:40奥千本口バス停12:15吉野水分神社12:2513:10中千本市街地14:0014:15金峯山寺14:3015:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西行庵への道は幅が1メートルほどで、娘と手をつないでいたので緊張しました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

今回は、まずバスで移動です。
2016年07月10日 08:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、まずバスで移動です。
1
奥千本口、金峯神社修行門からスタートです。
2016年07月10日 09:00撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥千本口、金峯神社修行門からスタートです。
2
金峯神社にお参りします。
2016年07月10日 09:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峯神社にお参りします。
1
金峯神社のすぐ下にある、義経隠塔。後ろ向きですね。
2016年07月10日 09:22撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峯神社のすぐ下にある、義経隠塔。後ろ向きですね。
1
金峯神社の向かって右側にある石畳を進みます。
2016年07月10日 09:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峯神社の向かって右側にある石畳を進みます。
2
雨の後の石畳は、滑りやすい……
2016年07月10日 09:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後の石畳は、滑りやすい……
3
ここで大峯奥駈道は左へ。西行庵へは直進します。
2016年07月10日 09:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで大峯奥駈道は左へ。西行庵へは直進します。
西行庵への道。狭い道が続きます。
2016年07月10日 09:44撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西行庵への道。狭い道が続きます。
2
西行が住んでいたという西行庵
2016年07月10日 09:51撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西行が住んでいたという西行庵
1
苔清水。雨の後なので飲むのはやめました。
2016年07月10日 10:06撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔清水。雨の後なので飲むのはやめました。
3
奥駈道へ再度合流
2016年07月10日 10:27撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道へ再度合流
1
右の斜面は桜を植樹するのかもしれません。
2016年07月10日 10:46撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の斜面は桜を植樹するのかもしれません。
3
かつての女人結界の石柱がありました。
2016年07月10日 10:57撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつての女人結界の石柱がありました。
3
青根ヶ峰への登りは、長い階段
2016年07月10日 10:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青根ヶ峰への登りは、長い階段
1
山頂に到着。眺望はありません……
2016年07月10日 11:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。眺望はありません……
3
三角点にタッチ
2016年07月10日 11:12撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
6
さて、ここからは長い下山です。
2016年07月10日 11:52撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからは長い下山です。
1
閼伽井不動明王
2016年07月10日 11:57撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閼伽井不動明王
2
吉野水分神社に到着。
2016年07月10日 12:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野水分神社に到着。
2
上千本から見た吉野の街並み。稜線上に街があるのが吉野の特徴ですね。
2016年07月10日 12:33撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上千本から見た吉野の街並み。稜線上に街があるのが吉野の特徴ですね。
5
昼食は子どもたちはざるそば
2016年07月10日 13:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食は子どもたちはざるそば
6
僕はポーク丼定食
2016年07月10日 13:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕はポーク丼定食
6
蔵王堂の大屋根が見えてきました。
2016年07月10日 14:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王堂の大屋根が見えてきました。
この階段を登ると
2016年07月10日 14:12撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を登ると
2
蔵王堂まで戻ってきました
2016年07月10日 14:12撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王堂まで戻ってきました
3
撮影機材:

感想/記録

これまで行けていなかった吉野山最高峰青根ヶ峰に行ってきました。暑いうえに娘が一緒ということもあり、バスでラクラクに奥千本口まで移動し、登りは少しだけにして下りをメインにしました。

青根ヶ峰に向かう前に、義経の隠塔と西行庵へ。西行は吉野からさらに山奥に入ったここで、数年を過ごしたといいます。さすがに俗世から離れて過ごした場所というべきか、西行庵への坂道は、狭くて娘を歩かせるのには少し緊張しました。桜の時期には周回路が一方通行になるのもうなずけます。
西行庵の向かいの山の斜面は、木が伐採されて禿山に。…と思ったら、桜の若木が植えられていました。吉野山の桜は今もなお増えているんですね。

西行庵を出発し、苔清水へ向かおうとした直後、娘がピタッと立ち止まり「ムシ〜」と悲鳴を上げました。指さす靴先を見ると、そこにはなんとヤマビルが。首をもたげて尺取り虫のように動いておりました。
すぐにデコパチで除去し、からくも吸血を回避。
そして、暑さ&虫対策で持ってきていた、シャツに涼感を得られるメントール系スプレー「シャツクール」を、靴にたっぷりと吹きつけたのでした。そのメントールの効果なのか、そもそも生息数が少ないのか、その後はヤマビルと遭遇することなく歩くことができました。
目撃情報はなくても、雨の直後はやっぱり気を付けないといけないですね。

青根ヶ峰は、聞いていた通りに周囲を木々に囲まれ、眺望ゼロ。一方で三角点に小銭がたっぷりと置かれており、登山者の多い信仰の山なんだなと感じました。
大峯奥駈道は、青根ヶ峰の下に女人結界の石柱がありました。現在は山上ヶ岳だけが女人禁制ですが、かつてはここから南が女人禁制だったんですね。

ここからは息子も娘も元気に下山。高城山展望台に行きたかったのですが、娘がトイレを所望したために寄らずに通過。アスファルトorコンクリートの道が続き、息子は足が痛いと言っていましたが、特にペースを落とすこともなく歩き続けました。中千本まで降りてから食堂で昼食を摂り、息子のお気に入りの金峯山寺にお参りして、帰宅の途についたのでした。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/9
投稿数: 825
2016/7/12 0:51
 吉野にもヒル!?
kozacktさん、こんばんは。
吉野にもヒルがいるんですね 私が噛まれるのまぁしゃあないとしても、子供たちが噛まれるのは御免こうむりたいです 高見山にもいるようですし、夏は気を付けないとあきませんね。私もヒルよけグッズを購入しておかねば!
アスファルト、コンクリートに石畳…登山靴よりスニーカーの方が楽かもしれないですね〜。お兄ちゃん、足が痛い中、頑張ってあるきましたね 妹ちゃんもすごい!うちもそろそろ歩かせるようにしていかないとあきませんね
登録日: 2015/4/15
投稿数: 45
2016/7/13 3:43
 Re: 吉野にもヒル!?
Hacchyさん、こんばんは。吉野にもいるんですね。シカやイノシシに吸血している間に移動するそうですから、ヒルがいても不思議ではないんですが、それでも吉野にいるという話を聞いたことがなかったので、ちょっとびっくりしました
足元のおぼつかない娘だったから、靴に取り付かれてすぐに気付きましたが、僕や息子だったら気付かなかったかもしれません 。ナメクジみたいな生き物が体に張り付いていて、取り除いたら流血ダラダラなんて、子どもにとってはトラウマになりかねない話 shock。無事に回避できてよかったです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 ヤマビル クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ