ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913354 全員に公開 ハイキング甲信越

武尊山

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー netsucaffe, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武尊神社より林道終点 10台程度駐車可 砂利道の悪路
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
45分
合計
5時間15分
Sスタート地点08:1008:20須原尾根分岐09:00手小屋沢避難小屋分岐10:45武尊山11:3012:30手小屋沢避難小屋13:20須原尾根分岐13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ぬかるんだ道があったり、そこかしこに木の根が露出しており、注意が必要です。
また、足元のみ見ていると、上部の木に気付かず危ない場面に出くわします。とくに下山時には、脚部の疲労で尻もちをついたり油断なりません。
その他周辺情報望郷の湯を利用しました。バッジは川場田園プラザで購入できました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

マイカーで武尊神社を通過し、林道終点地点で駐車しました。10台駐車可能です。そこから10分程度で分岐地点に到着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイカーで武尊神社を通過し、林道終点地点で駐車しました。10台駐車可能です。そこから10分程度で分岐地点に到着します。
ぬかるみの登山道があったり、木の根っこが張り出していて、快適にとはいきませんでした。途中ブナ林があり、呼吸が楽でした。森林セラピーなのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみの登山道があったり、木の根っこが張り出していて、快適にとはいきませんでした。途中ブナ林があり、呼吸が楽でした。森林セラピーなのでしょうか?
避難小屋分岐を示す分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋分岐を示す分岐です。
本ルートのハイライトです。鎖場が始まりました。一歩一歩慎重です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本ルートのハイライトです。鎖場が始まりました。一歩一歩慎重です。
ロープでのよじりは、伸縮により登りにくさがありました。下山時には足場のステップがなく要注意です。ロバの耳コルへの下降を思い出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープでのよじりは、伸縮により登りにくさがありました。下山時には足場のステップがなく要注意です。ロバの耳コルへの下降を思い出しました。
垂直面の壁に、西穂の下りを思い出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直面の壁に、西穂の下りを思い出しました。
樹林帯をぬけると、展望のよいパノラマが広がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をぬけると、展望のよいパノラマが広がりました。
登山道の両側には、シャクナゲが咲いていました。心癒される瞬間ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の両側には、シャクナゲが咲いていました。心癒される瞬間ですね。
山頂到着です。ホット一息です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です。ホット一息です。
2
今後登りたい燧ケ岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今後登りたい燧ケ岳です。
1
昨年登った山容穏やかな至仏山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年登った山容穏やかな至仏山。
1
意に反して、ピストンとなりました。初心者には危険です。周回コースを選択するのがベストです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意に反して、ピストンとなりました。初心者には危険です。周回コースを選択するのがベストです。
1
無事駐車場に戻ってきました。晴天に恵まれ良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事駐車場に戻ってきました。晴天に恵まれ良かったです。

感想/記録

本来なら剣ケ峰山経由の周回コースを予定していました。ところが、サングラスを落とすやら、地図を紛失するやら反省しきりの山行となりました。やむをえずピストン山行となりました。ガイドブックでも、かなり厳しいコースとの指摘でありましたが、アタックしました。鎖の岩場が危険のため、初心者は避けたほうが賢明です。アルプスアタックの事前山行としては、有効かもしれません。帰路、サングラスのみ山道の倒木に置かれていました。ありがたかったです。また、下山時は脚部の疲労で尻もちついたり、悪路に苦戦しましたが、一歩一歩慎重にを合言葉にゴールできました。温泉はお気に入りの望郷の湯で、バッジは川場田園プラザの観光協会で500円で購入しました。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ