ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913363 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳 新中ノ湯から

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー qutinh1986
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(富山・神岡方面から)
平湯ICの交差点を左折し安房峠旧道を走る。
→峠を越してしばらく下りると、道が少し広くなった所に車を停めれるスペースがある。

駐車場が満杯だったので、交通の邪魔にならない所に路駐。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間8分
合計
5時間38分
S新中の湯登山口05:3905:44車残骸06:58広場07:0008:08鞍部08:1308:29焼岳(北峰)09:3010:14広場11:17新中の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。
道に迷う心配もなし。

登山ポストなし。
事前にネットのコンパスというサイトで提出。
今月7月から長野県でも登山届提出義務化。

雨の翌日だったので、森の中の岩や木の根が思った以上に滑るので注意。
登山口から頂上までずっと小さい虫がうるさいくらい顔の周りを飛んでいる。
ハッカ油や虫除ネットなどを。

登山口→広場
森の中を歩く。
泥濘あり、岩や木の根が滑る。

広場→鞍部
段々と木々の背が低くなりザレ場ガレ場を登る。
岩にマークあるので、辿れば心配なく登れる。

鞍部→北峰
ガレ場なので落石注意。
噴煙を吸いすぎないように。
気持ち悪くなった。。。
南峰と正賀池は立入禁止。

北峰
山頂の道標、固定されてないので寄りかかると倒るのでΣ(・ω・ノ)ノ
その他周辺情報トイレが登山口に無いので、平湯ICの所で済ました。

温泉は飛騨側信州側とも多数あり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハッカ油 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ヘルメット

写真

また通った国道471号線(死なない線)
能登半島の千里浜→宝達山→金剛堂山→白木峰→新穂高→平湯を結んでいて何かと縁のある国道(笑)
2016年07月10日 04:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また通った国道471号線(死なない線)
能登半島の千里浜→宝達山→金剛堂山→白木峰→新穂高→平湯を結んでいて何かと縁のある国道(笑)
旧道の安房峠越えます。
2016年07月10日 05:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の安房峠越えます。
5時15分で溢れんばかりの車
Σ(・ω・ノ)ノ
写真中央やや左の所に登山口があります。
2016年07月10日 05:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時15分で溢れんばかりの車
Σ(・ω・ノ)ノ
写真中央やや左の所に登山口があります。
北アルプスで最も活発な活火山ですもんね。
2016年07月10日 05:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスで最も活発な活火山ですもんね。
皆さんのレコにも載ってた、登山口からちょっと行くと目にする車の残骸。
2016年07月10日 05:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんのレコにも載ってた、登山口からちょっと行くと目にする車の残骸。
登山道が川のよう。。。
今日は長靴ではありません(´・ω・)
2016年07月10日 06:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が川のよう。。。
今日は長靴ではありません(´・ω・)
1
ここ、もはや沼になっていて木に乗ると沈むので注意!
新手のトラップか?
2016年07月10日 10:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、もはや沼になっていて木に乗ると沈むので注意!
新手のトラップか?
ギンリョウソウ
2016年07月10日 10:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
ゴゼンタチバナ
2016年07月10日 10:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
やっと開けて焼岳の双耳峰を眼中に!
テンション上がります(`・ω・´)b
2016年07月10日 06:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと開けて焼岳の双耳峰を眼中に!
テンション上がります(`・ω・´)b
ハシゴも登ります。
2016年07月10日 07:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴも登ります。
見えてるのになかなか着かない。。。
2016年07月10日 07:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてるのになかなか着かない。。。
ふと振り返る。
土石流でも流れた跡でしょうか。
2016年07月10日 07:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと振り返る。
土石流でも流れた跡でしょうか。
ガレ場になります。
見えているピークは南峰。
2016年07月10日 07:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場になります。
見えているピークは南峰。
岩場の陰にアカモノ
2016年07月10日 07:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の陰にアカモノ
見ていて気持ち良い尾根!
2016年07月10日 07:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ていて気持ち良い尾根!
1
噴煙が見え、鞍部はもうそこ!
2016年07月10日 07:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙が見え、鞍部はもうそこ!
2
鞍部に登りきって、正面に火山湖の正賀池。
まるで地球ではないみたいな景色です。
ちなみに立入禁止。
2016年07月10日 08:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に登りきって、正面に火山湖の正賀池。
まるで地球ではないみたいな景色です。
ちなみに立入禁止。
8
鞍部登って左側は南峰。
こちらも立入禁止。
2016年07月10日 08:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部登って左側は南峰。
こちらも立入禁止。
1
目的地は反対側の北峰。
噴煙も出て、何か不気味なダンジョンにでも向かう雰囲気です(笑)
2016年07月10日 08:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地は反対側の北峰。
噴煙も出て、何か不気味なダンジョンにでも向かう雰囲気です(笑)
2
その不気味なダンジョンを背景にパシャリ。
途中から抜きつ抜かれつの高山市内の男性2人組に撮って頂きました!
(お互い撮り合い、ありがとうございました)
2016年07月10日 08:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その不気味なダンジョンを背景にパシャリ。
途中から抜きつ抜かれつの高山市内の男性2人組に撮って頂きました!
(お互い撮り合い、ありがとうございました)
6
噴気口は異様な光景。
あまり長くいると気持ち悪くなります。
2016年07月10日 08:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴気口は異様な光景。
あまり長くいると気持ち悪くなります。
1
白壁の右側をトラバースします。
2016年07月10日 08:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白壁の右側をトラバースします。
西穂・焼岳小屋・中尾温泉・上高地方面とここで合流。
北峰山頂は写真手前の岩場を登っていきます。
2016年07月10日 08:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂・焼岳小屋・中尾温泉・上高地方面とここで合流。
北峰山頂は写真手前の岩場を登っていきます。
北峰山頂へ向かう途中にも、シューシューと噴気口あり。
ここを過ぎると山頂はすぐ!
2016年07月10日 08:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂へ向かう途中にも、シューシューと噴気口あり。
ここを過ぎると山頂はすぐ!
2
北峰山頂!
賑わっています!
2016年07月10日 08:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂!
賑わっています!
ほぼ一緒になった高山市内の男性2人組に撮って頂きました(*´ω`*)
(ありがとうございます)
穂高に上高地、綺麗です!
2016年07月10日 08:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ一緒になった高山市内の男性2人組に撮って頂きました(*´ω`*)
(ありがとうございます)
穂高に上高地、綺麗です!
5
槍ヶ岳に、双六岳、水晶岳、鷲羽岳、あと野口五郎岳も見えるかな。
2016年07月10日 08:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳に、双六岳、水晶岳、鷲羽岳、あと野口五郎岳も見えるかな。
1
槍ヶ岳アップ。
小槍も見えます。
2016年07月10日 08:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップ。
小槍も見えます。
3
笠ヶ岳
2016年07月10日 08:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
4
遠くに白山
2016年07月10日 08:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに白山
2
南峰の横には乗鞍岳
2016年07月10日 09:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の横には乗鞍岳
南アルプス方面
2016年07月10日 08:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
そしてゴリラ岩。
ゴリラがかがんでいるように見えるとのこと。
このゴリラを見ながら朝飯のバナナを食べていました(笑)
2016年07月10日 08:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてゴリラ岩。
ゴリラがかがんでいるように見えるとのこと。
このゴリラを見ながら朝飯のバナナを食べていました(笑)
2
帰りに鞍部から見た新中ノ湯方面
吸い込まれそうな清々しい谷。
気分よく下山しました(*´ω`*)
2016年07月10日 08:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに鞍部から見た新中ノ湯方面
吸い込まれそうな清々しい谷。
気分よく下山しました(*´ω`*)

感想/記録

梅雨の貴重な晴れ間。
前々から狙っていた活火山・焼岳を実行に移しました(`・ω・´)b

広場から焼岳が見えたときはテンションもあがり、噴煙が見え始めた頃は興奮度がさらにUP!

鞍部から山頂にかけては硫黄の匂いが漂う異世界の空間。
山頂からは穂高や槍、乗鞍を始めとした山々や上高地の絶景を堪能でき、寝不足や疲れなんて吹き飛んでいました(*´ω`*)

まさしく山が生きている息吹を感じる山でした!

次は中尾温泉から登り、焼岳小屋にも寄ろうかと思います。

ただ、虫はうるさかったです。
ハッカ油を吹っ掛けまくっても及ばず、虫が一番つらかったかも。
訪問者数:511人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ