ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913433 全員に公開 ハイキング中国山地西部

出雲北山縦走(日射病により途中撤退)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー sanoSASUKE
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車自転車
約一時間に一本の一畑電鉄を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
割と急登多く、下りは滑りやすい。
時々トラロープが道脇に張ってあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 常備薬 携帯 時計 ストック
備考 帽子を忘れて軽い日射病に。あと少しだったので残念。

写真

8:20旅伏駅。
無人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:20旅伏駅。
無人。
8:46旅伏山登山口到着。
階段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:46旅伏山登山口到着。
階段が続きます。
9:10鳥居が斜めってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:10鳥居が斜めってます。
ちょっとだけ景色も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ景色も見えます。
1
9:31旅伏山山頂到着。
割ときつかった。
南西方面右下に出雲ドーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:31旅伏山山頂到着。
割ときつかった。
南西方面右下に出雲ドーム。
1
南側には斐伊川。
ヤマタノオロチの伝説の元とも言われてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には斐伊川。
ヤマタノオロチの伝説の元とも言われてます。
1
北側には十六島(うっぷるい)の風車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には十六島(うっぷるい)の風車。
1
山頂の様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子。
9:44途中。
平坦な道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:44途中。
平坦な道が続きます。
10:23伊努谷峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:23伊努谷峠。
続けて鼻高山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けて鼻高山へ。
10:49北山最高峰の鼻高山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:49北山最高峰の鼻高山山頂。
山頂には台がいくつかあり写真撮影が捗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には台がいくつかあり写真撮影が捗ります。
1
360度見渡せてなかなかいい景色。
南側、中央下に出雲ドーム。
右側は日本海。その左は神西湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度見渡せてなかなかいい景色。
南側、中央下に出雲ドーム。
右側は日本海。その左は神西湖。
2
北には再び十六島。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北には再び十六島。
1
旅伏山。
その奥は宍道湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅伏山。
その奥は宍道湖。
1
11:28天ヶ峰。
展望は見ての通り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:28天ヶ峰。
展望は見ての通り。
11:47尾根道。
この辺りで体の異常を認識。
なんかボーッとする感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:47尾根道。
この辺りで体の異常を認識。
なんかボーッとする感じ。
11:54遥堪峠(ようかんとうげ)。
しばらく休憩。
頭痛が痛い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54遥堪峠(ようかんとうげ)。
しばらく休憩。
頭痛が痛い。
12:28鈴谷峠(りんたんとうげ)。
頭痛は相変わらずだけど行けそうかなと思い通過。
このあと極楽山手前でやはり撤退を決めます。
撤退前の休憩しても倦怠感、頭痛が治まらず手が震え始める。
やばいと思い少しろれつが回らない状況で家族に電話し状況伝達。
そのあと全然関係ない話に・・・。
そんな話は無事戻ってからにしてくれ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:28鈴谷峠(りんたんとうげ)。
頭痛は相変わらずだけど行けそうかなと思い通過。
このあと極楽山手前でやはり撤退を決めます。
撤退前の休憩しても倦怠感、頭痛が治まらず手が震え始める。
やばいと思い少しろれつが回らない状況で家族に電話し状況伝達。
そのあと全然関係ない話に・・・。
そんな話は無事戻ってからにしてくれ!!
1
13:47極楽山からの分岐は廃道化しており更にその先の樽戸峠からの分岐から下山途中。
テープなど道はハッキリしてるものの一部危なげなトラバースがありボーッとした状態で緊張する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:47極楽山からの分岐は廃道化しており更にその先の樽戸峠からの分岐から下山途中。
テープなど道はハッキリしてるものの一部危なげなトラバースがありボーッとした状態で緊張する。
14:09道路に出て一安心。
休業中の工事現場で水を拝借し頭を冷やす。
こっからずーっと歩いて一畑電車高浜駅へ戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:09道路に出て一安心。
休業中の工事現場で水を拝借し頭を冷やす。
こっからずーっと歩いて一畑電車高浜駅へ戻る。

感想/記録

トレランランナーが数名行き違う。
登山よりそっちの方が多いのかも。
いずれにしてもあと少しだったのが残念。
帽子を忘れてなかったら日射病にかからなかったのだろうか。
でもいい勉強になった。
成功した体験より失敗した体験の方が貴重だしw
弥山は景色抜群とのことなので何かの機会にここだけでも行って見たい。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 トラロープ 撤退 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ