ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913636 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

扇沢起点、後立山南部縦走

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー COMOSOLO
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

04:15 扇沢
07:54 蓮華岳
09:37 針ノ木岳
14:44 種池山荘
16:35 扇沢
爺さんは暑すぎてパス
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

針ノ木雪渓先行者ちらほら
2016年07月10日 05:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓先行者ちらほら
蓮華東尾根、冬に登れるだろうか
2016年07月10日 07:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華東尾根、冬に登れるだろうか
浅間がツンと冷やかし程度に
2016年07月10日 07:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間がツンと冷やかし程度に
1
雲上の富士
2016年07月10日 07:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の富士
1
女王様
2016年07月10日 08:21撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女王様
2
雷鳥親子、猿に気をつけるんだよ
2016年07月10日 08:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥親子、猿に気をつけるんだよ
1
高瀬ダムからの槍、こちらから北鎌入る人は少数派?
2016年07月10日 09:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダムからの槍、こちらから北鎌入る人は少数派?
針ノ木からはずっと立山剱を眺めながらのプロムナードコース
2016年07月10日 09:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木からはずっと立山剱を眺めながらのプロムナードコース
1
絶対カメラ意識してる
2016年07月10日 10:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶対カメラ意識してる
4
なんか色目使われてる気がする
2016年07月10日 11:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか色目使われてる気がする
4
お前もお疲れなんだね
2016年07月10日 11:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お前もお疲れなんだね
北アルプスなのに〜
2016年07月10日 11:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスなのに〜
ここらで干物男子になりかけた
2016年07月10日 14:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらで干物男子になりかけた
撮影機材:

感想/記録

直前でいいお天気予報になった。一日良さそうなので暗くなる前に戻ればいい、日の出少し前出発とした。
扇沢駅からは針ノ木隧道の手前まで車道を縫うように登山道がつけられている。ここで一人ピッケルを持ってる先行者を追い越した、雪渓まで手に持って行くのだろうか。思ったより涼しくて雪渓まで来ると半袖じゃあ少し肌寒いくらい。先行者皆滑り止めを付けているようだが登りでは必要ないだろう、と言うか何も持ってきていない。表面が波を打っているのでそこに乗せればモウマンタイ、オーバースペックは好きではない。針ノ木峠から先ずは蓮華岳往復、雷鳥にコマクサに北ア全てを見渡せているといってもいいくらいで見所満載。針ノ木までは快適に歩けたがそこから先はなんか灼熱地獄になってきた。風もあまり無い、日陰も無いで立山と剱の眺望が素晴らしいがそれよりも暑さでヒイヒイ言いながら歩いていた。寿命が近い登山靴は直ぐに蒸れてくるのでピークの度に脱いで天日干ししながらなんとかやり過ごす。雷鳥さんが何度も登山道を封鎖してくれたがその瞬間は暑さを忘れ癒された。当初爺ヶ岳まで足を運んでから下山のつもりだったが種池山荘につく頃には強烈な日差しでもうミイラ寸前、、爺さんまた今度来るよとそそくさに柏原新道を下っていった。
訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コマクサ ピッケル 雪渓
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ