ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913658 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

東大巓と弥兵衛平・明星湖まで、吾妻の池塘群廻り

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー kyen
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天元台ロープウェイ湯元駅駐車場。3箇所計80台ほどか。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
57分
合計
5時間45分
S北望台09:2710:04人形石10:1010:42藤十郎11:17弥兵衛平分岐11:28東大巓11:3011:40弥兵衛平分岐11:51明月荘(弥兵衛平小屋)12:0012:15明星湖(木道終点)12:3012:45明月荘(弥兵衛平小屋)13:01弥兵衛平分岐13:34藤十郎13:52人形石登り手前の湿原14:0014:28人形石14:4515:12北望台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は木道など、よく整備されている。危険箇所は全くなし。
GPSログのうち、標高差240m、距離1kmは第3リフトに乗車。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

朝の天元台ロープウェイ湯元駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の天元台ロープウェイ湯元駅
2
リフト動いて第3リフト北望台に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト動いて第3リフト北望台に到着
オオシラビソの樹林帯を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオシラビソの樹林帯を登る。
3
人形石に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人形石に到着。
2
この辺りはシャクナゲがきれい。つぼみの紅色もいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはシャクナゲがきれい。つぼみの紅色もいい。
5
人形石から東へ下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人形石から東へ下る。
2
この辺りにも池塘がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りにも池塘がある。
6
晴れてきた。東大巓と家形山がよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた。東大巓と家形山がよく見える。
5
イワイチョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
3
藤十郎と手前の湿原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤十郎と手前の湿原。
7
イワオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
4
藤十郎手前の池塘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤十郎手前の池塘。
3
湿原と東大巓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原と東大巓。
5
こんな池塘も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな池塘も。
1
西吾妻山方面を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻山方面を振り返る。
3
東大巓直下の湿原と池塘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東大巓直下の湿原と池塘。
9
東大巓山頂が近づく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東大巓山頂が近づく。
3
ウラジロヨウラク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
5
ワタスゲはもう終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲはもう終わり。
1
東大巓への登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東大巓への登り。
1
明月荘への分岐、直進は東大巓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明月荘への分岐、直進は東大巓。
1
東大巓山頂標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東大巓山頂標識。
2
真ん中は一切経山か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中は一切経山か。
3
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
3
ツマトリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
4
明月荘が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明月荘が見えてきた。
1
明月荘は中もきれいである。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明月荘は中もきれいである。
3
弥兵衛平の大湿原と池塘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥兵衛平の大湿原と池塘。
9
弥兵衛平の大湿原と池塘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥兵衛平の大湿原と池塘。
3
弥兵衛平の大きな池塘。背景は中大巓か、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥兵衛平の大きな池塘。背景は中大巓か、
5
木道はぐるっと続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道はぐるっと続く。
8
西吾妻と池塘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻と池塘。
2
明星湖がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星湖がきれい。
5
湿原はまだ続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原はまだ続く。
4
弥兵衛平の木道の終点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥兵衛平の木道の終点。
1
さて、戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、戻ります。
1
もう一度、明星湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、明星湖。
1
ミヤマリンドウか。もっと紫がかっているのだが、写真の色がでない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウか。もっと紫がかっているのだが、写真の色がでない。
5
人形石への登り結構きつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人形石への登り結構きつい。
5
藤十郎と手前の湿原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤十郎と手前の湿原。
5
人形石周辺の景観。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人形石周辺の景観。
残っていました。チングルマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っていました。チングルマ
2
人形石も雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人形石も雲の中。
1
カラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
3
リフトで下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトで下る。

感想/記録
by kyen

前日の雨とはうって変わって10日は関東、南東北は晴れのようだ。久しぶりに山を歩いてみることにした。暑いので登山口の標高の高い所から、そうだ、吾妻連峰の弥兵衛平にでも行こう。昨年秋は西吾妻に行ってから途中、藤十郎辺りまで行ってみたのだが、季節が変わった吾妻の湿原も見てみたいし、今度は直接弥兵衛平に行くことにしよう。

10日朝仙台は快晴、途中東北道では濃霧の処もあったし、山は雲が架かったりしているが、どうだろうか。到着した天元台ロープウェイ湯元駅は晴れ。ロープウェイは8:00定時出発、山は少し雲が架かっているが、これから晴れそうである。続く3つのリフトでトラブル。第1は動いたが、第2はいつ動くか分からないというので、取り敢えず、この区間を歩いて登ることに。20分程掛けて標高差150mを登ると、第3リフトは動くというので、また、リフトへ。北望台(リフト終点)の出発が9:30になってしまった。リフトの最終時間が16:00なのだが、直接弥兵衛平に向かえば十分だろう。

北望台(リフト終点)から、10m位登って直ぐに、かもしか展望台方向と別れて、人形石方向に向かう。石のゴロゴロした樹林帯の道を登る。しばらく登ると、傾斜はないが、岩のゴロゴロした道となり、樹木が無くなると人形石である。人形石は大きな岩の集まりで、周囲は岩と潅木、シャクナゲも咲き庭園のように美しい。西吾妻方面、東大巓方面共に一応見えるが、山肌にはガスが架かっている。人形石からは最初斜め右方向に岩礫帯を下り、次いで土の道となりトラバースとなる。さらに、標高差100mほど比較的急な下りとなる。下りきると大小の湿原と池塘が現れる。往く手の藤十郎のこんもりしたピークに近づくとまた、湿原と池塘がある。藤十郎は右を巻いてから下るが、この辺りや鞍部にも湿原がある。東大巓への登りになるが、緩やかな登りである。山頂直下には広い湿原もあり、明月荘への分岐となる。今回の山行は目立ったピークがないので、展望はないのだろうが、先ず東大巓に登っておくことにする。分岐から最初は少しだけ木道だが、その後道には段々笹が被ってくる。笹の被った沢状の道を登り20分程度で山頂への小さな分岐へ着く。ここを曲がってすぐ東大巓山頂である。山頂は展望はないが、分岐に戻って少し先へ行くと一切経山が見える。やっぱり東大巓まで来て良かった。

明月荘への分岐まで戻り、右へ弥兵衛平へ向かう。明月荘までは湿原はほぼ無く、背の低い樹林帯を緩く下るがほとんどは木道である。歩きやすいが、傾斜があって濡れている所は滑るので注意。明月荘は内部もきれいな小屋である。滑川温泉への道はどうか、と木道を少し行ってみるが、湿原などはないし、直ぐ戻り、弥兵衛平へ向かう。ここも全て木道である。明月荘から少し樹林帯を行くと、すぐに池塘もある大きな湿原に出る。木道はその湿原を左へ大きく回るように付けられており、西吾妻方面の山々を背景に広い湿原が美しい。明月荘から20分程で、やや大きな明星湖があり、その先が木道の終点である。立岩登山口へ、の標柱がある。ここでゆっくり休憩、12時30分に帰路へ、リフトの時間には十分間に合いそうだ。帰りの人形石への登りは陽が照っていたが、段々と雲が架かってきて、人形石では完全に雲の中だった。そこからは樹林の中の石ゴロゴロしている道を北望台へと戻った。多くの人は西吾妻に向かうので、人形石ー弥兵衛平の間で出会った人は4人だった。今日は梅雨どきにしては良い天気だったし、山上の気温はさほど高くなかったので、快適な山行だった。吾妻の湿原には癒されます。
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/25
投稿数: 1243
2016/7/11 23:40
 弥兵衛平
 kyenさん、今晩は。
 弥兵衛平いいですね〜。30年前春山スキーで訪れたのみで、明月壮がぽつんと佇むのみの、ただのだだっ広い緩い傾斜の雪原でした。こんな緑したたる湿原がその下に広がっていようとは 。でも、花が以外に少ないように感じるのは、花 のシーズンが過ぎているのでしょうか。
 私事ですが、小生の唯一の大変お世話になった山の先輩が、先日亡くなりましたが、福島市の生まれでした。故郷の山吾妻を、「いいぞ、いいぞ〜」と言っていました。その場所の一つが、谷地平、弥兵衛平でした。いつか、そう遠くない時期に、追悼登山 を兼ねて訪れられればな〜。
登録日: 2012/6/10
投稿数: 172
2016/7/11 23:58
 Re: 弥兵衛平
odaxさん、コメント有難うございます。
雪原、そうですね。私も今年5月八幡平に行きましたが、雪原でした。ヤマレコでその後、一月くらいで一面の湿原になっているを見て、季節の移り変わりを興味深いと思いました。冬の長い雪の期間が湿原の源になっているのでしょうね。花ですが、一面のワタスゲはもう少し前でしょうか。小ぶりの花は結構多かったですよ。あと、湿原ではありませんが、シャクナゲも。
谷地平は山に囲まれた感じでそれも良いのですが、弥兵衛平はやや標高が高く、開放的で、少し印象が違って面白かったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ