ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913716 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

柱状節理の滝(六方の滝)から幕山周回

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー renswh
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
幕山公園に無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
20分
合計
3時間49分
S幕山公園07:0307:29大石ヶ平07:54白銀林道-土肥大杉 分岐07:5807:57白銀橋07:5808:28中尾沢の分岐08:42柱状節理の滝(六方の滝)08:5009:01白銀林道-土肥大杉 分岐09:28大石ヶ平09:3110:02自鑑水分岐10:12幕山10:1610:37あずまや10:46湯河原幕岩(桃源郷)10:51幕山公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡やテープがあるので基本的には道は分かり易い。分岐から滝に向けて中尾沢を少しだけ遡行するが、沢の石が苔で滑りやすいので注意。
その他周辺情報日帰り温泉はいくつかあるが、時間も早かったので小田原のホームグランドへw

写真

直線で結ばれたパワースポット
(ケープ真鶴のHPから拝借)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直線で結ばれたパワースポット
(ケープ真鶴のHPから拝借)
2
幕山公園駐車場。本日は7時スタート。
2016年07月10日 07:12撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕山公園駐車場。本日は7時スタート。
幕山。時間にもよるけどあとで行くかも〜!
2016年07月10日 07:13撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕山。時間にもよるけどあとで行くかも〜!
1
遊歩道入口。
2016年07月10日 07:16撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道入口。
こんな感じの舗装道路をしばらく進みます。朝のお散歩コースなんですかね。意外に沢山の人とすれ違いました。
2016年07月10日 07:21撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの舗装道路をしばらく進みます。朝のお散歩コースなんですかね。意外に沢山の人とすれ違いました。
最初の分岐。ここは右を進みます。
2016年07月10日 07:24撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐。ここは右を進みます。
しとどの窟への分岐。ここも幕山方面へ。
2016年07月10日 07:25撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しとどの窟への分岐。ここも幕山方面へ。
山の神が祀られていました。お賽銭投げてお参りします。
2016年07月10日 07:27撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神が祀られていました。お賽銭投げてお参りします。
2
大石平から幕山への分岐がありますが、滝に向かう場合は白銀林道方面に進みます。
2016年07月10日 07:39撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石平から幕山への分岐がありますが、滝に向かう場合は白銀林道方面に進みます。
今日もいい天気!暑くなりそうです。
2016年07月10日 07:41撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい天気!暑くなりそうです。
1
先週箱根にも沢山咲いていました。オカトラノオ。
2016年07月10日 07:43撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週箱根にも沢山咲いていました。オカトラノオ。
1
暫く行くとゲートが閉まっていました。右側に草ぼーぼーの道。
ここ入っていくんだろうなー・・・
2016年07月10日 07:47撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く行くとゲートが閉まっていました。右側に草ぼーぼーの道。
ここ入っていくんだろうなー・・・
昨日の雨と朝露でしっかり濡れています。下半身はびしょびしょ。
2016年07月10日 07:50撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨と朝露でしっかり濡れています。下半身はびしょびしょ。
15分程度で白銀林道に抜けました。
2016年07月10日 08:02撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分程度で白銀林道に抜けました。
左を見ると重機が停まっています。右側の道は工事中の様子なので左の道へ(が、これがミスコース)
2016年07月10日 08:10撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を見ると重機が停まっています。右側の道は工事中の様子なので左の道へ(が、これがミスコース)
5分ほど歩いて白銀橋に出ましたが、ここからは滝方面に行けそうな道がありません。GPSを見ると昨日ダウンロードしたルートログから外れています。しまった!戻ります。
2016年07月10日 08:06撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど歩いて白銀橋に出ましたが、ここからは滝方面に行けそうな道がありません。GPSを見ると昨日ダウンロードしたルートログから外れています。しまった!戻ります。
1
あー、重機の影で見えなかった。探していた分岐の目印。土肥大杉跡方面へ。作業中の道に進みます。
2016年07月10日 08:10撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー、重機の影で見えなかった。探していた分岐の目印。土肥大杉跡方面へ。作業中の道に進みます。
さっき行った白銀橋を見下ろします。
2016年07月10日 08:11撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき行った白銀橋を見下ろします。
うんうん、この橋。写真で見ました。でも結構滑ります。落ちたら怪我します。
2016年07月10日 08:15撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うんうん、この橋。写真で見ました。でも結構滑ります。落ちたら怪我します。
1
ここから少しだけ沢を歩きます。基本濡れずに歩けますが、石がよく滑るので転倒注意です。
2016年07月10日 08:28撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから少しだけ沢を歩きます。基本濡れずに歩けますが、石がよく滑るので転倒注意です。
なんていうカエルだろう。元気に飛び跳ねていました。
2016年07月10日 08:29撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんていうカエルだろう。元気に飛び跳ねていました。
1
こーんな道も歩きます。極端にスピードが落ちます。
2016年07月10日 08:34撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こーんな道も歩きます。極端にスピードが落ちます。
2〜300m進んだでしょうか、突如大きな滝が右側に現れました。この滝のすぐ上が柱状節理の滝のはずです。
2016年07月10日 08:37撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2〜300m進んだでしょうか、突如大きな滝が右側に現れました。この滝のすぐ上が柱状節理の滝のはずです。
1
奥にも滝があり、この滝の右手にロープが下がっているはず・・・
2016年07月10日 08:38撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にも滝があり、この滝の右手にロープが下がっているはず・・・
あったあった。ここを登って巻きます。
2016年07月10日 08:38撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったあった。ここを登って巻きます。
1
ロープ伝いにトラバースすると、あったあった!
2016年07月10日 08:42撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ伝いにトラバースすると、あったあった!
2
美しい六角柱が連なった柱状節理の滝です。
2016年07月10日 08:43撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい六角柱が連なった柱状節理の滝です。
5
綺麗ですね〜、こんな滝見たことない。
2016年07月10日 08:44撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗ですね〜、こんな滝見たことない。
4
何枚も撮っちゃいます。
2016年07月10日 08:45撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何枚も撮っちゃいます。
1
最後にもう一枚。で、滝をあとにします。
2016年07月10日 08:45撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にもう一枚。で、滝をあとにします。
3
来た道をピストン。濡れた草はだいぶ乾いてきているようです。
2016年07月10日 09:28撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道をピストン。濡れた草はだいぶ乾いてきているようです。
舗装された林道まで戻ってきました。一安心。
2016年07月10日 09:30撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道まで戻ってきました。一安心。
で、時間もまだだいぶ早いので、さっきの分岐から幕山に向かいます。
2016年07月10日 09:47撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、時間もまだだいぶ早いので、さっきの分岐から幕山に向かいます。
1
木漏れ日が気持ちいい。
2016年07月10日 10:07撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちいい。
1
南郷山からの道と合流。よく整備された道です。あと600m。
2016年07月10日 10:11撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南郷山からの道と合流。よく整備された道です。あと600m。
幕山山頂!誰もいませんでした。
2016年07月10日 10:24撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕山山頂!誰もいませんでした。
3
真鶴岬が一望できます。
2016年07月10日 10:24撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真鶴岬が一望できます。
1
下山途中。初島と伊豆大島。
2016年07月10日 10:43撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中。初島と伊豆大島。
1
幕山と言えばロッククライミング。今日も沢山の人が岩にとりついていました。
2016年07月10日 10:53撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕山と言えばロッククライミング。今日も沢山の人が岩にとりついていました。
1
駐車場に到着です。約4Hrの道のりでした。
2016年07月10日 11:01撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着です。約4Hrの道のりでした。
お昼は湯河原駅前「味の大西」。注文はワンタン麺なのですが、お兄さんが大サービス。「チャーシューがっつり盛っておきましたからね!」凄いボリューム。
2016年07月10日 11:34撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼は湯河原駅前「味の大西」。注文はワンタン麺なのですが、お兄さんが大サービス。「チャーシューがっつり盛っておきましたからね!」凄いボリューム。
3

感想/記録
by renswh

先週たまたまヤマレコを見ていて「湯河原の柱状節理の滝」という記載を見つけました。何それ?
なんかアカデミックなネーミングだけど、もう何年も山やってるけど湯河原にそんな滝があるなんて聞いた事がない。
よくよく調べてみると、どうもこの滝、柱状節理(マグマ等が冷却固結する際や地殻変動の際に生じる岩体が柱状になった節理。六角柱状のものが多いが、五角柱状や四角柱状のものもある。玄武岩質の岩石によく見られ、マグマの冷却面と垂直に発達する。by Wikipedia)という珍しい形状を持ちながら、地図にも載っておらず、地元湯河原も積極的に観光地化しようとしない、ある意味「幻の滝」のような位置づけにあるようだ。

おもしろそうなのでさらに調べてみると、いろんな情報が出てきた。

「レイライン」という言葉をご存知でしょうか。
Wikipediaには「古代の遺跡には直線的に並ぶよう建造されたものがあるという仮説のなかで、その遺跡群が描く直線をさす」とある。

最初の図を見て欲しい。
真鶴半島の先端にある「三ツ石」、そして箱根芦ノ湖畔の「九頭龍神社」はパワースポットとして有名で私も訪れた事があるが、ちょうどその中間点くらいの直線上にこの「六方の滝」はある。
おもしろい事にこの三点の直線上の先には「富士山」「御嶽山」「白山」という日本でも名だたる霊山が並んでいるのだそうだ。まさに「レイライン」
しかも「三ツ石」「六方」「九頭龍」の「三・六・九 (ミ・ロ・ク)」で「弥勒菩薩」に通ずるのだという。(なんか最後のはとってつけたようにしか聞こえないのだが・・・)

これはおもしろい!
ということで、天気も良さそうなので暇な日曜日を利用して訪ねてみた。
標識も随所にあり(但し滝を示す表示はひとつもない)、テープもこれでもかというくらい目印になっているので、道は案外わかりやすい。
ただ、さほど多くの人が入っているわけでもないようで、途中藪こぎゾーンが頻繁に出てくる。腕や脚など肌は露出しない方がよい。
また水に浸かる事はないが、中ノ沢ではちょっとした沢の遡行も伴う。水に濡れた石はツルッツルで滑り易いので要注意。

目の前に現れた六方の滝は思わず声が出るほどの素晴らしさ。黒光りした柱状節理に得も知れないパワーを貰ったような気がする。
ここにたどりつくまでちょっと苦労したが、いやしかし来た甲斐があった。
下山後に幕山公園で色々説明してくれたおじさんの話だと、春の新緑と秋の紅葉シーズンがまたいいらしい。
もう一回行ってみようかな。
訪問者数:394人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/12
投稿数: 196
2016/7/11 8:16
 面白い!
「幕山の形状節理の滝」
知りませんでした。
ましてや、レイライン!
3、6、9で弥勒菩薩!
なかなか知的好奇心をそそられる、
コースですね。

良いパワースポットですね。
秋にでも行ってみようかな。
登録日: 2013/1/15
投稿数: 386
2016/7/11 20:55
 Re: 面白い!
kokochocoさん
そうでしょ、面白いでしょ!(^_^)
知れば知るほど気になって、いてもたってもいられなくなっちゃいましたよw
でも期待を裏切らない滝でしたね。
たどり着くまでの過程もちょっとした探検みたいで楽しかったです。(^_^)b
登録日: 2011/4/30
投稿数: 128
2016/7/11 22:30
 パワースポット
こんばんは。

沢、苔、カエルと引き換えでパワースポット…
一生ムリですね😞
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1315
2016/7/11 22:32
 「レイライン」!
renswhさん こんばんは〜
「レイライン」知りませんでした〜 すっげー!
昔なのにどうして調べたんだろうということが結構ありますよね!
パワースポット大好きです〜 おもしろいな〜
長野県の伊那市にあるゼロ磁場地帯!ここもかなり面白いですよ!
日本全国にどれくらいあるんでしょうかね?
登録日: 2013/1/15
投稿数: 386
2016/7/12 1:01
 Re: パワースポット
asariさん
女性にはちと厳しいかなという感じではありましたね。
沢よりもちっちゃなカエルよりも、びしょ濡れの藪こぎは朝から萎えました(^^;)
登録日: 2013/1/15
投稿数: 386
2016/7/12 1:10
 Re: 「レイライン」!
chasseさん、こんばんは。
不思議ですよね。どうやって調べたんだろうと思いますね。
ただ人が造ったものならまだわかりますが、九頭龍以外は自然の造形物なのでこれも偶然にしてはほんと不思議です。
ゼロ磁場、分杭峠でしたっけ?車で通ったことはあります!コンパスがくるくる回るとかって本当なんですか!?
パワースポット、ミステリースポットの類は大好きです。
登録日: 2014/4/9
投稿数: 893
2016/7/12 22:44
 う〜ん!さすが知的だ・・・
こんばんは〜。遅コメでもうしわけないです。
なんかrenswhさんらしい知的な山行ですね。感想をじっくり読みこんでしまいましたよ。私みたいに何にも調べないで名所を通り過ぎていく無知とは違いますね。 でもこういう話は大好きですよ、楽しい山行でしたね。
最後のワンタンメンは食いすぎでしょ!今度お会いするのが楽しみだな〜!
登録日: 2013/1/15
投稿数: 386
2016/7/13 0:20
 Re: う〜ん!さすが知的だ・・・
いやいや、私の山行なんて知的のちの字もないんですが、今回はたまたま興味をそそられたんですよね。
ワクワクしながら目的地を目指すって、やっぱり愉しいですよね。
で、最後の「食いすぎでしょ」から「会うのが楽しみ」って、結局「食いたい」という事でしょうかwww
花水ラオシャンもあるし、前回のなんつっ亭に続いてラーメン屋巡りも楽しみですね♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ