ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913745 全員に公開 ハイキング北陸

宮谷の頭・鍋床山(富山の山:道宗道と小瀬峠道で周回)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー makomo
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮谷登山口近く(鹿熊峠入口)に広い駐車スペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
32分
合計
4時間59分
S宮谷尾根登山口12:1613:21宮谷の頭13:3013:48獅子越分岐13:5514:54鍋床山15:1017:14宮谷尾根登山口17:15駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
獅子越分岐から鍋床山の道は、踏み跡はあるものの藪化しています。
藪好きな方以外は、やめた方がいいです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

鹿熊峠入口に駐車。
駐車した所にあったヒメシャラ。
2016年07月10日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿熊峠入口に駐車。
駐車した所にあったヒメシャラ。
少し歩いて道宗道の宮谷尾根登り口へ。
2016年07月10日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩いて道宗道の宮谷尾根登り口へ。
1
林道と合流。
しばらく林道歩きです。
2016年07月10日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と合流。
しばらく林道歩きです。
1
オカトラノオの群落。
2016年07月10日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオの群落。
食事中のヒョウモンチョウ。
2016年07月10日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事中のヒョウモンチョウ。
サカハチチョウ。
春型と夏型がいるそうで、羽の模様がかなり違うようです。
こちらは夏型。
2016年07月10日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サカハチチョウ。
春型と夏型がいるそうで、羽の模様がかなり違うようです。
こちらは夏型。
浅い水たまりにいたヤゴ。
2016年07月10日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅い水たまりにいたヤゴ。
カエルのタマゴ?
2016年07月10日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルのタマゴ?
オタマジャクシ。
2016年07月10日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタマジャクシ。
道宗道は、林道から再び山道へ。
2016年07月10日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道宗道は、林道から再び山道へ。
1
宮谷の頭に到着。
2016年07月10日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮谷の頭に到着。
2
高落場山とたいらスキー場トップ。
奥に牛岳、高峰。
2016年07月10日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高落場山とたいらスキー場トップ。
奥に牛岳、高峰。
1
大滝山。
2016年07月10日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝山。
1
右に金剛堂山。
2016年07月10日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に金剛堂山。
1
白山方面は、雲の中。
2016年07月10日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山方面は、雲の中。
1
鍋床山方面。
2016年07月10日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋床山方面。
1
少し下って、白山方面。
2016年07月10日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って、白山方面。
1
左に高坪山。
右方面奥に人形山と大滝山。
2016年07月10日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に高坪山。
右方面奥に人形山と大滝山。
1
金剛堂山。
2016年07月10日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山。
1
獅子越分岐からの展望。
2016年07月10日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子越分岐からの展望。
1
人形山(尖がったピークの左の平たいピーク)。
右のピークは大滝山。
2016年07月10日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人形山(尖がったピークの左の平たいピーク)。
右のピークは大滝山。
2
鍋床山方面の鉄塔。
2016年07月10日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋床山方面の鉄塔。
獅子越分岐の道標。倒れています。
2016年07月10日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子越分岐の道標。倒れています。
1
分岐と言うけど小瀬峠への道が消えてる。
2016年07月10日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐と言うけど小瀬峠への道が消えてる。
ヤブを分けると微かな踏み跡が見つかったが、藪漕ぎに近い状態です。
2016年07月10日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブを分けると微かな踏み跡が見つかったが、藪漕ぎに近い状態です。
特にシャクナゲの藪はきつい。
2016年07月10日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特にシャクナゲの藪はきつい。
1
途中の展望。
2016年07月10日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望。
高落場山。
2016年07月10日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高落場山。
紅葉?
2016年07月10日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉?
鉄塔に到着。
ここまで、ずっと藪でした。
2016年07月10日 14:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着。
ここまで、ずっと藪でした。
ヤマアジサイ。
2016年07月10日 14:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ。
アカモノの多い道を通り鍋床山三角点へ。
2016年07月10日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノの多い道を通り鍋床山三角点へ。
三角点を通り越してしまい鉄塔の立つ展望の良い場所に出ました。
道は続くけど、どこに行くか分からないので戻ります。
2016年07月10日 15:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を通り越してしまい鉄塔の立つ展望の良い場所に出ました。
道は続くけど、どこに行くか分からないので戻ります。
1
戻って、三角点へ続くと思われる踏み跡へ。
2016年07月10日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って、三角点へ続くと思われる踏み跡へ。
1
鍋床山の三等三角点。
2016年07月10日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋床山の三等三角点。
2
三角点の先にも道が続いています。
こっちは、小瀬峠の方向なので行ってみることにしました。
2016年07月10日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の先にも道が続いています。
こっちは、小瀬峠の方向なので行ってみることにしました。
1
斜面が崩れた所で道が分からなくなるが、ペンキ印の木の辺りを探すと見つかりました。
2016年07月10日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面が崩れた所で道が分からなくなるが、ペンキ印の木の辺りを探すと見つかりました。
1
峠に続く道と合流。
左の赤ペンキの木の方向の笹が茂った道が三角点から下りて来た道。
2016年07月10日 15:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠に続く道と合流。
左の赤ペンキの木の方向の笹が茂った道が三角点から下りて来た道。
1
分岐点は右へ。
左へ行くと袴腰山方面かな?
⇒【7/23山行後訂正】左に行くと小瀬方面です。袴腰山は直進です。よ〜く探すと草に覆われた道が見つかります。
2016年07月10日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点は右へ。
左へ行くと袴腰山方面かな?
⇒【7/23山行後訂正】左に行くと小瀬方面です。袴腰山は直進です。よ〜く探すと草に覆われた道が見つかります。
途中の分岐で下ると林道に出ました。
後は林道歩き。
2016年07月10日 15:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐で下ると林道に出ました。
後は林道歩き。
1
林道を歩いていると、小瀬峠道の案内が見えた。
林道と並行しているようです。さっきの分岐を直進するとここに来るのかな?
林道歩きは、つまらないので小瀬峠道を歩いて細尾トンネルへ行くことにしました。
2016年07月10日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いていると、小瀬峠道の案内が見えた。
林道と並行しているようです。さっきの分岐を直進するとここに来るのかな?
林道歩きは、つまらないので小瀬峠道を歩いて細尾トンネルへ行くことにしました。
2
鉄塔のある838mピークから鍋床山方面を見る。
2016年07月10日 15:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔のある838mピークから鍋床山方面を見る。
こっちは、医王山方面。
2016年07月10日 15:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは、医王山方面。
医王山。
2016年07月10日 15:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
医王山。
ヒメシャラ。
2016年07月10日 16:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ。
次々と鉄塔を巡るように下りて来ます。
2016年07月10日 16:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次々と鉄塔を巡るように下りて来ます。
755m三角点そばの鉄塔から先は、道が荒れる。
三角点へは赤テープの所を進みます。
2016年07月10日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
755m三角点そばの鉄塔から先は、道が荒れる。
三角点へは赤テープの所を進みます。
進むとコメツツジが咲いてました。
2016年07月10日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むとコメツツジが咲いてました。
1
755mの四等三角点。
2016年07月10日 16:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
755mの四等三角点。
1
三角点からの展望。
2016年07月10日 16:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点からの展望。
1
三角点から先は行けそうになかったので戻って林道へ。
火の用心の札が下がっている所に下りて来ました。
2016年07月10日 16:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点から先は行けそうになかったので戻って林道へ。
火の用心の札が下がっている所に下りて来ました。
細尾トンネル付近にあった袴腰山の案内。
2016年07月10日 16:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾トンネル付近にあった袴腰山の案内。
1
細尾トンネルを抜けると舗装道路です。
後は駐車場所まで戻るだけ。
2016年07月10日 16:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾トンネルを抜けると舗装道路です。
後は駐車場所まで戻るだけ。
1
オカトラノオとサカハチチョウ。
2016年07月10日 16:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオとサカハチチョウ。
木の上で囀っているのはオオルリかな?
2016年07月10日 16:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の上で囀っているのはオオルリかな?
撮影機材:

感想/記録
by makomo

今日はお盆のお墓参り。私の地域は7月盆なので少し早いですが行って来ました。
午前中に終わったので、去年から少しずつ歩いている道宗道へ行って来ました。
今日のコースは、半分ほどが林道歩きで楽々のはずでしたが、獅子越分岐から鍋床山近くの鉄塔までがヤブに埋もれてたいへんでした。
ヤブ歩きに加え、途中で重量級と思われるケモノが斜面を駆け下りていく音が聞こえ、ちょっとビビります。最近、クマの出没が多いですからケモノの気配が今まで以上に気になります。
鉄塔から先は、地理院地図に記載されていない道が何本か出てきました。その中の小瀬峠道は、林道と並行した山道だったので退屈な林道歩きを少なくすることができました。
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ