ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913749 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳【大河原峠-北横岳-蓼科山-大河原峠】

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー tomtan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠駐車場を利用
前夜に到着した時点(0:00)では先着は2台のみ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
55分
合計
7時間39分
S大河原峠06:5407:13双子山07:37双子池07:41双子池ヒュッテ08:16天狗の露地09:08大岳09:1509:55北横岳09:5609:59北横岳(南峰)10:0210:05北横岳10:3611:12亀甲池11:26天祥寺原12:40蓼科山荘13:06蓼科山頂ヒュッテ13:09蓼科山13:13蓼科神社奥宮13:13蓼科山13:2613:46蓼科山荘13:54赤谷の分岐14:33大河原峠14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨の後だったので、登山道には水がたまったり、水が流れていたり。とても滑りやすかったです。
道迷いについては双子池から大岳への登りは、油断するとコースから外れやすいです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

大河原峠
夜は雨が降っていたけど、朝起きたときにはいい天気に。雲海が広がっています。
2016年07月10日 06:53撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠
夜は雨が降っていたけど、朝起きたときにはいい天気に。雲海が広がっています。
大河原峠
ヒュッテの赤い三角屋根は、緑に映えますねぇ。
2016年07月10日 06:53撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠
ヒュッテの赤い三角屋根は、緑に映えますねぇ。
大河原峠
さて、出発です。
2016年07月10日 06:54撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠
さて、出発です。
1
双子山への登山道
少しの間、草原を歩きます。昨夜の雨で、水たまりができていて、歩きづらい。
2016年07月10日 07:04撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山への登山道
少しの間、草原を歩きます。昨夜の雨で、水たまりができていて、歩きづらい。
双子山への登山道
大河原峠からは見えなかった蓼科山が顔を出しました。
2016年07月10日 07:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山への登山道
大河原峠からは見えなかった蓼科山が顔を出しました。
双子山への登山道
北横岳も見えてきました。
2016年07月10日 07:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山への登山道
北横岳も見えてきました。
双子山への登山道
北横岳と蓼科山の間から顔を見せたのは、中央アルプスでしょうか。
2016年07月10日 07:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山への登山道
北横岳と蓼科山の間から顔を見せたのは、中央アルプスでしょうか。
双子山 頂上
双子山の北峰に到着しました。
2016年07月10日 07:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山 頂上
双子山の北峰に到着しました。
双子山 頂上
南峰に向かいます。草原歩きが気持ちいい!!
2016年07月10日 07:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山 頂上
南峰に向かいます。草原歩きが気持ちいい!!
双子山 頂上
大岳(左側)と北横岳の稜線は、想像していたより緑が多いです。
2016年07月10日 07:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山 頂上
大岳(左側)と北横岳の稜線は、想像していたより緑が多いです。
双子山 頂上
今日の最後の目的地、蓼科山。意外と高いかも。
2016年07月10日 07:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山 頂上
今日の最後の目的地、蓼科山。意外と高いかも。
1
双子山 頂上
こちらは北横岳の頂上です。
2016年07月10日 07:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山 頂上
こちらは北横岳の頂上です。
双子山 頂上
先月登った金峰山も見えています。
2016年07月10日 07:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山 頂上
先月登った金峰山も見えています。
双子山 頂上
浅間山も。噴煙は確認できず。
2016年07月10日 07:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山 頂上
浅間山も。噴煙は確認できず。
双子山 頂上
双子山南峰に到着!!
2016年07月10日 07:18撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山 頂上
双子山南峰に到着!!
1
双子池
双子山を下って、双子池に到着しました。双子池ヒュッテはとても落ち着いた場所にあります。一度、泊まってみたい。
2016年07月10日 07:37撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池
双子山を下って、双子池に到着しました。双子池ヒュッテはとても落ち着いた場所にあります。一度、泊まってみたい。
双子池
雌池です。こちらの脇にキャンプ場があるみたいです。泊まりたい!!
2016年07月10日 07:37撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池
雌池です。こちらの脇にキャンプ場があるみたいです。泊まりたい!!
1
双子池
こちらは雄池です。飲料に使えるようで、立ち入りの際の荷物は、水筒とカメラのみ。
2016年07月10日 07:39撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池
こちらは雄池です。飲料に使えるようで、立ち入りの際の荷物は、水筒とカメラのみ。
双子池
澄んでいてとてもきれいです。
2016年07月10日 07:40撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池
澄んでいてとてもきれいです。
1
大岳への登山道
双子池を後にして、急登を登ります。岩がゴツゴツしていて登りにくいです。
2016年07月10日 07:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳への登山道
双子池を後にして、急登を登ります。岩がゴツゴツしていて登りにくいです。
大岳への登山道
だいぶ登ってきました。
2016年07月10日 08:06撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳への登山道
だいぶ登ってきました。
大岳への登山道
視界がパッと開けて、天狗の露地に到着です。
2016年07月10日 08:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳への登山道
視界がパッと開けて、天狗の露地に到着です。
大岳への登山道
ここからは全貌が見えないのですが、溶岩台地のようです。
2016年07月10日 08:16撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳への登山道
ここからは全貌が見えないのですが、溶岩台地のようです。
大岳への登山道
ちょっと登ると露地感が実感できます。
2016年07月10日 08:24撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳への登山道
ちょっと登ると露地感が実感できます。
2
大岳への登山道
蓼科山の左側のすそ野に顔を出しました。先ほどまでは中央アルプスが見えていたので、順番的には木曽大嶽山ですかね。
2016年07月10日 08:24撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳への登山道
蓼科山の左側のすそ野に顔を出しました。先ほどまでは中央アルプスが見えていたので、順番的には木曽大嶽山ですかね。
大岳への登山道
稜線に出ました。ここから大岳の頂上まで往復します。
2016年07月10日 09:02撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳への登山道
稜線に出ました。ここから大岳の頂上まで往復します。
大岳 頂上
分岐から5分ちょっとで大岳頂上に到着です。360度のパノラマが広がります。
2016年07月10日 09:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳 頂上
分岐から5分ちょっとで大岳頂上に到着です。360度のパノラマが広がります。
1
大岳 頂上
まずは、これから向かう北横岳。左側に北横岳ヒュッテが見えています。
2016年07月10日 09:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳 頂上
まずは、これから向かう北横岳。左側に北横岳ヒュッテが見えています。
大岳 頂上
南に目をやると、南八ヶ岳の峰々が見えています。
2016年07月10日 09:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳 頂上
南に目をやると、南八ヶ岳の峰々が見えています。
大岳 頂上
寄ってみました。遠いなぁ。硫黄岳って、あんな突起がありましたっけ?
2016年07月10日 09:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳 頂上
寄ってみました。遠いなぁ。硫黄岳って、あんな突起がありましたっけ?
大岳 頂上
南アルプスですね。中央が甲斐駒で、右が仙丈ケ岳、左が北岳ですね、たぶん。
2016年07月10日 09:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳 頂上
南アルプスですね。中央が甲斐駒で、右が仙丈ケ岳、左が北岳ですね、たぶん。
大岳 頂上
後立山連峰が見えています。左から、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、白馬三山。
2016年07月10日 09:11撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳 頂上
後立山連峰が見えています。左から、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、白馬三山。
大岳 頂上
蓼科山の姿は美しいですね。女神です。
2016年07月10日 09:12撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳 頂上
蓼科山の姿は美しいですね。女神です。
大岳 頂上
北横岳です。写真右の盛り上がった部分(稜線)を詰めて行くようです。
2016年07月10日 09:15撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳 頂上
北横岳です。写真右の盛り上がった部分(稜線)を詰めて行くようです。
大岳 頂上
北横岳ヒュッテに寄りました。あんな森の中にあるんですね。
2016年07月10日 09:15撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳 頂上
北横岳ヒュッテに寄りました。あんな森の中にあるんですね。
北横岳への登山道
ときたま、こんな登りが現われます。
2016年07月10日 09:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳への登山道
ときたま、こんな登りが現われます。
北横岳への登山道
七ツ池が眼下に見えています。北横岳から行けるようで、池の脇を散策する人が見えました。
2016年07月10日 09:44撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳への登山道
七ツ池が眼下に見えています。北横岳から行けるようで、池の脇を散策する人が見えました。
北横岳北峰 頂上
北横岳に到着です。眺めはいいのですが、少し雲がかかってきました。
2016年07月10日 09:55撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰 頂上
北横岳に到着です。眺めはいいのですが、少し雲がかかってきました。
2
北横岳北峰 頂上
南峰に来ました。
2016年07月10日 09:56撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰 頂上
南峰に来ました。
北横岳北峰 頂上
蓼科山です。
2016年07月10日 09:55撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰 頂上
蓼科山です。
1
北横岳北峰 頂上
北アルプスの穂高連峰です。
2016年07月10日 09:55撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰 頂上
北アルプスの穂高連峰です。
北横岳北峰 頂上
南八ヶ岳を望みます。これから南峰に向かいます。
2016年07月10日 09:55撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰 頂上
南八ヶ岳を望みます。これから南峰に向かいます。
北横岳南峰 頂上
南峰に到着しました。
2016年07月10日 09:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰 頂上
南峰に到着しました。
北横岳南峰 頂上
奥秩父方面です。
2016年07月10日 09:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰 頂上
奥秩父方面です。
北横岳南峰 頂上
ロープウェイの麓の駅が見えています。
2016年07月10日 09:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰 頂上
ロープウェイの麓の駅が見えています。
北横岳南峰 頂上
麦草峠は見えませんが、緩やかな登山道が想像できます。
2016年07月10日 09:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰 頂上
麦草峠は見えませんが、緩やかな登山道が想像できます。
北横岳北峰 頂上
北峰に戻ってきました。昼食をとります。
2016年07月10日 10:03撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰 頂上
北峰に戻ってきました。昼食をとります。
北横岳北峰 頂上
雲がかかってきました。これから蓼科山に向けて、一度下ります。
2016年07月10日 10:36撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰 頂上
雲がかかってきました。これから蓼科山に向けて、一度下ります。
天祥寺原への登山道
森の中を下っていきます。
2016年07月10日 10:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原への登山道
森の中を下っていきます。
天祥寺原への登山道
亀甲池に到着です。
2016年07月10日 11:12撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原への登山道
亀甲池に到着です。
天祥寺原への登山道
亀の甲羅の形の石はあまりありません。先を急ぎます。
2016年07月10日 11:12撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原への登山道
亀の甲羅の形の石はあまりありません。先を急ぎます。
天祥寺原への登山道
林の間の草原を抜けていきます。
2016年07月10日 11:18撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原への登山道
林の間の草原を抜けていきます。
天祥寺原
滝ノ湯川を渡ります。
2016年07月10日 11:26撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原
滝ノ湯川を渡ります。
天祥寺原
登山道がぬかるんでいて、とても歩きにくいです。
2016年07月10日 11:28撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原
登山道がぬかるんでいて、とても歩きにくいです。
天祥寺原
蓼科山との標高差は500メートルほど。
2016年07月10日 11:34撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原
蓼科山との標高差は500メートルほど。
天祥寺原
心地がいいです。
2016年07月10日 11:34撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原
心地がいいです。
天祥寺原
蓼科山への登山道の分岐地点に到着しました。ここから一気に登ります。
2016年07月10日 11:35撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原
蓼科山への登山道の分岐地点に到着しました。ここから一気に登ります。
蓼科山への登山道
登山道が川になっています。
2016年07月10日 11:47撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山への登山道
登山道が川になっています。
蓼科山への登山道
登りなのでまだいいですが、下りには使いたくないです。
2016年07月10日 12:03撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山への登山道
登りなのでまだいいですが、下りには使いたくないです。
蓼科山への登山道
あとちょっとで蓼科山荘です。直登です。バテてきた。
2016年07月10日 12:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山への登山道
あとちょっとで蓼科山荘です。直登です。バテてきた。
蓼科山への登山道
蓼科山荘に到着しました。雲も少なくなってきて、頂上からの展望が楽しみです。
2016年07月10日 12:40撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山への登山道
蓼科山荘に到着しました。雲も少なくなってきて、頂上からの展望が楽しみです。
蓼科山への登山道
こちらもほぼ直登。息が上がってます。
2016年07月10日 12:49撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山への登山道
こちらもほぼ直登。息が上がってます。
蓼科山 頂上
到着しました。ひろーい登場です。溶岩だらけで歩きにくいです。
2016年07月10日 13:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
到着しました。ひろーい登場です。溶岩だらけで歩きにくいです。
1
蓼科山 頂上
八ヶ岳全貌です。
2016年07月10日 13:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
八ヶ岳全貌です。
1
蓼科山 頂上
北横岳です。
2016年07月10日 13:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
北横岳です。
1
蓼科山 頂上
双子山も見えています。
2016年07月10日 13:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
双子山も見えています。
1
蓼科山 頂上
天狗の露地から大岳、北横岳、亀甲池、天祥寺原と、今日の行程を一望できます。
2016年07月10日 13:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
天狗の露地から大岳、北横岳、亀甲池、天祥寺原と、今日の行程を一望できます。
蓼科山 頂上
頂上中央にある蓼科神社にお参りします。
2016年07月10日 13:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
頂上中央にある蓼科神社にお参りします。
蓼科山 頂上
頂上の西の端からは、車山が眼下に見えます。
2016年07月10日 13:15撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
頂上の西の端からは、車山が眼下に見えます。
蓼科山 頂上
八ヶ岳のすそ野は広いですねぇ。
2016年07月10日 13:15撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
八ヶ岳のすそ野は広いですねぇ。
1
蓼科山 頂上
素晴らしい景色です。
2016年07月10日 13:15撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
素晴らしい景色です。
蓼科山 頂上
さて、広ーい頂上をつっきて、戻ります。
2016年07月10日 13:16撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
さて、広ーい頂上をつっきて、戻ります。
1
蓼科山 頂上
蓼科山頂ヒュッテでピンバッジをゲット!!
2016年07月10日 13:26撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山 頂上
蓼科山頂ヒュッテでピンバッジをゲット!!
蓼科山荘
下りはあっという間です。
2016年07月10日 13:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘
下りはあっという間です。
大河原峠への登山道
ここで右に。
2016年07月10日 13:54撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠への登山道
ここで右に。
大河原峠
はい、到着です。雲海がなくなって、こちらもいい景色です。
2016年07月10日 14:32撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠
はい、到着です。雲海がなくなって、こちらもいい景色です。
大河原峠
駐車場に到着です。
2016年07月10日 14:33撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠
駐車場に到着です。
撮影機材:

感想/記録
by tomtan

先週の週末に天気を読み違え、山に行かなかったので、リベンジで、梅雨の晴れ間を狙って、八ヶ岳の北端の蓼科山に行きました。蓼科山だけだともったいないので、北横岳もセットにして、池と山を巡るルートに。

大河原峠は標高がかなり高いので、だいぶ楽な山行になるかと思いながらスタートしました。
双子山を越えて、双子池まではよかったのですが、そこからの天狗の露地に向かう登りは、直登で、かつ大きな岩の上を渡り歩くので、結構疲れました。確か、編笠山も、天狗岳の北側の天狗の奥庭もこんな感じで、体力を消費しました。

大岳からの景色はとても素晴らしく、北は浅間山、東は奥秩父、そして、南は赤岳などの南八ヶ岳、そして、西には、北横岳と蓼科山と、360度のパノラマでした。
大岳から北横岳に向かい、北峰、南峰の両方からの眺望を満喫し、天祥寺原に向けて一気に下降します。
亀甲池を抜けて、天祥寺原を過ぎて、蓼科山への登り返しの段階では、すでに結構ばてていて、蓼科山の直登の登山道はきつかったです。
でも、蓼科山荘を通過して、蓼科山の頂上に立った時の眺望は、また素晴らしく、旧火口の広ーい頂上を一望できてよかったです。

蓼科山の頂上を後にして、大河原峠まで無事下山しました。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ