ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913986 全員に公開 トレイルラン北アメリカ

El cerro de la Bufa(メキシコ): 255分のトレイルラン

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー ainu, その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーでトレイル入り口まで移動、所要時間45分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

行動時間:4時間15分(ゆったりペース)
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特になし。雨季のため涸れ沢に少量ですが水が流れてました。
その他周辺情報水場なし。最低500mlの準備が必要。午前10時以降は日射が強くなる為、早朝の行動開始がオススメ。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

本日も合同練習会。駐車場に車を置いていざ出発!
2016年05月01日 08:01撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も合同練習会。駐車場に車を置いていざ出発!
一旦駐車場を下り橋の下を抜けます。
2016年07月10日 06:16撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦駐車場を下り橋の下を抜けます。
コースは砂利混じりの涸れ沢を進みます。
2016年07月10日 15:57撮影 by DMC-FX500, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは砂利混じりの涸れ沢を進みます。
のっけから、眼前に岩峰がそびえ立ちます。
2016年07月10日 06:21撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっけから、眼前に岩峰がそびえ立ちます。
1
短い急坂に息を切らせる頃、一旦トレイルが平坦になります。
2016年07月10日 06:26撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い急坂に息を切らせる頃、一旦トレイルが平坦になります。
開始10分くらいで既に展望が得られるのはこのコースの魅力です。
2016年07月10日 06:32撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開始10分くらいで既に展望が得られるのはこのコースの魅力です。
1
眼前の岩峰を巻く様にしてコースは高度を少しずつ上げていきます。
2016年07月10日 06:41撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼前の岩峰を巻く様にしてコースは高度を少しずつ上げていきます。
小休憩できる展望台に到着。メキシコの日曜日は遅いです。周辺ではランナーがちらほら目に付きます。
2016年07月10日 06:49撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩できる展望台に到着。メキシコの日曜日は遅いです。周辺ではランナーがちらほら目に付きます。
未舗装道を上がって行きます。左手にはグアナファトの街が見下ろせます。遠くから教会の鐘が聞こえます。
2016年07月10日 06:57撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装道を上がって行きます。左手にはグアナファトの街が見下ろせます。遠くから教会の鐘が聞こえます。
1
未舗装道は続きます。こんな感じです。
2016年07月10日 14:49撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装道は続きます。こんな感じです。
やがて、未舗装道は上部の岩峰で一旦終点。
2016年07月10日 07:04撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、未舗装道は上部の岩峰で一旦終点。
ここには奇岩が祀られてます。自然のアートですね。
2016年07月10日 14:49撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには奇岩が祀られてます。自然のアートですね。
1
未舗装道終点からトレイルが再開。引き続き巻き道を抜けながら高度を稼いでいきます。
2016年07月10日 07:11撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装道終点からトレイルが再開。引き続き巻き道を抜けながら高度を稼いでいきます。
巻き道はやがて尾根道への急登となりようやく尾根に到着。
2016年07月10日 07:17撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道はやがて尾根道への急登となりようやく尾根に到着。
尾根道は展望に恵まれ周辺の景色全体を楽しめるようになってます。まだ気温も上がっておらずスッキリ気持ちいいです。
2016年07月10日 07:20撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道は展望に恵まれ周辺の景色全体を楽しめるようになってます。まだ気温も上がっておらずスッキリ気持ちいいです。
眼下のグアナファトの街もこの通り。
2016年07月10日 07:24撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下のグアナファトの街もこの通り。
グアナファトの街をバックに記念撮影!
2016年07月10日 07:25撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グアナファトの街をバックに記念撮影!
小休憩し先を急ぎます。景色は抜けておりのびのび走ります。高度にして2,200mくらいですがゆったりペースですので余り気になりません。
2016年07月10日 07:32撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩し先を急ぎます。景色は抜けておりのびのび走ります。高度にして2,200mくらいですがゆったりペースですので余り気になりません。
途中、こんな風に馬の親子が放し飼いになってます。のどかで癒されます。
2016年07月10日 07:51撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、こんな風に馬の親子が放し飼いになってます。のどかで癒されます。
1
周辺の展望に舌づつみしながら最高峰を目指します。
2016年07月10日 07:59撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺の展望に舌づつみしながら最高峰を目指します。
最高峰に到着。ここには十字架が祀られてました。一旦、休憩。
2016年07月10日 14:55撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰に到着。ここには十字架が祀られてました。一旦、休憩。
最高峰からの展望です。
2016年07月10日 08:09撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰からの展望です。
1
最高峰からは400m程を一気に下ります。このルートは初めてでしたが、なかなか走り甲斐があり気に入りました。
2016年07月10日 08:36撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰からは400m程を一気に下ります。このルートは初めてでしたが、なかなか走り甲斐があり気に入りました。
大した下りではありませんでしたが、振り返るとなかなかのスケールです。日本の距離感だと高度差500m位にすら感じます。
2016年07月10日 08:40撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大した下りではありませんでしたが、振り返るとなかなかのスケールです。日本の距離感だと高度差500m位にすら感じます。
1
さて、ここからが後半です。
2016年07月10日 08:51撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからが後半です。
一旦高度を下げ、コース南端から巻き道を抜け北上します。ここで民家を一部抜けますが、このエリアは今後民家を避けたコースアレンジが必要です。
2016年07月10日 14:58撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦高度を下げ、コース南端から巻き道を抜け北上します。ここで民家を一部抜けますが、このエリアは今後民家を避けたコースアレンジが必要です。
民家を抜けると涸れ沢のコースです(現在、雨季の為、沢には水が流れてました)。
2016年07月10日 14:58撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家を抜けると涸れ沢のコースです(現在、雨季の為、沢には水が流れてました)。
涸れ沢ルートを20-30分抜けると最後の上り返しです。
2016年07月10日 10:05撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢ルートを20-30分抜けると最後の上り返しです。
最後は朝の展望ルートに合流し1周完了。だいぶ日差しが強くなってきました。
2016年07月10日 10:25撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は朝の展望ルートに合流し1周完了。だいぶ日差しが強くなってきました。
最後は仲間を迎えて「お疲れさま!」。
2016年07月10日 10:32撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は仲間を迎えて「お疲れさま!」。
1

感想/記録
by ainu

前回ランニング仲間と再びEl Cerro de la Bufaへ。前回は案内役でしたが、今回は新メンバーを迎えた練習会となりました。
前回はここで開催されたトレラン大会ルートを忠実にトレースしたものでしたが、今回はこれまで気になっていた新ルートのトレースも兼ねてました。

午前7時出発。メキシコは午前10時以降、日差しがとても強くなる為、早朝行動開始が鉄則です。トレイル入り口までは自宅から45分程度ですが、未明は安全面もあるため、午前7時と言えども決して遅くありません。ちなみに一般的なメキシコ人の日曜日は昼前から行動開始です。

今回、新メンバーもいるためかなりゆったりペースでしたが、結果的には新ルートはOK、皆ほぼ同じ時間でゴールできたため練習会は成功でした。

少し終盤でミスコースしましたが、次回までには終盤のルートをもう少しパンチが効かせられるようにアレンジしてみたいと思います。

個人練習時の所要時間目安:200分
訪問者数:126人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/11
投稿数: 1452
2016/7/11 21:08
 スケールがデカイ!
日本ではお目にかかれない景色ですね
レコを参考にメキシコのトレイルへ
って、ことはできませんが、これからも情報発信
楽しみにしてますね
日本の山のようにトレイルの途中で水を補給ってのは難しいのですね。
登録日: 2009/3/15
投稿数: 711
2016/7/12 0:27
 Re: スケールがデカイ!
yamayoさん、こんばんは。
メキシコでも場所によっては水量に恵まれた地域もあるようですが、この地域は中央高原と呼ばれており日本のような湧水はないです。周辺に川があっても住宅排水で汚濁されていて臭ってます。昨日の涸れ沢の水は直接山から流れ出てきたようで良好でしたが、それでも水温が高めで飲むには相当勇気が必要ですね。
こちらは雨季ですが、それでも日本以上に乾燥しているので十分が水を確保していないと結構アブナイ状況に陥る場合があります。昨日のメンバーの一人は水を十分に準備しておらず脱水症状になってましたがここは日差しも強いのでホント要注意です。
ainu

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 巻き道 奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ