ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913991 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山(小袖乗越Pからピストン)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー makoto1959, その他メンバー1人
天候晴れ(雲多し)時々涼風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖乗越の丹波山村村営駐車場を利用
以前は崖崩れで通行出来なかった林道も復旧しています。
50台くらいは停められると思いますが、登山ポストやトイレはありません。鴨沢バス停近くの駐車場は登山者は使用不可ですが、ここに登山ポストとトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
1時間18分
合計
9時間2分
Sスタート地点06:0106:44堂所07:27七ッ石小屋下分岐07:3208:16ブナ坂08:2308:59奥多摩小屋09:0609:11ヨモギノ頭09:42小雲取山09:4310:03雲取山避難小屋10:0610:09雲取山10:1410:16雲取山避難小屋10:3710:54小雲取山10:5511:16ヨモギノ頭11:21奥多摩小屋11:47ブナ坂12:04七ツ石山12:0612:15斧手石12:1612:27七ッ石小屋上分岐12:3412:36七ツ石小屋12:5412:58七ッ石小屋下分岐13:39堂所14:57小袖緑道あがり15:01丹波山村村営駐車場15:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道迷いや危険と思われる箇所はありません。
途中のちょっとしたピークは巻き道が出来ていて少し楽が出来ました。
コース上にあまり花は咲いていませんが、もう数日したらマルバダケブキのお花畑になりそうです。
その他周辺情報下山後の温泉は、もえぎの湯へ行きました。
営業時間:7月〜9月は9:30〜21:30(受付終了は20:30)
料金 大人 780円(2時間) 超過料金は200円/1時間
   小学生 410円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山ポストは鴨沢バス停の中にあったので提出してから駐車場へ向かいました
2016年07月10日 04:56撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストは鴨沢バス停の中にあったので提出してから駐車場へ向かいました
11
丹波山村村営駐車場
50台くらいは停められそうな大きな駐車場でした。
この日は5時過ぎでまだまだ余裕有り
2016年07月10日 05:17撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波山村村営駐車場
50台くらいは停められそうな大きな駐車場でした。
この日は5時過ぎでまだまだ余裕有り
14
駐車場から登山口までは5分くらいです
2016年07月10日 05:22撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口までは5分くらいです
6
風が無く暑い〜
2016年07月10日 06:04撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が無く暑い〜
9
鳥や蝉の声を聞きながら歩きます
2016年07月10日 06:04撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥や蝉の声を聞きながら歩きます
10
オニノヤガラ(鬼の矢柄)
6〜7月に咲くラン科の花
腐生植物で光合成を行わないので葉は無いようです
2016年07月10日 06:17撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニノヤガラ(鬼の矢柄)
6〜7月に咲くラン科の花
腐生植物で光合成を行わないので葉は無いようです
33
堂所通過
登山口から1時間20分でした
2016年07月10日 06:44撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所通過
登山口から1時間20分でした
10
登山道に花はほとんど無く、赤や白色のキノコがあるくらい
2016年07月10日 06:46撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に花はほとんど無く、赤や白色のキノコがあるくらい
15
樹間から見えた富士山
稜線に出たときには雲に隠れ見えなくなりました
2016年07月10日 07:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から見えた富士山
稜線に出たときには雲に隠れ見えなくなりました
14
ブナ坂で少し休憩
登山口から3時間弱
2016年07月10日 08:14撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂で少し休憩
登山口から3時間弱
9
ダンシングツリーを見るのは2年振りでした
2016年07月10日 08:32撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーを見るのは2年振りでした
23
奥多摩小屋の前でも少し休憩
登山口から3時間半
2016年07月10日 09:06撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋の前でも少し休憩
登山口から3時間半
7
登山道にいたクワガタを脇の木にとまらせてあげ
2016年07月10日 09:25撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にいたクワガタを脇の木にとまらせてあげ
25
地味にきつい小雲取山への道
2016年07月10日 09:34撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味にきつい小雲取山への道
18
ついでに山頂の写真を撮りに行きました
2016年07月10日 09:43撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに山頂の写真を撮りに行きました
17
周りの山の山頂あたりに雲があって遠望はききませんでした
2016年07月10日 09:46撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの山の山頂あたりに雲があって遠望はききませんでした
13
雲取山避難小屋も近くなりました
2016年07月10日 09:57撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋も近くなりました
17
雲取山に着きました
登山口から4時間45分でした
雲取山避難小屋に戻り昼食にし、すぐに下山
2016年07月10日 10:12撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山に着きました
登山口から4時間45分でした
雲取山避難小屋に戻り昼食にし、すぐに下山
55
山頂近くではネットで植物を保護していました
2016年07月10日 10:38撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くではネットで植物を保護していました
6
保護柵の中のシモツケ
5〜7月に咲くバラ科の花
似た花のシモツケソウは葉がカエデの葉みたいです
2016年07月10日 10:39撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保護柵の中のシモツケ
5〜7月に咲くバラ科の花
似た花のシモツケソウは葉がカエデの葉みたいです
21
同じく保護柵の中の花
○○ショウマって言うのかな?
ボリュームがあって綺麗!
2016年07月10日 10:39撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく保護柵の中の花
○○ショウマって言うのかな?
ボリュームがあって綺麗!
15
石尾根にいた鹿の親子
2016年07月10日 10:50撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根にいた鹿の親子
42
七ツ石山山頂からの雲取山
2016年07月10日 12:05撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂からの雲取山
10
山頂直下の七ツ石神社
荒廃してますが平将門ゆかりの神社なのでお参りを
2016年07月10日 12:10撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の七ツ石神社
荒廃してますが平将門ゆかりの神社なのでお参りを
15
明るいから良いけど暗くなったら怖くてお参り出来ないわ
2016年07月10日 12:11撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいから良いけど暗くなったら怖くてお参り出来ないわ
12
神社のそばに咲いていたマルバダケブキ(丸葉岳蕗)
7〜8月に咲くキク科の花
毒があって鹿も食べないようです。
石尾根には沢山ありましたが蕾でした。
2016年07月10日 12:16撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社のそばに咲いていたマルバダケブキ(丸葉岳蕗)
7〜8月に咲くキク科の花
毒があって鹿も食べないようです。
石尾根には沢山ありましたが蕾でした。
12
斧手石
石碑には薄く文字が書かれてますが読めません
2016年07月10日 12:18撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斧手石
石碑には薄く文字が書かれてますが読めません
8
七ツ石小屋の上にある水場
冷たくて美味しい水でした
2016年07月10日 12:30撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋の上にある水場
冷たくて美味しい水でした
19
喉を潤した後は冷たい水で顔ジャブ
生き返るようでした
2016年07月10日 12:30撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喉を潤した後は冷たい水で顔ジャブ
生き返るようでした
28
七ツ石小屋でトイレを借り、お菓子を食べながら少し休憩
2016年07月10日 12:35撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋でトイレを借り、お菓子を食べながら少し休憩
6
小屋に咲いていたホタルブクロ
2016年07月10日 12:52撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に咲いていたホタルブクロ
13
あとは駐車場へ帰るだけ
2016年07月10日 14:04撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは駐車場へ帰るだけ
11
駐車場に戻ってきました
足の裏が痛い!早く靴を脱ぎたい〜
2016年07月10日 15:02撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
足の裏が痛い!早く靴を脱ぎたい〜
12

感想/記録

2年振りに雲取山へ行ってみました。
GPSのスイッチを入れ忘れて出発してしまい、途中で気付いた地点からのログになってしまいました。

登山口から堂所までは樹林帯が続き、日陰の為ドロドロの泥濘箇所が多いです。堂所から先は大丈夫でした。
樹林帯は日差しを遮ってくれますが風があまり抜けないので暑いです。
所々で風の抜けていく場所があり生き返る思いでした。

この日は雲が多く石尾根に出てからも遠くの山々は見えませんでした。
時々頭上に青空が覗いても眺望は望めませんでした。

2年振りの雲取山山頂は東京都の山名板が新しくなっていました。
近くにいた方に写真を撮っていただき避難小屋入口のベンチでオニギリを食べ即下山。
帰りも巻き道を利用してブナ坂へ。

七ツ石山は巻かずに登り、神社でお参りし七ツ石小屋へ。
小屋の入口にはビール売り切れの看板が出ていました。
前日の土曜日も多くの登山者が訪れたのでしょうね!

小屋の奥のイスで休みオヤツを食べて休憩させてもらいました。
バッチは只今製作中との看板もありました。
完成したら買いに再訪したいですね!

その後は疲れて足の裏も痛くなりやっとの思いで駐車場まで辿り着きました。

下山後に行った「もえぎの湯」は評判通りに混んでいました。
駐車場に入るのに待たされ、車を停めたら整理券をもらって待たせれ、中に入って洗い場で待たされ。
休日はいつもこんな感じらしいです。
山やキャンプ場が近くにあるからなんでしょうね。
お湯はヌルッとするいいお湯でした。
露天風呂は下を流れる川の涼しい風が吹き気持ち良かったな〜!
汗を流しサッパリ出来ました。

業務連絡
ごんぞうさん、小屋には寄って休憩しましたが鐘を振ってお呼び出しするのもなんなので、今回はそっと帰ってきました。
訪問者数:785人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/24
投稿数: 2038
2016/7/11 17:38
 こんにちは♪
懐かしい写真をたくさん見れて、嬉しくなりました
九州外で初めて登った山が3年前の雲取山でした
その時も綺麗な富士山は見えませんでしたが(笑)

初めての遠征でワクワクしていたのを昨日のように思い出します。
尾根道は気持ちよく、7月末でしたがマルバダケブキの群生地もまだ蕾が多かったようです
オニノヤガラとは長身のランなんですね、初めてみました

綺麗な写真をありがとうございました
登録日: 2013/10/30
投稿数: 388
2016/7/11 18:12
 暑いのに18辧 頑張っちゃいましたネ
こんばんは^^  

雲取も暑そうですねぇ・・  でも冷たい水で顔を洗うと行き返る 気持ちわかります。
土曜日がパッとしない天気でなんとなくグダグダ・・ 日曜日起きてみたらあれ?!天気いいじゃん!!  どっか行けたね〜って相棒と話していましたがだんだん気温が上がってきてまたグタグタ・・  午後から家でBBQ  何にもしないで過ぎてしまいました・ 

やっぱりお山に行けば良かったなぁ・・
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1470
2016/7/11 20:58
 Re: こんにちは♪
isikeriさん、コメントありがとうございます。

先程3年前のレコを読ませて頂きました。
懐かしい写真と言われるのも納得するほど同じような場所・構図で撮っていました。
時間もほぼ同じだな〜と思いましたが、山頂で1時間半も滞在されていたんですね!
我が家はそんな大休憩を取らずに歩いているのでisikeriさんご夫妻が健脚なのがよく分かります。

娘さんに会う為の上京で、ほんのついでの山行(笑)とは思えないレコでした
ダンシングツリーと一緒に踊るisikeriさん、楽しそうですね〜

オニノヤガラは1本だけでしたが1m半くらいの背丈の大きな花で私も初めて見ました。
うす暗い杉林の中で威容を誇るその姿は印象的でしたよ。
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1470
2016/7/11 21:27
 Re: 暑いのに18辧 頑張っちゃいましたネ
eve-leoさん、コメントありがとうございます。

風は涼しいので休憩していると薄ら寒く感じる時もありましたが全体では暑かったな〜って感想です。
冷たい湧水での顔ジャブは最高ですね!

今週グダグダして過ごしたのは来週の連休で遠征するって事でしょうか
我が家も行きますよ!東北へ
雲取山と似た緩い傾斜を登り続ける鳥海山ですが、今のところ予報は良くないですね〜

週末までの間に好転することを期待しております
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1533
2016/7/11 22:00
 冷水顔ジャブは最高ですね!
makotoさん、こんばんは。

登山道のクワガタを木にとまらせるなんて
きっといつかクワガタの恩返しがあることと思います
この画像とコメントを見て私は心がふと癒されました。

この日は、風が無くて暑かったですね〜、下界も。
山ではドライサウナ状態だったのかも
脱水や熱中症にはこれから気をつけないとですね
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1750
2016/7/11 23:04
 当日都内某所の展望台からは富士山見えていたんですがねぇ。。。
マコトさんまいどのこんばんは

登り随分カッ飛んじゃいましたねぇ
僕には追い付けない速さです

流石晴れ男のマコトさん前々日の雨予報を見事に晴れ予報に変えちゃったのねぇ〜   アヤカリタイあやかりたい

斧手石に彫られている文字、マコトさんにも解読出来なかったっすか。
こりゃぁ ドリトス考古学調査員の出番ですか

業務連絡 了解いたしました。遠慮せずにオォーーーイお客さんだぞぉ〜〜って言えばすぐ出て来たのにwww

蒸し風呂山行長ぁ〜い道のりお疲れ様でしたぁ〜〜
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1243
2016/7/11 23:54
 十八番
 makoto1959さん、こんばんは。
 雲取ピストンとは !、小生の鳳凰周回と大して変わらない、いや距離は鳳凰以上(ログ最初から入れてれば約20辧砲任蓮しかも、標高の低さからはもっときついかも 。でも、花が少なく感じるのは、やはり写真22さんのせい?
 写真29顔ジャブ(笑)。yambeeryuさんの十八番を取っちゃいましたね 。もっとも隊長は、”顔ザブ”だったような気もしますが
 あ、そうか 、十八番を奪うつもりじゃなく、軽い”ジャブ”ですか
 あ、小生雲取行くなら、富田新道狙ってます (奥多摩三大急登候補の一つ)。
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1470
2016/7/12 5:28
 Re: 冷水顔ジャブは最高ですね!
doritosさん、コメントありがとうございます。

メスのクワガタを見つけたのは嫁様です。
私は気付かずに通過してました。
嫁から受け取って葉が茂った木にとまらせてあげましたが、恩返しがあると良いですね〜

時々涼しい風が吹いていたので助かりました。
無風のピーカン だったら途中で引き返していたかも?

前回来た時は雪が積もっている日で喉も渇かなかったので水場には寄りませんでした。
あんなに冷たくて美味しい水が出ているなんて思わなかったので、ホントに有難かったです

熱中症は怖いですから、気を付けますね!
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1470
2016/7/12 6:06
 Re: 当日都内某所の展望台からは富士山見えていたんですがね...
ごんぞうさん、コメントありがとうございます。

事前にごんぞうさんからアドバイス頂いたように、ブナ坂までの樹林帯の方が風が無く体が熱くて汗を掻きました。
石尾根に入ってからは頭上に太陽が顔を出すとジリジリ焼けそうでしたが、雲も多かったので何とか雲取山まで辿り着けました。

雨マークでCの予報なら別の所に行くつもりでしたが天気予報も好転し予想以上の好条件になりました。

ドリトスさんは考古学にも精通なさっておりましたか
只者ではないなと気付いてはおりましたが…
いつの日かきっとやり遂げてくれるでしょうね

バッチが完成した暁には鐘を振って「オォーーーイお客さんだぞぉ〜〜」ってやってみます
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1470
2016/7/12 6:47
 Re: 十八番
odaxさん、コメントありがとうございます。

日帰りの鳳凰山とは全然違いますよ
距離が短いぶん傾斜がきつい中道・ドンドコ沢の方が大変ですよ!
日帰りのレコが多いのも健脚さんが集まる山だからではないですか?

この日の雲取山のレコにも健脚さんがいらっしゃいますね〜
私の前後で歩き出した方達がレコアップしていますが凄いです。
三峯神社まで行って戻って来られている天狗様のようなお方もおられます

ご本家を真似て顔ザブしちゃいました
三角巾姿での町歩きレコが上がり始めてますのですぐに片手での顔ザブ写真もアップされるでしょうね
写真でも伝わる爽快感はやっぱりご本家でないとね

富田新道ですか〜
やっぱり急登好きなんですね〜
登録日: 2013/11/24
投稿数: 463
2016/7/12 9:14
 とりあえずお天気になって本当によかったです!!
makoto様
おはようございます♪

とりあえずお天気になって本当によかったです
雲取山までの往復お疲れ様でした!!
樹林帯は湿度がこもって蒸し暑くて大変だったのではないかと思います。

富士山もちょこっと見えてよかったです

それにしましても、七ツ石神社がさらに崩れているような気がしました。
私は完全崩壊の前にお参りすることができるのか
まさに神様のみぞお知りになられるといった状況でしょうか……
きっとご縁があれば必ずお目にかかれると思います

斧手石、文字が書かれている方が仰向けになっているので、確かにますます風化が進みそうな気がします。かといって、ガラスケースに入れるわけにもいかず、文化財の保存は優先順位が難しいなあと思いました。場所をとるか、現物の保存をとるのか……

それから、バンビ系のシカさん、石尾根上部は遭遇率が高いなあと改めて思いました。
シカさん問題は色々ありますが、会いたいです。

3連休は、雨は降らず、さわやかな風が吹き抜け、薄曇りくらいの、絶好のお山日よりになるといいですね
楽しいお山歩きになりますように

追伸:今回は色々とお心遣いいただきまして、本当にありがとうございました!!
心から、感謝申し上げます。
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1470
2016/7/12 11:21
 Re: とりあえずお天気になって本当によかったです!!
reochi19さん、コメントありがとうございます。

なんとか日帰り出来ました
富士山は途中でチラッと見えたので写真を撮っておきました。
予報でも段々雲りがちの天気でしたので。

七ツ石神社、もう少し手入れしてあげられると良いんでしょうが…
倒れないうちにお参り出来ると信じております

鹿さん、いましたよ〜
7枚撮ったうちの一番目つきの悪い写真を載せました
他はクリッとした黒目の可愛いバンビがコチラを見ています。
見るように口笛吹いたのですが…
貴重な植物を食べてしまう意地悪そうな鹿ってイメージに思わないと、駆除されてしまうのが可愛そうなので

私はカレンダーの赤い日しか休めないので今週末は貴重な連休なんです。
今年は連休が少ないんですよ〜〜
今は雨マーク付いてますけど好天になると信じてます

ごんぞうさんのところで楽しいコメントのやり取りをして頂いたりしておりますので、お手伝い出来ることがありましたら何なりと〜
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7725
2016/7/13 13:45
 makoto1959さん、
遅くなりました<(_ _)>
開口訓練しながら しています。

雲取山には拙者も昨年久しぶり(30年前?)に登りましたが、あまり花の印象はなかったですね。
とても歩きやすい道ですけど。

七ツ石小屋近くの水場の水は冷たくて美味かった
でも残念ながら、そこで顔ザブはしなかったな
先を急いで時間を惜しんじゃいました

顔ザブと顔ジャブ・・・???
拙者は何となく顔ザブで統一しています。
理由なんかありません
顔をザブザブ洗う・ジャブジャブ洗う・・・どちらとも普通に使いますもんね。

片手顔ザブ・・・暫くは街中の水道栓の水になりそうです

  隊長
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1470
2016/7/13 15:23
 Re: makoto1959さん、
yamabeeryuさん、コメントありがとうございます。

「あえいうえおあお」「かけきくけこかこ」とか練習してるのですか?

もうyamabeeryuさんったら〜
留浦バス停〜雲取山〜三峰神社を歩かれたのはクリスマスの後じゃないですか〜。
花はホントに何も無かったと思いますよ
顔ザブもしたら顔が凍ります

そう言えば、三角巾でどちらの腕を吊っていたのですか?
おっ越山では左腕で決めポーズしていたのに、町歩きでガラスに写った自撮りでは左腕に三角巾が掛かっていました。
私の少ない知恵ではよく分かりません。
答えは次回のレコで…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ