ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913996 全員に公開 ハイキング奥秩父

でっかいハート描けたよ 川又〜大峰〜大黒山〜二瀬尾根〜東仙波〜西仙波〜唐松尾山〜笠取山〜燕山〜古礼山〜水晶山〜雁坂峠〜川又

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー latency
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川又バス停トイレ駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
おおむね良好。
二瀬尾根(ふたせおね)は破線ルートですが、案内、踏み跡、テープが明瞭です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

川又バス停からスタート!
2016年07月10日 04:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川又バス停からスタート!
3
朝焼けに染まっております。
2016年07月10日 04:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まっております。
2
栃本関所を越えます。
2016年07月10日 04:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃本関所を越えます。
1
車道をショートカットできる道に途中で気づきました。
2016年07月10日 04:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道をショートカットできる道に途中で気づきました。
栃本広場に到着。
すでに標高1000m。
2016年07月10日 04:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃本広場に到着。
すでに標高1000m。
栃本広場はとてもよく整備されていて、ちょっとしたハイキングにはちょうどよいところですね。
夜の星空もすばらしいみたいです。
2016年07月10日 05:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃本広場はとてもよく整備されていて、ちょっとしたハイキングにはちょうどよいところですね。
夜の星空もすばらしいみたいです。
2
大滝げんきプラザに出ました。
2016年07月10日 05:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝げんきプラザに出ました。
1
大黒山。
ここから秩父湖まで一気に下ります。
2016年07月10日 05:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒山。
ここから秩父湖まで一気に下ります。
1
渡るべき吊り橋が見えました。
2016年07月10日 05:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡るべき吊り橋が見えました。
1
ここまで川又から1時間45分。
ウォーミングアップにしては、やりすぎ。汗かきすぎです。
埼大寮脇から入ります。
2016年07月10日 06:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで川又から1時間45分。
ウォーミングアップにしては、やりすぎ。汗かきすぎです。
埼大寮脇から入ります。
吊り橋を渡って
2016年07月10日 06:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡って
2
早朝歩いてきた尾根。
2016年07月10日 06:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝歩いてきた尾根。
破線ルートですが、安心の案内。
2016年07月10日 06:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ルートですが、安心の案内。
2
大きな赤いマークは大きく道を折り返すところ。
2016年07月10日 06:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな赤いマークは大きく道を折り返すところ。
反射板に到着。
急登ですでにバテバテ。ウォーミングアップやりすぎですね。
2016年07月10日 07:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板に到着。
急登ですでにバテバテ。ウォーミングアップやりすぎですね。
しばらく、平坦な道が続きます。
少し楽になりました。
2016年07月10日 07:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく、平坦な道が続きます。
少し楽になりました。
昨日の雨でコケも生き生きしております。
2016年07月10日 07:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨でコケも生き生きしております。
造林小屋跡。
2016年07月10日 07:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋跡。
いろいろあります。
2016年07月10日 07:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろあります。
ここの水場はちょっとどうかと思います。
2016年07月10日 07:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの水場はちょっとどうかと思います。
ずっと登り基調で、トラバースがしばらく続くのはかなりつらいっす。
2016年07月10日 08:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと登り基調で、トラバースがしばらく続くのはかなりつらいっす。
ようやっと二瀬分岐。
今日は和名倉山はスルーさせていただきます。
2016年07月10日 08:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやっと二瀬分岐。
今日は和名倉山はスルーさせていただきます。
地図でいうところの八百平。
2016年07月10日 09:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図でいうところの八百平。
1
視界が開けて、これから向かう唐松尾山とかがでーんと見えてきました。
2016年07月10日 09:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けて、これから向かう唐松尾山とかがでーんと見えてきました。
雲おおいですが、視界は良好。
2016年07月10日 09:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲おおいですが、視界は良好。
1
緑鮮やかです。
景色が見え始めると、結構元気になってきます。
2016年07月10日 09:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑鮮やかです。
景色が見え始めると、結構元気になってきます。
2
東仙波に到着。
2016年07月10日 09:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波に到着。
1
進むべき稜線がくっきり。
2016年07月10日 09:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むべき稜線がくっきり。
西仙波。
頂上標どこだろ?
2016年07月10日 09:48撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西仙波。
頂上標どこだろ?
1
ここに水場は水量はあまりありませんが、Goodです。
2016年07月10日 10:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに水場は水量はあまりありませんが、Goodです。
2
山ノ神土(やまのかみつち)に到着。
直前に笹のヤブ漕ぎが少しあります。
ここから、未踏の尾根縦走へ。
2016年07月10日 10:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神土(やまのかみつち)に到着。
直前に笹のヤブ漕ぎが少しあります。
ここから、未踏の尾根縦走へ。
1
西御殿岩へ寄り道。
2016年07月10日 10:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿岩へ寄り道。
寄り道にしては、結構な急登をなんとか登りきると・・
2016年07月10日 10:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道にしては、結構な急登をなんとか登りきると・・
4
絶景やないですかー!
2016年07月10日 10:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景やないですかー!
2
富士山は雲で残念ながら見えませんが、360度、絶景。
おすすめです。
2016年07月10日 10:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は雲で残念ながら見えませんが、360度、絶景。
おすすめです。
3
尾根歩きに戻って、一つづつクリアしてゆきます。
2016年07月10日 11:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根歩きに戻って、一つづつクリアしてゆきます。
2
アップダウンが多く体力は削られますが、冷たい風も吹き抜けて、気持ちの良い尾根歩きです。
2016年07月10日 11:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが多く体力は削られますが、冷たい風も吹き抜けて、気持ちの良い尾根歩きです。
3
笠取り山へ。
2016年07月10日 12:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取り山へ。
笠取山はふたつの頂上が。
2016年07月10日 12:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山はふたつの頂上が。
3
トンガリは大菩薩領ですかね。
2016年07月10日 12:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンガリは大菩薩領ですかね。
3
山深し。
2016年07月10日 12:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山深し。
1
笠取山を下りてきたところを振り返って。
笠取山は人がにぎわっていました。
この直登をどんどん上がってゆきます。
2016年07月10日 12:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山を下りてきたところを振り返って。
笠取山は人がにぎわっていました。
この直登をどんどん上がってゆきます。
4
このあたりは、広く開けてのどかな感じです。
2016年07月10日 12:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは、広く開けてのどかな感じです。
分水嶺へ。
2016年07月10日 12:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分水嶺へ。
ここから荒川、多摩川、富士川に分かれるとのこと。
2016年07月10日 12:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから荒川、多摩川、富士川に分かれるとのこと。
3
雁峠分岐から、残り半分へ。
2016年07月10日 12:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠分岐から、残り半分へ。
雁峠(がんとうげ)。
2016年07月10日 12:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠(がんとうげ)。
3
上からみると広場ですね。
後ろは笠取山。
2016年07月10日 12:39撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からみると広場ですね。
後ろは笠取山。
3
燕山(つばくらやま)。
しばらく登り基調です。
2016年07月10日 12:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山(つばくらやま)。
しばらく登り基調です。
1
甲府盆地が見えてきました。
2016年07月10日 13:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地が見えてきました。
まかずに、古礼山(これいやま)へ。
2016年07月10日 13:15撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まかずに、古礼山(これいやま)へ。
甲府方面の展望が開けています。
2016年07月10日 13:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府方面の展望が開けています。
そして、最後の水晶山。
本日のルート最高峰となります。
2016年07月10日 13:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、最後の水晶山。
本日のルート最高峰となります。
3
残念ながら展望はありません。
2016年07月10日 13:39撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら展望はありません。
日本三大峠の雁坂峠に到着。
2016年07月10日 13:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本三大峠の雁坂峠に到着。
5
ここも景色最高です。
2016年07月10日 13:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも景色最高です。
2
ここから帰ります。
2016年07月10日 13:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから帰ります。
雁坂小屋は今日は誰もいないみたいでした。
2016年07月10日 14:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋は今日は誰もいないみたいでした。
3
雁坂小屋から1kmほど下ると、昇竜の滝があります。
2016年07月10日 14:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋から1kmほど下ると、昇竜の滝があります。
1
ここから小屋まで水を引いています。
最高に冷たくおいしい水です。
絶対におすすめ。
2016年07月10日 14:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから小屋まで水を引いています。
最高に冷たくおいしい水です。
絶対におすすめ。
3
朝登ってきた山々を最後に振り返って。
2016年07月10日 14:31撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝登ってきた山々を最後に振り返って。
2
寄り道の地蔵岩。
2016年07月10日 14:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道の地蔵岩。
この時だけガスが出て、なんちゅうタイミグの悪い。
2016年07月10日 14:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時だけガスが出て、なんちゅうタイミグの悪い。
さて、ここから、7kmほどのダウンヒルです。
2016年07月10日 14:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから、7kmほどのダウンヒルです。
笹も刈られていて歩きやすいです。
2016年07月10日 14:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹も刈られていて歩きやすいです。
1
樺小屋通過。
2016年07月10日 14:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樺小屋通過。
1
ながーぃ、ながーぃ下り。
下っても、下っても、まだまだ終わりません。
ダウンヒル好きでも、さすがにきついです。

ここ、以前登ってるんだよなあ、我ながらよく登ったものです。
2016年07月10日 15:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ながーぃ、ながーぃ下り。
下っても、下っても、まだまだ終わりません。
ダウンヒル好きでも、さすがにきついです。

ここ、以前登ってるんだよなあ、我ながらよく登ったものです。
1
ようやっと、ほんとにようやっと登山口にたどり着きました。
いやー、まいった。
2016年07月10日 15:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやっと、ほんとにようやっと登山口にたどり着きました。
いやー、まいった。
1
ゴール!
ハートはできたか!?
2016年07月10日 16:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!
ハートはできたか!?
4

感想/記録

5月に周った雲取山馬蹄形、
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-868014.html
後から軌跡をみてみると、ハートの片割れに見えるではありませんか。しかも、未踏の笠取山を含む雁坂峠への周回コースをみると、こちらもハートの片割れです。これはでっかいハートマークを描くしかないでしょうということで、いってまいりました。
問題は、川又〜和名倉山登山口までをどうつなぐか。秩父往環の車道を歩いても、栃本広場からのハイキングコースの尾根を歩いても今日は10kmちょっとありそうです。もちろん尾根歩きを選択しますが、朝一番で登って下ってを10km以上やってから、2000m越えの尾根までの登りと周回は明るいうちに果たしてできるのか、というのが最大のポイントでした。
天気が曇りで、たまに晴れるくらいでよかったです。ときおり吹く冷たい風と、冷たい湧き水がなかったら途中で挫折してたかも。
水、3リットル消費、水場で補給たくさんでした。

今できる最大パワーでなんとか達成。でっかいハートができました。
一筆書きは時間と体力的に無理そうです。
これが精いっぱいで、コンプリート。
2つのレコ合わせて、90km 23時間の旅でした。
訪問者数:340人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/28
投稿数: 326
2016/7/11 16:34
 いやはやすごい
お疲れ様でございました。雁坂小屋には12時過ぎまでいたのですが、閉めて降りてきました。ちょうど川又で見かけた、ストックを使いながら歩かれていたお客様ではないでしょうか?このコース途中1泊の方はたまにいらっしゃいますが1日でというのは聞いた覚えがありません。本当にすごいですね。
登録日: 2014/4/26
投稿数: 28
2016/7/11 16:48
 Re: いやはやすごい
こんにちは
去年の8月に小屋でちょっとだけお話しさせていただきました。
川又にいらっしゃったのですね、気づきませんでした。
また機会があれば寄らせていただきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ