ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914044 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

東西邂逅2016〜常念岳

日程 2016年07月08日(金) 〜 2016年07月09日(土)
メンバー Nitsu, その他メンバー1人
天候1日目 曇り
2日目 雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間15分
休憩
50分
合計
5時間5分
S常念岳登山者用駐車場09:5510:15一ノ沢登山口10:3010:45山ノ神11:30王滝ベンチ11:3512:35笠原沢13:0014:10最終水場14:1515:00常念小屋
2日目
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
常念小屋06:3007:55常念岳12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場には10台くらい停まっていた
2016年07月08日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には10台くらい停まっていた
登山口まで約20分
2016年07月08日 10:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで約20分
何回も丸太橋を渡る
2016年07月08日 11:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回も丸太橋を渡る
水量が多い
2016年07月08日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が多い
王滝ベンチ
2016年07月08日 11:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝ベンチ
橋の上から
2016年07月08日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から
この辺りでシャリバテ気味
2016年07月08日 12:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでシャリバテ気味
橋の上から
2016年07月08日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から
胸突八丁。少し登りが急になる
2016年07月08日 13:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁。少し登りが急になる
上の方に雪渓が少〜し
2016年07月08日 13:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方に雪渓が少〜し
最終水場。コップがある
2016年07月08日 14:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場。コップがある
あと200mの登り...
2016年07月08日 14:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと200mの登り...
常念岳が見えた!
2016年07月08日 14:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳が見えた!
着いた〜。いきなり槍ヶ岳
2016年07月08日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた〜。いきなり槍ヶ岳
とがってます
2016年07月08日 15:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とがってます
次の日は雨で写真を撮る余裕無し
2016年07月09日 07:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日は雨で写真を撮る余裕無し
撮影機材:

感想/記録
by Nitsu

東京の山仲間と関西の私が、アルプスで落ち合って一緒に登る、という趣旨で2年目。しかし今年は前日に東京出張が入り、一緒に車に乗って常念岳へ行くことになりました。

前日に朝早くの新幹線に乗り東京勤務、当日は早出のため、2日連続で4:30起きという状況でもさしたる不安はなかったのですが、いざ登ってみるとバテ気味になり、体調管理とエネルギー補給の大切さを知りました。

・小屋まで
道は整備されており迷うことはないのですが、王滝ベンチあたりからブヨにまとわりつかれ、立ち止まると途端に攻撃してきます。
沢沿いの道のためか水量が多く、小川を遡っているようなところもありました。
バテバテながら乗っ越しまで上がると途端に槍ヶ岳が見え、昨年登った八ヶ岳よりはるかに近いとがった姿にしばし感動。

・常念小屋
平日のため定員12人の部屋を2人で使えました。着いた途端大雨になり、明日のサミットプッシュが心配になりつつ、小屋を満喫する間もなくすぐ寝てしまいました。
夕食は18時からでハンバーグ、朝飯は5:30から。

・常念岳山頂まで
もともと翌日は天気が良くないという予報だったので覚悟していたのですが、雨の中出発。
ペンキを辿りながら岩場を登っていきます。山自体がピラミッド状で比較的なだらかなので、ストックをずっと使ったまま登れます。途中偽のピークに騙されながら登頂。山頂はやや風があり、グローブを外して写真を撮る先から体温が奪われていくのがわかったので、滞在1分程度で下山。眺望は一切無し・・・。

・帰路
小屋に降りる途中で同行者のソールが剥がれてしまうアクシデントが発生! なんでも20年モノだそうです。小屋に入って措置しようとするも、掃除中とのことで、雨の中、外のベンチでソールを紐で縛り下山開始。
帰りは雨のためブヨが比較的おとなしかったのですが、水量がさらに増し、ほぼ水浸しの登山道を下って行きました。
ソールもなんとか持ちましたが、終始雨で、レインウェアの中も蒸れか濡れたか、びしょ濡れになりながら、登山口にたどり着いたのでした。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ