ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914126 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

高峰山〜水ノ塔山〜東篭ノ登山

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー harunoneko, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:東京6:52 北陸新幹線 8:18佐久平着 8:35発高峰温泉行きJRバス
9:29高峰高原ホテル前
帰り: 16:17高峰温泉発  17:30佐久平着
高峰温泉行きのバスは1日2往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
1時間0分
合計
5時間34分
S車坂峠09:3910:19高峯山10:3011:03高峰温泉12:07水ノ塔山12:4113:30東篭ノ登山13:4014:25池ノ平駐車場14:3015:13高峰温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高峰山への登山道は歩きやすいハイキングロード
水ノ塔山への登りは岩ゴロゴロ、高度感あり
東篭ノ登山から池ノ平駐車場への道はとても歩きやすい道
その他周辺情報高峰高原ホテル、高峰温泉 ともに横に水洗トイレあります。
高峰温泉で日帰り入浴 500円 11:00〜4:00

写真

鳥居をくぐってまずはお花の高峰山へ出発
2016年07月10日 09:43撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐってまずはお花の高峰山へ出発
3
このふわふわした白いお花がたくさん咲いていました。
2016年07月10日 09:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このふわふわした白いお花がたくさん咲いていました。
3
気持ちのいい歩きやすい道
2016年07月10日 09:58撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい歩きやすい道
2
ニッコウキスゲ
高峰山はいろいろなお花がたくさん。
2016年07月10日 10:03撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
高峰山はいろいろなお花がたくさん。
6
ウスユキソウ
2016年07月10日 10:03撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
5
ヒメシャジン
2016年07月10日 10:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン
6
白いヒメシャジンかな
2016年07月10日 10:23撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いヒメシャジンかな
4
高峰山山頂
2016年07月10日 10:24撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰山山頂
4
黒斑山方面のガスがとれてきた
2016年07月10日 10:25撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山方面のガスがとれてきた
2
シモツケ
2016年07月10日 10:26撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケ
3
山頂付近は岩岩な感じ。
2016年07月10日 10:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は岩岩な感じ。
1
高峯神社
2016年07月10日 10:27撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峯神社
2
雲がいい感じ
2016年07月10日 10:41撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がいい感じ
5
これから向かう水ノ塔山、東篭ノ登山
2016年07月10日 10:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう水ノ塔山、東篭ノ登山
4
水ノ塔山登り始め
2016年07月10日 11:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ノ塔山登り始め
2
ナデシコ
2016年07月10日 11:36撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデシコ
3
こっちもウスユキソウがいっぱい
2016年07月10日 11:37撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちもウスユキソウがいっぱい
1
黄色い花があちこちに群生
2016年07月10日 11:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花があちこちに群生
2
こっちの山は岩岩の登り
ここは平坦だけど。。。
2016年07月10日 11:43撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの山は岩岩の登り
ここは平坦だけど。。。
2
さっき登った高峰山がよく見える
2016年07月10日 11:43撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき登った高峰山がよく見える
3
こっちは黒斑山
2016年07月10日 11:52撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは黒斑山
3
水ノ塔山の登りは岩岩なんですよ。
ハイキングロードって感じじゃないです。
標高差がないからって甘く見ていてすみません‥…。
2016年07月10日 12:00撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ノ塔山の登りは岩岩なんですよ。
ハイキングロードって感じじゃないです。
標高差がないからって甘く見ていてすみません‥…。
4
水ノ塔山山頂
あまり広くないけど、眺めよし
2016年07月10日 12:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ノ塔山山頂
あまり広くないけど、眺めよし
5
これから向かう稜線
2016年07月10日 12:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線
3
黒斑山の後ろに頭だけ見えている浅間山
2016年07月10日 12:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山の後ろに頭だけ見えている浅間山
4
ゴゼンタチバナ
2016年07月10日 12:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
ウラジオヨウラクかな?
可愛かった
2016年07月10日 12:47撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジオヨウラクかな?
可愛かった
2
水ノ塔山を振り返る
2016年07月10日 13:29撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ノ塔山を振り返る
5
東篭ノ登山山頂
広々としてとっても気持ちいいです〜。
後ろに浅間山の頭がちょこっと見えます。
2016年07月10日 13:30撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東篭ノ登山山頂
広々としてとっても気持ちいいです〜。
後ろに浅間山の頭がちょこっと見えます。
11
360°の展望
北アルプスはほとんど雲に隠れていますが。
2016年07月10日 13:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°の展望
北アルプスはほとんど雲に隠れていますが。
4
いい眺め〜。
2016年07月10日 13:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺め〜。
4
歩いてきた稜線が見渡せます。
2016年07月10日 13:34撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線が見渡せます。
5
風が爽やか〜。
2016年07月10日 13:35撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が爽やか〜。
4
黒斑山と高峰山
2016年07月10日 13:36撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山と高峰山
4
西篭ノ登山方面
2016年07月10日 13:37撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西篭ノ登山方面
3
四阿山かな?
2016年07月10日 13:38撮影 by Canon IXY 31S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山かな?
5
北アルプス アップで
2016年07月10日 13:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス アップで
5
池ノ平湿原へこれから下ります
2016年07月10日 13:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平湿原へこれから下ります
5
池ノ平への下りはとっても歩きやすい道
2016年07月10日 14:08撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平への下りはとっても歩きやすい道
2
ハクサンフウロ
2016年07月10日 14:28撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
6
キバナノヤマオダマキが林道脇 あちこちに
2016年07月10日 14:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキが林道脇 あちこちに
6
ピンクのシャジクソウも
2016年07月10日 14:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのシャジクソウも
4
ノアザミ
2016年07月10日 14:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノアザミ
4
高峰温泉で日帰り入浴
源泉掛け流しの硫黄のいい温泉でした
2016年07月10日 16:02撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰温泉で日帰り入浴
源泉掛け流しの硫黄のいい温泉でした
5
撮影機材:

感想/記録

週末の雨模様予想に、予定していた山行計画は中止。天気が好転したので、急きょ温めていたプランBで高峰山〜水ノ塔山〜東篭ノ登山と歩いてきました。
お花がたくさんの高峰山をハイキングの後は高峰温泉へ下り、水ノ塔山へ向かいます。標高差があまりないので、引き続いてハイキング気分で歩き出したのですが、水ノ塔山への登りは岩がゴロゴロで高度感もあり、自分の下調べ不足を痛感。山を甘く見てはいけませんね。水ノ塔山山頂からは気持ちよく歩けました。天気がよくなり、空は青く、風が気持ちよく、山頂からの眺めが素晴らしく、東篭ノ登山山頂はずっとお昼寝していたいような気持ちのいいところでした。池ノ平へは美しい森の中の軟らかな道を下って行きます。
帰りは林道歩きです。道の脇にも花が咲き、さっき登った山々が見渡せて、基本下りなので意外と飽きることなく歩くことが出来ました。ただ、登った山のすぐ下の林道を歩いていると、なんだか歩いた山が小さく感じてしまうのは私だけかな。林道が山腹を通っていてとてもありがたいことですが、雄大な山を歩いた満足感が薄れてしまうようなそんな気持ちもしました。
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/25
投稿数: 889
2016/7/12 6:03
 便利ですね
おはようございます。

北陸新幹線利用すると便利ですね。バスの連絡もスムーズで。私は車だったのですが、林道の途中にゲートが置いてあって万事休す。しかし、轍のあとは続いていて、ゲートは手で動かせたのでそのまま走って入りました。別に問題ありませんでした。
池ノ平は花の時期が過ぎてしまって、浅間山は入山禁止で黒斑山まででした。高原の湯にも入れなかったので、心残りの山域なんです。

水ノ塔山、東篭ノ塔山とかノンビリ歩いてみたいですね。レコ読ませていただいて、あらためて思い出しました。
登録日: 2014/1/11
投稿数: 220
2016/7/12 19:34
 Re: 便利ですね
妙高さん こんばんは。
コメントをありがとうございます。

怪我の方はいかがですか?
新幹線はやっぱり便利ですね。ここのバスはいい時間に通っていて、しかもあまり混んでいないのでありがたいです。でもバス利用の場合は遅れたらどうしようと、いつもドキドキです 。マイカーはいいですよね。
高峰温泉のお湯もとてもよかったので、湯船は小さいけれどおススメです。
うちの相方は帰ってきて早速今度泊まってみたいとHPで調べていました
のんびり歩きと湯治にいかがでしょう?
お大事になさってくださいね。
登録日: 2015/3/25
投稿数: 889
2016/7/12 21:55
 思い出しました
足の怪我、心配して頂いて恐縮です。怪我の方は完全に治りました。一時はどうなることかと思ったのですが、自分でもビックリするほど早い回復でした。トレーニングも出来ていますので一安心です。

神さんが覚えていたのですが、時間が遅くなって温泉に入れなかったんです。午前中に四阿山に登って、午後、黒斑山に行ったんです。それで時間が遅くなって温泉に入れなかったんです。温泉は鹿沢温泉のこじんまりした和風の旅館で入りました。そちらも結構良かったですが、ちょっと知名度不足です。やっぱり高原のランプの宿でしょうね。

こんど行くときは、多分、温泉主体になりそうです。
登録日: 2014/1/11
投稿数: 220
2016/7/12 22:58
 Re: 思い出しました
すごい回復力ですね〜
おめでとうございます。
日頃の精進の成果ですね。

それにしても、1日で四阿山と黒斑山に登ったんですか?スゴイですね!
四阿山も登ってみたい山のひとつなんですが、登れるかな〜?と考え中なんですよ。
コースタイムが長いから無理かな〜。
また、レコを楽しみにしていますね。
登録日: 2013/9/23
投稿数: 1319
2016/7/13 7:12
 初耳のお山!
harunonekoさんおはようございます。
高峰山は初耳の山です。
稜線歩きが気持ちよさそうですね。プランBはナイスです。
まだまだ知らない山がたくさんあって、harunonekoさんのレコはとっても参考になりますね。
高山植物が咲き乱れて足が止まりそう。でも岩岩なんですね〜♪
登録日: 2014/1/11
投稿数: 220
2016/7/13 22:08
 Re: 初耳のお山!
kitausagi さん、こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。
暑くなったので、公共交通機関を使って日帰りで行ける涼しいところを探しています
本当は山小屋泊まりの山行をしたかったんですけどね
岩岩でちょっと怖いのは水ノ塔山の登りだけなんです。後はほぼハイキングロードですね。
東篭ノ塔山の山頂がとにかく気持ち良くて、下るのが惜しかった。こっち方面からの眺めはほとんど見たことがないので楽しかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ