ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914149 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山と宝永山(富士宮ルート)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー okusan, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鶴巻温泉4時発、水ヶ塚駐車場5時10分到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

水ヶ塚駐車場は一回1,000円。5時はガラガラだった。
そして、素晴らしい天気!!水ヶ塚駐車場から富士山。宝永火口が大迫力。いつも東側や、北側からしか見ていないので新鮮。
2016年07月10日 05:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚駐車場は一回1,000円。5時はガラガラだった。
そして、素晴らしい天気!!水ヶ塚駐車場から富士山。宝永火口が大迫力。いつも東側や、北側からしか見ていないので新鮮。
8
富士宮口五合目往復1,800円。バス乗り口で富士山保全協力金1,000円を払う。バッジとシール、富士山ぐるり旅手帖がもらえる。
2016年07月10日 05:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目往復1,800円。バス乗り口で富士山保全協力金1,000円を払う。バッジとシール、富士山ぐるり旅手帖がもらえる。
8
バスは6時からと思っていたが、5時半出発。4台も来ていた。6時に富士宮五合目到着。
2016年07月10日 06:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは6時からと思っていたが、5時半出発。4台も来ていた。6時に富士宮五合目到着。
駐車場上の売店テラスからの駿河湾側の景色。気温は12℃
2016年07月10日 06:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場上の売店テラスからの駿河湾側の景色。気温は12℃
2
五合目に来ると富士山の全容は分からない。丘のようにも見える。
2016年07月10日 06:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目に来ると富士山の全容は分からない。丘のようにも見える。
1
富士宮五合目はすごくさびしい。お土産屋さんも一軒だけ。
2016年07月10日 06:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮五合目はすごくさびしい。お土産屋さんも一軒だけ。
1
ここから登山道になります。
2016年07月10日 06:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道になります。
今日は富士宮口を登り、帰りは御殿場口、宝永山経由で戻ります。
2016年07月10日 06:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は富士宮口を登り、帰りは御殿場口、宝永山経由で戻ります。
では出発。なんと、既に2,400m。あと1,300mチョイ。
2016年07月10日 06:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では出発。なんと、既に2,400m。あと1,300mチョイ。
1
今日は地元のお友達と一緒です。昨日急きょお誘いしたら快諾してくれました。
2016年07月10日 06:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は地元のお友達と一緒です。昨日急きょお誘いしたら快諾してくれました。
3
まずは半袖で出発。帰りの砂下りを考慮して、スパッツもはいた。ザックには水多めの3L。
2016年07月10日 06:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは半袖で出発。帰りの砂下りを考慮して、スパッツもはいた。ザックには水多めの3L。
5
水ヶ塚駐車場が見えました。
2016年07月10日 06:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚駐車場が見えました。
2
六合目の雲海荘はすぐに着きます。ここから山頂まで3時間?9時半には着くのかしら? そうは行かないのであった。
2016年07月10日 06:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目の雲海荘はすぐに着きます。ここから山頂まで3時間?9時半には着くのかしら? そうは行かないのであった。
1
売店ではすでにペットボトルは300円になる。山頂では500円。まあ、妥当。でもトイレは高い。200円、300円と上がってくる。
2016年07月10日 06:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店ではすでにペットボトルは300円になる。山頂では500円。まあ、妥当。でもトイレは高い。200円、300円と上がってくる。
2
あれっ通行止め?右の建物を回り込みます。帰りにはゲートは外されていました。
2016年07月10日 06:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ通行止め?右の建物を回り込みます。帰りにはゲートは外されていました。
1
宝永山が見えます。
2016年07月10日 06:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山が見えます。
富士宮口はいがいにゴツゴツした石が多く、登りやすい。
2016年07月10日 06:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口はいがいにゴツゴツした石が多く、登りやすい。
上を見上げると、山小屋が見える。右上に見える鳥居は八合目池田館先のあるもの。八合目以降は奥宮境内になる。
2016年07月10日 06:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げると、山小屋が見える。右上に見える鳥居は八合目池田館先のあるもの。八合目以降は奥宮境内になる。
駿河湾方面
2016年07月10日 06:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾方面
4
伊豆方面
2016年07月10日 06:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆方面
3
丹沢方面
2016年07月10日 06:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方面
新七合目御来光山荘
2016年07月10日 07:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目御来光山荘
登ります。見えるのは八合目。
2016年07月10日 07:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります。見えるのは八合目。
振り返って駿河湾
2016年07月10日 07:51撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って駿河湾
4
元祖7合目前で既に、3,000m。といっても、まだ600m位しか登っていない。
2016年07月10日 08:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖7合目前で既に、3,000m。といっても、まだ600m位しか登っていない。
3
元祖7合目。山口山荘
2016年07月10日 08:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖7合目。山口山荘
次の目標八合目
2016年07月10日 08:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目標八合目
1
大休憩した後、また登ります。
2016年07月10日 08:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休憩した後、また登ります。
八合目。ここからは奥宮境内地。神様の領域に入ります。
2016年07月10日 08:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。ここからは奥宮境内地。神様の領域に入ります。
1
八合目池田館
2016年07月10日 08:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目池田館
1
8合目に来ると、山頂が見える。
2016年07月10日 09:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目に来ると、山頂が見える。
実際にはこんな感じ。まだ先は長い。
2016年07月10日 09:05撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際にはこんな感じ。まだ先は長い。
六合目で見えていた鳥居。スット立っています。
2016年07月10日 09:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目で見えていた鳥居。スット立っています。
2
そして、お金の挟まった鳥居跡。
2016年07月10日 09:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、お金の挟まった鳥居跡。
3
九合目が見えます。
2016年07月10日 09:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目が見えます。
九合目万年雪山荘。まだ閉まっていましたが、開館の作業が始まっていました。ここから、晴れてはいるものの風が吹くと寒くなるので、カッパをはおりました。
2016年07月10日 09:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目万年雪山荘。まだ閉まっていましたが、開館の作業が始まっていました。ここから、晴れてはいるものの風が吹くと寒くなるので、カッパをはおりました。
1
下を見ると
2016年07月10日 09:44撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると
3
上を見ると・・・
2016年07月10日 09:44撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見ると・・・
1
九合目には山荘の名前通り雪が残っています。これが万年雪なのでしょうか。
2016年07月10日 09:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目には山荘の名前通り雪が残っています。これが万年雪なのでしょうか。
2
まだ結構厚さがあります。
2016年07月10日 09:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ結構厚さがあります。
3
ブルがやってきて、山荘びらき作業が始まりました。
2016年07月10日 09:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルがやってきて、山荘びらき作業が始まりました。
2
二つ目の鳥居をくぐります。30分程で九合目五勺に行けるはず。
2016年07月10日 10:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の鳥居をくぐります。30分程で九合目五勺に行けるはず。
1
九合目から急に足が動かなくなり、みんな牛歩になる。ここから心肺機能が試されます。
2016年07月10日 10:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目から急に足が動かなくなり、みんな牛歩になる。ここから心肺機能が試されます。
3
左手に九合目五勺そして、その奥には山頂も見える。
2016年07月10日 10:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に九合目五勺そして、その奥には山頂も見える。
1
九合五勺胸突山荘到着
2016年07月10日 10:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺胸突山荘到着
2
見上げると山頂が見えます。   こんなに近くには見えません。
2016年07月10日 10:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると山頂が見えます。   こんなに近くには見えません。
足が殆ど上がらないようですが、行くっきゃない。山頂まで30分 のはず
2016年07月10日 10:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が殆ど上がらないようですが、行くっきゃない。山頂まで30分 のはず
2
殆どの人は、数歩歩いて、止まる。多分、酸素不足ではないかと。
2016年07月10日 10:57撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殆どの人は、数歩歩いて、止まる。多分、酸素不足ではないかと。
3
もう少し・・・
2016年07月10日 11:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し・・・
2
みんなゼーゼーしている。
2016年07月10日 11:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなゼーゼーしている。
3
あと、200m
2016年07月10日 11:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、200m
1
山頂左側のゴツゴツ岩。
2016年07月10日 11:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂左側のゴツゴツ岩。
1
山頂右側の岩
2016年07月10日 11:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂右側の岩
山頂の鳥居が見えました。
2016年07月10日 11:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居が見えました。
2
やっと登頂!
2016年07月10日 11:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登頂!
6
浅間大社富士山頂奥宮が目の前です。
2016年07月10日 11:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間大社富士山頂奥宮が目の前です。
2
右手には駒ヶ岳があります。
2016年07月10日 11:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には駒ヶ岳があります。
2
駒ヶ岳から下をみると、御殿場口が見えます。建物はなんと山小屋ではありません、郵便局です・・・と書いてありました。
2016年07月10日 11:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から下をみると、御殿場口が見えます。建物はなんと山小屋ではありません、郵便局です・・・と書いてありました。
2
富士山の最高峰剣ヶ峰はすぐそこ。急登の馬ノ背を進みます。
2016年07月10日 11:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の最高峰剣ヶ峰はすぐそこ。急登の馬ノ背を進みます。
4
すぐ横に公衆トイレ。300円です。下の山小屋では200円
2016年07月10日 11:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ横に公衆トイレ。300円です。下の山小屋では200円
1
富士山の火口
2016年07月10日 11:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の火口
3
そして、最高峰剣ヶ峰。右下が2等三角点
2016年07月10日 12:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、最高峰剣ヶ峰。右下が2等三角点
10
剣ヶ峰から
2016年07月10日 12:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から
1
お鉢めぐりをします。
2016年07月10日 12:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢めぐりをします。
3
お鉢めぐりは以外に距離がある。一時間強かかる。
2016年07月10日 12:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢めぐりは以外に距離がある。一時間強かかる。
3
大沢崩れ
2016年07月10日 12:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢崩れ
2
北側
2016年07月10日 12:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側
3
ここが吉田口山頂
2016年07月10日 13:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが吉田口山頂
吉田口山頂の神社
2016年07月10日 13:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口山頂の神社
吉田口側のお店は賑やかである。
2016年07月10日 13:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口側のお店は賑やかである。
さらにお鉢めぐりは続く
2016年07月10日 13:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにお鉢めぐりは続く
1
山中湖
2016年07月10日 13:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖
5
御殿場口は淋しい。お店は何もない。郵便局だけ。
2016年07月10日 13:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口は淋しい。お店は何もない。郵便局だけ。
2
御殿場口の最大の特徴は下山道の砂はしりである。途中から富士宮口に行く場合でも、少し通ります。
2016年07月10日 13:44撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口の最大の特徴は下山道の砂はしりである。途中から富士宮口に行く場合でも、少し通ります。
1
御殿場口は八合目以下にならないと、山小屋がありません。しかも、滑りやすい足場。
2016年07月10日 13:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口は八合目以下にならないと、山小屋がありません。しかも、滑りやすい足場。
1
御殿場口山頂を見上げて
2016年07月10日 14:24撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂を見上げて
赤石八合館
2016年07月10日 14:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石八合館
1
今はやっていない七合目日の出館から下山は砂走りルートになる。
2016年07月10日 15:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今はやっていない七合目日の出館から下山は砂走りルートになる。
1
砂走りルートも最初は普通
2016年07月10日 15:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂走りルートも最初は普通
1
しばらくすると、こんな感じになり、
2016年07月10日 15:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると、こんな感じになり、
1
宝永山が見える頃には、
2016年07月10日 15:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山が見える頃には、
3
ずぶずぶの砂走りになる。スパッツを履かないと、小石が靴に入ってしまいます。
2016年07月10日 15:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずぶずぶの砂走りになる。スパッツを履かないと、小石が靴に入ってしまいます。
3
宝永山は登って見えますが、実はこちらからはたいらです。
2016年07月10日 15:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山は登って見えますが、実はこちらからはたいらです。
8
ズンズン下ります。
2016年07月10日 15:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズンズン下ります。
2
宝永山経由、富士宮口分岐
2016年07月10日 15:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山経由、富士宮口分岐
ここまで下ると、宝永山はたいらな事が分かる。
2016年07月10日 15:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで下ると、宝永山はたいらな事が分かる。
2
宝永山からは大迫力の火口が見えます
2016年07月10日 16:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山からは大迫力の火口が見えます
2
海側も東、南、西と良く見えます。
2016年07月10日 16:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海側も東、南、西と良く見えます。
2
ショートカットして、富士宮口方面の道と合流します。
2016年07月10日 16:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットして、富士宮口方面の道と合流します。
2
火口は大迫力
2016年07月10日 16:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口は大迫力
5
宝永山第一火口
2016年07月10日 16:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山第一火口
宝永山第一火口跡には休憩用の椅子がいくつかあります。
飛んできたと思われる大きな岩があちこちにあります。
2016年07月10日 16:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山第一火口跡には休憩用の椅子がいくつかあります。
飛んできたと思われる大きな岩があちこちにあります。
2
宝永山第二火口方面には、猿の顔のような赤い岩がありました。
2016年07月10日 16:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山第二火口方面には、猿の顔のような赤い岩がありました。
7
第一火口分岐から六合目のルートを取ります。
2016年07月10日 16:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一火口分岐から六合目のルートを取ります。
富士宮口5合目に帰ってきました。
2016年07月10日 17:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口5合目に帰ってきました。
1
登ってきた富士山を見上げます。
2016年07月10日 17:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた富士山を見上げます。
2
水ヶ塚行きのバス時刻表。
2016年07月10日 17:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚行きのバス時刻表。
2
5時半のバスで水ヶ塚駐車場へかえりました。お疲れさまでした。
2016年07月10日 17:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時半のバスで水ヶ塚駐車場へかえりました。お疲れさまでした。
4

感想/記録
by okusan

 前日の天気予報で急回復する事が分かり、急きょ富士山に行く事にしました。会社で富士山へのガイドをする予定なので、事前調査です。ルートは一番標高が高い五合目で剣ヶ峰に近いところ。さらに、御殿場からも遠くない登山口。ということで初めて富士宮口から登りました。なんとも淋しい五合目で唖然としましたが、登山には関係ありませんね。このルートは登りやすい登山道だと思いました。須走口からだと、一歩登ると半歩下るイメージがありましたが、そのような登山道ではありませんでした。
 下りは宝永山を回る御殿場ルートを行きましたが、すこし砂走りも体験出来てしかも大迫力の火口跡が見れます。変化の少ない登山にアクセントとなりました。
 スタートが2,400mと言う事もあって、あまり汗をかきませんでした。3Lも水を持っていったのですが、1L程しか使いませんでした。ガイドでは2Lの水と書いてありましたので、それくらいで良いのでしょう。九合目になると、さすがに雪が残っているくらいですから、肌寒くなります。私は、カッパを着ましたがそのような装備が必要ですし、山頂ではダウンをはおっている人もいました。
 九合目から上は、心臓破り、言うより高度による障害や酸素不足で足は前に出ず、大多数の人が案山子のような足取りになります。数歩すすんでは止まり、呼吸を整えるようです。やはり走って心肺機能を鍛える事は、楽して山登りをするのに必要なトレーニングだな〜と感じた次第です。
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 2288
2016/7/11 17:19
 崩落は?
okusanさん、こんにちわ。

数日前に似たような写真を撮ったので、思わず見入ってしまいました。
私たちは山頂まで行かずに、8号目で宝永山ルートへ向かいましたが、楽しいルートでしたね。

宝永山で崩落ありませんでしたか?
登録日: 2011/9/21
投稿数: 357
2016/7/11 18:57
 Re: 崩落は?
ritaさん こんにちは。
第一火口の上部分の岩を十二薬師と言うんですね。ritaさんの記録で知り、山と高原地図で確認しました。幸いと言うか、残念と言うか崩落の現場を見る事は出来ませんでした。
砂走りは前日の雨で湿っていたため、怪しい顔 で下る必要はありませんでしたよ 。
コメントありがとうございました。
登録日: 2013/9/23
投稿数: 1316
2016/7/13 0:52
 わぁ〜日帰り♪すごい。
okusanさんこんばんは。
日帰りなんですね。流石です。
私はこの日金峰山に登っていました。楽なルートのはずがグダグダでした。
残念ながらガスで富士山は見えませんでした。
やはり鍛えている方は違いますね。
未だ富士山は登っていません。見る山だと思っています。
登録日: 2011/9/21
投稿数: 357
2016/7/13 10:13
 Re: わぁ〜日帰り♪すごい。
kitausagiさん
富士山を朝から登る人は、ほとんど日帰りで行かれているように見受けられます。泊まりは、ご来光を見たい、と言う方でしょう。私が帰るころに、バスでやってくる方が何人かいました。夕方六合目の雲海壮でも、既にサンダルになってのんびりしている方もいましたね。いずれも、山旅の贅沢な所でしょうか。わたしもそろそろ、贅沢な山旅をしたくなりました。
富士山はご主人が言われたような、見る山と言うのも分かりますが、とりあえず、一度登っておくと、遠くから見た富士山を思う気持ちが深くなります。

たしかに、ちょっと普通の登山とは違和感は感じますが、標高によるいろんな現象が起きて、ある意味面白いっていえば面白い・・・かな。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 雲海 急登 三角点 スパッツ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ