ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914211 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

火打山 笹ヶ峰からピストン

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー yaotoku
天候くもり のち はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹ヶ峰キャンプ場の駐車場(トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間33分
休憩
1時間14分
合計
10時間47分
S笹ヶ峰バス停04:5504:58笹ヶ峰登山口04:5905:46黒沢橋05:4907:25富士見平分岐07:3008:28高谷池ヒュッテ08:3909:01天狗の庭09:52ライチョウ平10:0110:57火打山11:2411:52ライチョウ平11:5512:20天狗の庭12:2812:44高谷池ヒュッテ13:30富士見平分岐13:3314:48黒沢橋14:5215:40笹ヶ峰登山口15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

笹ヶ峰キャンプ場の駐車場。
2016年07月10日 04:59撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰キャンプ場の駐車場。
車道の右斜め前に登山口のある駐車場。
2016年07月10日 05:02撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の右斜め前に登山口のある駐車場。
登山口。
2016年07月10日 05:02撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
黒沢まで、大部分が木道で歩き易い。
2016年07月10日 05:22撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢まで、大部分が木道で歩き易い。
下山時に泥落としさせてもらった。
2016年07月10日 05:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に泥落としさせてもらった。
黒沢橋。
2016年07月10日 05:51撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢橋。
十二曲り。1660~1780mの間くらいだったかな。
2016年07月10日 06:07撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲り。1660~1780mの間くらいだったかな。
黒沢以降も木道が多い。
2016年07月10日 06:11撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢以降も木道が多い。
岩場と泥濘ではなく泥沼。道は正に避ける場所がない沼だらけだった。
2016年07月10日 07:27撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場と泥濘ではなく泥沼。道は正に避ける場所がない沼だらけだった。
富士見平。
2016年07月10日 07:30撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平。
火打山が見えた!
2016年07月10日 07:52撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山が見えた!
あっぷ!
2016年07月10日 07:52撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっぷ!
1
高谷池の直ぐ手前にアルプス展望台。その眺め。
2016年07月10日 08:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池の直ぐ手前にアルプス展望台。その眺め。
1
あっぷ!水晶岳、針ノ木岳、鹿島槍ヶ岳。
2016年07月10日 08:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっぷ!水晶岳、針ノ木岳、鹿島槍ヶ岳。
あっぷ!薬師岳、五竜岳。
2016年07月10日 08:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっぷ!薬師岳、五竜岳。
高谷池ヒュッテ。
2016年07月10日 08:33撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテ。
高谷池?
2016年07月10日 08:42撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池?
ひと尾根越えて天狗の庭に向かう。
2016年07月10日 08:53撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと尾根越えて天狗の庭に向かう。
振り返ると妙高山が見えた。
2016年07月10日 08:53撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると妙高山が見えた。
天狗の庭。
2016年07月10日 09:05撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭。
ワタスゲが群生してた。
2016年07月10日 09:08撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲが群生してた。
登山道の直ぐ横に雪渓。
2016年07月10日 09:30撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の直ぐ横に雪渓。
この標識はいい目印。
2016年07月10日 10:15撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識はいい目印。
ミヤマタンポポ?
2016年07月10日 10:31撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマタンポポ?
振り返ると、妙高山と高谷池、天狗の庭が一望出来た。
2016年07月10日 10:47撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、妙高山と高谷池、天狗の庭が一望出来た。
木道と砂礫、岩の道。
2016年07月10日 10:49撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道と砂礫、岩の道。
山頂標。
2016年07月10日 11:23撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標。
無事に帰還。
2016年07月10日 15:45撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に帰還。

感想/記録

百名山70座目。最初は妙高山に登ってから縦走して火打山を登る予定だった。遠い山なので近い二つの山を一気に登ろうと前々から考えていて、標準CTを見てテント泊も検討したが、須走から富士山お鉢巡りの後だから、大丈夫だろうと考えていた。
黒沢までCTを下回っていたが、十二曲りから富士見平の間くらいで、足に疲れが出て来て、この時点で、2座の登頂は諦め、別のルートがある妙高山を次回に持ち越して、火打山のみの登山に変更した。
前回の山行きから3週間で、すっかり鈍ったのか、夏前なのに、既に夏バテ状態なのかも知れない。最初は妙高山に行かなくても、黒沢池経由で下山することも頭に過ぎっていたが、すっかり、ぐちゃぐちゃの登山道にヘロヘロになってしまい、その考えも失せてしまい、ピストン登山になった。
お陰で、下山時はゆっくりとお花畑を楽しむことができた。ヘロヘロで立ち休憩のついでに眺める時間が長くなったということだけど。
訪問者数:374人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ