ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914374 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

大ナゲシ〜赤岩尾根 負傷敗退

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー mon6
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
上落合橋駐車場に駐車。
ニッチツまでの間に路肩に停められそうなスペースは
いくつかあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間19分
合計
5時間17分
S上落合橋登山口08:2508:40ニッチツ社宅跡08:5009:36赤岩峠09:3910:16大ナゲシ10:2011:00赤岩峠11:0611:34赤岩岳11:53赤岩峠11:5412:10休憩13:0013:10ニッチツ社宅跡13:1513:42上落合橋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大ナゲシへの岩の取りつきとなる鎖場は高さ10mくらいはあります。
下りは特に足場が見えにくい部分もあるので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス カメラ ヘルメット

写真

上落合橋の駐車場。2/3くらい埋まってました。
2016年07月10日 08:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上落合橋の駐車場。2/3くらい埋まってました。
ニッチツ社宅の入り口。脇から入っていきます。
2016年07月10日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッチツ社宅の入り口。脇から入っていきます。
誰も住んでいません。
2016年07月10日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も住んでいません。
何か怖いっす。
2016年07月10日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か怖いっす。
最初ここが登山口っぽいのでそうかと思いましたが
違います。
2016年07月10日 08:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初ここが登山口っぽいのでそうかと思いましたが
違います。
この幕が登山口です。
2016年07月10日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この幕が登山口です。
1
ふと横を見ると・・やっぱ怖ぇ〜
2016年07月10日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと横を見ると・・やっぱ怖ぇ〜
1
樹林帯をひたすら登ります。
2016年07月10日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら登ります。
あれが大ナゲシかな?
2016年07月10日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが大ナゲシかな?
何気にいい角度の斜面が続きます。
2016年07月10日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気にいい角度の斜面が続きます。
見えてきたかな。
2016年07月10日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきたかな。
赤岩峠に着きました。
2016年07月10日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠に着きました。
まずは大ナゲシに。
稜線沿いに登ります。
大ナゲシの分岐看板手前右に巻いていきました。
2016年07月10日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは大ナゲシに。
稜線沿いに登ります。
大ナゲシの分岐看板手前右に巻いていきました。
大ナゲシへの取りつきですね。
結構ここ岩登り慣れてないと大変だと思います。
2016年07月10日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシへの取りつきですね。
結構ここ岩登り慣れてないと大変だと思います。
1
最初は右から登り真ん中の木を過ぎて
左に寄せていくと登りやすかったですね。
2016年07月10日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は右から登り真ん中の木を過ぎて
左に寄せていくと登りやすかったですね。
1
山頂直下の鎖。
鎖はここ一か所のみ。
ここは難しくないです。
2016年07月10日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鎖。
鎖はここ一か所のみ。
ここは難しくないです。
大ナゲシ山頂。誰もいません。
2016年07月10日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシ山頂。誰もいません。
1
気持いいー。
2016年07月10日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持いいー。
1
分岐まで戻ってきました。
ちゃんと丁寧に看板あったんですよね。
2016年07月10日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきました。
ちゃんと丁寧に看板あったんですよね。
大ナゲシへの分岐より手前に右に巻く踏み跡があります。
往路はそっちを通っていったんですね。
よく見るとリボンもあります。
2016年07月10日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシへの分岐より手前に右に巻く踏み跡があります。
往路はそっちを通っていったんですね。
よく見るとリボンもあります。
戻ってきました。
2016年07月10日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
赤岩峠へ。左手へ巻くように進みます。
踏み跡も少なくここからは分かりずらいです。
2016年07月10日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠へ。左手へ巻くように進みます。
踏み跡も少なくここからは分かりずらいです。
1
こーゆー感じで分かりずらい。
2016年07月10日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こーゆー感じで分かりずらい。
結局足の痛みが取れないので戻ってきました。
2016年07月10日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局足の痛みが取れないので戻ってきました。
しかしホント怖いな。。
2016年07月10日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしホント怖いな。。

感想/記録
by mon6

ニッチツから赤岩峠までは樹林帯をひたすらそこそこの急斜を登ります。
体が温まってないとなかなかにしんどい。道は整備されててリボンが
あるので分かりやすい。
赤岩峠から大ナゲシまでのルートは大ナゲシの取りつきに1つ、山頂直下に1つ
鎖があります。最初は鎖じゃなくてトラロープなんですけど角度は急で
足場が小さいので注意が必要。岩登りに慣れてない人は止めた方がいいです。
直下の鎖は大したことないです。
大ナゲシまでは誰にも会わず山頂を独り占め。
下りのトラロープで足場が目視しずらい部分で足を無理矢理伸ばした時に
ふくらはぎが攣ってしまい、それ以降痛みが取れず。
ついでに岩で膝を削り出血。
ハーパン・ノータイツなのが裏目った。。。
赤岩峠まで戻るもふくらはぎの痛みは取れず。
赤岩尾根〜八丁峠を目標に来たけどどうしよう。微妙な感じ。
午後から天気少し崩れてくるらしいけど、とりあえず行けるところまで
行くことに。
赤岩峠から左側に巻き涸れ沢を登って赤岩の裏に出たとこで
今日はダメだとふくらはぎが言っている。
天気はまだ持ちそうなので、未練たらしく赤岩峠まで戻った後も
ふくらはぎの回復を待ちながらウロウロしてましたが
ダメそうなのでニッチツまで下りる事に。
時間が余ったので途中の樹林帯でお昼休憩をガッツリとって
山ごはんを満喫。
次こそは間違いなく赤岩尾根を行きたい。。。
しかしニッチツの社宅跡。怖すぎ。
ゴーストタウンみたいになってて、夜には絶対来たくないなあ。。。


訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ