ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914435 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳

日程 2016年07月11日(月) [日帰り]
メンバー dhr8
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停前のコインパーキング
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
49分
合計
5時間59分
Sスタート地点07:2908:10見晴茶屋08:42駒止茶屋09:01堀山の家09:19天神尾根分岐09:2309:47花立山荘09:5110:24塔ノ岳10:24尊仏山荘10:24塔ノ岳10:5711:10金冷シ11:55堀山の家12:14駒止茶屋12:2212:49見晴茶屋13:28大倉山の家G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に湿った路面。
危険箇所無し。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 ストック

写真

確かNo.45ぐらいまであるんですよねぇ。
2016年07月11日 13:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かNo.45ぐらいまであるんですよねぇ。
階段、キツイです。ペースも落ちます。
2016年07月11日 08:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段、キツイです。ペースも落ちます。
1
時々現れる平坦な尾根道。助かります。
2016年07月11日 11:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々現れる平坦な尾根道。助かります。
そして、階段。湿っているので、滑りやすい。
2016年07月11日 08:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、階段。湿っているので、滑りやすい。
1
あまり関係ないはなしですが、コレ、本当においしいです。苦味と酸っぱさと、そして甘さが本当にちょうどいい!
2016年07月11日 09:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり関係ないはなしですが、コレ、本当においしいです。苦味と酸っぱさと、そして甘さが本当にちょうどいい!
花立山荘手前の階段から、相模湾を望む。雲がだいぶ、下がってきました・・・。
2016年07月11日 09:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘手前の階段から、相模湾を望む。雲がだいぶ、下がってきました・・・。
助かります! ありがとうございます!
2016年07月11日 10:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
助かります! ありがとうございます!
生きるブナ、終わるブナ。
2016年07月11日 10:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生きるブナ、終わるブナ。
三ノ塔と大山。この後、雲がさぁ〜っと流れてきました。
2016年07月11日 11:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔と大山。この後、雲がさぁ〜っと流れてきました。
1
塔ノ岳より。雲の向こうにちょこっと富士山。天気はいいなですが、雲が多くて残念。
2016年07月11日 10:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳より。雲の向こうにちょこっと富士山。天気はいいなですが、雲が多くて残念。
2
撮影機材:

感想/記録
by dhr8

前回は戸沢まで林道をクルマで登り、天神尾根で塔ノ岳を目指したので、割と楽チンでした。
途中の大倉尾根合流地点で、大倉方面からやってくる登山者のほとんどが、意気消沈しているのを目の当たりにし、バカ尾根の恐ろしさを知った次第です。
なのでやはり、塔ノ岳を目指すなら、バカ尾根だなと、大倉バス停前のコインパーキングにクルマを停め、出発!
ダラダラと長い登り、だけでなく、急登もチラホラあり、本当にきつかった!
下りは駒止茶屋あたりで左足が攣って動けなくなり、復活するまで休憩。治って歩き始めるも、今度は右膝が痛くなってペースダウン。さらに、トレッキングポールが石の間に挟まって、バランスを崩して、転んでしまう始末。最悪なことに、ポールを折ってしまい、意気消沈。
それでも、丹沢クリステルさんは笑顔で迎えてくれました!
往復約14キロは、私にはとっては、とってもキツかったです!
訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 ブナ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ