ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914507 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

2016夏の金剛山#16【モミジ谷〜山頂〜太尾東】思いがけない出逢い!

日程 2016年07月11日(月) [日帰り]
メンバー katatumuri
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※金剛バス水越峠BS横の駐車スペース利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
1時間40分
合計
4時間58分
S水越峠バス停10:3510:39水越峠11:04金剛の水11:0811:14カヤンボ12:01第6堰堤12:0812:09本流ルート分岐12:2012:44金剛山12:4512:55山頂広場14:1114:19大日岳14:27六道の辻14:37太尾塞跡14:3815:33水越峠バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:35金剛バス水越峠BS横駐車場スタート
〜11:15モミジ谷入口
〜11:50第五堰堤
〜12:00第六堰堤
〜12:40ダイトレ合流
〜12:45葛木神社
〜12:55国見城址広場(昼食・75分)14:10
〜15:30金剛バス水越峠BS横駐車場ゴール
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

10:35
金剛バス水越峠BS横
駐車場からスタート
2016年07月11日 10:33撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35
金剛バス水越峠BS横
駐車場からスタート
11
林道のアジサイ
わが庭のアジサイはなぜか
花が咲かないどうして???
2016年07月11日 10:40撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のアジサイ
わが庭のアジサイはなぜか
花が咲かないどうして???
2
県境尾根?
林道越口の先
道は藪らしい
2016年07月11日 10:54撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根?
林道越口の先
道は藪らしい
4
金剛の水の先
切り出され積み上げられた
丸太
2016年07月11日 11:09撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛の水の先
切り出され積み上げられた
丸太
3
11:15
モミジ谷へ
矢印や数字が・・・
2016年07月11日 11:15撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15
モミジ谷へ
矢印や数字が・・・
1
狼谷・狼尾根分岐にて
2016年07月11日 11:33撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼谷・狼尾根分岐にて
6
暗い谷に輝く緑
2016年07月11日 11:39撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い谷に輝く緑
11:50
第五堰堤
木々に覆われ薄暗い
2016年07月11日 11:51撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50
第五堰堤
木々に覆われ薄暗い
3
第六堰堤への谷
2016年07月11日 11:57撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第六堰堤への谷
6
12:00
第六堰堤
2016年07月11日 12:02撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00
第六堰堤
7
小さな滝を巻いて進む
この谷へは2回目
ロープ有り
2016年07月11日 12:13撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝を巻いて進む
この谷へは2回目
ロープ有り
5
「左、ひだり、ヒダリ」と
唱えながら進む
2016年07月11日 12:16撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「左、ひだり、ヒダリ」と
唱えながら進む
1
最初の分岐
左へ
2016年07月11日 12:22撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐
左へ
4
2番目の分岐
左へ
2016年07月11日 12:25撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の分岐
左へ
4
谷が狭く急になってきた
2016年07月11日 12:26撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が狭く急になってきた
2
25cmはありそうなミミズ
2016年07月11日 12:30撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25cmはありそうなミミズ
1
終点間近
ここも左へ行く
2016年07月11日 12:32撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点間近
ここも左へ行く
4
道案内
2016年07月11日 12:37撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道案内
3
二又
左側から登ってきた
2016年07月11日 12:38撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二又
左側から登ってきた
1
12:40
どこへ出るのか期待したが
ササ藪を進むといつもの
ダイトレ参道に出た
2016年07月11日 12:41撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40
どこへ出るのか期待したが
ササ藪を進むといつもの
ダイトレ参道に出た
4
12:45
葛木神社にて
2016年07月11日 12:45撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45
葛木神社にて
11
12:55
国見城址広場
ボッカトレ中のstayさんに
遭遇
2016年07月11日 12:54撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:55
国見城址広場
ボッカトレ中のstayさんに
遭遇
11
屋根付きベンチで一緒に昼食
まずは麦ジュースで
軽く乾杯!
2016年07月11日 13:05撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根付きベンチで一緒に昼食
まずは麦ジュースで
軽く乾杯!
10
stayさんにご馳走になった
ベーコンやパプリカの入った
塩味のケーキ「ケークサレ」
初めて食べました
2016年07月11日 13:08撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
stayさんにご馳走になった
ベーコンやパプリカの入った
塩味のケーキ「ケークサレ」
初めて食べました
9
20kgを背負っても速い
stayさんと太尾東で下山
2016年07月11日 14:32撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20kgを背負っても速い
stayさんと太尾東で下山
9
太尾東尾根終点
汗びっしょり
2016年07月11日 15:30撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾東尾根終点
汗びっしょり
6
15:30
金剛バス水越峠BS横駐車場
に無事下山
おつかれさまでした
2016年07月11日 15:32撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:30
金剛バス水越峠BS横駐車場
に無事下山
おつかれさまでした
15
撮影機材:

感想/記録

 天気が崩れる前に金剛山へ。
静かなモミジ谷をゆっくり歩く。水量多めの谷を通る風は涼しいがやっぱり汗が噴
き出す。第六堰堤の先、以前道が分からず引き返した小滝を越えてみる。「分岐は
左」と呪文のように唱えながら進む。二つ目の分岐を左に進むと谷が狭く急になっ
た。左斜面に踏み跡があったので進む。ササ藪に出る。見慣れた景色? どこへ出
るのかなと期待して進むといつもの仁王杉手前の参道に出た。慣れぬ道に緊張でシ
ャツからパンツまで汗びっしょり。

 国見城址広場で思わぬ出逢いが待っていた。大型ザックを担いだstayさんと遭遇。
夏山に向けてのボッカトレ中とか。20kg背負って中尾ノ背を登ってきたと聞きビッ
クリ。初めて山頂カメラに一緒に写り込む。
一緒にランチに。この日のstayさんは手作り弁当、katastumuriはコンビニサンド
イッチ。stayさんから「ベーコンやパプリカの入った塩味の手作りケーキ」をご馳
走になる。残念ながら名前を忘れてしまいました。スミマセン。美味しかったなあ。

 久しぶりにお会いし、涼しい山頂で山の話などでゆっくりし過ぎてしまい、stay
さんにはもっと歩く予定だったボッカトレを中止させてしまった。下山は太尾へ。
20kgを背負っているに急な道もstayさんは速い。必死でついていく。短パンまで汗
びっしょりになって無事下山した。
暑気払いに久々に飲みにいく約束をして別れた。お疲れさまでした。

本日の歩数:15282歩  歩行距離:11.1km  実歩行時間:3時間45分
訪問者数:390人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/21
投稿数: 1896
2016/7/12 10:35
 お疲れさまでした♪
昨日はありがとうございました。
おかげで楽しい山行になりました。

ほんとにお会いできるとは思ってもみなかったのでびっくらポン!
ランチもご一緒できて嬉しかったです。
お互いひとりの時は手抜きランチですね
「ケークサレ」は、最近山に持って行って皆さんに食べてもらえる機会が
多くて、中身の食材を変えたりして楽しんで作っているんです。
今回もusagiumaの職場用にと焼いたもの。残り物で申し訳ありませんでした。

歩荷トレは暑くてヘロヘロだったので中止しようかなと思っていたので、
これ幸いでした。お気になさらずに…
飲み会もよろしくお願いします
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4603
2016/7/12 14:01
 Re: お疲れさまでした♪
こちらこそ楽しくお世話になりました。
ありがとうございました。
きっと「ケークサレ」は奥さまの職場でも話題沸騰だったことでしょうね。
「へぇ〜、ご主人のお手製! いいわねぇ」とか
「うちの旦那はな〜んにもできないんだから」などと。
飲み会 も楽しみです
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2045
2016/7/12 14:32
 katatumuriさん こんにちは!
モミジ谷の第六堰堤を超えて分岐を左へ?ですね。
以前行きかけてすぐ道が分からなくなって引き返しとことがあります。
小滝を強引に超えて行けばいのでしょうか?
調子が良くなったら挑戦してみたいと思います。
山頂では思わぬ出会い、いいですねこういうの。
日ごろからいいことをしていないとだめですね
仲良く下山、あっという間でしたでしょう。
お疲れさまでした
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4603
2016/7/12 16:59
 Re: katatumuriさん こんにちは!
こんにちは、s_fujiwaraさん!
いつもありがとうございます。
そう第六堰堤先の大きな分岐の奥にある小滝です。それを越えます。
fujiwaraさん同様、私も以前一度挑戦したのですが滝の先の分岐を
右へ行ったばかりに怖い思いをし引き返しました
今回は初ルート?を歩けてよかった上に山頂広場でstaygoldさんに
お会いする楽しいおまけもありました。いい一日でした。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1740
2016/7/12 21:12
 katatumuriさんへ
県境尾根(こんな名前がついていたとは・・・)の案内テープ、
いつの間に付けられたのでしょうね。
ここはサネ尾よりもさらにきつい急登、登る人が増えてくれば
藪も解消されるでしょう。
その時にでもまた再登しようかなと思います。
もみじ谷本流ルートのオール左、何度か経験があります。
最後の登りもたいしたことなく、このルートがもみじ谷では
いちばん楽な道かなと思います。
途中の右の谷に行く道は知りません。機会があれば挑戦してみようと
思います。
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4603
2016/7/12 21:26
 Re: katatumuriさんへ
こんばんは、akipapaさん!お久しぶりです。
県境尾根、直近のヤマレコにそのレコが載ってましたよ。
藪っぽいとあったので、自分は行く気は全くありませんが
怖いもの知らずのakipapaさん父娘ならすでに歩いておられると
思ってましたよ
オール左、分岐を右へ行ったら蟻地獄のような砂地で以前難儀し撤退。
上へ出られるのかな がんばってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ