ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914780 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

雲の八甲田山☆湿原はお花畑。ロープウェー駅から大岳経由で酸ヶ湯温泉へ。

日程 2016年07月09日(土) [日帰り]
メンバー chasou
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
●アクセス
・新青森駅→八甲田ロープウェー駅
 JRバス東北株式会社
 http://www.jrbustohoku.co.jp/route/detail/?RID=1
 料金:1,100円(片道)

・新幹線
 東京6:32発の新幹線で新青森9:50着。
 八甲田山への10:10発のバスに乗れる。
 東京からでも日帰りしようと思えばできる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道の状況
・山頂駅→宮様コース分岐
 木道歩き。いろいろなルートがあるが標識も多い。

・宮様コース分岐→赤倉岳
 ルートは明瞭。

・赤倉岳→大岳避難小屋
 尾根道。ロープが張られているのでわかりやすい。

・大岳避難小屋→大岳
 道は明瞭。雪渓あり、10mも歩かない。アイゼン不要。
 特に危険個所なし。

・大岳→酸ヶ湯温泉
 山頂直下はしばらくガレた道。
 途中の湿原は歩きやす道で、木道も多い。
 その後は樹林帯。途中で硫化水素の発生しているところがあり、木々が枯れているので足早に。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

新青森駅の1番バス乗り場から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新青森駅の1番バス乗り場から。
1
途中で休憩あり。
麦茶を飲めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で休憩あり。
麦茶を飲めます。
1
ロープウェー駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェー駅。
2
低いところは青空も見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低いところは青空も見える。
でも、上は雲の中。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、上は雲の中。。
すっかりガス。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかりガス。。
1
雨は降らなそうだからまだいいか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は降らなそうだからまだいいか。
1
シャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
2
シャクナゲたくさん咲いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲたくさん咲いてます。
2
木道の道。
笹がかぶっているのでちょっと濡れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の道。
笹がかぶっているのでちょっと濡れる。
1
標識は多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識は多い。
1
尾根道からも眺望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道からも眺望なし。
赤倉岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉岳山頂。
1
避難小屋が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきた。
小屋の中で休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中で休憩。
1
ちょっと雪渓。
横切るだけだから10mもないかな。
アイゼンも不要。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雪渓。
横切るだけだから10mもないかな。
アイゼンも不要。
山頂。
せっかくなのに何も見えず。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
せっかくなのに何も見えず。。
4
さっさと下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさと下山開始。
1
雲の下に出た。
湿原とお花畑がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の下に出た。
湿原とお花畑がある。
1
ずーっと風が強いんだろうな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーっと風が強いんだろうな。
火山な感じ。ちょっと硫化水素の臭いがする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山な感じ。ちょっと硫化水素の臭いがする。
この辺りは樹林帯が枯れている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは樹林帯が枯れている。
登山口到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
1
酸ヶ湯温泉へ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉へ☆
2

感想/記録
by chasou

梅雨の週末、天気がもちそうな東北へ。
八戸を過ぎた辺りから空も明るくなってきた。
新青森では青空も見えたけれど、八甲田山は雲の中。。

ロープウェーに乗ってしばらくは遠くまで眺めることができたけれど、山頂駅はすっかりガスの中。
風も強かったので、雨対策をしつつ出発。
しばらく歩いてみると、特に雨も降りそうになり感じなので、雨具を脱いで歩く。
ガスで遠くは何も見えないけれど、お花はたくさん咲いていた。
シャクナゲもまだまだたくさん。

ひとまず赤倉岳へ登ったけれど、突風とガス。。
その先は噴火口を見ながらの尾根道のはずが、下もガスで何も見えず。。
ただ道に沿って歩いてる感じで、大岳避難小屋。

中に入って、お昼休みをした後で、大岳へ。
ちょっとだけ雪渓があり、10mぐらい雪の上を歩く。
大岳山頂もガスと突風。
さっさと下山開始。

しばらく下り、仙人岱避難小屋辺りの湿地帯まで来るとガスから抜けて視界が広がる。
この湿地帯は高山植物がお花をたくさんつけていて素晴らしい景色。
天気が悪くてもこのあたりの景色が見れただけでも来たかいがあった。

さらに下山をすると樹林帯に入るので後はただ下っていく。
登山口には鳥居があり、そこを抜けると酸ヶ湯温泉。
この辺りは青空もみえていて暑いぐらい。
温泉に入って、のんびりアイスを食べつつ帰りのバスを待つ。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ