ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914871 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

雪渓歩きの岩木山☆岩木山神社に百沢温泉

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー chasou
天候山は雲の中。
アクセス
利用交通機関
バス
・弘前駅→岳温泉→岩木山八合目
 弘南バス株式会社
 http://www.konanbus.com/travel/skyline.html
 料金:弘前駅→岳温泉 1,040円(片道)
    岳温泉→岩木山八合目 1,000円(片道)
    往復乗車券:2,500円(途中下車はできないとのこと。岩木山神社や弘前城によれないので使わず。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
40分
合計
2時間50分
S岩木山八合目駐車場08:5409:20鳳鳴ヒュッテ09:2409:27長平登山道分岐09:3009:33岩木山09:4609:48長平登山道分岐09:5109:53鳳鳴ヒュッテ09:5709:59種蒔苗代10:0110:10錫杖清水10:1510:36焼止り避難小屋10:4011:01姥石11:06鼻コクリ11:10カラスの休場11:21七曲11:2311:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・岩木山八合目→鳥海噴火口
 リフトの横が登山口。
 登山道には笹や木の枝が出ているので雨の時は濡れる。
 危険個所や迷うところはなし。

・鳥海山噴火口→凰鳴ヒュッテ→岩木山神社
 急な岩場が続く。
 ルートは分かりやすい。

・凰鳴ヒュッテ→焼止まり避難小屋
 沢の急坂が続く。
 雪渓もあり。2か所で各100mぐらいはある。
 アイゼンなしで下りたけれど、ちょっと怖い。
 ツルツルの場所もあるので避けつつ降りる。
 雪渓以外でも急な岩場もあるので気を抜けない。
 
・焼止まり避難小屋→登山口
 樹林帯で歩きやすい道。
 泥の箇所は滑りやすい。 
その他周辺情報百沢温泉は320円。
石鹸などはなし。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

八合目。
ガスの中。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。
ガスの中。。
1
リフト方面。
何も見えません。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト方面。
何も見えません。。
リフトを発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトを発見。
その横が登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その横が登山口。
木々が生い茂る登山道。
露で濡れる。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が生い茂る登山道。
露で濡れる。。
リフトの分岐からは岩場が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトの分岐からは岩場が多い。
1
眺めは何もないのでとりあえず山頂を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めは何もないのでとりあえず山頂を目指す。
避難小屋がみえてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋がみえてきた。
岩場を登っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登っていく。
ちょっと平らなところもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと平らなところもある。
1
いっしゅん青空も見えたけど、すぐにまた雲。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっしゅん青空も見えたけど、すぐにまた雲。
1
山頂に着いた。
けど何も見えず。。
ひとまず鐘を鳴らしてみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着いた。
けど何も見えず。。
ひとまず鐘を鳴らしてみた。
3
お社あたりは無風。
ゆっくりできた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社あたりは無風。
ゆっくりできた。
お花はたくさん咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花はたくさん咲いていた。
1
避難小屋から下降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から下降。
途中の沼からはゲコゲコ、カエルの鳴き声が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の沼からはゲコゲコ、カエルの鳴き声が。
1
雪渓が。
下から登ってきた人々も大変そう。
ここを下るのやだな。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が。
下から登ってきた人々も大変そう。
ここを下るのやだな。。
ストックもって下る。けっこうすべる箇所あり。
アイゼンあればあっという間に降りられたのにな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックもって下る。けっこうすべる箇所あり。
アイゼンあればあっという間に降りられたのにな。
1
沢沿いの道にはお花もたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道にはお花もたくさん。
6
ようやく雲の下へ。
下界は晴れてるみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雲の下へ。
下界は晴れてるみたい。
ここまでが雪渓と沢の急坂で大変だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでが雪渓と沢の急坂で大変だった。
1
緩やかな道でスピードも上がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな道でスピードも上がる。
七曲り。
急坂とあったけれど、さっきまでのより全然楽な下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲り。
急坂とあったけれど、さっきまでのより全然楽な下り。
登山口。
ここからは林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
ここからは林道歩き。
1
岩木山神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩木山神社。
1
山門がすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門がすごい。
弘前城にも寄りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘前城にも寄りました。
お城が石垣修復のため丸ごと移動されてました。。。
なんか地べたにおかれるとこじんまりとしてる感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お城が石垣修復のため丸ごと移動されてました。。。
なんか地べたにおかれるとこじんまりとしてる感じ。
2
岩木山がよく見える。
頂上は相変わらず雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩木山がよく見える。
頂上は相変わらず雲の中。
1
この洋館は図書館。
雰囲気ある。こんなところで本を読みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この洋館は図書館。
雰囲気ある。こんなところで本を読みたい。
1

感想/記録
by chasou

八甲田山の翌日は岩木山へ。
天気は回復せず、1,300mぐらいからは雲の中。
バスを降りるとリフト乗り場も見えないぐらいのガス。

準備をして、リフト乗り場横の登山口へ。
この登山道は明瞭だが、笹や木の枝が出ていて、雨は降ってないのに濡れる。
眺めもないのでひたす登るとリフトとの分岐。
鳥海山の噴火口あたりだろうけれど、視界もあまりなく、なにも見えず。
登山道に沿って岩木山を目指す。
避難小屋からは岩場の道。
遮るものもないのでガスと突風でけっこう濡れる。
気温はそれなりなので寒くはないのが救い。

頂上についてもガスは切れず、昨日に続き眺望ゼロ。
岩木山神社の奥宮辺りは風が遮られていて穏やか。
そこで一休憩をしてから下山。

下山は避難小屋から岩木山神社方面へ。
ここのルートには雪渓がまだ残っていて、下りはちょっとつらい。
アイゼンなしでも行けるけれど、あったほうが安心。
雪渓を抜けても、沢沿いの岩場が続くのでなかんか大変。
ただお花が咲いているところも多いのでそれを楽しみつつ下る感じ。

焼止まり避難小屋辺りからは樹林帯で、雲からも抜けるので快適なハイキング。
下山後はまず百沢温泉で汗を流す。
鉄分豊富な感じ。
温度も高めなのでぽかぽか。

温泉の後は岩城山神社参拝。
大きく赤い山門、その手前の階段には逆さの狛犬(?)。
バスで近くでアイスを買って、弘前行きのバスを待つ。

今回、八甲田山も岩木山も山頂は雲の中でその山容も眺望も拝めなかったけれど、お花畑や雪渓歩きなど夏の始まりの東北の山を楽しむことができました。
また季節を改めて、天気のいい時を狙って来ようかな。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ