ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914947 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

新穂高から黒部五郎岳へ

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー ship18
天候晴のち曇時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場までのアクセス
往路:県道216号線〜国道21号線〜国道156号線〜せせらぎ街道〜国道158号線〜国道471号線〜県道475号線
復路:県道475号線〜国道471号線〜国道158号線〜県道89号線〜高山清見道路(無料区間)〜東海北陸自動車道〜国道21号線〜県道216号線

深山荘奥の登山者無料駐車場を使用。
7/10の0時時点で上段に空き余裕がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
18時間21分
休憩
2時間9分
合計
20時間30分
S登山指導センター00:2003:15鏡平山荘03:2004:10弓折乗越04:3004:39花見平05:25双六小屋05:3906:33双六岳06:3807:43三俣蓮華岳07:5809:20黒部五郎小舎09:3311:20黒部五郎岳11:4013:00黒部五郎小舎13:1015:10三俣蓮華岳15:2216:50双六小屋17:0517:43弓折乗越18:24鏡平山荘19:51小池新道入口20:50登山指導センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山指導センター〜わさび平小屋
 林道で危険な場所はありませんでした。
・小池新道入り口〜双六小屋
 増水時に秩父沢を渡るのに注意してください。
・双六小屋〜双六岳〜三俣蓮華岳は中道を使用。
 危険な場所はありませんでした。
・黒部五郎小屋〜黒部五郎岳はカールを使用。
 危険な場所はありませんでした。
*7/10時点で双六小屋〜双六岳直登ルート及び巻道ルートは残雪で
 滑落等の危険性がありますので使用される方は充分注意してください。
 小屋のHPで最新の登山道情報を確認しましょう。
*登山ポストは登山指導センターと左俣林道のゲートにあります。
その他周辺情報ひらゆの森
営業時間 午前10時〜午後9時(最終受付は午後8時30分)
大人500円、子供400円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山指導センターで登山届を記入し提出しました。長い〜長い1日の幕開けです。
2016年07月10日 00:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山指導センターで登山届を記入し提出しました。長い〜長い1日の幕開けです。
4時間ぐらい歩いて弓折分岐に到着。槍ヶ岳方面を眺めると夜明けが近いです。
2016年07月10日 04:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時間ぐらい歩いて弓折分岐に到着。槍ヶ岳方面を眺めると夜明けが近いです。
3
朝焼けの穂高連峰
2016年07月10日 04:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの穂高連峰
2
朝焼けの槍ヶ岳
2016年07月10日 04:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの槍ヶ岳
2
ハクサンイチゲと槍ヶ岳
2016年07月10日 04:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと槍ヶ岳
7
焼岳、霞沢岳、乗鞍岳、御嶽山
2016年07月10日 04:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳、霞沢岳、乗鞍岳、御嶽山
3
去年の夏に訪れた時も残雪がありました。通年雪なのかな〜。
2016年07月10日 04:37撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の夏に訪れた時も残雪がありました。通年雪なのかな〜。
1
日の出
2016年07月10日 04:49撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出
5
朝陽に照らされる登山道。
2016年07月10日 04:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に照らされる登山道。
4
双六小屋の奥に鷲羽岳。
2016年07月10日 05:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋の奥に鷲羽岳。
3
双六小屋のテン場。前日は雨で使用されていたのは5張ほどでした。来週末は3連休なので賑わいそうですね〜。
2016年07月10日 05:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋のテン場。前日は雨で使用されていたのは5張ほどでした。来週末は3連休なので賑わいそうですね〜。
1
双六小屋。立派な建物ですね。近くに冬期避難小屋もありました。
2016年07月10日 05:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋。立派な建物ですね。近くに冬期避難小屋もありました。
双六小屋の水場。無料で頂けるんでめっちゃ有難いです。行き帰りで3ℓ程頂戴しました。この時期の日中は水場周辺には虫が沢山いますのでさっと頂いて避難です・・爆。
2016年07月10日 05:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋の水場。無料で頂けるんでめっちゃ有難いです。行き帰りで3ℓ程頂戴しました。この時期の日中は水場周辺には虫が沢山いますのでさっと頂いて避難です・・爆。
双六岳山頂。奥に黒部五郎岳、薬師岳。
2016年07月10日 06:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂。奥に黒部五郎岳、薬師岳。
2
双六岳山頂から直登ルートと槍ヶ岳。濃霧時は道迷いの危険性があるので注意しましょう。
2016年07月10日 06:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂から直登ルートと槍ヶ岳。濃霧時は道迷いの危険性があるので注意しましょう。
6
笠ヶ岳、御嶽山、乗鞍岳、霞沢岳、焼岳
2016年07月10日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、御嶽山、乗鞍岳、霞沢岳、焼岳
3
雲海に浮かぶ白山。遠望も効いて最高です。
2016年07月10日 06:37撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ白山。遠望も効いて最高です。
1
薬師岳、三俣蓮華岳、立山、剱岳、鷲羽岳
2016年07月10日 06:39撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳、三俣蓮華岳、立山、剱岳、鷲羽岳
1
三俣蓮華岳山頂。
2016年07月10日 07:52撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂。
3
山頂から槍ヶ岳方面
2016年07月10日 07:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から槍ヶ岳方面
三俣山荘と鷲羽岳。去年夏は三俣山荘にテント張って鷲羽〜水晶と縦走しました。テン場には水場もあって良かったです。
2016年07月10日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘と鷲羽岳。去年夏は三俣山荘にテント張って鷲羽〜水晶と縦走しました。テン場には水場もあって良かったです。
2
鷲羽岳、黒部源流、水晶岳
2016年07月10日 07:49撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、黒部源流、水晶岳
7
黒部源流。まだ雪融けはしてないようですね。
2016年07月10日 07:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流。まだ雪融けはしてないようですね。
2
薬師岳。
2016年07月10日 07:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳。
1
剱岳、立山。
2016年07月10日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳、立山。
3
黒部五郎岳。
2016年07月10日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳。
3
三俣蓮華岳〜黒部五郎小屋でつがいの雷鳥に遭遇。
2016年07月10日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳〜黒部五郎小屋でつがいの雷鳥に遭遇。
4
ハイマツから顔をひょっこり覗かせる雷鳥男子。
2016年07月10日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツから顔をひょっこり覗かせる雷鳥男子。
雷鳥男子カッコイイぞ。
2016年07月10日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥男子カッコイイぞ。
6
登山道を散歩する雷鳥女子。
2016年07月10日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を散歩する雷鳥女子。
2
黒部五郎小屋と黒部五郎岳。
2016年07月10日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋と黒部五郎岳。
4
黒部五郎小屋は今日からオープンでヘリが何往復もしていました。
2016年07月10日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋は今日からオープンでヘリが何往復もしていました。
1
荷降ろしされた物を運ぶ小屋のスタッフ方々。御苦労さまです。
2016年07月10日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷降ろしされた物を運ぶ小屋のスタッフ方々。御苦労さまです。
1
静かでひっそりした雰囲気の山小屋で良いですねー。
2016年07月10日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かでひっそりした雰囲気の山小屋で良いですねー。
1
黒部五郎岳へ向かいます。緑と花が多い。
2016年07月10日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳へ向かいます。緑と花が多い。
1
水の音が疲れを和らげてくれます。
2016年07月10日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の音が疲れを和らげてくれます。
3
北ノ俣岳との分岐。山頂まであともう少し。
2016年07月10日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳との分岐。山頂まであともう少し。
北ノ俣岳方面
2016年07月10日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳方面
2
薬師岳、立山、剱岳
2016年07月10日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳、立山、剱岳
2
槍ヶ岳、穂高方面はガスが湧いてきました。
2016年07月10日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、穂高方面はガスが湧いてきました。
黒部五郎岳山頂。登山指導センターから11時間。最奥ということあって遠かったです。
2016年07月10日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳山頂。登山指導センターから11時間。最奥ということあって遠かったです。
19
三角点頂きました。
2016年07月10日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点頂きました。
2
写真を撮って頂いた外国の方。ありがとうございます!この写真だけ見ると外国に来てる感じがしますね。
2016年07月10日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮って頂いた外国の方。ありがとうございます!この写真だけ見ると外国に来てる感じがしますね。
5
この後、ガスが湧いては消えを繰り返しました。三俣蓮華岳に戻った時は四方八方真っ白で焦りました。
2016年07月10日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、ガスが湧いては消えを繰り返しました。三俣蓮華岳に戻った時は四方八方真っ白で焦りました。
無事に登山指導センターに戻ってきました。身体が欲しがっていた炭酸を飲みながら下山届を提出。
2016年07月10日 20:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登山指導センターに戻ってきました。身体が欲しがっていた炭酸を飲みながら下山届を提出。
3
撮影機材:

感想/記録
by ship18

新穂高から黒部五郎岳へ登ってきました。
訪問者数:1005人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 171
2016/7/12 16:28
 お見事!
行動時間20時間30分 本当にお疲れ様でした!北アルプスの朝焼け・雷鳥との出会い素晴らしいです
登録日: 2014/4/29
投稿数: 96
2016/7/12 19:30
 Re: お見事!
hajimeさん〜こんばんわ!コメントありがとうございます。がっつり歩こうと思って気合い入れて0時台スタートで臨みましたが、ゴローさんは遠くて遠くて心が折れそうに何回もなりました 。行動時間20時間30分は、誉めれたもんじゃないですが。。無事にやり遂げれて良かったです 途中でトレランの子が自分を抜いて行ったんですが、7時間で登ったみたいで、その速さに驚きました。このルートは登山口までの林道歩きが長くて帰りは特に長く感じました。 雷鳥との出会いはいつも突然ですが、今回も会えてラッキーでした。 北アルプスの朝焼け最高で同じような写真を何十枚も撮ってしまいました〜
登録日: 2014/4/9
投稿数: 899
2016/7/12 22:32
 ステイヤー?
こんばんは〜。タイトル見てマジ?って思いましたよ。
黒部五郎が日帰りで行けるんか?って
でも行っちゃったんですね、これは私も真似しません。
見事にステイヤーですな。
登録日: 2014/4/29
投稿数: 96
2016/7/13 22:10
 Re: ステイヤー?
shigeさん〜こんばんわ
正直、自分も行けるか半信半疑でスタートしたんですが、
ヘロヘロになりながらも何とかゴールできました。
山で雲とガスは好ましくないですが、、今回ばっかは
雲とガスのおかげで日中の暑さがマシで風もなく歩きやすかったです。
あとアルプスの絶景と疲れきた中での雷鳥の出現で気分転換にも
なりました。ステイヤー 丈夫な身体に感謝です
shigeさんのロングトレッキング楽しみにしてます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ