ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914996 全員に公開 ハイキング東海

岩古谷山(初ヒル被害)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー ketio, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和市 登山口駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
45分
合計
4時間17分
S鹿島山(和市)登山口09:0509:32堤石峠09:3309:58岩古谷山10:50中電No25鉄塔11:3212:26岩古谷山12:2813:22鹿島山(和市)登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雨の翌日だったためか ヒル多発中です
 特に 岩古谷山頂から鞍掛山方面に向かう途中の P707付近東海自然歩道ベンチ
 から中電25号鉄塔手前に うじゃうじゃいました
・山頂への直登ルートの巻道は通行止めです
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

和市 登山口駐車場
9:00着で先行車1台でした
2016年07月10日 09:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和市 登山口駐車場
9:00着で先行車1台でした
1
堤石峠到着
2016年07月10日 09:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤石峠到着
1
滑りやすい木道を歩く
2016年07月10日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい木道を歩く
鎖場を登ると
2016年07月10日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登ると
1
正面に三ツ瀬明神山
2016年07月10日 09:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に三ツ瀬明神山
4
頂上?
2016年07月10日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上?
4
本当の山頂
(帰りに撮影)
2016年07月10日 12:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当の山頂
(帰りに撮影)
2
山頂より これから向かう鞍掛山方面
2016年07月10日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より これから向かう鞍掛山方面
7
山頂より2
2016年07月10日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より2
4
山頂直下の鉄階段を下りる
(このあと悲劇が・・・)
2016年07月10日 10:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鉄階段を下りる
(このあと悲劇が・・・)
1
本日の目標だった
中電25号鉄塔まで逃げました
2016年07月10日 10:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目標だった
中電25号鉄塔まで逃げました
原因は こいつ。
初めてやられました
2016年07月10日 10:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原因は こいつ。
初めてやられました
3
山頂直下の鉄階段まで
ヒルと戦いながら戻って来た
2016年07月10日 12:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鉄階段まで
ヒルと戦いながら戻って来た
1
ここのベンチでヒルチェックし 帰路は堤石トンネル直帰コースへ(ここでのチェックが甘かった??)
2016年07月10日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのベンチでヒルチェックし 帰路は堤石トンネル直帰コースへ(ここでのチェックが甘かった??)
巻道で帰るつもりが通行止めでした
2016年07月10日 12:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道で帰るつもりが通行止めでした
1
しかたないので
鎖場で下山
2016年07月10日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかたないので
鎖場で下山
1
岩の中をくぐる
2016年07月10日 13:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の中をくぐる
1
雨の後でしたが 水量は少なかったです
2016年07月10日 13:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後でしたが 水量は少なかったです
2
トイレ
(女性にはキビシイ)
2016年07月10日 13:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ
(女性にはキビシイ)
行きにも 注意書きありましたが、
油断してました。
2016年07月10日 13:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きにも 注意書きありましたが、
油断してました。
2
トンネル横にでて
道路を進む
2016年07月10日 13:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル横にでて
道路を進む
駐車場に帰ると
車が増えてた。
2016年07月10日 13:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰ると
車が増えてた。
1
翌日の洗濯後の槽内に
ヤツが!
どこにまぎれれた??
2016年07月11日 08:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の洗濯後の槽内に
ヤツが!
どこにまぎれれた??
3

感想/記録
by ketio

 土曜日の天気が悪かったので 日曜にトレーニングがてら短時間で登れる山を探していたところ「以前歩いた東海自然歩道の続きを」って事で 下調べも不十分なまま雨の翌日に 準備もせず出掛けた結果 初めてヒルにやられてしまいました。
 岩古谷山頂上から以前歩いた 中電25号鉄塔を目指して歩いていたところ 鉄塔の手前の鞍部あたりで 嫁さんの靴にヒルがいるのを発見。 急いで手で払いのけるも よく見たら自分の靴にも・・・。 こんなジメジメした所で止まっていると 更に襲われそうなので 乾いた所を目指し 記憶にあった鉄塔横の岩盤までダッシュ(したつもり)で逃げ 靴の中をチェックすると 両足で10匹程度発見。 急いで靴を脱いで 払いのけるも 既に靴下の一部が赤くなってる! 登山用の分厚い靴下でも関係なく肌に 吸い付いて取れません・・・。  
そういえばリュックに食塩水が入れっぱなしだった事を思い出し 塩水攻撃でなんとか撃退しアリのエサにしてやりました。 
 後から来られた御夫婦も 当然被害者でしたので 塩水を貸してあげました。
製造から数年たった塩水でしたが 劣化もなく 効き目はバッチリでしたが、対策をしなかったことに猛省です。 ジョニーは車内に置きっぱなしでした・・・。
 帰路もヒル地帯を チェック&退治を繰り返して山頂まで戻り ベンチで全身チェック(したつもりが 見逃した?)。 そこにみえた方によると トンネル直登ルートでは ヒルはいなかったそうなので 安心して直登コースから下山。駐車場で 足の被害チェックを済ませ 帰路に着きました。
 翌日 嫁さんが 洗濯機の中にヤツを発見。 いったい 何に着いていたのか??
タオル? 駐車場で脱いだウェア?
一応 二人とも 新たな被害は無かったので 一安心ですが、この時期 雨後の低山は しっかり情報の把握&対策の必要性を感じた一日になりました。
訪問者数:331人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 鎖場 直登 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ