ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915008 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

権現岳・赤岳〜タイツの上からアブに刺されまくるも沢山の花とカモシカ君に合え最高!!(小淵沢駅→清里駅)

日程 2016年07月10日(日) 〜 2016年07月11日(月)
メンバー Gonpapa
天候1日目:ガス、2日目:晴れ(徐々に東からガスが吹き上げる)
アクセス
利用交通機関
電車
国分寺4:33-5:00高尾5:14-5:50大月5:53-6:41甲府6:46-7:25小淵沢 2592円
清里17:07-17:30小淵沢17:41-(スーパーあずさ26号)19:11立川19:13-19:21国分寺 (特急券1830+3024円=4854円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間39分
休憩
1時間8分
合計
7時間47分
S小淵沢駅07:3408:39火の見跡08:52観音平口ゲート10:00富士見平10:0211:18雲海11:2312:08押手川12:0913:53編笠山14:5315:21青年小屋
2日目
山行
10時間2分
休憩
2時間45分
合計
12時間47分
青年小屋03:4804:34のろし場04:4605:06西ギボシ05:2605:36東ギボシ05:4806:00権現小屋06:0106:04縦走路分岐06:07権現岳06:3506:36権現小屋06:4006:41縦走路分岐06:5007:22旭岳07:2407:42ツルネ08:06キレット小屋08:1510:00真教寺尾根分岐10:1410:19竜頭峰10:2010:28赤岳10:5510:56竜頭峰10:5710:57赤岳10:5811:06竜頭峰11:14真教寺尾根分岐11:2013:30扇山13:44牛首山14:27大門沢方面分岐14:32真教寺尾根登山口14:3715:07羽衣池15:1015:17八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)15:1815:47美し森無料駐車場15:5516:33清里駅16:3416:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目

07:39小淵沢駅
08:39火の見跡
08:52観音平口ゲート
10:00-05富士見平
11:03-08展望台
11:14-23雲海
12:10押手川
13:55-14:55編笠山
15:23青年小屋

2日目

03:47青年小屋
04:31-45のろし場
05:10-20西ギボシ
05:58権現小屋
06:02縦走路分岐
06:07-35権現岳
06:37-40縦走路分岐
07:16旭岳
07:44ツルネ
08:06-14キレット小屋
10:06-11真教寺尾根分岐
10:28-51赤岳
11:14-22真教寺尾根分
13:30扇山
13:41-44牛首山
11:14-22真教寺尾根分岐
13:30扇山
13:41-44牛首山
14:27賽の河原/大門沢方面分岐
14:33-38サンメドウズ清里山頂
15:08羽衣池
15:19八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)
15:29-43美し森山
15:50-56美し森駐車場
16:33清里駅
コース状況/
危険箇所等
・富士見平〜編笠山
 ・緩やかな登りが暫く続き、雲海過ぎた辺りから少し傾斜が増し、ゴロ岩が現れる。
 ・押手川を過ぎると、概ね、ゴロ岩の急登で、樹林を抜けたら、もう頂上部。

・編笠山〜権現岳
 ・緩やかな下りで始まり、最後に急降して青年小屋に。
 ・小屋化からは緩やかな登りと急登を繰り返して、権現岳に至る。

・権現岳〜赤岳
 ・急降した後、旭岳に急登。その後、急降してから、ツルネに緩やかに登り返す。
 ・ツルネからなだらかに進んだ後、権現小屋に急降。
 ・小屋から暫く緩やかに登った後、岩場を急登して赤岳へ

・赤岳〜美し森山(真教寺尾根)
 ・鎖場の連続で急降、その後も、急降する。
 ・緩やかな下りになった後は、牛首山に向い、なだらかなアップダウンで登り返す。
 ・牛首山からは暫くしてやや急降、その後は緩やかな下り、美し森に至る。
その他周辺情報●半袖、タイツの方はアブ対策必要(長袖、ズボン、防虫ネット)です。タイツの上からでも容赦なく刺してきます。刺されたら、手で払いのけないと、足を動かした位では離れません。
防虫スプレーもきかないそうですが、青年小屋の方に聞いたところ、「あぶ」と書いてあるスプレーなら、効果あるとか。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

小淵沢駅のプラットホームから見る、西岳、編笠山、権現岳、三ッ頭。このときは、晴れと心躍る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢駅のプラットホームから見る、西岳、編笠山、権現岳、三ッ頭。このときは、晴れと心躍る。
2
が、小淵沢駅を出発して直ぐに、ガスが〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、小淵沢駅を出発して直ぐに、ガスが〜!
1
ここを右折し、中央線をくぐり、高速の下をくぐり、小梅線を渡って道なりに突き当たるまで進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右折し、中央線をくぐり、高速の下をくぐり、小梅線を渡って道なりに突き当たるまで進む。
線路下をくぐり、この先で中央高速道路下を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路下をくぐり、この先で中央高速道路下を進む。
そして小梅線を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして小梅線を渡る。
舗装道路を直進する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路を直進する。
1
砂利道になると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利道になると、
間もなく小淵沢カントリークラブに突き当たり、左折する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく小淵沢カントリークラブに突き当たり、左折する。
直ぐに、右折する(突き当り道路ではなく、手前を右折)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに、右折する(突き当り道路ではなく、手前を右折)。
ここが、火の見跡。直進する。右折すると、甲斐小泉駅へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、火の見跡。直進する。右折すると、甲斐小泉駅へ。
未舗装の林道っぽい道を暫く進むと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装の林道っぽい道を暫く進むと、
観音平口ゲートに出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平口ゲートに出る。
08:52観音平口ゲート。右に登山ポストがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:52観音平口ゲート。右に登山ポストがありました。
観音平への標識の所を、左折。右折すると観音平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平への標識の所を、左折。右折すると観音平。
1
(振り返って)突き当たると、右折する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)突き当たると、右折する。
1
イブキジャコウソウみたいだが・・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウみたいだが・・・・・
1
小淵沢駅辺りから、富士見平まで話し相手になって頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢駅辺りから、富士見平まで話し相手になって頂きました。
3
ここは、直進。右はどこへ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、直進。右はどこへ?
1
これもアザミか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもアザミか
ヨツバヒヨドリ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ?
1
観音平への案内標識の所を、右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平への案内標識の所を、右折。
ショウマかな?イタドリかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウマかな?イタドリかな?
1
直ぐに、柵。柵の向こうは、舗装道路(618号)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに、柵。柵の向こうは、舗装道路(618号)。
10:00-05富士見平。左に登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00-05富士見平。左に登山口。
残念ながら眺望無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら眺望無し。
1
富士見平登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平登山口
11:03-08展望台。観音平からの登山道との合流点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:03-08展望台。観音平からの登山道との合流点。
雲海が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が見えてきた。
1
(振り返って)左:観音平、右:富士見平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)左:観音平、右:富士見平
1
登山道に、石が現れ始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に、石が現れ始める。
すがすがしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すがすがしい。
1
オトギリソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ?
1
徐々に傾斜がきつくなり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に傾斜がきつくなり、
1
ゴロ岩も現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロ岩も現れる。
1
アレ? ゴリラの頭みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アレ? ゴリラの頭みたい。
2
(振り返って)ガスの切れ間から小淵沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)ガスの切れ間から小淵沢。
1
えんえんと続くゴロ岩急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えんえんと続くゴロ岩急登。
1
樹林帯をやっと抜けると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をやっと抜けると、
1
直ぐに、頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに、頂上。
2
(振り返って)ガスの切れ間から、歩いてきた道か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)ガスの切れ間から、歩いてきた道か。
1
ウスユキソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
1
ハハコグサか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハハコグサか
1
山頂標識が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識が見えた。
1
13:55-55編笠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:55-55編笠山。
5
始めのうちはガスの切れ間から、ちらりと蓼科山が見えただけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めのうちはガスの切れ間から、ちらりと蓼科山が見えただけだった。
1
諦めて下山しようとしたとき、突然、西側が明るくなり、諏訪湖が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めて下山しようとしたとき、突然、西側が明るくなり、諏訪湖が現れる。
1
権現岳も現れ、後は、赤岳頂上のガスが取れてくれればな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳も現れ、後は、赤岳頂上のガスが取れてくれればな〜。
3
粘った甲斐がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粘った甲斐がありました。
3
眼下に青年小屋。ピークは、阿弥陀岳、ギボシ、権現岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に青年小屋。ピークは、阿弥陀岳、ギボシ、権現岳。
4
(振り返って)網笠山からの下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)網笠山からの下り。
1
ゴロ岩の斜面を下れば、今日は終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロ岩の斜面を下れば、今日は終わり。
1
青年小屋に到着。ここに誘ったら、何人ついてくるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋に到着。ここに誘ったら、何人ついてくるかな?
2
約8畳、独り占めでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約8畳、独り占めでした。
3
水は、自らテン場を横切って、水場に汲みにいく必要があります。小屋で使う水も、歩荷してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は、自らテン場を横切って、水場に汲みにいく必要があります。小屋で使う水も、歩荷してました。
2
乙女の水だそうですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女の水だそうですが、
本来は、金命水?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来は、金命水?
ハクサンボウフウか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウか
1
(夕食後)明日は晴れてくれそうな予感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(夕食後)明日は晴れてくれそうな予感
1
03:47青年小屋出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
03:47青年小屋出発
1
最初の岩場急登すると、やがて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の岩場急登すると、やがて、
1
ギボシが現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシが現れる。
1
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
2
04:31-45のろし場(後掲のパノラマ動画参照下さい)。ピークは、ギボシ、権現岳、三ツ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:31-45のろし場(後掲のパノラマ動画参照下さい)。ピークは、ギボシ、権現岳、三ツ頭。
1
(拡大)うっすらと乗鞍、北アルプス(穂高、大キレット、槍)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)うっすらと乗鞍、北アルプス(穂高、大キレット、槍)
1
イブキジャコウソウか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウか
2
イワベンケイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
1
ヨツバシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
キバナノコマノツメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
1
ミヤマダイコンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
1
この上辺りが、西ギボシ??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上辺りが、西ギボシ??
1
(振り返って)金峰山、丹沢、富士山、南アルプス、中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)金峰山、丹沢、富士山、南アルプス、中央アルプス
2
(拡大)金峰山と五丈岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)金峰山と五丈岩
2
(拡大)丹沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)丹沢
1
(拡大)編笠山、青年小屋。奥には、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、(うっすらと)中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)編笠山、青年小屋。奥には、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、(うっすらと)中央アルプス
3
(拡大)鳳凰三山、北岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)鳳凰三山、北岳
2
(拡大)甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
2
(拡大)宝剣岳、木曽駒ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)宝剣岳、木曽駒ヶ岳
2
(拡大)御嶽山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)御嶽山
2
(拡大)乗鞍岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)乗鞍岳
2
(拡大)穂高岳、槍ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)穂高岳、槍ヶ岳
2
(東)ギボシ、権現岳、権現小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(東)ギボシ、権現岳、権現小屋
2
ギボシの巻道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシの巻道
1
登り切ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると、
1
これから歩く、権現岳→旭岳→赤岳の稜線が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く、権現岳→旭岳→赤岳の稜線が現れる。
1
チシマギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
1
ギボシを振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシを振り返る。
1
06:02縦走路分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:02縦走路分岐
1
権現岳へ向かう。左の尖った岩に頂上標識が立っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳へ向かう。左の尖った岩に頂上標識が立っていた。
1
先に見えるピークが三ツ頭か。この位置から左側を登ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に見えるピークが三ツ頭か。この位置から左側を登ると、
1
06:07-35権現岳(後掲のパノラマ動画参照)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:07-35権現岳(後掲のパノラマ動画参照)
3
奥秩父、富士山、三ツ頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父、富士山、三ツ頭
3
富士山、南アルプス、編笠山、西ギボシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、南アルプス、編笠山、西ギボシ
2
編笠山、ギボシ、蓼科山、阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山、ギボシ、蓼科山、阿弥陀岳
3
(拡大)甲武信ヶ岳、金峰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)甲武信ヶ岳、金峰山
2
(拡大)金峰山、丹沢、富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)金峰山、丹沢、富士山
1
山頂標識を見下ろしながら、下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識を見下ろしながら、下山開始。
2
ギボシ、権現小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシ、権現小屋
1
06:37-40縦走路分岐に戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:37-40縦走路分岐に戻る。
1
これからのルート(旭岳に登り返した後、更に下り、赤岳に登り返す)を確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからのルート(旭岳に登り返した後、更に下り、赤岳に登り返す)を確認。
4
権現岳、分岐、ギボシを振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳、分岐、ギボシを振り返って。
2
いよいよ、キレットに下り始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、キレットに下り始める。
3
旭岳以降のルートも良く見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳以降のルートも良く見える。
2
梯子の取付き。矢印の所に梯子上部が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子の取付き。矢印の所に梯子上部が見える。
1
本日の目玉、ゲンジバシゴ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目玉、ゲンジバシゴ。
2
疲れたので一休みして見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたので一休みして見上げる。
2
一休みした所から下部を見る、なんてことはしない方が良かった!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休みした所から下部を見る、なんてことはしない方が良かった!!
2
旭岳に登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳に登り返す。
2
このピークが旭岳か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークが旭岳か?
1
赤岳、ツルネ(中央上辺りの禿げたピーク)。旭岳の先もアップダウンが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、ツルネ(中央上辺りの禿げたピーク)。旭岳の先もアップダウンが続く。
2
阿弥陀岳、中岳、赤岳、真教寺尾根(赤岳登頂後、下る予定の稜線)、ツルネ(手前の禿げたピーク)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、中岳、赤岳、真教寺尾根(赤岳登頂後、下る予定の稜線)、ツルネ(手前の禿げたピーク)
1
(振り返って)旭岳からの下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)旭岳からの下り
1
旭岳から下った後、ツルネに登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳から下った後、ツルネに登り返す。
1
ツルネの標識が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネの標識が現れる。
1
07:44ツルネ。出合小屋への案内あるが2011年版昭文社地図には登山道の記載なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:44ツルネ。出合小屋への案内あるが2011年版昭文社地図には登山道の記載なし。
2
権現小屋に向かって下る。赤岳山頂の人が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋に向かって下る。赤岳山頂の人が見える。
1
(拡大) 赤岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大) 赤岳山頂
2
樹林を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林を下る。
1
権現小屋が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋が現れる。
1
ここから赤岳への登り返しが始まる。正面のガレ場にはコマクサが群生してました。権現小屋の方達の努力の賜物でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから赤岳への登り返しが始まる。正面のガレ場にはコマクサが群生してました。権現小屋の方達の努力の賜物でしょう。
1
最初は、緩やかな登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、緩やかな登り。
1
(振り返って)権現岳、旭岳、ツルネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)権現岳、旭岳、ツルネ
2
急登に変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登に変わる。
1
(振り返って)権現岳、旭岳、ツルネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)権現岳、旭岳、ツルネ
2
岩場・ガレ場の急登が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場・ガレ場の急登が続く。
阿弥陀岳、中岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、中岳
2
チョウノスケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ
1
東からガスが吹き上げてきた。真教寺尾根分岐が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東からガスが吹き上げてきた。真教寺尾根分岐が見える。
2
(拡大)真教寺尾根分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)真教寺尾根分岐
1
タカネツメクサか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサか
1
文三郎尾根への巻道分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根への巻道分岐
1
(振り返って)権現岳から歩いてきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)権現岳から歩いてきた稜線
1
何と!こんなところで、悠然と歩くカモシカに遭遇。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と!こんなところで、悠然と歩くカモシカに遭遇。
8
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
4
カモシカを見つけて急ぎ下って来る人を待ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカを見つけて急ぎ下って来る人を待ちます。
1
この上が、真教寺尾根分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上が、真教寺尾根分岐。
1
10:06-11真教寺尾根分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:06-11真教寺尾根分岐
1
赤岳頂上に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上に向かう。
1
赤岳頂上山荘が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘が現れる。
1
10:28-51赤岳(後掲のパノラマ動画参照)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28-51赤岳(後掲のパノラマ動画参照)
4
南〜西〜北(三ツ頭、権現岳、ギボシ、編笠山、西岳、阿弥陀岳、蓼科山、、天狗岳、硫黄岳、横岳)。東側はガスでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南〜西〜北(三ツ頭、権現岳、ギボシ、編笠山、西岳、阿弥陀岳、蓼科山、、天狗岳、硫黄岳、横岳)。東側はガスでした。
2
よく見てなかったが、下山口には文三郎尾根と書かれている。真教寺尾根へは別の下山口があるの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見てなかったが、下山口には文三郎尾根と書かれている。真教寺尾根へは別の下山口があるの?
1
文三郎尾根と真教寺尾根との分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根と真教寺尾根との分岐点。
1
分岐点の標識をよく見ないまま、下山している人に連れられて、文三郎尾根の方に下ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点の標識をよく見ないまま、下山している人に連れられて、文三郎尾根の方に下ってしまった。
1
文三郎尾根への巻道山道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根への巻道山道に合流。
1
巻道をキレットの方向に登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道をキレットの方向に登り返す。
1
キレット小屋と真教寺尾根への分岐点に戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋と真教寺尾根への分岐点に戻る。
1
11:14-22真教寺尾根分岐に戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14-22真教寺尾根分岐に戻る。
2
分岐を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を振り返る。
1
下が見えないっ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下が見えないっ!!
2
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
3
もう、笑っちゃいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、笑っちゃいます。
1
(振り返って)樹林に入っても急降は続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)樹林に入っても急降は続く。
1
ミヤマカラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツソウ
1
(振り返って)しばし、緩やかな下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)しばし、緩やかな下り。
1
急降を終えた後に歩く、牛首山への尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降を終えた後に歩く、牛首山への尾根。
1
急降を終え、牛首山に向かって、なだらかなアップダウンで登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降を終え、牛首山に向かって、なだらかなアップダウンで登り返す。
1
この先が、2316ピークか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が、2316ピークか
1
牛首山への登り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山への登り返し。
ガーミンの地図データ、牛首山の位置が合っていない(ズレている)。青い線がログで先端が現在位置。牛首山は画面の左上に表示されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーミンの地図データ、牛首山の位置が合っていない(ズレている)。青い線がログで先端が現在位置。牛首山は画面の左上に表示されている。
1
たまに、展望が開ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに、展望が開ける。
1
緩やかな下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな下り
1
この斜面を下った後は、笹の中をなだらかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面を下った後は、笹の中をなだらかに下る。
1
14:27賽の河原/大門沢方面分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:27賽の河原/大門沢方面分岐
1
(振り返って)大門沢へは右へ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)大門沢へは右へ進む。
1
リフトは動いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトは動いていました。
ちょっと立ち寄ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと立ち寄ってみます。
1
サンメドウズ清里山頂からの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンメドウズ清里山頂からの展望
1
ゲレンデの一部?防火帯?を下り、再び、樹林の中へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの一部?防火帯?を下り、再び、樹林の中へ。
1
羽衣池からは木道というか、木枠の道(歩き難い)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣池からは木道というか、木枠の道(歩き難い)
2
続いて、石畳の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、石畳の道。
1
(振り返って)15:19八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)15:19八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)
1
左が近道の案内に従う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が近道の案内に従う。
1
(振り返って)15:29-43美し森山。右端ピークが赤岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)15:29-43美し森山。右端ピークが赤岳。
1
木段を下って、麓の駐車場に向かう。正面ピークは茅ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段を下って、麓の駐車場に向かう。正面ピークは茅ヶ岳。
1
美し森展望台入口/駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森展望台入口/駐車場
1
15:50-56美し森駐車場。黄丸印が、美し森展望台入口。この後は、道なりに下れば、清里駅に至る。清里駅のスナップ撮り忘れた。お疲れさま!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:50-56美し森駐車場。黄丸印が、美し森展望台入口。この後は、道なりに下れば、清里駅に至る。清里駅のスナップ撮り忘れた。お疲れさま!!
2

感想/記録

・かねてからの念願だった権現岳〜赤岳を歩く。これで、権現〜蓼科山までの稜線を踏破できた。次の野望は、北アルプスと南アルプスだが、何時になったら達成できるかな〜。

・アブに散々刺されたものの、2日目の朝はお天気もよく、思ったより多くの花に出会え、また、文三郎尾根分岐辺りの登山道を悠然と歩いているカモシカに出会え、印象深い山行になりました。それにしてもカモシカ君、こんな岩場で何しているんだろう、高山植物でも食べていたのだろうか。

・真教寺尾根、昔(といっても40年位前)に下ったことがあるが、こんな激下りだったかな(大抵の鎖は使わないが、ここは鎖がないと下れない箇所がちらほらあった)と思い返しながら下る。むしろ、牛首山への登り返しが嫌だった記憶が残っていたが、こちらの方は、なだらかなアップダウンで、たいしたことではなかった。

・青年小屋に泊まって。
 ・小屋の水は歩荷しており、宿泊者にも水提供なし、徒歩4〜5分の所にある乙女の水から汲んでくる必要あるため、水汲み用のボトル必要。但し、お湯は有料提供あるそう。
 ・空いていたこともあり、約8畳の部屋独り占めでした。
 ・乾燥室が自然乾燥だったため、汗かきの私の服は完全に乾ききらず。
 ・一泊二食の内、早立ちしたいから朝食を弁当にお願いしたいと言ったら、弁当渡し時間が朝食開始時刻の5:30とのことで、これだと早立ちにならないので、夕食のみとしたら7500。ネット情報では2食で7800円だった。食べてないが、どんな朝食?


八ヶ岳の青年小屋〜権現岳にある「のろし場」より




八ヶ岳の青年小屋〜権現岳にある「西ギボシ」より




権現岳より




赤岳より(東方面はガスで見えず、南〜西〜北方向)




(参考)2013年10月の赤岳より
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-363173.html



訪問者数:475人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/23
投稿数: 13
2016/7/13 21:57
 お疲れ様でした。
小淵沢駅からの長い舗装路歩きを同行させていただき、序盤で退屈せず楽しませていただきました。自分は喘ぎながらの山行でしたので、お花やカモシカ!の写真も楽しく拝見しました。
権現岳からのあの長い梯子、いつかは挑戦してみたいと思っています。
これからも元気に山を楽しんでいきたいですね。それでは。
登録日: 2011/11/2
投稿数: 73
2016/7/15 6:16
 Re: お疲れ様でした。
こちらこそ、出だしの単調な道を苦も無く歩けてよかったです。まさに、旅は道連れでした。
こんなに沢山の種類の花があるとは期待しておらず、見つけるたびに足を止めて撮影、これが、チョコ休憩になって歩けたかなと思います。カモシカには驚きました、全く思ってなかったので。北岳から間ノ岳の3000メートル尾根筋で猿に出くわしたのを思い出しました。
今後とも宜しくお願いします、

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ