ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915107 全員に公開 ハイキング白山

真夏の苦行…大日ヶ岳 ウィングヒルズ白鳥リゾートコース

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー yasutani0626, その他メンバー1人
天候晴れ(雲多し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桧峠駐車場〜無料(15台程度駐車可)
登山口に隣接しています
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
1時間23分
合計
7時間32分
S桧峠08:0109:00ウイングヒルズゴンドラ終点09:0409:46水後山09:4710:25鎌ヶ峰11:07大日ヶ岳12:0912:45鎌ヶ峰12:4613:21水後山13:2313:49ウイングヒルズゴンドラ終点13:5214:09ウィングヒルズ駐車場14:1614:44桧峠14:4715:33満天の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルート記録停止をせずに温泉施設(満天の湯)で、くつろいでしまったためゴール地点が変なところになってしまいました。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にないですが最初のゲレンデ直登の長さに、うんざりさせられます。
その後は痩せ尾根のアップダウンの繰り返しです。
大小いくつかのピークを越えた先に頂上です。
これが結構な距離です。
特にこの時期は、木陰もなく晴天の時は太陽光線の餌食になり体力を相当数消耗します・・・。
ですから、アドバイスとしては遠慮なく…と言うか絶対!絶対!往復ゴンドラを利用しましょう! 
ゴンドラ往復は1600円。 ゴンドラ往復と満天の湯入湯料のセット割引料金が2100円です。 下りのみのゴンドラ利用料は1000円となります。
今回、登りはゲレンデ歩きをしましたが下山にゴンドラを使ってしまうと言う、大失態を演じてしまいました・・・。
ゴンドラ駅と桧峠駐車場の間の距離が、これまた半端なく遠い!!
しかも小高い丘のゲレンデ間の登りを、ひたすら強いられること20〜30分以上!
暑さでやられた体には、相当こたえました・・・。
こんな事なら、はなからウィングヒルズ白鳥リゾートコース駐車場(ゴンドラ駅舎隣接 無料)から行けば良かった・・・と後悔しきりでした。
その他周辺情報ウィングヒルズ白鳥リゾートコース隣接の、満天の湯 大人800円(タオルなし)
駐車場内に個室風呂もあり。
泉質はヌルヌル系で、とても上質だと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 水分500mlペットボトル 4本・調理用の水1000ml 持参すりも足らなくなる・・・
夏の低山の登山の過酷さを味わうこととなる。

写真

朝8時ごろの桧峠駐車場の風景です。
大日ヶ岳は、各ルート登山口にたくさん駐車場があります。
2016年07月10日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝8時ごろの桧峠駐車場の風景です。
大日ヶ岳は、各ルート登山口にたくさん駐車場があります。
1
駐車場の後ろに登山口があります。
2016年07月10日 08:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の後ろに登山口があります。
1
さぁ!出発です。
2016年07月10日 08:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ!出発です。
初めの10分程度は、ひたすら気持ちの良い林道です。
マイナスイオン充満してます♪
2016年07月10日 08:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めの10分程度は、ひたすら気持ちの良い林道です。
マイナスイオン充満してます♪
ウィングヒルズ白鳥リゾートの施設棟が見えてきます。
この先から過酷なゲレンデ直登の始まりです。
でもまだ、この時は知る由もありません^^;
2016年07月10日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウィングヒルズ白鳥リゾートの施設棟が見えてきます。
この先から過酷なゲレンデ直登の始まりです。
でもまだ、この時は知る由もありません^^;
1
割と狭い幅のゲレンデが続きます。
2016年07月10日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と狭い幅のゲレンデが続きます。
1
振り返ると。。。
2016年07月10日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると。。。
1
ゼンマイとキノコ
2016年07月10日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼンマイとキノコ
対面の山にゴルフ場が見えてきます。
2016年07月10日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対面の山にゴルフ場が見えてきます。
1
花もちらほらと。。。
2016年07月10日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花もちらほらと。。。
ゴンドラ終着駅舎が遠い先に見えてきますが、まだまだ遠い・・・汗
2016年07月10日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ終着駅舎が遠い先に見えてきますが、まだまだ遠い・・・汗
2
あと少し・・・しかし今日は暑い!
2016年07月10日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し・・・しかし今日は暑い!
1
天気もまずます。
2016年07月10日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もまずます。
ここからが本当の登山口の始まりです!
しかし・・・あまりの暑さにこの日の体力の半分ぐらいを使い切ってしまった気がします。
2016年07月10日 09:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが本当の登山口の始まりです!
しかし・・・あまりの暑さにこの日の体力の半分ぐらいを使い切ってしまった気がします。
ブナ林を突き進みます!
2016年07月10日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林を突き進みます!
OH~♪
やっと大日ヶ岳山頂を視界に捉えました!
しかしまだまだ大小いくつかのピークが立ちはだかります!
2016年07月10日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
OH~♪
やっと大日ヶ岳山頂を視界に捉えました!
しかしまだまだ大小いくつかのピークが立ちはだかります!
ひとつ目のピーク〜水後山到着♪
休む間も無く次に進みます!
2016年07月10日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつ目のピーク〜水後山到着♪
休む間も無く次に進みます!
ここからは直射日光と戦う稜線です!
ジリジリと容赦なく降り注ぐ太陽光線が痛い!
2016年07月10日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは直射日光と戦う稜線です!
ジリジリと容赦なく降り注ぐ太陽光線が痛い!
ニッコウキスゲ発見♪
2016年07月10日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ発見♪
2
今が盛りのニッコウキスゲちゃん♪
ユリの花独特の香りが漂っています♪
癒されます。。。
2016年07月10日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今が盛りのニッコウキスゲちゃん♪
ユリの花独特の香りが漂っています♪
癒されます。。。
強い香りを放っています♪
2016年07月10日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強い香りを放っています♪
1
シモツケソウもたくさん♪
2016年07月10日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウもたくさん♪
きっと春や秋口は気持ちのいい稜線♪
2016年07月10日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっと春や秋口は気持ちのいい稜線♪
ここから先はニッコウキスゲのお花畑が延々と続きます♪
山吹色が映えます♪
2016年07月10日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先はニッコウキスゲのお花畑が延々と続きます♪
山吹色が映えます♪
2つ目の大きなピーク、鎌が峰到着♪
2016年07月10日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の大きなピーク、鎌が峰到着♪
大日ヶ岳山頂と遠くに乗鞍岳が拝めます♪
2016年07月10日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳山頂と遠くに乗鞍岳が拝めます♪
前回に引き続き2度目の大日ヶ岳山頂♪
ちょっとガスが、かかり絶景とは行きません。。。
2016年07月10日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回に引き続き2度目の大日ヶ岳山頂♪
ちょっとガスが、かかり絶景とは行きません。。。
白山さまも、今日はちょっとご機嫌斜め・・・。
2016年07月10日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山さまも、今日はちょっとご機嫌斜め・・・。
北アルプスの山々も少しだけ・・・。
じらされます・・・。
2016年07月10日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々も少しだけ・・・。
じらされます・・・。
下山時に振り返って、白山さまにお別れを。。。
2016年07月10日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に振り返って、白山さまにお別れを。。。
威風堂々の乗鞍さま♪
また、おじゃまします♪
2016年07月10日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
威風堂々の乗鞍さま♪
また、おじゃまします♪
1
クワガタ虫のメスが!
オスと早く出会えると良いですね♪
2016年07月10日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワガタ虫のメスが!
オスと早く出会えると良いですね♪
1
自分に負けて帰路はゴンドラに乗っちゃいました^^;
片道1000円也
2016年07月10日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分に負けて帰路はゴンドラに乗っちゃいました^^;
片道1000円也
1
カメラのレンズで捉えきれないほど左の林の向こう側に、朝登ってきたゲレンデがある様子・・・。
ん? めちゃめちゃ離れていくんじゃない?・・・汗
この後、更なる悲劇が待ち受けていようとは、この快適なゴンドラの中では知る由もなかった。。。汗汗
2016年07月10日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラのレンズで捉えきれないほど左の林の向こう側に、朝登ってきたゲレンデがある様子・・・。
ん? めちゃめちゃ離れていくんじゃない?・・・汗
この後、更なる悲劇が待ち受けていようとは、この快適なゴンドラの中では知る由もなかった。。。汗汗
1

感想/記録

梅雨の晴れ間と言うことで、近場で展望の良い山に向かいました。
大日ヶ岳は2度目となるので前回登った、ひるがの高原コースの反対側から登るウィングヒルズ白鳥リゾートコースを選択。
前回のコースがあまりにも好印象だったので、今回も期待に胸躍らせてコースを選択して登山計画をなりました。
ウィングヒルズ白鳥リゾートは、夏場でもスキー・スノボが出来るオールシーズン対応型リゾートです。
土日にはゴンドラで一気に標高を稼げるとのことでしたが、そこは登山愛好家の意地と言うか自負で当然のようにゲレンデ直登を選びました!
この事が後に大変な後悔を生んでしまうとは、まったく想像すらしていませんでした・・・。
ゲレンデ直登は、伊吹山や荒島岳で充分経験済み! などと安易に考えて桧峠駐車場隣接登山口から、意気揚々と出発!
その日の朝8時の気温は22度・・・しばらく樹林帯の中を『う〜んマイナスイオン充満してて爽やかだねぇ〜♪』などと談笑しつつ進むと、その先はゲレンデです。
梅雨の晴れ間の焼付くような太陽光線の中を、何とも単調で長い長〜い直登・・・。
一気にやる気と体力が奪われて行きます・・・。
駐車場を出てからちょうど1時間でゴンドラ執着駅舎に到着しましたが、もうその時点でテンションだだ下がり・・・汗は滝のごとく流れ続け持参したペットボトル1本完飲!!!
今日は暑いのは計算ずくで、500mlペットボトルを4本ザックに忍ばせてきたのですが、一気に心配になってきました・・・。
それでも、曲がりなりにもゴンドラ駅舎! 電力も通っているし人の出入りも多いだろうから、自販機くらいはあるだろう?などと高をくくっていまいたが、その考えを打ち砕かれました!
ゴンドラ駅舎には何もありません! みなさん!お気を付けください・・・なんて甘い考えを思うのは、きっと私だけでしょうね・・・反省・反省・・・。

さぁ!気を取り直して、本当の登山口はここからです!
でもしばらくの間は、ゲレンデ直登で溜まりきった脚の乳酸が邪魔をしてなかなか強く進めません・・・情けない・・・。
そうこうしているうちに、ブナ林のボーナスステージ終了・・・
水後山手前からのアップダウンの続く稜線ステージに突入です!
これがまた、結構な痩せ尾根です。
しかも強烈な太陽光線を遮ってくれる木も無く、ジリジリと首筋や腕などを容赦なく焼き尽くしてきます!
水後山〜鎌が峰〜大日ヶ岳山頂と、大きなピークの間に細かなピークを何か所も過ぎて行く間には、水分を飲んでも飲んでも焼け石に水のごとく汗が噴き出してきます。
当日は頼みの綱の風もほとんど無く、昨夜降ったであろう雨水がまるでサウナのように地表から立ち上ってきます・・・これがまたキツイ身体にこたえます・・・。
何だか今回の感想は、泣き言ばかり書き連ねてしまい大変もうしわかないですが、正直な感想です。
ただ、そんな中で一服の清涼感を感じられたのは、ニッコウキスゲやシモツケソウ7の群落です!
それはそれは満開で見事に咲き乱れていました!
たぶん一番綺麗な時期に来たんじゃないのかと思われるくらい絶景でした♪
ほんのりとした花の香りも満喫出来て、そこは最高の体験でした!
山頂までの稜線も涼しい時期なら、本当に気持ちが良いんだろうな♪ と思います。
右手に乗鞍岳・御嶽山が、左に別山・白山がお出迎えもしてくれます。
山頂からも北アルプスなどが一望できて良い山ですね。
今日は残念ながら若干ガスっていましたので、それほどでもなかったですが・・・。
現在山頂は笹薮が綺麗に刈り取られて、広く眺望などが拝めますが、直接座ると笹の切り株が刺さり痛いですから、レジャーシートや椅子などがあると便利です。

さて下山ですが、これがまた通常のお山と違いあまり時短は期待できません。
ピストンですから当然アップダウンの繰り返し。
水後山までは、ほとんど登と変わらず体力を水分を消耗します。
そこでヘナチョコ登山家は、甘い考えがよぎります・・・。
帰りはゴンドラを利用しようと!
初めてのルートですから、その先のことは判りません。
チケットもありません。
幸い係りの人が一名おられましたので確認したところ、チケット代は一名1000円で支払いは下の駅でとのこと。次々と来るゴンドラに乗り込みホット一息して暫しの空中散歩を楽しみながらの下山です。
ゴンドラ越しに外を見やると・・・ん? 何だか登って来た道からだいぶん離れて行くぞ???ん?
下の駅舎の係り員さんに誘導されて少し離れたスキー・スノボ受付センターで料金を支払い、桧峠駐車場のルートを聞くと小高い丘を越えた先の先とのこと・・・。
結局センターから駐車場まで2〜30分程度登らされるはめに・・・。
こんなことならゲレンデを下ったほうが早かったんじゃないかと後悔しきりです・・・。
やはり登山には綿密な計画が大事なんだと強く強く実感させられた山旅でした。
反省反省。。。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ