ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915212 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

修行に耐えた黒戸尾根、二日目に多くの甲斐駒ヶ岳絶景を目にする

日程 2016年07月10日(日) 〜 2016年07月11日(月)
メンバー shimikin
天候一日目曇り、二日目晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横手駒ヶ岳神社手前に10台程度の駐車場
駐車場から少し進むとトイレ、登山計画ポストあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間44分
休憩
21分
合計
8時間5分
S横手駒ヶ岳神社06:2608:55笹の平分岐08:5910:32刃渡り10:3411:04刀利天狗11:0512:25五合目小屋跡12:2612:37屏風小屋跡14:12七丈小屋14:2514:31宿泊地
2日目
山行
11時間26分
休憩
47分
合計
12時間13分
宿泊地03:2505:08八合目御来迎場07:07甲斐駒ヶ岳07:1407:54摩利支天08:0209:02甲斐駒ヶ岳09:48八合目御来迎場10:25七丈小屋10:5511:33屏風小屋跡11:38五合目小屋跡11:3912:30刀利天狗12:42刃渡り12:4315:31横手駒ヶ岳神社15:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

大武川を渡る土手から甲斐駒を望む
2016年07月10日 05:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大武川を渡る土手から甲斐駒を望む
麓の集落に駒ヶ岳大権現の石碑
2016年07月10日 06:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の集落に駒ヶ岳大権現の石碑
横手駒ヶ岳神社。小さな本殿ですが、その背後に沢山の石碑、石仏がある。ここから林道を200mも行けば、登山口がある。
2016年07月10日 06:27撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横手駒ヶ岳神社。小さな本殿ですが、その背後に沢山の石碑、石仏がある。ここから林道を200mも行けば、登山口がある。
八番石仏
2016年07月10日 06:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八番石仏
朝日が差し込み白樺が綺麗に映える
2016年07月10日 07:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が差し込み白樺が綺麗に映える
標高1,061mの九番石仏
2016年07月10日 07:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,061mの九番石仏
頬杖をついた十三番石仏
2016年07月10日 07:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頬杖をついた十三番石仏
1
進路をやや北よりに進み、一旦下る。ルートに不安を感じたが、こうした石碑があることで正しい道だとわかる。
2016年07月10日 08:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進路をやや北よりに進み、一旦下る。ルートに不安を感じたが、こうした石碑があることで正しい道だとわかる。
水が流れた沢があり、それを二度ほど渡渉する。
2016年07月10日 08:32撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が流れた沢があり、それを二度ほど渡渉する。
さらにつづら折りに登ると竹宇からの〔道と合流する
2016年07月10日 08:53撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにつづら折りに登ると竹宇からの〔道と合流する
1
これは二十七番石仏
2016年07月10日 09:07撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは二十七番石仏
1
森の中にガスが漂う。黒戸尾根を歩いていると思うとうれしくなる。
2016年07月10日 09:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中にガスが漂う。黒戸尾根を歩いていると思うとうれしくなる。
この日は日差しが強くなく助かっている。
2016年07月10日 09:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は日差しが強くなく助かっている。
1
年号が判別できるものも多い。昭和年号のものもあるけど。
2016年07月10日 09:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年号が判別できるものも多い。昭和年号のものもあるけど。
1
刃渡りまで来た。
2016年07月10日 10:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りまで来た。
1
ガスで周りの展望が利かない。残念のような、幸いしたような。翌日の下山では晴天でしっかり下界を展望できた。
2016年07月10日 10:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで周りの展望が利かない。残念のような、幸いしたような。翌日の下山では晴天でしっかり下界を展望できた。
1
改めてすごいところに足場がある
2016年07月10日 11:25撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めてすごいところに足場がある
1
刀利天狗の祠
2016年07月10日 11:34撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗の祠
1
この石仏は古そうだ。
2016年07月10日 11:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石仏は古そうだ。
屏風小屋跡
2016年07月10日 12:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風小屋跡
1
ここには数えきれないほどの石碑が建つ
2016年07月10日 12:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには数えきれないほどの石碑が建つ
それにしても多くの石碑がある。
2016年07月10日 12:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても多くの石碑がある。
●●不動明王とか、●●行者とか
2016年07月10日 12:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●不動明王とか、●●行者とか
誰かのひとり一人のために持ち上げられた石碑だろうか。
2016年07月10日 13:00撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かのひとり一人のために持ち上げられた石碑だろうか。
1
多い
2016年07月10日 13:01撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多い
ほんとに
2016年07月10日 13:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに
日の当たる場所に
2016年07月10日 13:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の当たる場所に
二重橋。
2016年07月10日 13:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二重橋。
1
この梯子のうえが「垂直梯子」。
2016年07月10日 13:42撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梯子のうえが「垂直梯子」。
1
「垂直梯子」が岩に張り付いている。
2016年07月10日 13:43撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「垂直梯子」が岩に張り付いている。
写真中央から上がって登ってきた。左側は崖です。鎖ありますが、足場が狭い岩場です。
2016年07月10日 13:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央から上がって登ってきた。左側は崖です。鎖ありますが、足場が狭い岩場です。
1
小屋に着きました。地蔵岳のオベリスクがまじかに見える
2016年07月10日 15:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に着きました。地蔵岳のオベリスクがまじかに見える
1
宿泊者用の炊事場からは地蔵岳が正面に見えた。贅沢な縁側だ。
2016年07月10日 15:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊者用の炊事場からは地蔵岳が正面に見えた。贅沢な縁側だ。
宿泊者は私を含め四名。四人で楽しい時間を過ごせました。
2016年07月10日 17:32撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊者は私を含め四名。四人で楽しい時間を過ごせました。
2
深夜、満天の星空に天の川
2016年07月11日 00:10撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜、満天の星空に天の川
3
3:30小屋を出発。八合目御来迎場から朝焼けの地蔵岳と富士
2016年07月11日 04:32撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:30小屋を出発。八合目御来迎場から朝焼けの地蔵岳と富士
5
ご来光です。あっという間に明るくなる。
2016年07月11日 04:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光です。あっという間に明るくなる。
2
まだ、ここからは山頂は見えない。
2016年07月11日 05:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、ここからは山頂は見えない。
右に二本の剣が刺さった岩、左奥は山頂か。
2016年07月11日 05:28撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に二本の剣が刺さった岩、左奥は山頂か。
1
摩利支天と北岳。今日は摩利支天にも行こう。
2016年07月11日 05:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天と北岳。今日は摩利支天にも行こう。
2
この辺りの岩も険しさを増してくる。
2016年07月11日 05:34撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの岩も険しさを増してくる。
地蔵岳からアサヨ峰に続く早川尾根もキツイだろうな。
2016年07月11日 05:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳からアサヨ峰に続く早川尾根もキツイだろうな。
岩陰に咲いたイワカガミ。花の盛りは過ぎていた。
2016年07月11日 05:38撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陰に咲いたイワカガミ。花の盛りは過ぎていた。
ツマトリソウ
2016年07月11日 05:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
ここまで上がってきた。
2016年07月11日 05:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで上がってきた。
2
道が北斜面に移ると景色がかわる。尖がったピークが鋸岳第一高峰
2016年07月11日 06:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が北斜面に移ると景色がかわる。尖がったピークが鋸岳第一高峰
そして、鋸岳や甲斐駒に続く北斜面の尾根の数々
2016年07月11日 06:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、鋸岳や甲斐駒に続く北斜面の尾根の数々
ハイマツの間を進む
2016年07月11日 06:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの間を進む
本社到着。カメラの電源が乏しくなったのでスマホで撮影。
2016年07月11日 06:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社到着。カメラの電源が乏しくなったのでスマホで撮影。
1
山頂はもうすぐ
2016年07月11日 06:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ
記念の自撮り
2016年07月11日 07:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念の自撮り
5
早速、摩利支天に向かう。仙丈ヶ岳が綺麗だ。
2016年07月11日 07:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、摩利支天に向かう。仙丈ヶ岳が綺麗だ。
3
白砂の斜面を下り
2016年07月11日 07:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂の斜面を下り
摩利支天への鞍部から登ってきた黒戸尾根を見る。剣が刺さった岩も見える。
2016年07月11日 07:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天への鞍部から登ってきた黒戸尾根を見る。剣が刺さった岩も見える。
1
甲斐駒をバックに摩利支天
2016年07月11日 07:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒をバックに摩利支天
6
もう一度甲斐駒山頂に戻り、光景を目に焼きつける。南方面
2016年07月11日 08:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度甲斐駒山頂に戻り、光景を目に焼きつける。南方面
1
西方面
2016年07月11日 09:00撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面
北方面。天気が良く幸運だったが、このくらいの時間からガスが湧き上がってきていた。
2016年07月11日 09:00撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方面。天気が良く幸運だったが、このくらいの時間からガスが湧き上がってきていた。
2
黒戸山、日向山、八ヶ岳
2016年07月11日 10:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸山、日向山、八ヶ岳
下山途中で黒戸山ピーク。下山の尾根を見下ろす
2016年07月11日 10:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中で黒戸山ピーク。下山の尾根を見下ろす
刃渡りの少し上部から下界を見下ろす。崖下がクリアに見えるが、カメラ電池がこの一枚で完滅
2016年07月11日 12:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りの少し上部から下界を見下ろす。崖下がクリアに見えるが、カメラ電池がこの一枚で完滅
1
訪問者数:369人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ