ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915216 全員に公開 山滑走十勝連峰

まだ滑れる(2km滑走)十勝岳上メットク雪渓

日程 2016年07月12日(火) [日帰り]
メンバー harunatuski
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トムラウシ温泉に向かう道道から曙橋を渡った所の秘奥の滝の看板を左折、林道にはいる。1つ目の分岐は直進看板なし。
2つ目の分岐右折、秘奥の滝・十勝岳登山口の看板あり。
3つ目の分岐左折、秘奥の滝・十勝岳登山口の看板あり。
登山口の手前30m、路肩に4台駐車場、さらに手前に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間40分
合計
7時間31分
S新得登山口駐車場06:1307:29一条の滝下渡渉地点07:3408:29雪渓標高1480m08:5010:27十勝岳10:4710:58標高1970m滑走開始地点11:1611:22標高1450m滑走終了地点11:29雪渓標高1480m12:0012:55支流渡渉後13:0013:44新得登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
支流の雪渓は穴だらけで限界状態、歩行は慎重に端を!
滑走した雪渓はクラック、ベルクシュルントもなく雪量十分でした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

出発。
2016年07月12日 06:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発。
アプローチが長いのでトレッキングシューズ。
スキー靴はザックに収納。
2016年07月12日 06:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプローチが長いのでトレッキングシューズ。
スキー靴はザックに収納。
1
ハイマツトンネル対策はこれだ!
首・肩に掛けて突破。
2016年07月12日 06:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツトンネル対策はこれだ!
首・肩に掛けて突破。
5
登山道脇にはゴゼンタチバナ
2016年07月12日 06:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇にはゴゼンタチバナ
見晴台到着!
十勝岳・美瑛岳!
2016年07月12日 06:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台到着!
十勝岳・美瑛岳!
2
オプタケシケ山・トムラウシ山
今日はすっきり見えます。
2016年07月12日 06:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタケシケ山・トムラウシ山
今日はすっきり見えます。
3
十勝岳UP
まだまだ雪あるね!
2016年07月12日 06:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳UP
まだまだ雪あるね!
2
支流雪渓に到着!
穴だらけ。こわーい!
2016年07月12日 07:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流雪渓に到着!
穴だらけ。こわーい!
右岸の端を登ります。
奥に二ペソツが見えます。
2016年07月12日 07:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸の端を登ります。
奥に二ペソツが見えます。
2
すぐ雪渓は切れ登山道。
2016年07月12日 07:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ雪渓は切れ登山道。
がぁ〜ん。
飛び石がない。
しょがない。
はだしのなり渡ります。

2016年07月12日 07:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がぁ〜ん。
飛び石がない。
しょがない。
はだしのなり渡ります。

山頂方向。一条の滝が見えます。
ここから登山道。
2016年07月12日 07:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向。一条の滝が見えます。
ここから登山道。
一条の滝の下、渡渉地点。
飛び石で渡れます。
2016年07月12日 07:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝の下、渡渉地点。
飛び石で渡れます。
穴は小さいようですね。
2016年07月12日 07:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴は小さいようですね。
斜面のサクラソウ。
2016年07月12日 07:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面のサクラソウ。
1
一条の滝の斜面、まだ滑れます。
2016年07月12日 07:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝の斜面、まだ滑れます。
1
境山・下カメホロメットク。
2016年07月12日 07:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境山・下カメホロメットク。
石狩岳・二ペソツ山・ウペペサンケ山。
2016年07月12日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩岳・二ペソツ山・ウペペサンケ山。
2
標高1470m附近から前の噴火でハイマツが焼けた跡の砂礫地を歩きます。
下降地点を探しますが1か所目はハイマツが深く登り返しました。2か所目が当り!
2016年07月12日 08:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1470m附近から前の噴火でハイマツが焼けた跡の砂礫地を歩きます。
下降地点を探しますが1か所目はハイマツが深く登り返しました。2か所目が当り!
下降地点附近から山頂方向。
2016年07月12日 08:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降地点附近から山頂方向。
標高1480mで雪渓にでました。
2016年07月12日 08:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1480mで雪渓にでました。
1
スキーは引っ張って登ります。
2016年07月12日 08:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーは引っ張って登ります。
2
標高1550m附近から山頂方向。
2016年07月12日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1550m附近から山頂方向。
標高1600m附近から山頂方向。
2016年07月12日 09:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1600m附近から山頂方向。
1
標高1700m附近からニペソツ方向。
2016年07月12日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1700m附近からニペソツ方向。
1
標高1700m附近から山頂方向。
2016年07月12日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1700m附近から山頂方向。
標高1820m附近から山頂方向。
2016年07月12日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1820m附近から山頂方向。
1
標高1820m附近から滑走方向。
2016年07月12日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1820m附近から滑走方向。
芸術的な景色?
2016年07月12日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芸術的な景色?
7
標高1860m附近から山頂方向。
2016年07月12日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1860m附近から山頂方向。
2
標高1920m附近から滑走方向。
2016年07月12日 10:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1920m附近から滑走方向。
標高1920m附近から山頂方向。
2016年07月12日 10:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1920m附近から山頂方向。
1
まもなく雪渓の頭。
2016年07月12日 10:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく雪渓の頭。
稜線にでました。
ちょこっと美瑛岳。
2016年07月12日 10:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでました。
ちょこっと美瑛岳。
十勝岳山頂。
2016年07月12日 10:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂。
1
山頂から美瑛岳、奥は大雪山系。
2016年07月12日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から美瑛岳、奥は大雪山系。
富良野岳方向。
2016年07月12日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳方向。
1
山頂標識。
2016年07月12日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。
4
境山・下カメホロメットク方向。
2016年07月12日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境山・下カメホロメットク方向。
富良野岳UP。
奥は芦別岳。
2016年07月12日 10:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳UP。
奥は芦別岳。
3
大砲岩・三段山。
2016年07月12日 10:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砲岩・三段山。
前十勝岳、噴火口。
2016年07月12日 10:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前十勝岳、噴火口。
まもなく雪渓。
2016年07月12日 10:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく雪渓。
1
雪渓標高1480m地点から山頂方向。
2016年07月12日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓標高1480m地点から山頂方向。
1
雪渓標高1480m地点から下流方向。
2016年07月12日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓標高1480m地点から下流方向。
1
雪渓標高1480m地点から水の道を登ります。
2016年07月12日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓標高1480m地点から水の道を登ります。
平坦地に出ました。
岩の向うを登ってきました。
2016年07月12日 12:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦地に出ました。
岩の向うを登ってきました。
山頂方向。
2016年07月12日 12:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向。
砂礫地帯を歩きます。
2016年07月12日 12:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫地帯を歩きます。
登山道の赤印。
2016年07月12日 12:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の赤印。
タルマイソウ。
2016年07月12日 12:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タルマイソウ。
イソツツジ
2016年07月12日 12:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イソツツジ
キンポウゲ
2016年07月12日 12:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンポウゲ
1
登山道のこのケルンから左下の雪渓方向がルートです。
2016年07月12日 12:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のこのケルンから左下の雪渓方向がルートです。
登山道すぐ下の雪渓。
赤岳の第二花園の雪渓ぐらいありますね。
2016年07月12日 12:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道すぐ下の雪渓。
赤岳の第二花園の雪渓ぐらいありますね。
1
登山道のハイマツトンネル。
2016年07月12日 12:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のハイマツトンネル。
一条の滝下の渡渉地点。
雪渓の厚い所を渡り右岸を降ります。
2016年07月12日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝下の渡渉地点。
雪渓の厚い所を渡り右岸を降ります。
一条の滝UP。
6月末より高さで4mほど下がってます。
滝越えは岩壁を登ることになりそうですね。
2016年07月12日 12:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一条の滝UP。
6月末より高さで4mほど下がってます。
滝越えは岩壁を登ることになりそうですね。
1
登山道から支流雪渓にでました。
まもなく渡渉地点。
左岸の端をあるきます。
2016年07月12日 12:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から支流雪渓にでました。
まもなく渡渉地点。
左岸の端をあるきます。
1
また靴を脱ぎます。
2016年07月12日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また靴を脱ぎます。
登山道入口。
2016年07月12日 13:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。
十勝岳ありがとう。
また来るね。
2016年07月12日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳ありがとう。
また来るね。
3
見晴台斜面に咲くコケモモ
2016年07月12日 13:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台斜面に咲くコケモモ
2
帰ってきました。
2016年07月12日 13:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました。

感想/記録

札幌3時出発、18時帰札。ちょっと強行日帰りだったけど良かったから疲れもない。まあ〜夏山スキーをしようとする物好きですから、一条の滝下までの雪渓状況、登山の参考にしてください。
スタート直後が荒れてたけどボコボコは少ないし快適に滑れたけど、
山頂付近は火山灰で白くなるのが玉に瑕だが、
滑走にはほとんど影響はなかったよ。
雪面など滑走情報は滑走完全収録の動画をご覧くださいね!



雪質:浅いスプーンカット。
訪問者数:414人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ