ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915378 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

西穂高岳<西穂高口〜西穂高岳独標〜西穂高岳>

日程 2016年07月11日(月) [日帰り]
メンバー ta_kajuntama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

9:11 西穂高口駅
| 57分
10:08 西穂山荘(休憩10分)10:18発
| 66分
11:24 西穂高岳独標(休憩4分)11:28発
| 80分
12:48 西穂高岳(休憩30分)13:18発
| 67分
14:25 西穂高岳独標(休憩3分)14:28発
| 47分
15:15 西穂山荘(休憩4分)15:19発
| 54分
16:13 西穂高口駅

全行程 7:02(行動 6:11 休憩 0:51)
コース状況/
危険箇所等
道の状況

西穂高口〜西穂山荘
樹林帯の登りです。

西穂山荘〜西穂高岳独標
山荘からすぐに尾根歩きとなります。
ガレ場の登りです。下りには浮石に注意です。

西穂高岳独標〜西穂高岳
独標手前から岩稜帯となります。
その他周辺情報下山後の温泉:新穂高の湯
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

出発します
笠ヶ岳がよくみえます
2016年07月11日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します
笠ヶ岳がよくみえます
西穂山荘に到着
2016年07月11日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着
テント場
2016年07月11日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場
焼岳と乗鞍岳
2016年07月11日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳と乗鞍岳
2
イワツメクサ
2016年07月11日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
笠ヶ岳
2016年07月11日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
1
笠ヶ岳アップ
2016年07月11日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳アップ
1
西穂高岳に続く稜線
2016年07月11日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳に続く稜線
2
上高地
2016年07月11日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地
ハクサンシャクナゲ
2016年07月11日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
西穂高岳ピーク、ピラミッドピーク、独標
2016年07月11日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳ピーク、ピラミッドピーク、独標
3
丸山に到着
2016年07月11日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に到着
随分と登ってきました
2016年07月11日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随分と登ってきました
ミヤマキンバイ
2016年07月11日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
もうすぐ独標です
2016年07月11日 11:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ独標です
1
独標に到着
2016年07月11日 11:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標に到着
1
独標からの下りです
2016年07月11日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標からの下りです
1
西穂高岳から奥穂高岳、前穂高岳へ続く稜線
2016年07月11日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳から奥穂高岳、前穂高岳へ続く稜線
1
独標を振り返る
2016年07月11日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標を振り返る
ここの下りは気を使いました
2016年07月11日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの下りは気を使いました
2
8峰に到着
2016年07月11日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰に到着
8峰がピラミッドピークです
2016年07月11日 11:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰がピラミッドピークです
1
谷間の花畑
2016年07月11日 12:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間の花畑
2
イワベンケイ
2016年07月11日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
ハクサンイチゲ
2016年07月11日 12:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
西穂高岳から先は険しいです
2016年07月11日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳から先は険しいです
1
美しい稜線が続いています
2016年07月11日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい稜線が続いています
1
辿ってきた道を振り返る
2016年07月11日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿ってきた道を振り返る
1
西穂高岳
2016年07月11日 12:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳
2
槍の先は残念ながら雲の中
2016年07月11日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の先は残念ながら雲の中
1
眼下に上高地
2016年07月11日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に上高地
1
吊尾根
2016年07月11日 13:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根
ガスがわいてきました
2016年07月11日 13:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがわいてきました
谷からガスがきた
2016年07月11日 13:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷からガスがきた
雷鳥を発見
チョロチョロと早い
2016年07月11日 13:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥を発見
チョロチョロと早い
この花はなんでしょ
2016年07月11日 13:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花はなんでしょ
ウラジロナナカマド
2016年07月11日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロナナカマド
ガスはきれました
2016年07月11日 14:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスはきれました
もうすぐ独標のとこまで戻ってきました
2016年07月11日 14:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ独標のとこまで戻ってきました
ここの下りがちょっと気をつかうとこです
2016年07月11日 14:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの下りがちょっと気をつかうとこです
独標の直下です
2016年07月11日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標の直下です
西穂高口まで戻ってきました
2016年07月11日 16:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口まで戻ってきました
新穂高の湯
2016年07月11日 17:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高の湯
橋から丸見えです
2016年07月11日 17:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から丸見えです
川の流れが涼しげです
2016年07月11日 17:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の流れが涼しげです
いい温泉です
2016年07月11日 17:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい温泉です

感想/記録
by ta_ka

j「11日、天気良さそうだからどこか行かない?」
t「そしたら西穂高岳に行きたい!」
行き先、出発時間等juntamaさん任せが多いのですが(いつもありがとうございます。)
今回は珍しく私が主張して初の西穂高岳登山に決定!
しかし宿泊ホテル予約、松本市内での夕食場所等は、やはりお任せですヽ(´ー`)ノ(頼りにしてます。)
駐車場からロープウェイを2本乗り継ぎ下車、西穂高口より登山開始。
樹林帯を抜けると西穂高山荘に到着。
ヘルメットをレンタル(500円)して独標手前で装着。
岩稜を慎重に進んで行きます。
○×→などの記号が岩に白ペンキで書いてあるので、それを守れば大丈夫だと思います。
山頂直下が一番急でしたが、なんとか西穂高岳に到着!
西穂高岳山頂でお昼を食べていると、奥穂高岳から来る猛者が数名(^^ゞ
youtube動画を見ると、ジャンダルム怖い・・・(((( ;゜Д゜)))
あそこを越えて来るのは本当にすごいと思いました。
さて山頂直下を気を使いながら下り、無事に下山。気力体力消耗しました。
下山後は新穂高の湯でまったり(*^_^*)
今年は本沢温泉に行ったり、秘湯巡りに目覚めたかも?
今回も天気に恵まれて良い山行となりました。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

感想/記録

前日に出発し、松本のビジネスホテルで前泊しました。
夕食で食べた、馬刺しと山賊焼きは美味しかったです。

ホテルを6:40に出発し、8:10に新穂高温泉のロープウェー乗り場に到着しました。
すでに、ロープウェー乗り場には列ができていていました。
8:30の始発には乗れませんでしたが、臨時便がでて始発の次の便に乗ることができました。
9:10に西穂高口に到着し、準備をして出発しました。
天気は快晴で、向かいには笠ヶ岳が綺麗にみえます。

西穂山荘までは樹林帯の登りで、山荘を過ぎると尾根にでます。
尾根に出ると左には笠ヶ岳や遠くに白山が見え、振り返ると焼岳と乗鞍岳がよく見えます。
前を見ると、西穂高岳へと続く稜線がはっきりと見えます。
独標、ピラミッドピーク、西穂高岳ピークと連なっていますが、西穂高岳まで遠いです。

独標直下から岩稜帯となすので、ヘルメットをつけて挑みます。
気を使って通過する箇所もあり、腕も使うので体力をつかいます。
私はあまり岩場には慣れていませんが、なんとかなりました。

西穂高岳山頂に着いた時には、とにかくお腹がすいていました。
思っている以上に、体力を使ったのかもしれません。
穂高の名峰が正面に見える場所で、昼食をとりました。
西穂高岳から先のルートは、みるからに険しそうな道が続いています。

午後になり、少しガスってきました。
下山の途中で雷鳥がいたのですが、チョロチョロと崖を登っていってしまいました。
一応、カメラには収めたのですが、ピンボケで残念です。

独標を下りザレ場になったあたりから、少し気が抜けたのか足がフラフラです。
ヘロヘロになりながら、西穂山荘に到着しました。
ロープウェーの時間もあるので、休憩もそこそこに出発です。
結果的には、最終より一便前のロープウェーに乗ることができました。

下山後、新穂高の湯にいきました。
蒲田川沿いある開放感あふれる露天風呂です。

夏の北アルプスと温泉を満喫し、今回も楽しい山行でした。
訪問者数:439人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ