ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915546 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳~可憐な高山植物と大展望を満喫~

日程 2016年07月12日(火) [日帰り]
メンバー hgotoben, その他メンバー1人
天候晴れのち曇
アクセス
利用交通機関
バス
アルピコバスにて、観光センターバス停より始発6時10分発で
終点畳平まで50分の乗車、平日なので20名位の登山者
ちなみに7月16日〜ご来光バスが3時30分発で運転開始
http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/echoline/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
1時間51分
合計
6時間48分
S畳平バスターミナル07:1007:20お花畑07:4507:47鶴ヶ池07:53県境ゲートバス停08:04富士見岳(乗鞍)08:0908:21摩利支天分岐08:30肩の小屋08:59蚕玉岳09:0009:09乗鞍岳09:5410:02乗鞍岳頂上小屋10:05蚕玉岳10:30肩の小屋10:4311:09肩の小屋口11:1812:06位ヶ原山荘12:1113:33三本滝13:3513:51三本滝レストハウス13:5713:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無いが、大雪渓下の登山道が雪解けにて沢になっている
滑りやすいので要注意!慣れてない方はエコーラインを進めと看板有り、
位ヶ原山荘から下は、エコーラインをショートカットする為の登山道が
交互に現れるが、気を付けないとショートカット入口を見落とす場合がある
まあその場合そのままエコーラインを進めば遠回りになるが結局同じルートに
合流するが・・・
その他周辺情報登山後の温泉は、休暇村乗鞍高原天峰の湯 600円
http://www.qkamura.or.jp/norikura/hotspa/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

畳平駐車場へ、バスで
楽々移動
2016年07月12日 07:02撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平駐車場へ、バスで
楽々移動
1
畳平周辺の案内図
本日はここから
スタート
2016年07月12日 07:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平周辺の案内図
本日はここから
スタート
1
まずは、このすぐ下に
あるお花畑を散策
前方の山は、この後
登る予定の富士見岳
2016年07月12日 07:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、このすぐ下に
あるお花畑を散策
前方の山は、この後
登る予定の富士見岳
ハクサンイチゲが満開
おひさまに照らされて
輝いています!
2016年07月12日 07:10撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲが満開
おひさまに照らされて
輝いています!
2
ハクサンイチゲと
ミヤマキンバイの
コラボ
2016年07月12日 07:11撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと
ミヤマキンバイの
コラボ
1
お花畑の
ハクサンイチゲ
ため息出るくらい
綺麗です
後方は不動岳
2016年07月12日 07:12撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の
ハクサンイチゲ
ため息出るくらい
綺麗です
後方は不動岳
5
一面に広がる見事な
クロユリ畑
こんなに群生しているとは
びっくり
2016年07月12日 07:12撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面に広がる見事な
クロユリ畑
こんなに群生しているとは
びっくり
2
クロユリと
アオノツガザクラ
のコラボ
2016年07月12日 07:12撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリと
アオノツガザクラ
のコラボ
1
お花畑
木道の遊歩道を
ぐるっと1周します
2016年07月12日 07:16撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
木道の遊歩道を
ぐるっと1周します
1
チングルマ
チョー綺麗!
2016年07月12日 07:17撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
チョー綺麗!
1
お花畑を一周
次に目指すは
正面の富士見岳
2016年07月12日 07:25撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑を一周
次に目指すは
正面の富士見岳
ミヤマキンポウゲ
2016年07月12日 07:28撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
2
畳平東側の鶴ヶ池
池の奥に槍が見えます
2016年07月12日 07:46撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平東側の鶴ヶ池
池の奥に槍が見えます
鶴ヶ池の脇を通り
富士見岳に向かいます
2016年07月12日 07:44撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池の脇を通り
富士見岳に向かいます
紫が良く目立つ
お揃いの
ヨツバシオガマ
2016年07月12日 07:45撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫が良く目立つ
お揃いの
ヨツバシオガマ
1
可憐なイワツメクサ
池の周りにも
たくさんの高山植物が
咲いていた
2016年07月12日 07:49撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐なイワツメクサ
池の周りにも
たくさんの高山植物が
咲いていた
長野県と岐阜県の
県境、正面は大黒岳
2016年07月12日 07:52撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県と岐阜県の
県境、正面は大黒岳
大きな女王様の登場
コマクサ
ピンクが鮮やか!
2016年07月12日 07:55撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな女王様の登場
コマクサ
ピンクが鮮やか!
6
富士見岳山頂にて
畳平駐車場と鶴ヶ池
すぐ下にお花畑
手前の山が魔王岳
奥が四ッ岳
2016年07月12日 08:01撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳山頂にて
畳平駐車場と鶴ヶ池
すぐ下にお花畑
手前の山が魔王岳
奥が四ッ岳
1
富士見岳山頂にて
大黒岳の奥に
槍、穂高の絶景
2016年07月12日 08:01撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳山頂にて
大黒岳の奥に
槍、穂高の絶景
1
富士見岳山頂にて
笠ヶ岳から槍、穂高までの
稜線、大パノラマが広がる
2016年07月12日 08:04撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳山頂にて
笠ヶ岳から槍、穂高までの
稜線、大パノラマが広がる
富士見岳山頂にて
南側にはこれから
向かう乗鞍岳最高峰
剣ヶ峰が見えている
2016年07月12日 08:04撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳山頂にて
南側にはこれから
向かう乗鞍岳最高峰
剣ヶ峰が見えている
1
富士見岳山頂にて
乗鞍岳剣ヶ峰と
コロナ観測所がある
摩利支天岳
2016年07月12日 08:04撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳山頂にて
乗鞍岳剣ヶ峰と
コロナ観測所がある
摩利支天岳
富士見岳と摩利支天分岐の
中間点、BCでよく滑る
富士見沢上部
位ヶ原山荘まで
まっしぐら
2016年07月12日 08:15撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳と摩利支天分岐の
中間点、BCでよく滑る
富士見沢上部
位ヶ原山荘まで
まっしぐら
摩利支天分岐を
過ぎると
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰が
ド〜ンと現れる
2016年07月12日 08:25撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐を
過ぎると
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰が
ド〜ンと現れる
1
ひときわ目立つ
ピンクが可愛い
イワカガミ
2016年07月12日 08:28撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひときわ目立つ
ピンクが可愛い
イワカガミ
5
肩の小屋前にて
剣ヶ峰登山口
これから最初で最後の
本格的な登り約40分
2016年07月12日 08:29撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋前にて
剣ヶ峰登山口
これから最初で最後の
本格的な登り約40分
蚕玉岳まで来ました。
剣ヶ峰まであと少し
2016年07月12日 08:56撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蚕玉岳まで来ました。
剣ヶ峰まであと少し
剣ヶ峰直下の岩場
2016年07月12日 09:03撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰直下の岩場
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰
3026m
南側には雄大な
御嶽山がすぐ近くに
見える。合掌
2016年07月12日 09:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰
3026m
南側には雄大な
御嶽山がすぐ近くに
見える。合掌
4
剣ヶ峰にある鳥居
乗鞍本宮奥宮
お参り
2016年07月12日 09:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰にある鳥居
乗鞍本宮奥宮
お参り
乗鞍岳山頂の火口湖
権現池
乗鞍高原御池に住む龍神は
頭はこの権現池、胴は御池
尾尻は諏訪湖に継っている
伝説がある
2016年07月12日 09:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳山頂の火口湖
権現池
乗鞍高原御池に住む龍神は
頭はこの権現池、胴は御池
尾尻は諏訪湖に継っている
伝説がある
4
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰にて
何度見ても飽きない
素晴らしい眺め!
槍、穂高、手前に
霞沢岳、十石山
2016年07月12日 09:10撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰にて
何度見ても飽きない
素晴らしい眺め!
槍、穂高、手前に
霞沢岳、十石山
4
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰にて
飛騨の名峰笠ヶ岳から
弓折岳に続く稜線が見える
奥には、黒部五郎岳と
薬師岳も見えている
2016年07月12日 09:10撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰にて
飛騨の名峰笠ヶ岳から
弓折岳に続く稜線が見える
奥には、黒部五郎岳と
薬師岳も見えている
1
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰にて
東側、南アルプスと
中央アルプス
2016年07月12日 09:22撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰にて
東側、南アルプスと
中央アルプス
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰にて
位ヶ原のハイマツ帯を
縫うように走る
エコーライン
2016年07月12日 09:23撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰にて
位ヶ原のハイマツ帯を
縫うように走る
エコーライン
この眺め、いつまでも
見とれます
2016年07月12日 09:23撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この眺め、いつまでも
見とれます
1
頂上小屋
売店ノミの営業です
2016年07月12日 09:56撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上小屋
売店ノミの営業です
蚕玉岳東側の斜面
BCでよく滑る
見慣れた斜面だが
雪が無いと全然
違う風景になる
2016年07月12日 10:03撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蚕玉岳東側の斜面
BCでよく滑る
見慣れた斜面だが
雪が無いと全然
違う風景になる
肩の小屋から蚕玉岳の
間の岩場に可憐な
花達が咲いている
ジムカデかな〜
2016年07月12日 10:13撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から蚕玉岳の
間の岩場に可憐な
花達が咲いている
ジムカデかな〜
青空に映える
アオノツガザクラ
2016年07月12日 10:14撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映える
アオノツガザクラ
1
肩の小屋まで降りて
来ました。
ここから乗鞍高原方面に
分岐して東側に進む
ここから下は極端に
登山者が減る
2016年07月12日 10:27撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで降りて
来ました。
ここから乗鞍高原方面に
分岐して東側に進む
ここから下は極端に
登山者が減る
肩の小屋から
肩の小屋口間も
素晴らしいお花畑が
続く、ここを通らないのは
もったいない!
チンさんと乗鞍岳
2016年07月12日 10:48撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から
肩の小屋口間も
素晴らしいお花畑が
続く、ここを通らないのは
もったいない!
チンさんと乗鞍岳
4
チングルマと
イワカガミと
アオノツガザクラの
コラボ
2016年07月12日 10:48撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマと
イワカガミと
アオノツガザクラの
コラボ
3
ミヤマキンバイの
群落
2016年07月12日 10:49撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイの
群落
1
大雪渓、この時期でも
頑張って滑っています。
2016年07月12日 10:54撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓、この時期でも
頑張って滑っています。
シャクナゲも
咲いていました
2016年07月12日 11:00撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲも
咲いていました
肩の小屋口周辺には
たくさんのナナカマドの
が花咲いていました
2016年07月12日 11:07撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口周辺には
たくさんのナナカマドの
が花咲いていました
シナノキンバイ
2016年07月12日 11:08撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
1
肩の小屋口にて唯一
発見したウサギギク
2016年07月12日 11:10撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口にて唯一
発見したウサギギク
1
肩の小屋口にて
エコーラインを
横断して沢沿いの
ショートカットコースを
進みます
2016年07月12日 11:19撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口にて
エコーラインを
横断して沢沿いの
ショートカットコースを
進みます
キキョウかリンドウか
解からん
2016年07月12日 11:19撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キキョウかリンドウか
解からん
雪解け水で登山道が
沢になっている
ここを進む
尚迂回路は、そのまま
エコーラインを進む
2016年07月12日 11:20撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水で登山道が
沢になっている
ここを進む
尚迂回路は、そのまま
エコーラインを進む
1
コバイケイソウも
咲き始めていた
2016年07月12日 11:23撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウも
咲き始めていた
いくつか
エコーラインを
横断して
ショートカット
しながら進む
2016年07月12日 11:32撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか
エコーラインを
横断して
ショートカット
しながら進む
屋根板上部
冬ならBCの
良い斜面
2016年07月12日 11:36撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根板上部
冬ならBCの
良い斜面
屋根板の樹林帯を
抜け再び
エコーラインに
出ました。
2016年07月12日 12:02撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根板の樹林帯を
抜け再び
エコーラインに
出ました。
エコーラインを
少し歩くと
位ヶ原山荘に到着
2016年07月12日 12:04撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーラインを
少し歩くと
位ヶ原山荘に到着
位ヶ原山荘を出てすぐに
エコーラインと分かれ
森の中の
ショートカットコースに
進む
2016年07月12日 12:08撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘を出てすぐに
エコーラインと分かれ
森の中の
ショートカットコースに
進む
いくつか
エコーラインと
ショートカットを
繰り返して摩利支天まで
進む。注意して歩かないと
ショートカット入口を
見落とす事がある。
2016年07月12日 12:14撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか
エコーラインと
ショートカットを
繰り返して摩利支天まで
進む。注意して歩かないと
ショートカット入口を
見落とす事がある。
道路に赤ペンキで
ショートカット入口の
表示がある。
2016年07月12日 12:14撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に赤ペンキで
ショートカット入口の
表示がある。
コオニユリ
2016年07月12日 12:24撮影 by COOLPIX S3500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ
2
エコーラインは
バスと自転車が
結構走るので
注意して歩こう!
2016年07月12日 12:29撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーラインは
バスと自転車が
結構走るので
注意して歩こう!
ようやく三本滝分岐に
到着、ここで右折します。
このまま直進すると
乗鞍高原の鈴蘭橋に出る
2016年07月12日 13:11撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく三本滝分岐に
到着、ここで右折します。
このまま直進すると
乗鞍高原の鈴蘭橋に出る
小大野川の川辺まで
降りて来ました。
ここまで来ると
三本滝までは、あと僅か
2016年07月12日 13:23撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小大野川の川辺まで
降りて来ました。
ここまで来ると
三本滝までは、あと僅か
清流小大野川の
流れ
2016年07月12日 13:28撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流小大野川の
流れ
1
三本滝の案内板
2016年07月12日 13:30撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本滝の案内板
3つの滝は、
どうしても
映らないので
2本滝になっている
2016年07月12日 13:33撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つの滝は、
どうしても
映らないので
2本滝になっている
1
本日の終点、
三本滝レストハウスまで
戻って来ました。
2016年07月12日 13:51撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の終点、
三本滝レストハウスまで
戻って来ました。

感想/記録

畳平駐車場まで、バスで楽に上がり、その後乗鞍岳稜線を巡り
乗鞍岳最高峰剣ヶ峰を登頂して、乗鞍高原の三本滝まで下る山行を
実施しました。天気は、梅雨の晴れ間で雲ひとつ無い快晴の朝、チョーラッキー
まずはお花畑を散策、ここでは、ハクサンイチゲ、チングルマ、ミヤマキンバイ
クロユリが多く、満開で朝日を浴びてキラキラ輝いていました。チョー綺麗!
特にクロユリの多さにビックリ!こんなに群生してるのを始めて見ました。
富士見岳に向かう砂礫の斜面にも、たくさんの女王様コマクサが咲いていました。
その他肩の小屋から肩の小屋口間も、チングルマ、アオノツガザクラなど
たくさんの高山植物が咲いていて今が一番見頃の良い時期です!
又剣ヶ峰や富士見岳山頂からの眺めは、360度大パノラマまさに絶景です。
南アルプスの甲斐駒から聖に続く稜線、八ヶ岳や浅間連邦、中央アルプス
すぐ南には手に取れるくらい近く感じる木曽の御嶽山、西には白山連邦、
北には、笠ヶ岳から槍、穂高に続く稜線、遠くに剣、立山も確認できました。
素晴らしい展望です!
バスで楽に登れて、手軽に3000mの眺めが楽しめ、又様々な高山植物も
観察出来る素晴らしい場所です。
大展望の景色と可憐な高山植物を満喫した、大満足の山行でした。
訪問者数:491人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ