ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915551 全員に公開 沢登り日光・那須・筑波

那珂川水系苦土川 井戸沢

日程 2016年07月12日(火) [日帰り]
メンバー AIKEN
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大川(白湯山)林道 ゲート手前に数台駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

休憩込み 各ピークやポイントで休憩

05:40 ゲート
06:15 三斗小屋宿跡
06:25 井戸沢堰堤 入渓
08:50 裏那須稜線
09:20 大倉山 標識 1885m地点
09:40 三倉山 1888m地点(着)
   ・
10:00 三倉山 1888m地点(発)
10:15 大倉山 標識 1885m地点
10:45 流石山
11:15 大峠
11:40 中ノ沢入渓
13:05 三斗小屋宿跡
13:30 ゲート

コース状況/
危険箇所等
那珂川水系苦土川 井戸沢(遡行グレード2級)

《沢のグレード》
1級(初心者向き)
岩場で卦蕕離團奪舛鬟蝓璽匹任る者や沢に慣れたパーティーはロープ不要の場合が多い。

2級(中級者向き)
初級者のみでの入渓は控えたい。滝の直登にはロープを要する部分もある。高巻技術も必要。

3級(中級者向き)
滝の直登には部分的に検↓控蕕離團奪舛盍泙燹ゴルジュの通過にも高度な技術を要する。

4級(上級者向き)
沢の中でビバークする長い谷で、高巻き道も不明瞭。遡行技術のみではなく、雪渓の対処法なども総合的な登山技術も必要。

5級(熟達者向き)
日本の渓谷としては最高ランク。泳ぎ、徒渉、高巻きなどで失敗すれば命とり。年に10パーティーほどが遡行に成功している。

6級(篤志家向き)
昼なお暗く、井戸の窓のようなゴルジュ帯が続く異様な世界。雨が降っても逃げ場なし。完全遡行パーティーは極めて少ない。

とのこと。
その他周辺情報板室温泉郷
http://www.itamuro.com/index.html

板室健康のゆグリーングリーン
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/169/001924.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

深山湖(ダム)。本日は嫁はん昼〜夜までお出かけの日。息子らの学童迎えに間に合う時間内で遊びます(片道2時間以上ですが)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山湖(ダム)。本日は嫁はん昼〜夜までお出かけの日。息子らの学童迎えに間に合う時間内で遊びます(片道2時間以上ですが)
3
左は七千山線。右がゲートへむかう大川(白湯山)林道。3kmほどガタガタのダートな道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は七千山線。右がゲートへむかう大川(白湯山)林道。3kmほどガタガタのダートな道です
ゲート手前に数台駐車可。裏那須 井戸沢 (井戸沢 三倉山 大倉山 流石山 中ノ沢)登山開始。しれっと沢登りデビュー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート手前に数台駐車可。裏那須 井戸沢 (井戸沢 三倉山 大倉山 流石山 中ノ沢)登山開始。しれっと沢登りデビュー
4
三斗小屋宿跡。かつて会津中街道(松川街道)の宿として栄えたところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋宿跡。かつて会津中街道(松川街道)の宿として栄えたところ
3
井戸沢核心となる15m滝。この滝のみ写真右(左岸)カンテより高巻き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸沢核心となる15m滝。この滝のみ写真右(左岸)カンテより高巻き
8
4m直からのナメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4m直からのナメ
5
逆くの字10mナメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆くの字10mナメ
5
すだれ状10m。沢登りしにきたので高巻きせず直登で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すだれ状10m。沢登りしにきたので高巻きせず直登で
10
上から。直登した中では一番手強く感じたかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から。直登した中では一番手強く感じたかも
6
直登あるのみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登あるのみ
7
逆くの字ナメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆くの字ナメ
4
ちとお花観賞
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちとお花観賞
3
6mほど。つるとんたん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6mほど。つるとんたん
4
5m。ホールド スタンス バッチリです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5m。ホールド スタンス バッチリです
4
左から。まさに階段を登るように
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から。まさに階段を登るように
4
ナメを遡行。稜線もよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメを遡行。稜線もよく見えます
4
開放感あるナメを見下ろす。梅雨の晴れ間の好天日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開放感あるナメを見下ろす。梅雨の晴れ間の好天日
5
二俣。今回は初めてなのでメジャーな右俣へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣。今回は初めてなのでメジャーな右俣へ
2
水量も少し細くなってきたかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量も少し細くなってきたかな
1
10mをこえる滝もまだあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mをこえる滝もまだあります
2
だんだん狭くなってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん狭くなってきます
2
ニッコウキスゲ。今日は裏那須稜線のお花見も目的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。今日は裏那須稜線のお花見も目的
6
沢はしだいに源流の雰囲気へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢はしだいに源流の雰囲気へ
1
この一滴一滴がやがて大河 那珂川へと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一滴一滴がやがて大河 那珂川へと
7
裏那須稜線を目指し枯沢をつめます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏那須稜線を目指し枯沢をつめます
4
最後ちょっとした藪漕ぎ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後ちょっとした藪漕ぎ
2
裏那須稜線に到着!井戸沢を無事遡行できました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏那須稜線に到着!井戸沢を無事遡行できました
7
快適な裏那須稜線あるき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な裏那須稜線あるき
12
裏那須稜線より大佐飛を中心に男鹿山塊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏那須稜線より大佐飛を中心に男鹿山塊
5
ニッコウキスゲと裏那須稜線。本当に来てよかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲと裏那須稜線。本当に来てよかった!
12
シャクナゲごしに五葉の泉。サンショウウオもいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲごしに五葉の泉。サンショウウオもいました
7
前回ガスガスでしたが今回は快晴の大倉山に登頂!お天気に感謝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回ガスガスでしたが今回は快晴の大倉山に登頂!お天気に感謝
10
2015年09月 那須連山縦走 にてやり残した感のあった三倉山にむかいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2015年09月 那須連山縦走 にてやり残した感のあった三倉山にむかいます
4
三倉山 1854m地点より栃木福島県境稜線。先には男鹿山塊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山 1854m地点より栃木福島県境稜線。先には男鹿山塊
4
三倉山 1888m地点までもう少し。今日は体調バッチリなので行けちゃいそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山 1888m地点までもう少し。今日は体調バッチリなので行けちゃいそうです
8
三倉山 1888m 登頂!虫よけに蚊取り線香 買っちゃったよね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山 1888m 登頂!虫よけに蚊取り線香 買っちゃったよね!
10
山頂にてnotgoalphさんと昨年の那須連山以来の偶然バッタリ再会!AIKEN&notgoalph 三倉山 登頂おめでとう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にてnotgoalphさんと昨年の那須連山以来の偶然バッタリ再会!AIKEN&notgoalph 三倉山 登頂おめでとう!
19
三倉山 山頂より 下郷方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山 山頂より 下郷方面
4
三倉山 山頂より 甲子旭岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山 山頂より 甲子旭岳
6
三倉山 山頂より 裏那須稜線。奥に那須岳主峰 茶臼岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山 山頂より 裏那須稜線。奥に那須岳主峰 茶臼岳
6
三倉山にて再会の喜びと談笑を楽しんだのち大倉山へ戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三倉山にて再会の喜びと談笑を楽しんだのち大倉山へ戻ります
4
大倉山 より 流石山方面。那須三山(茶臼 朝日 三本槍)もよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山 より 流石山方面。那須三山(茶臼 朝日 三本槍)もよく見えます
7
流石山への稜線歩き。素敵すぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石山への稜線歩き。素敵すぎる
11
流石山頂標識はたくさんの登山者で混雑していたので 流石山頂より ふり返って裏那須稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石山頂標識はたくさんの登山者で混雑していたので 流石山頂より ふり返って裏那須稜線
3
ウラジロヨウラク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
5
那須岳主峰 茶臼岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳主峰 茶臼岳
5
ニッコウキスゲは流石山-大峠 間 が一番多く見られたかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲは流石山-大峠 間 が一番多く見られたかも
4
ご覧のとおりニッコウキスゲ満開です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧のとおりニッコウキスゲ満開です
8
アザミと大峠のお地蔵様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミと大峠のお地蔵様
3
右:三斗小屋宿跡方面。会津中街道(松川街道)
左:三斗小屋温泉方面。中ノ沢入渓は左へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右:三斗小屋宿跡方面。会津中街道(松川街道)
左:三斗小屋温泉方面。中ノ沢入渓は左へ
中ノ沢入渓。なんでもそうだけど下りこそ気をつけなくちゃ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢入渓。なんでもそうだけど下りこそ気をつけなくちゃ
2
滝壺ぐるぐる洗濯機
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺ぐるぐる洗濯機
3
お好きなところをじゃぶじゃぶと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お好きなところをじゃぶじゃぶと
6
持参したロープは出番なし(基本ロープなしでも大丈夫ルート)でしたが最後にやらかしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持参したロープは出番なし(基本ロープなしでも大丈夫ルート)でしたが最後にやらかしました
4
ここからスマホ撮影・・。うっかり足も届かぬ滝壺ドボンっ!完全防水でないカメラ 天に滅せられました・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスマホ撮影・・。うっかり足も届かぬ滝壺ドボンっ!完全防水でないカメラ 天に滅せられました・・・
7
いったん陸(会津中街道/松川街道)にあがりメモリーカードなど乾燥。やっちまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん陸(会津中街道/松川街道)にあがりメモリーカードなど乾燥。やっちまいました
再び 中ノ沢入渓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び 中ノ沢入渓
1
井戸沢出合付近の橋まで戻ってきました。沢 終了であります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸沢出合付近の橋まで戻ってきました。沢 終了であります
2
三斗小屋宿跡。キャンプ場みたい。あとは林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋宿跡。キャンプ場みたい。あとは林道
2
ゴーール!板室温泉行っても息子ら学童迎えに間に合いそう。メモリーカードは無事でよかったです!おつかれさま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーール!板室温泉行っても息子ら学童迎えに間に合いそう。メモリーカードは無事でよかったです!おつかれさま
6

感想/記録
by AIKEN

2016年07月12日
那珂川水系苦土川 井戸沢


2015年09月15日の
那須連山縦走(白笹 南月 黒尾谷 茶臼 朝日 三本槍 流石 大倉)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-717528.html
《那須五岳》
茶臼岳・朝日岳・三本槍岳・南月山・黒尾谷岳
《栃木百名山6座 》
茶臼岳・朝日岳・三本槍岳・南月山・白笹山・大倉山
『全部 一気に 登っちゃおう!よくばりルート』

那須五岳と栃木百名山6座を一気に登ったあの日 やり残した三倉山を、涼を感じながら井戸沢より登頂することと、ニッコウキスゲなどをお花見しながら裏那須の稜線を歩くのが目的。

当日は天気に恵まれ、水飛沫を浴びながらの滝の登りや開放的で美しいナメを楽しみながら井戸沢を快適に遡行することができた。詰め上がればニッコウキスゲ彩る裏那須の稜線。この季節の裏那須稜線は素晴らしくたくさんの登山者が景色や花を楽しんでいた。そのなかで以前 那須連山縦走時にお会いした方と再会。話は弾み今回の山行がより印象強く楽しい思い出となった。

帰路の中ノ沢でうっかり完全防水でないカメラをドボン。そろそろ買い替え時と思っていた矢先であったが自分のミスで天に滅されてしまった。これまでたくさんの思い出をありがとう!翌週アルプス山行があるので勢いでNEWカメラCOOLPIX AW130を購入。これから縦走、岩、沢、冬とガンガン愛用していきたい。
訪問者数:570人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/13
投稿数: 95
2016/7/14 0:52
 AIKENさん、お疲れ様でした。
沢登り デビューの日だったのですね。おめでとうございます。

まさか山頂で再会できるとは。。。頑張って三倉山まで歩いてきた甲斐がありました。
短い時間でしたがお話をさせていただき、写真も一緒に撮ってもらい私にとって忘れられない一日になりました。

三倉山ー大峠間を1時間15分で戻るって、どこかにショートカットのコースがありました?改めてAIKENさんの健脚ぶりに感動いたしました。

ではでは、またどこかのお山で会いましょう。
登録日: 2012/10/3
投稿数: 291
2016/7/14 1:24
 いよいよ沢デブー?
とうとう沢にまで手を出しましたか?
縦走、冬、岩、そして沢、残るはキノコのみですね
まあ、キノコに手を出したら我々中高年の仲間入りですけど

井戸沢は快適だったでしょう?
AIKENさんだったら15mF2以外は楽しく登れたと思います。
秋も素敵ですよ。今度は紅葉時に行ってみてくださいね。

なんか井戸沢に行きたくなってきたSatwo3でした。
登録日: 2013/1/11
投稿数: 330
2016/7/15 20:38
 notgoalph さん、ありがとうございます!
梅雨の時期とは思えないほど天気に恵まれ、最高の沢登りデビュー と裏那須の絶景お花見 山行日和となりました。

ツーショット写真は本当に良い記念になりました
カメラはそろそろ買い替えを検討するほどガタガタだったのですが、自分のうっかりミスで天に滅せられてしまいました(今までありがとう) メモリーカードは無事でよかったです!

お話から休日もよく合いそうでしたので、いつか福島の山へ訪問させて頂くときには地元ガイドさんとしてお願いしてしまうかもです ルートは付け足しされて長くなったらご愛嬌で またお会いできる日を楽しみにしております
登録日: 2013/1/11
投稿数: 330
2016/7/15 21:16
 Satwo3 さん、ありがとうございます!
今後の目標に、沢登り技術も必要であること。沢デビューは井戸沢で。
未踏の三倉山への登頂を、裏那須稜線をニッコウキスゲの時期、井戸沢から詰めようと計画し実行しました。井戸沢は Satwo3さんやShaminekoさんの記録をよく拝見させて頂き、無事な遡行となりました。この場をお借りして感謝いたします。

開放的な井戸沢は、当初の不安を一掃するほど快適で、Satwo3さんおすすめの理由がよく分かりました 紅葉時も楽しみです 自分でルートを考えながら登るのが好きな自分には沢登りは合っているかも?技術や経験をつけ より安全に登れるようにと思います。

キノコを狙いどおりハントできるようなグランドマスターへの道は まだまだ果てしないですね Satwo3さんの地元妙義で裏谷急沢ザイルパートナーできるくらい邁進したいと思います!
登録日: 2012/12/15
投稿数: 719
2016/7/16 7:50
 井戸沢の次は…
おはようございます。
沢? 見間違いかと思ったらデビュー戦でしたか
天気も季節もバッチリで井戸沢満喫ですね!実はAIKENさんの2日前に私も訪れました(忙しくてレコ上げませんが)。途中にフキの葉っぱ散乱してませんでしたか

沢を始めたら次は岩魚釣りでしょ! お昼は素麺と岩魚の刺身、夜は残雪のオンザロック片手に焚火を眺めて

新たな力を得たAIKENさんの今後の活躍が楽しみです。凡人には到底無理なルートを踏破してくれそうですね。木の俣川支流ヒツ沢を詰めて大佐飛日帰りとか(笑)
登録日: 2013/1/11
投稿数: 330
2016/7/16 21:34
 Shamineko さん、ありがとうございます!
お忙しい中 コメント いただきまして恐縮です
ニッコウキスゲの時期の井戸沢といえばShaminekoさんが毎年のように歩かれているので、今年はまだかな?と思いましたが既に行かれてらっしゃいましたか
山が遠い日々が続いてらっしゃることと思われますが、僅かな時間で「獲物」もハントしながらの遡行。やはり只者ではありませんね

いつの日か…『黒滝山大日尊二十四礼拝所巡り』など 沢の技術を向上させるための皮切りと、Shaminekoさんの記録から 初夏の井戸沢と裏那須に魅了され、天気季節バッチリの井戸沢満喫の沢デビューを飾ることができました 感謝の気持ちでいっぱいです!

『お昼は素麺と岩魚の刺身、夜は残雪のオンザロック片手に焚火を眺めて
男のロマンですね〜 岩魚釣り経験ないので どなたかの手ほどきないと素麺だけになりそうですcoldsweats01

次は…天候次第ですが栃木の『超ド変態様』からコラボのお誘いがあり、お互いの提案でクラシックルート予定です
登録日: 2013/11/8
投稿数: 618
2016/7/17 21:48
 涼しげ井戸沢
AIKENさんお疲れ様でした!
なんとも涼しげな写真の数々、少しの懐かしさ
三斗小屋宿跡、そうそう。板室健康のゆグリーングリーン、行ったわ。
あれ?おそろいの蚊取り線香ww
どぼんの滝つぼが気持ち良さそう!メモリーカード無事で良かったですね!
ますますのAIKENさんの活躍、楽しみにしていますよ
登録日: 2013/1/11
投稿数: 330
2016/7/20 11:49
 satomi- さん、ありがとうございます!
このところ忙しく返信が遅れてしまい申し訳ありません

三斗小屋宿跡、板室温泉。別の日で残念でしたが またまた近くを歩かせて頂きました
おそろいの蚊取り線香typhoon近所で見つけ さっそくまねさせていただきお気に入りです!
メモリーカードは無事で良かったです。カメラはニコンのCOOLPIX AW130を勢いで購入!これからはすすんでドボンできますよ

今でも耳の奥で鳴り響く滝の音。satomi-さんが滝を好きな理由がなんとなく分かった山行となりました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ