ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915682 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

スイストレッキング2日目 マッターホルン ヘルンリ小屋

日程 2016年07月06日(水) [日帰り]
メンバー koma0314(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
ツエルマットからロープウエイ乗り場まで徒歩20分くらいかかるけど
村の村営バスもある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
1時間16分
合計
4時間10分
Sスタート地点16:0118:55ヘルンリ小屋20:1100:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレッキングコースは全体的に、整っている。
が残雪も結構残っており、アイゼンまでは必要でないが、
ストックがあるとスムーズに雪渓を超えられると思う。

地球の歩きかたのガイドブックには、
ハイキングコースになっているが、
行く方は、日本の八ヶ岳や穂高の岩場を経験していないと、
チョットばかり心配。今の時期だけかもしれないが、雪渓も万年雪に近いと思われ、下りは注意しながら下った。
登山靴も岩場で履くようなソールが固いものがいいだろう

今日は風もなく穏やか顔をしているマッターホルンでしたが、どの山もそうだが、富士山同様、一旦天候が荒れると、狂ったように人々を寄せつけなくなるもだろう。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

青空のもとで、マッターホルンに向けてレッツゴー!
2016年07月06日 16:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空のもとで、マッターホルンに向けてレッツゴー!
2
ロープウェイの駅シュワルツゼー
2016年07月06日 16:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの駅シュワルツゼー
高山植物の名前は後程確認
2016年07月06日 16:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物の名前は後程確認
いいね。青空は_
2016年07月06日 16:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね。青空は_
このマークが沢山あり、日本で言うと→と一緒だと理解。
何処の国の国旗かね。なんて話してました、
2016年07月06日 16:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このマークが沢山あり、日本で言うと→と一緒だと理解。
何処の国の国旗かね。なんて話してました、
最初、頑丈な橋が出てきます。
2016年07月06日 17:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初、頑丈な橋が出てきます。
北アルプスの常念岳に似てる。
2016年07月06日 17:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの常念岳に似てる。
足元軽やかに見える。
2016年07月06日 17:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元軽やかに見える。
1
こんなのもあります。
2016年07月06日 17:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのもあります。
岩場も結構あります
2016年07月06日 17:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も結構あります
沢山の人とすれ違いましたが、日本人は一人だけ。
俺のことも最初色黒いから、外国人だと思ったらしい。
2016年07月06日 17:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山の人とすれ違いましたが、日本人は一人だけ。
俺のことも最初色黒いから、外国人だと思ったらしい。
雪は締まってないからアイゼンはいりません
2016年07月06日 17:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は締まってないからアイゼンはいりません
もうすぐでヘルンリヒュッテ・!!
2016年07月06日 18:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐでヘルンリヒュッテ・!!
見えた。
2016年07月06日 18:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた。
1
雑誌でしか見たことない
2016年07月06日 18:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑誌でしか見たことない
Can I pey by cresitte card?
Yes, off course だって、、、
2016年07月06日 19:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Can I pey by cresitte card?
Yes, off course だって、、、
なんとここで、クレジットカードで飲食いできました。
2016年07月06日 19:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとここで、クレジットカードで飲食いできました。
もう少し先に行きました。
2016年07月06日 19:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し先に行きました。
1
何が書いてあるかわかりません
2016年07月06日 19:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何が書いてあるかわかりません
行けるとこまで、、、、
2016年07月06日 19:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けるとこまで、、、、
1mくらい登って、辞めました。降りれなくなっちゃうもん。
2016年07月06日 19:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1mくらい登って、辞めました。降りれなくなっちゃうもん。
健気にケルンに石を置く、日本のヤマガール。
2016年07月06日 21:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健気にケルンに石を置く、日本のヤマガール。
サクサクと下ってきました。
2016年07月06日 21:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクサクと下ってきました。
もう、お別れ近し
2016年07月06日 21:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、お別れ近し
1
なかなかの写真になりました。
2016年07月06日 22:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの写真になりました。
3
撮影機材:

感想/記録

スイストレッキング2日目は、ガイドレスのマッターホルン!、、、、、、、
と決めたいところですが、今回はヘルンリ小屋までです。

昨日の曇り空から一転。雲ひとつない、快晴。朝起きると、
マッターホルンが早くおいでよ。と、、、、、、、、もしかしたら、モルゲンロートも美しかったに違いない。
明日は、日本人橋と言われているところに、モルゲンを見にいこう。

ホテルの朝食も美味しかったけど、すぐに頭と体は登山モード突入。
ロープウェイで登山口に向かう途中にも、カッコいいマッターホルンがこちらを向いており、写真撮りまくり。
初めて日本アルプスの槍ヶ岳を見た時も感動したが、それ以上の思いが脳裏と眼に焼きついた。
昨日と次の日と3日間
マッターホルンを見ていたが、写真でも判るようにこの周辺からの角度が一番カッコ良いではないかと感じた。奇跡の自然の造りものマッターホルンがツエルマットの人々の生活を救っているような感じもした。
登山道は岩場がたくさんあり、登山靴はソールが堅いものが良いだろう。

訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ