ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915873 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

裏六甲〜大池地獄谷から有馬三山へ

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー chikah
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神戸電鉄有馬線 大池駅下車
帰り:神戸電鉄有馬線 有馬温泉駅乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
0分
合計
5時間58分
S地点神戸電鉄有馬線 大池駅07:5208:36大池地獄谷取付10:18ノースロード出会10:25ノースロード分岐(シュラインロードへ)10:56九体仏・鳥居付近11:29仏谷取付12:03仏谷峠12:17高尾山12:35湯槽谷山13:19灰形山13:36落葉山13:39妙見寺13:50有馬温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きなので参考程度に。
コース状況/
危険箇所等
大池地獄谷:目印テープあり。岩肌はコケで滑りやすいので注意です。
仏谷取付き:シュラインロードを降ると、右側に舗装された鋭角な分岐が2か所
      あり、その2つ目の分岐が仏谷方面。(1つ目の分岐から30m程先)
      谷は目印テープあり。
      倒木などで迂回の際、テープを見失いやすいので注意です。
高尾山山頂:仏谷峠から登ると山頂で2手に道が分かれる。
      山頂プレートに向かって左が鬼ヶ島方面。右が湯槽谷山方面です。
      コンパスで確認すれば大丈夫かと。
その他周辺情報お風呂:有馬温泉 金の湯

写真

大池駅からCoop(ミニスーパー)の前の道を道なりに歩くと看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池駅からCoop(ミニスーパー)の前の道を道なりに歩くと看板があります。
住宅街を道なりに10分ほど。三叉路で右へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街を道なりに10分ほど。三叉路で右へ
交差点で左へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交差点で左へ
1つ目の脇道はシャクナゲ谷方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目の脇道はシャクナゲ谷方面。
脇道に看板あり。
地獄谷はさらに車道を直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇道に看板あり。
地獄谷はさらに車道を直進。
脇道に標識あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇道に標識あります。
標識に従って階段を降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に従って階段を降ります。
擁壁とフェンスの間を通る。
ここはえらく狭いらしい・・・が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
擁壁とフェンスの間を通る。
ここはえらく狭いらしい・・・が
あれ?広くなったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?広くなったようです。
いよいよ、大池地獄谷突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、大池地獄谷突入。
最初の分岐は合流するのでどちらを行っても大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐は合流するのでどちらを行っても大丈夫。
分岐は標識に従って直進(画像左)へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は標識に従って直進(画像左)へ。
涼しげな流れがあらわれ
ました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しげな流れがあらわれ
ました♪
堰堤は左に巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤は左に巻きます。
堰堤の上に出て、階段を降りるが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上に出て、階段を降りるが・・・
登山道は前日の雨で水没。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は前日の雨で水没。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
引き返して右手の白テープから迂回路に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して右手の白テープから迂回路に入ります。
迂回路はこんなん感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路はこんなん感じ。
ロープがあってありがたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあってありがたい。
また堰堤が見えてきます。堰堤手間で沢が2手にわかれている。赤でペイントされた石が目印。ここで直進せず左へ降りる(ロープあり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また堰堤が見えてきます。堰堤手間で沢が2手にわかれている。赤でペイントされた石が目印。ここで直進せず左へ降りる(ロープあり)
ちなみに直進(堰堤方面)すると「水場」の標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに直進(堰堤方面)すると「水場」の標識がありました。
ミニ滝の上部を渡渉〜楽しいなぁ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ滝の上部を渡渉〜楽しいなぁ♪
ミニ滝が次々に登場♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ滝が次々に登場♪
浅い流れなので沢の中をじゃぶじゃぶ歩く♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅い流れなので沢の中をじゃぶじゃぶ歩く♪
ノースロード出会。楽しい沢歩きはここで終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノースロード出会。楽しい沢歩きはここで終わり。
記念碑塔方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑塔方面へ。
色艶のいいキノコ発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色艶のいいキノコ発見。
シュラインロード方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュラインロード方面へ
シュラインロード出会。有馬口方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュラインロード出会。有馬口方面へ
シュラインロード〜石仏の道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュラインロード〜石仏の道です。
車道を横断して・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を横断して・・・
鳥居の下をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の下をくぐります。
一つ目の分岐。
小川谷・シラケ谷への取付。
標識なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の分岐。
小川谷・シラケ谷への取付。
標識なし。
1つ目の分岐から30mほど降った分岐が仏谷取付。標識なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目の分岐から30mほど降った分岐が仏谷取付。標識なし。
分岐は直進(右へ)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は直進(右へ)。
木で道が塞がれてます。直進せず右へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木で道が塞がれてます。直進せず右へ。
プレートがあった。道を外れてないようだ、よしよし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プレートがあった。道を外れてないようだ、よしよし。
仏谷峠到着。
椅子かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏谷峠到着。
椅子かな?
高尾山へ。急登で汗だく。
暑っつぅぅ〜(;'∀')
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山へ。急登で汗だく。
暑っつぅぅ〜(;'∀')
高尾山山頂。展望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂。展望なし。
ひたすら降る降る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら降る降る。
登り返して湯槽谷山山頂。
有馬三山の一つ目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返して湯槽谷山山頂。
有馬三山の一つ目。
有馬三山の二つ目。
灰形山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬三山の二つ目。
灰形山。
三山最後の落葉山への道。
ちょっとやせてるそうです。あらぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三山最後の落葉山への道。
ちょっとやせてるそうです。あらぁ。
そんなに痩せてなかった。
風景が見渡せる楽しい尾根歩き〜真夏は暑そうだけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに痩せてなかった。
風景が見渡せる楽しい尾根歩き〜真夏は暑そうだけど。
落葉山方面へ→0.8キロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉山方面へ→0.8キロ
再び標識。
落葉山方面へ→0.9キロ。
増えとるがな(;^ω^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び標識。
落葉山方面へ→0.9キロ。
増えとるがな(;^ω^)
有馬三山の三つ目。
落葉山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬三山の三つ目。
落葉山。
有馬温泉が見えてきた〜!
湯あたりするぐらい浸かってやろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬温泉が見えてきた〜!
湯あたりするぐらい浸かってやろう!
風呂上りのキリン一番搾り生!
くぅぅぅ〜(´▽`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂上りのキリン一番搾り生!
くぅぅぅ〜(´▽`*)

感想/記録
by chikah

大池地獄谷から有馬三山へと歩いてみた。
以前ヤマケイの雑誌で裏六甲が紹介されており、その中のひとつ大池地獄谷
が面白そうだったので行ってみようとチェックしていたルート。

最寄り駅から登山口取付きまで30分。
過去の山記録などチェックしてみると、このコースの最難関?は登山口に
取付くまでの道のりらしい。
スマホのルートナビなどを使えば、なんてことないのかもしれないが、あえて
地図で行ってみた。住宅街の中をぽくぽく歩く。
確かにこの道のり、目印のない住宅街を歩くので不安がいっぱい。
地図が手放せない。
不安なまま道なりと思われる方へと歩いてみたら後半から標識が現れてきた。
う〜ん、今回の最難関ルートだったかもしれない(笑)

汗だくでなんとか登山口取付きに到着。
大池地獄谷は目印のテープがあり迷うことはなかった。
沢からの風が気持ちよく、次々に現れる滑滝がさらに涼を運んできてくれる。
気持ちいいなぁー。
沢筋に沿って脇道がつけられているが、あえて沢の中を歩いてみる。
コケで滑りやすいけど、プチ沢登りは楽しく、岩肌を流れる水の中に
足を踏み入れて進んで行く。少しぐらい濡れたって気にならない。

ノースロードやシュラインロードはところどころ綺麗に舗装された道だった。
別荘地らしく、車が入れるようにも舗装されている。
ここから仏谷へ逸れ、谷を登り返して有馬三山を経て有馬温泉と向う。
仏谷は目印テープがあるものの倒木や藪に覆われていて、ぼーっと歩いていたら
テープを見落としてしまう道だった。

今日はあまり風がなく、沢筋から外れると街中と変わらない蒸し暑さ。
山歩きの終盤は、温泉に浸かって湯上りのビールをゴクゴク飲むこと
を妄想しながら歩いた。
今回歩いた道は、シュラインロードとノースロードを除けばとても静かな山歩き。
紅葉の季節はまた違う景色が楽しめそうな道でした。ヽ(^。^)ノ
訪問者数:119人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ